高知発 NPO法人 土といのち

1977年7月設立の「高知土と生命(いのち)を守る会」を母体にした
42年の歴史をもつ生産者と消費者の会です

川村淳さんと一緒に 高知市有機市民農園 と や農園 見学!~7月の企画

2020-07-02 09:00:00 | イベント情報
★ 川村淳さんと一緒に 高知市有機市民農園 と や農園 見学! ★ ~7月の企画

今回は、
高知県有機農業研究会が管理して、
農園の利用者に丁寧な栽培サポートを行っているという
「高知市有機市民農園(高知市が開設)」の見学
を企画しました。
この農園はなかなかの人気で、
応募者が多く抽選になることもあるそうです。


案内人は川村淳さん。
川村さんは、「や農園」という屋号で
農業とおにぎり屋さんを営んでいます。
また、高知県有機農業研究会の事務局長でもあります。

午後は、春野町弘岡にある
川村さんの畑に移動して見学。
土といのちに初めて出荷していただく
予定のトマトを見ることができます。


野菜のこと・畑のこと・おにぎりのこと・
いろんなお話も聞いてみましょう。

日時:2020年7月25日(土)10:30~14:00くらい
※ 高知市有機市民農園(高知市長浜宇賀)に10:30集合。
横浜トンネルを南に抜けて、2つめの信号がある四つ角(西にローソン、東に瀬戸園芸)を
東(左)に折れると宇賀公民館が見えます。
宇賀公民館の信号を北(左)に入ると左手に農園があります。
※ 少雨の場合は決行、大雨の場合は中止。
中止を決定したら、当日朝7:30までに個別に連絡します。
参加費:無料
持ち物:マスク、タオル、水筒、弁当
昼 食:や農園の畑で持参したお弁当をひろげましょう ♪
お問い合わせ・申し込み:NPO法人土といのち
申し込み締め切り:7月23日(木)

( 管理人 )
コメント

田んぼの見学会 -南国市・高知市-

2020-06-19 09:00:00 | イベント情報
★ 田んぼの見学会 -南国市・高知市- ★

新型コロナウィルスの感染拡大防止を受けて、
土といのちも3月と5月に立てていた企画を中止しました。
高知県では外出制限が一部緩和されたので、
野外での企画を開催します。
4年ぶりの田んぼの見学会。
生産者にも会えるいい機会です。

南国高知では田植えが終わり、
今は青々とした稲が育っています。
どんな所でどんなふうに育っているのか実際に見て、
どんな苦労をし、どんな工夫をしているのか、
生産者からお話を聞きます。


【井上正雄さんの田んぼ】
南国市稲生にあります。有機JASを取得しています。
【溝渕純一さんの田んぼ】
孫に食べさせたくて安全な米づくりを始めました。
【猪谷英代さんの田んぼ】
2町3反の田んぼで、地下水で米を栽培しています。


日  時:2020年6月28日(日) 10:00集合
※ 3か所見学して12:30くらいまでに終わります。
※ 少雨決行。大雨の場合は中止。
中止を決定したら、当日朝7:30までに個別に連絡します。
集合場所:南国市 三和防災コミュニティーセンター駐車場
南国市里改田236
持ってくる物:飲み物、日よけの帽子
参 加 費:無料
申し込み締切り:6月25日(木)

( 管理人 )
コメント

天竺舎の田んぼで のびのび麦刈りしましょ♪ 中止のお知らせ

2020-05-01 09:00:00 | イベント情報
★ 天竺舎の田んぼで のびのび麦刈りしましょ ★ ~5月の企画


会員のみなさまにはすでにお知らせ差し上げたように
5月の企画は開催中止とさせていただきます。
楽しみにしていただいた方には申し訳ありません。
またいつか、ご一緒できる日が来ますように。

( 管理人 )
コメント

美味しいものを食べよう会 中止のお知らせ

2020-03-03 09:00:00 | イベント情報
★美味しいものを食べよう会 ★


今年も企画していた『美味しいものを食べよう会』。
楽しみにしていただいた方には申し訳ありませんが、
開催中止とさせていただきます。

また機会を見て、みなさんと美味しいものを食べながら、
おしゃべりしたいと考えています。

( 管理人 )
コメント

『早川ユミのちくちく服つくり』発売記念 トークイベント & ワークショップ

2020-02-14 09:00:00 | イベント情報
★ 早川ユミ 新刊『早川ユミのちくちく服つくり』発売記念 トークイベント & ワークショップ ★


早川さんは、香北町谷相でまさに自然とともにくらしています。
ちょうど2年前の2月、
「くらしがしごと、しごとがくらし」というテーマで
うつくしくくらすことについてお話会をしてくださった縁で
会員のみなさんにお誘いがありました。


