高知発 NPO法人 土といのち

1977年7月設立の「高知土と生命を守る会」を母体にした
40年の歴史をもつ生産者と消費者の会です

花粉カットスプレー

2010-02-24 10:04:43 | おすすめ品
ツライ花粉の季節がやってきました。
土といのちで扱っている花粉対策に「花粉カットスプレー+消臭・抗菌」です。
花粉カットスプレーは、スギ花粉の持つアレルゲンを低減化させる柿渋成分(柿タンニン)を
配合。 柿タンニンが、花粉アレルゲンに対し直接作用し、花粉アレルゲンと抗体が反応を
起こさなくなります。消臭抗菌効果もあります。
アレルゲン濃度92.03%減少効果。
衣類や寝具、お部屋など花粉の気になるところに直接スプレーしてお使いください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

蒟蒻作り・豆腐作り体験しました!

2010-02-14 11:02:11 | イベント報告
2月13日(土)、土佐山で蒟蒻作り・豆腐作り体験をしました。お天気は晴れ、参加は大人と子どもで27名でした。

車で菖蒲の私設公民館「和庵(なごみあん)」に集り、さっそく蒟蒻作り・豆腐作り開始です。

蒟蒻作りの講師は、土佐山の蒟蒻作りのベテラン山本かず子さんです。

まず、前日2、3時間煮てもらっていた蒟蒻芋をミキサーでどろどろにします。


どろどろになったものをたらいでこねます。灰汁をいれてさらにこねます。ねっとりしてきます。


手で丸めてお湯にいれます。


さらに一時間ほどゆでて、ほかほかの蒟蒻ができました。


こちらは豆腐作り。講師は山本優作さん(この公民館のオーナーです)。
まず、一晩水に漬けておいた大豆をどろどろに砕き、煮ます。


それをしぼって、豆乳を作ります。


できたての豆乳をみんなでごくごく。おからもおいしいです(おいしいので、そのまま食べられます)。


にがりをまぜ、型に流しいれます。


ほかほかの豆腐ができあがりました!


できたての豆腐や蒟蒻はとてもおいしく、夢中でぱくぱく食べました。

食事もおわり、片付けもすんで、囲炉裏で少しおしゃべりも。


ちょっと寒かったですが、楽しくもりあがった一日でした。

お疲れさまでした
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「呼吸を改善し体を温めて元気になろう」講演会

2010-02-14 10:13:29 | イベント報告
1月31日(日)、西部健康福祉センターで「呼吸を改善し体を温めて元気になろう」講演会を開催しました。講師は山北診療所の伊藤泰雄先生。

あいにくの雨のお天気でしたが、89名の参加があり、会場の多目的ホールはぎっしりとなりました



こちらは講師の伊藤泰雄先生。



きちんと口で呼吸できること、からだを温めることが、自律神経のはたらきを安定させ、からだの免疫力(自然治癒力)を高める、それだけで私たちの元気さがぜんぜんちがってくる、というお話でした。口呼吸を鼻呼吸に変える「あいうべ」体操も、からだを温めることも、ふだんの暮らしのなかでおこなえることですが、毎日こつこつおこなうことが重要です。からだをこき使いっぱなしではいけない、からだの声に耳をかたむけ、からだを大切にしてあげなきゃいけない、ということとをあらためて考えさせられるお話でした。

講演の後では、体験発表や、土といのちの共同購入品のお楽しみ抽選会もおこなわれました。

お疲れ様でした
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

体温を上げて健康に。

2010-02-11 10:56:38 | 日記
最近、体温を上げる事が良く話題に上ってますね 
体温を1度上げると、免疫力がとてもアップして病気に罹りにくくなるそうです
先日「ためしてガッテン」で見たのですが、昔の人は体温がとても高かったそうで、現代人はどんどん低体温になってるそうです。手足がぽかぽか暖かくて自分は体温が高いと思っている人でも、実は低体温って事もあるそうで、それは手足の毛細血管の反応が鈍くなっていて、寒い時も毛細血管が収縮せず体温を発散し続けてるんだそうです 私も時々自分の体温を計って確かめてみようと思いました
今週お届けしている3月号のカタログには、鼻呼吸をする事で免疫力がアップし健康な体になるお話も合せて載せています どうぞ参考にしてください
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「蒟蒻作り・豆腐作り体験」開催のお知らせ

2010-02-03 11:27:40 | イベント情報

「蒟蒻作り・豆腐作り体験」開催のお知らせ

土佐山にお住まいで、こだわり蒟蒻を作る山本かずこさん、こだわり豆腐を作る山本優作さんに講師をお願いして、「蒟蒻・豆腐作り体験」を下記のとおり開催致します。みなさまふるってご参加ください。蒟蒻作り用の蒟蒻芋は、無農薬無化学肥料で育てたもの、豆腐作りには、井上正雄さんの有機栽培大豆を使用します。出来立て蒟蒻や豆乳、おぼろ豆腐の試食もありますよ。

開催日:2月13日(土)

集合時間と場所:朝9時50分に高知市土佐山の梶谷橋に集合

会場:高知市土佐山菖蒲の「和庵(なごみあん)」

持ってくる物:エプロン、三角巾、はし、おわん、コップ、持ち帰り容器。

服装で注意すること:豆腐を作る小屋は薪を使います。煤で汚れてもいいような、服装で。寒さ対策も必要です。

参加費:会員とその家族は無料。会員外は、一人500円(小学生以下は無料)

定員:20名(まだ空きがあります。定員を大きく超えた場合は、抽選です。)

当日の朝の緊急連絡先:080-3165-6439(土といのちの携帯電話)

申し込み:2月5日(金)までに事務所(088-832-1752)まで。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加