木燃人の波止場

花やお寺や観光地の写真を紹介しつつ、皆さんとの交流を計りたく思ってます、気軽に見て戴き、コメントを戴ければ嬉しいです。

1056 庭の花 (26-08)

2014-04-07 08:00:00 | 我が庭の花

 相も変わらず庭の花の紹介です。

最近、腰が痛く一日延ばしにしていた、蓮の植え替えを、今日(2014.04.03)は思い切って行いました。例年はまだ寒さが残る3月の初旬と決めてましたが、今年は寒さが残ってなかなか春が感じ取れなかったこともありますが、体調もあり随分と遅れました。

以前は蓮だけでも大きいのが数鉢あり、かなりの重労働になることから、昨年から断腸の思いで蓮は「茶碗蓮」のひと鉢ののみにしたのでした。他にも鉢植え水生植物は、「スイレン」「コウホネ」「エンコウソウ」「アキタアシ」「セキショウ」などなど多数あり、作業は簡単ではありません。 

午前中は、久々の、メダカの水替えをやり、かなりくたびれた後だっただけに、体力の限界を感じたので、「チャワンバス」と「コウホネ」だけとし、例により後は先送りとせざるを得ない状態でした。…ああ情けなや・・・!。

 

 「クリスマスローズ」   「花写真館」へはこちらをクリック

No 2

 

「ゴールドコイン」    「花写真館」へはこちらをクリック

安い花でしたが、ありがたいことに、長い間美しく咲き続けてくれてます。

No28

 

「ツバキ」     「花写真館」へはこちらをクリック

48才でこの世を去った、私の母の唯一の遺産ですが、今年もいっぱい花をつけてくれてます。

 No32

 

「ユキヤナギ」   「花写真館」へはこちらをクリック

ピンクの「ユキヤナギ」もあるのですが、なぜか今年は遅れてます。 一歩後を行くなんて、今の女性には思いもよらない事でしょうが、我が家の「ユキヤナギ」は、影を踏まないように後から来るのでしょう、きっと!。

No35

 

「 デルフィニウム」    「花写真館」へはこちらをクリック

 No31

 

「ハボタン」    「花写真館」へはこちらをクリック

我が家では例年、正月の玄関を飾る花ですが、こんな姿もまんざらではありません。

No36

 

「ハナホタル」     「花写真館」へはこちらをクリック

No30

 

「アネモネ」     「花写真館」へはこちらをクリック

球根を彫り上げて、保存し次年度用としていましたが、だんだん球根が小さくなり、来年も咲きそうなのは、色の種類などが限定されてきました。毎年同じ場所に植える(連作)のもどうかと思うので、今年は植えてないのですが、花壇に残っていた球根から一人生えの形でそだち、花まで付けたので、一員に加えさせてもらいました。

No37

 

「ハーデンベルギア」   「花写真館」へはこちらをクリック

No38

 

「ノースポール」    「花写真館」へはこちらをクリック

No 7

 

「ヒヤシンス」     「花写真館」へはこちらをクリック

おなじみの花ですが、なぜか我が家では初めて咲かせた花です。日照不足の花壇なるが故か、同じ方向に傾いて、太陽を追い続けています。

No41

 

「ハナニラ」     「花写真館」へはこちらをクリック

今や、雑草の部類にいれられそうな花ですが、我が家でもあちこちに咲いてますが、立派な一員です。

No39

 

「オキザリス」     「花写真館」へはこちらをクリック

なぜか、黄色だけが、わが世の春を謳歌してます。

No33

 

 春は花が多く、これから先は再々出してゆきますが、よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

コメント (2)