『早川ユミのちくちく服つくり』(アノニマ•スタジオ)
発売を記念して、
高知蔦屋書店でおはなし会とちくちくワークショップをひらきます。
おはなし会では編集者の村上さんがおあいてしてくださいます。
ワークショップでは麻のサルエルパンツ風野生パンツをちくちく縫います。
ぜひ、あそびにいらしてください。

(早川ユミ)


トークショー
日程: 2月15日(土)
時間: 11:00〜12:00
場所:高知蔦屋書店2階イベントスペース
参加費: 500円
予約:要予約(定員40名)※席に空きがあれば当日参加可

. ワークショップ

日程:2月15日(土)
時間:14:00〜16:00
場所:高知蔦屋書店2階イベントスペース
参加費:6,800円 ※材料費(麻)込み
予約:要予約(定員16名)
持ち物:糸切りハサミ .
.
どちらも
お申し込み・問い合わせは高知蔦屋書店へ
電話:088‐882‐5544
メール:kochi-t@kochi-tsutaya.com

興味を持たれた方はお出かけくださいね。

(管理人)
コメント

学習会「大丈夫? こうちの農作物 たいせつなタネの おはなし」

2020-02-02 09:00:00 | イベント情報
★ 大丈夫? こうちの農作物 たいせつなタネの おはなし ★
「種子法廃止後の状況と課題 ―高知県の事例を中心に―」


2018 年、米・麦・大豆などのタネを大切にまもり育ててきた「種子法」が 廃止されました。
農作物をとりまく状況がこの数年で大きく変えられよう としています。
私たちの食生活を支えてくれている米や野菜などが これからどうなるのか、
高知大学の岩佐和幸先生に教えていただきます。

土といのちも会員になっている「こうち食と農をまもる連絡会」が主催する学習会。
講師も土といのちの会員、岩佐さんです。
〔 岩佐和幸:講師プロフィール 〕
高知大学人文社会科学部教授。
専門は、農業・食料経済論、地域経済論、アジア経済論。
主著に『マレーシアにおける農業開発とアグリビジネス-輸出指向型開発の光と影-』(法律文 化社、2005 年)、
『入門 現代日本の経済政策』(共編、法律文化社、2016 年)、
『土といのち- 南国高知、有機でつながる食と農-』(共編、NPO 法人土といのち、2017 年)等がある。

日時:2020 年 2 月 13 日(木)19:00~20:50 (開場 18:45)
場所: 高知市市民活動サポートセンター大会議室(高知市鷹匠町 2 丁目 1-43)
参加費: 無料 ※高知市地下駐車場 1 時間無料(押印してくれます)
主催・申し込み・問い合わせ:こうち食と農をまもる連絡会
℡ 090-4782-1358 または E-mail:kouchi.food.and.agri@email.plala.or.jp
申し込み締め切り:2 月 6 日(木)  
参加人数に限りがあり事前に申し込むこと
定員に達していなければ締め切り日が過ぎても受付可

( 管理人 )
コメント

味噌作り体験 ~2月の企画

2020-01-29 09:00:00 | イベント情報
★ 味噌作り体験 ★ ~2月の企画

毎年好評をいただいてる味噌作り体験を今年も企画しました。
今年も下郷農協の「手前みそ作りセット(米)」をつかいます。


むずかしくありません。
前日から大豆を水につけておくことを別とすれば、
当日の作業は、あっという間です。
一度体験すればすぐ自分のものにできるほど簡単です。

熟成して味噌になるには半年ほどかかりますが、
半年後のお楽しみを、ひとり500gくらい持ち帰っていただく予定です。


日時:2020年2月16日 (日) 10時から12時まで
場所:こうち男女共同参画センター ソーレ 4階 調理実習室
講師:原崎道彦さん
持ってくるもの:エプロン、三角巾
定員:18名
参加費:会員は500円、会員でない方は1,000円(大学生は学割で800円)
申し込み締め切り:2月6日(木)
お問い合わせ・申し込み:NPO法人土といのち
お子様について:高温・高圧になる圧力鍋を扱います。
申し訳ありませんが、お子様をお連れの場合は各自でお世話お願いします。

( 管理人 )
コメント

第4回高知オーガニックフェスタ2020

2020-01-14 09:00:00 | イベント情報
★ 第4回高知オーガニックフェスタ2020 ★


《 すべての人にオーガニック 》
地域の生態系を維持・利活用し、自然と共存する。
高知オーガニックフェスタは、そんな有機農業の考えに
共感する人たちが集まり、楽しく交流できる場です。

商店街のアーケードにブースが並びます。
有機農産物等の販売、
野菜食べ比べコンテスト、
オーガニック野菜クイズラリー、
有機農業に関する書籍や情報の紹介などあり。

お店の数は60店舗越え!!!


