高知発 NPO法人 土といのち

1977年7月に高知県でうまれた「高知土と生命(いのち)を守る会」を母体にした、45年の歴史をもつ共同購入の会です。

第6回高知オーガニックフェスタに出店 ~2月の企画

2023-01-31 09:00:00 | イベント情報
★ 第6回高知オーガニックフェスタに出店 ★ ~2月の企画


「すべてのイノチにやさしい」世界を
みんなで描くオーガニックフェスタ。
今年は、おびさんロードで
規模も大きく開催されるとのことで
土といのちも出店することにしました。
高知県内のオーガニック生産者や
魅力的なお店が多数出店します。


とき:2023年2月12日(日) 11:00〜16:00ごろ
ところ:高知市帯屋町1丁目 おびさんロード商店街
内容:有機農産物や海産物、フード、雑貨の販売
楽しい体験コーナーもあり!
主催:高知オーガニックフェスタ実行委員会

正雄さん、渡邉さん、吉井さん、
や農園、山愛会なども出店して
とっておきの旬の野菜や加工品を直接販売します。
そこで、会員さんへの感謝を込めて
お買い物券を配布しました。
お手元に届いているでしょうか。


宝探しのつもりで彼らのブースを探し
土といのちのお買物券を使って
お好きなものをお買い求めください。
土といのちスタッフは
土といのちのブースでお待ちしています!

詳しくは
配布したチラシ
および各種SNSを見て下さい。


( 管理人 )
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

美味しいものを食べよう会 ~12月の企画

2022-11-23 09:00:00 | イベント情報
★美味しいものを食べよう会 ★


コロナも落ち着き始めました。
12月は今年の締めくくりとして、
久しぶりに『美味しいものを食べよう会』を企画しました。
その場での料理は控えたいので、
袋を開けるだけ・温めるだけ
のものになると思います。
そろそろ対面でおしゃべりもしたいですね。
会員さんならどなたでも奮ってご参加ください。
お子様もご一緒にどうぞ。


日時:2022年12月11日(日)12:00~14:00
※ 準備・片付けをお手伝いしていただけたら大変ありがたいです
場所:こうち男女共同参画センター ソーレ4階 調理実習室
参加費:無料
申し込み:土といのち事務局へ
※ 準備の都合上、事前申し込みお願いします。
当日飛び入りもOKです
申し込み締め切り:12月1日(木)

( 管理人 )
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

まもろう平和なくそう原発inこうち act.8

2022-11-18 09:00:00 | イベント情報
★ まもろう平和なくそう原発inこうち act.8 ★


外交の力で平和を
戦争と核のない世界へ

ロシアのウクライナ侵攻は
未だ終結の兆しが見えません。
福島原発事故の影響も続いています。
平和を守るために、
また被曝を回避するために
私たちは何ができるでしょうか。

晩秋の一日、
パレード、コンサートやダンス・スピーチなど
様々なアピールを通して、
平和で核の脅威のない
世界を求めて声をあげましょう。


とき:2022年11月27日(日) 午前10時~13時
ところ:高知市中央公園
内容:パレード、ダンスパフォーマンス、
コンサート、プチバザーなど
参加:無料 申込み不要
主催:まもろう平和なくそう原発実行委員会
高知憲法アクション
原発をなくし自然エネルギーを推進する県民連絡会

お気軽にどうぞ!

※ この記事は、NPO法人土といのち『土といのち通信』2022年11月号より転載しました。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

玄米醤油しぼりを体験しよう!~土佐のあまみ屋より

2022-10-28 09:00:00 | イベント情報
★ 玄米醤油しぼりを体験しよう! ★


7月の企画で訪れた「土佐のあまみ屋」さんから
玄米醤油しぼり体験のご案内をいただきました。

・・・・・・・・

土佐の海の天日塩「あまみ」と
自然栽培の材料を
杉樽でじっくり仕込んだ玄米醤油。
ひなた醤油研究所の宮崎さんにお越しいただき
醤油しぼり体験会を開催します!

とりうみ商店さんの手打ちうどんで
生醤油ぶっかけ試食あり!

生しぼり醤油としょいの実のお土産付

日時:2022年11月4日(金) 10時〜12時まで
場所:高知県幡多郡黒潮町佐賀34「土佐のあまみ屋」
費用:2,000円
持ち物:エプロン、三角巾
定員:先着20名様限定
お問い合わせ:amamiya008.stores.jp/TEL &FAX 0880-55-3402

※ この記事は、NPO法人土といのち『土といのち通信』2022年11月号より転載しました。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

香害ってなあに? その現状を知る会 ~10月の企画

2022-09-29 09:00:00 | イベント情報
★ 香害ってなあに? その現状を知る会 ★ ~10月の企画


知らず知らずのうちに
周りに香りの害(化学物質)を広げていませんか?

