goroの徒然なるままに・・・

日々の記録と言うか自分の日記や備忘録として書き連ねるつもり。

今日のRD125丸タンク(11月03日)

2015年11月03日 | オートバイ

リードバルブ周りのガスケットが入荷したので、早速交換作業を・・・


でも、これが曲者?


とにかく古いガスケットを剥がすのが大変!


いつもはこんなに苦労しないんだけどなぁ・・・


良く考えると、普段はシリンダー単体にしちゃうので、作業は楽なんだね。


なんて言っても、剥がしかけたままにするわけにはいかないので、頑張って綺麗に仕上げた。


この子の場合、リードバルブフォルダーの歪が気になったので、不本意ながら液体ガスケットを併用して組み上げた。


二次エアを吸うことを考えればねぇ


・・・と、ここまでは昨日の作業。





さてと




天気も良く、絶好の試乗日和?


それにしても、なかなか良く走るようになってくれた!


確かに低回転域のトルクは薄いけど、7千回転を越えるとバイーン!って元気になる。







10キロほど走らせて点火プラグの焼けを確認すると、こんな感じだった。





このままでも十分走るけど、ジェットニードルのクリップ位置を1段下げてみた。


もともと低回転域のトルクがない初期型RD125だけど、多少は変化があるのではないかと考えたから。


これが思いのほか効果があった!







4千回転付近からのトルクが太くなって、走りやすくなっている。







低速がスカタンの方が2ストロークらしいと言えば、それまでなんだが、しばらくこの状態でも良いようにも思える。


最終的にはオーナーさんと相談だね。


いろいろあったけど、なんとか形になったのでホッとした!


でも・・・エンジンが元気になると、今度は足回りが気になってくる。


特にフロントフォークの突っ張り間が気になってしかたがない。


未確認だけど、オイルを入れすぎてるように思えるんだよね。







YA0005
コメント