木燃人の波止場

花やお寺や観光地の写真を紹介しつつ、皆さんとの交流を計りたく思ってます、気軽に見て戴き、コメントを戴ければ嬉しいです。

1079 ブルーボネットに咲く花 

2014-04-25 08:00:00 | 庭園公園

 ここは昨年5月と9月に来ているが、4月には来てない。 花の命は大変に短く、しかも春は花の一番豊富な時期であることから、目新しい花に出合えると考えやってきた。(2014.04.17(木))

花は「チューリップ」が中心になっているが、まだ「花写真館」にない花が名前が判明したものが10種類、まだ調査中が数点あり、行くところによっては、まだ未登録の花が存在することを知った。 

 ここの庭は、さほど広くないが、多くの種類が植えられており、また見る人を楽しませる場所であることから、隙間なく植えられ、手入れも行き届いているのはうれしい処。

 今日は平日、全部で10人そこそこの人出であった。

 

「ベニジウム」or「カンザキジャノメギク」   「花写真館」はこちらから

花の内側に”アクセント”がある花は「ガザニア」であるが、葉が全く異なっている。

 

「アークトセカ・カレンデュラ」    「花写真館」はこちらから

花も葉も「タンポポ」によく似ているが、全く別の種らしい。

 

「ジャノメエリカ」     「花写真館」はこちら   

 

「ハマカンザシ」    「花写真館」はこちら

 

 「ブルビネラ」    「花写真館」はこちらから

 

 

「ネモフィーラ」    「花写真館」はこちら

 

「イカリソウ」    「花写真館」はこちら

ここの「イカリソウ」の花は薄紫で変わりないが、葉が我が家のは緑色をしている。 我が家では「ヒメフウロ」などは乾燥ぎみでそだてると赤みをさすが・・・?。

 

 

「チューリップ」    「花写真館」はこちら

 

「ツボサンゴ」     「花写真館」はこちら

 

 

「ルピナステキセンシス」    「花写真館」はこちら

花の形から「ブルーボネット」ともよばれているようであるが、この花がここの名前になっている。

 

「カッコウセンノウ」or「リクニス・フロスククリ」    「花写真館」はこちらから

花のガクの部分は「フクロナデシコ」に似るが、花がまったく異なっている。

 

「オキナグサ」    「花写真館」はこちら

山野草でもあるが、最近は園芸店でよく見かけるようになったように思う。

 

 

 

ここは、一時間もいれば隅々まで見られるところ。 時間があるので、もうひとつと「東谷山フルーツパーク」に向かったが、その記録は次回にしたい。

 

 

コメント