香害には、どんなものがあり、
どんな影響があるのでしょうか。
香害に苦しむ
化学物質過敏症(CS:Chemical Sensitivity)の人たちは、
今では全国で1000万人にもなると推定されています。
あなたの周りにもCSに苦しんで居る人がいるかもしれません。

高知ではCSを発症した人たちが、
「化学物質過敏症・ゆるゆる仲間」という
会を作って活動しています。
今回は、この「ゆるゆる仲間」の方をお招きして、
高知での現状についてお話をしてもらいます。

まずは、香害
そして化学物質過敏症について
基本的なことを知り、
周りのCSに苦しむ人々に対して
私たちひとりひとりが
どんなことができるかを考えましょう。
ぜひお話を聞きに来てください。

これは人ごとではなく、
私たち自身が健康に暮らしていくためにも
とても重要なことだと思います。
なぜなら、
「ある日突然CSを発症!」ということが
誰にでも起こることだからです。

日時:2022年10月15日(土)15:00~16:30

場所:多国籍料理 SO-AN(高知市宗安寺844-4)
SO-ANを通りすぎてそのまま北に行くと、
道沿い左手に宗安寺が見えてきます。
車はそこに停めてください。

お話:化学物質過敏症・ゆるゆる仲間代表および会員 1~3名

参加費:1ドリンクを注文して下さい。
土といのち会員はドリンク代補助します。
会員外の方は、1ドリンクを自己負担で注文して下さい。

お問い合わせ・申し込み:NPO法人土といのち
メール:k-tuchi@sunny.ocn.ne.jp

申し込み締め切り:10月6日(木)

( 管理人 )
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

『食の安全を守る人々』上映会 ~9月の企画

2022-08-21 09:00:00 | イベント情報
★ 『食の安全を守る人々』上映会 ★


日程は8月ですが、
土といのち9月の企画として
高知市で追加上映をします。
こどもたちを守れと
立ち上がった人たちの
ドキュメンタリー映画です。(102分)
愛宕劇場で見逃した方はぜひこの機会に!

日時:8月28日(日) 午前10時30分~12時15分
場所:こうち男女共同参画センター ソーレ
     3階研修室2
参加費:一般800円、こうち食と農をまもる連絡会会員500円
(NPO法人土といのち会員は全額補助します)
申込み:高知市上映会のみNPO法人土といのちへ
TEL:088-832-1752
FAX:088-803-6120
メール:k-tuchi@sunny.ocn.ne.jp
申込み締め切り:8月25日(木)
当日連絡先:090-4782-1358(丸井)

その他の会場の詳細は
チラシを参照して
各会場担当者へお申し込みください。
主催:こうち食と農をまもる連絡会
8/26(金)四万十町 ①10:00~②13:30~
8/27(土)南国市 14:00~
8/28(日)香南市 )14:00~

映画について・・・・(『食の安全を守る人々』公式webサイトより転載)
”アグリビジネスは日本に幸せをもたらすのかー
それとも日本は世界の潮流に逆行しているのか?
日本で、海外で農と食の持続可能な未来図を描く人たち

種子法廃止、種苗法の改定、ラウンドアップ規制緩和、
そして表記無しのゲノム編集食品流通への動きと、
TPPに端を発する急速なグローバル化 により
日本の農と食にこれまで以上の危機が押し寄せている。
しかし、マスコミは
この現状を正面から報道するこ とはほとんどなく 、
日本に暮らすわたしたちの危機感は薄いのが現状である。

この趨勢が続けば
多国籍アグリビジネスによる支配の強まり、
食料自給率の低下や
命・健康に影響を与えることが懸念される中、
弁護士で元農林水産大臣の 山田正彦が、
長年、農業をテーマに制作を続けている
原村政樹監督との二人三脚で撮影を進め、
日本国内だけでなく、
アメリカでのモンサント裁判の原告や、
子どものために国や企業と闘う女性、
韓国の小学校で普及する
オーガニック給食の現状など幅広く取材。
果たして日本の食の幸せな未来図はどこに・・・。


( 管理人 )
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

池公園の土曜市-高知オーガニックマーケット 暮らしのワークショップ

2022-08-12 09:00:00 | イベント情報
★ 暮らしのワークショップ ★~夏休みスペシャル


池公園の土曜市
またまた楽しいこと企画してます ♪
マーケットでお買い物がてら、
夏休みの宿題をやっつけちゃいましょう♪
親子で楽しめるワークショップです!
日程・予約・参加費などの詳細は
池公園の土曜市-高知オーガニックマーケットの
チラシ・フェイスブック・ブログをご覧下さい。

谷川先生とめぐる
「池公園のビオトープで身近な生き物観察会」
池公園にあるビオトープに住んでいる生きものを観察します。


オートクチュールさんによる
「栃木レザーを使った小物」作り
栃木レザーの残端を使って、レザー製品を手作りしましょう。


ガラス工房ルナソルさんによる
「ガラスのお皿」作り
透明なガラスに、お好みの色ガラスを並べてお皿を作ります。


Vegefulportさんによる
「きれいな色のハーブティーを淹れよう」
花の色を水に出して、その変化を実験してみましょう!


