手稲は最高!

手稲在住30年、手稲って本当にいいなって常々思っています。時に触れ、折に付け思いついた事を、取り留めなく書いてみます。

軒下畑に馬鈴薯を植えました

2018-05-02 20:39:36 | 身辺雑記
  畑を耕してもらったとき、我が家の西側の軒下の部分に畝を一本掘ってもらっておいた。そこに堆肥と肥料をまいて「北あかり」を買ってきて植えました。どれほどの仕事でもないのですが、今の私には大仕事。あとこの連休中に「ささげ」の苗床を作るつものです。他のものを植える場所を決めて、その場所場所の土つくりをして置いて、もう少し暖かくなってからなぇを買ってきて植えることにします。

 先日の総会でお酒を飲んだのがいけなかったようで、声が詰まってひどい。体調も崩れている。やっぱりきっぱり酒はやめることにします。

 
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 福祉センター詩吟  | トップ | 花に嵐のたとえもあるが・・... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
はじめまして (kazahana)
2018-05-03 16:26:16
はじめまして。

詩吟の先生と知りコメントしました。

米寿を迎えても矍鑠として詩吟をされている記事を拝見しました。

私は旭川在住で詩吟を楽しんでいる者です。
國風流で流派は違いますが、色々参考にさせていただきたいと思いますので、
よろしくお願いいたします。

2015年1月6日のブログで、「阿寒湖を詠ず」の吟にふれられていますが、
作者は何方になっているでしょうか。
お教えいただきたくコメントしてます。

実は今「阿寒湖を詠ず」を練習しております。
作者は“逸名”となっていましたが、

今日先生の所で古い教本を見ましたら、
作者は“木々高太郎”となっておりました。
正しい作者を知りたく思い探しましたら、
このブログがヒットしました。

ご面倒でもお教え願いたいのですが。

よろしくお願いいたします。

https://blog.goo.ne.jp/kazahana1933


詩吟について (kazahana)
2018-05-03 16:32:53
申し遅れましたが、
読者登録させていただきました。

よろしくお願いいたします。

詩吟はしておりませんが、我が夫も88歳を過ぎ
肺気腫で毎日吸入をしてます。

コメントを投稿

身辺雑記」カテゴリの最新記事