もちろん、土といのちも出展します!
土といのちのブースでは、野菜の試食や共同購入品の中から人気の品を展示販売する予定。
また、ブースでは、正雄さん・渡邉さん・はなればなれ珈琲も同居してますよ~。

昨年に続き、土といのち お買い物券 を発行しますので
土といのちブースで、お好きなものを選んでください。


お誘い合わせのうえ、ぜひご来場ください。
お待ちしています!

とき:2020年1月26日(日) 11:00〜15:30
ところ:高知市帯屋町1丁目~2丁目
内容:有機農産物・農産加工品の試食と販売、野菜食べ比べコンテスト、クイズラリーなど
主催:高知オーガニックフェスタ実行委員会

同時開催として 17:00〜18:30
宇根豊(農と自然の研究所代表理事)によるセミナーもあります。
こちらも聞き逃しできませんね。
演題「食べものは、生きものだった。」
ところ:高知共済会館 3F大ホール「桜」
参加費:無料


( 管理人 )
コメント

やっぱりオーガニックがいいね!+おやつ・飲みもの付 ~12月の企画

2019-11-19 09:00:00 | イベント情報
★ やっぱりオーガニックがいいね! ★ ~12月の企画
~オーガニック食品だけで10日間生活したらどうなる?

(イラストはグリーンピースHPより転載)

この7月に担当の先生から依頼を受け、
高知県立大学の地域学概論の講座で
「食の安全と土といのち」のテーマで話をしました。
この授業を依頼された時に一番考えたことは、
今の若い人達に自分のこととして
食の問題を捉えてもらうためにはどうしたらよいかです。

最初に食品添加物のお話しをしました。
次に農薬に関しては、2家族が10日間オーガニック生活に変えた後で
尿の農薬成分が減ったという調査結果を
グリーンピースが監修した動画を映しました。

話をするまでは、今の学生がどんな風に話を聞いてくれるのか不安でしたが、
18人もの学生がこの講義のことが一番印象深かったと選んでくれ、
そのレポートが送られてきました。
それぞれの文章を読むと、
一人ひとりが講義の内容の細かいところまでしっかり聴いてくれており、
しかもこちらの意図も受け止めてくれていたことが分かり、とても感激しました。
「そうか、若い人は学校では全くこういった情報に接する機会が無いために、単に知らないだけ。
興味を引くように情報を提供したら、ちゃんと考えることができるんだ」と勇気をもらいました。 
                
(丸井美恵子)

この講座の話を『お便り・お知らせ』に掲載したところ、
是非とも会でも話して欲しいという声をいただきました。
食品添加物・遺伝子組み換え食品・ゲノム編集食品と、
身近に知りたいことはたくさんありますが、
今回は主に『農薬』に絞って話をします。
美味しいおやつと飲みものをいただきながら、一緒に学びましょう。

日 時:2019年12月7日(土) 10:30~12:00
場 所:こうち男女共同参画センター ソーレ4階 調理実習室
講 師:NPO法人土といのち理事 丸井美恵子
参加費:会員は300円 会員外は600円
申し込み:土といのちへ
申し込み締切り:11月28日(木)

( 管理人 )
コメント

これで わたしも キムチ名人! ~11月の企画

2019-10-29 09:00:00 | イベント情報
★ これで わたしも キムチ名人! ★ ~11月の企画


みんなが大好きキムチ。
キムチの味の決め手は「ヤンニョム」という合わせ調味料です。
だから「ヤンニョム」はキムチの素。
自分で作りたいけど、作るの何だか難しそう〜って思ってませんか?
今回は、15年ほど前から無添加キムチを作っている土佐キムチの米倉さんに、
おうちで・手軽に・季節の野菜を使ってキムチを作れるように教えてもらいます。
ぜひ、ご一緒に。

※「ヤンニョム」は、キムチだけでなく、
炒め物、和え物、スープ、お鍋、焼き物、揚げ物、煮物、、、
何にでも使える便利な調味料なのです。

日時:2019年11月17日(日) 10:00-12:00
場所:こうち男女共同参画センター ソーレ 4階 調理実習室
講師:土佐キムチ 米倉正浩さん
持ってくるもの:エプロン、三角巾、持ち帰り用容器
定員:16名
参加費:会員は800円、会員でない方は1,500円
(小学生は半額、未就学児は無料)
申し込み締め切り:11月7日(木)
お問い合わせ・申し込み:NPO法人土といのち

( 管理人 )
コメント