土佐潜水さんによる
「ロープで編むキーホルダー」作り
アロープ、パラコードを編んで、キーホルダーを作ります。


明日でかけませんか。
暑さ対策、日差し対策はお忘れなく。

( 管理人 )
写真はすべてチラシとFBより転載しました
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

夏はやっぱり海、土佐のあまみ屋へでかけよう ~7月の企画

2022-07-05 09:00:00 | イベント情報
★ 夏はやっぱり海、土佐のあまみ屋へでかけよう ★ ~7月の企画

(手前に見えるのが製塩設備の一部)

高知が誇る完全天日塩、
美しい海があってこその宝です。
今回は、土といのちが扱う
4か所の天日塩製塩所の一つ
『土佐のあまみ屋』に出かけます。
日曜日は休業日なので
塩作りの作業はしていないとのことですが、
塩の作り方など説明してもらえます。
高知県で初めての製塩所として、
塩をつくるに至った経緯など
興味深い話も聞けるかもしれませんね。
下の浜に今年初めての
ウミガメ産卵の跡が残っていました!
ということです。
夏休みの思い出に
子どもさんもお誘いください。
午後は西南大規模公園で
ゆっくり過ごすのもいいかもしれません。
気持ちの良いお天気になるといいですね♪


場所:土佐のあまみ屋(幡多郡黒潮町佐賀34)現地集合
車は6台ぐらい駐車可。
手前の土佐西南大規模公園にも駐車可。
日時:2022年7月31日(日)10:30~12:00くらい
参加費:無料
お問い合わせ・申し込み:NPO法人土といのち
TEL:088-832-1752
FAX:088-803-6120
メール:k-tuchi@sunny.ocn.ne.jp
申し込み締め切り:7月21日(木)

( 管理人 )
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

平飼い鶏と田んぼの見学会 ~6月企画

2022-05-31 09:00:00 | イベント情報
★ 平飼い鶏と田んぼの見学会 ★

南国高知の田んぼでは、
もう青々とした稲が育っています。
2年ぶりの田んぼの見学会です。
今年は初めて奥田養鶏場にも行きます。
お米も鶏も、
どんな所でどんなふうに
育っているのか
実際に見て、
どんな苦労をし、
どんな工夫をしているのか、
生産者からお話を聞きましょう。
どしどしご参加ください。


1.【奥田誠志さんの鶏舎】
平飼い卵の生産者。
鶏舎の中へは入れないかもしれません。


2.【井上正雄さんの田んぼ】
南国市稲生にあります。
有機JASを取得しています。
3.【猪谷英代さんの田んぼ】
高知市徳谷にあります。
地下水で栽培しています。

日時:2022年6月19日(日) 9:30集合
※ 3か所見学して12:30くらいまでに終わる予定です。
※ 少雨決行。大雨の場合は中止。
集合場所:奥田さんの家:南国市田村乙1450
南国バイパスを、高知市から東進して、レストラン ネレウスの角を右折。
南下すると数百メートルで左手に見えてきます。
持ってくる物:飲み物、日よけの帽子、タオル
参加費 :無料
申し込み:土といのちへ
申し込み締切り:6月9日(木)


少々強行軍になるかもしれません。
各自、水分補給に気をつけてください。

( 管理人 )
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

さあ春だ、宗安寺きのこセンターへ ~4月の企画

2022-04-04 09:00:00 | イベント情報
★ さあ春だ、宗安寺きのこセンターへ ★ ~4月の企画


高知市内の西に位置する宗安寺。
鏡川沿いに県道6号線を
旧鏡村に向けて上って行くと、
清流鏡川のほとりに、
宗安寺きのこセンターはあります。
菌床栽培を始めた大坪久仁子さんから
引き継いだ森雄司さんが、
「生えておいで~」と
愛を込めて声をかけながら
毎日お世話をしているそうです。


しいたけ・なめこ・ひらたけ・きくらげを栽培してますが、
きのこにも旬があり、
現在はしいたけの収穫時期です。
ちなみに、なめこ・ひらたけは冬、
きくらげは夏に収穫します。
実際に栽培棟に入って、
菌床の話、菌の植え付けから収穫までの話をお聞きします。
朝採れきのこも分けていただける予定です。

場所:宗安寺きのこセンター(高知市宗安寺832-2):現地集合
車は高知自動車道の高架下に停めてください。
日時:2022年4月24日(日)10:30~11:30くらい
参加費:無料
お問い合わせ・申し込み:NPO法人土といのち
TEL:088-832-1752
メール:k-tuchi@sunny.ocn.ne.jp
申し込み締め切り:4月14日(木)

おまけ
菌床栽培をご自宅でされたい方に、
その菌床を1,500円でお分けできる予定です。
菌床はおがくずブロックで
約3kgくらいあるので、
お持ち帰りには丈夫な袋か段ボール箱が必要です。
お分けできない可能性もあること、ご了承ください。


( 管理人 )
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする