トルコのトピックス

トルコの新しい話題をご紹介しています

トルコ、NATO,北欧2国の4者会談が開かれる

2022年06月27日 | 国際
6月28日 トルコ、NATO,スエーデン、フィンランドのリーダーたちの会議が、マドリードのNATOサミット前の6月28日に行われると、イブラヒム・カルン大統領府報道官が言いました。

 Hurriyet

「NATOのイエンス・ストルテンベルグ事務総長の要請によって、トルコ、NATO,スエーデン、フィンランドのサミットが、エルドアン大統領も参加して、NATOサミット前に行われる」と、カルン報道官は、6月26日、テレビ・インタビューで語りました。

この会議はエルドアン大統領とストルテンベルグ事務総長の電話対談中に決まりました。カルン報道官とセダト・オナル副外相が、6月27日、ブリュッセルを公式訪問します。トルコがこのサミットに参加することは、「トルコが譲歩するという意味ではない」とカルン報道官は強調しました。「わが国は、スエーデンとフィンランドが、PKK,PYD,YPGのようなテロ組織に対する明確なスタンスを示すよう望んでいる」

6月28~30日、マドリードで行われるNATOサミットで、スエーデンとフィンランドのNATO加盟申請問題が討議されるでしょう。NATOの規定によれば、新メンバー加盟決定には、加盟30か国の同意が必要とされています。


トルコは北欧2国にテロリスト45人の引渡しを要請している

トルコは45人のテロリストのファイルを用意し、何年間もフィンランドとスエーデンに彼らの引渡しを求めてきましたが、なんの応答も得られませんでした。

 Hurriyet

ファイルによると、フィンランドに引き渡しを要求しているテロリスト数は22人。その中の6人はテロ組織PKKのメンバーで、4人がFETOのメンバーです。FETOは2016年、エルドアン大統領に対する未遂クーデターを実行したグループです。

トルコはまた、国内に33人のテロリストをかくまっているとして、スエーデンを告発しています。彼らの多くはPKKのメンバーで、その他はFETOや、DHKP-C,TIKKOのメンバーです。スエーデンはいままで、トルコの多くの引渡し要請を拒否してきました。

トルコはFETOの7人とPKKの2人の引渡しを要請してきたが、スエーデンは応じていないと、情報源は言ったいます。これら容疑者の中には、FETOのビュレント・ケネシ、レヴェント・ケネス、ハルン・トカトや、PKKのデルディエ・キュル、ヌアイ・シェンもいます。

スエーデンは引き渡しを要請されている7人のテロリストに市民権を与えています。


   「ときどきダイアリー」ヘ


コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« ユネスコがイスタンブルの津... | トップ | トルコは北欧2国のNATO加盟... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

国際」カテゴリの最新記事