KAZASHI TREKKING CLUB

四国の山を中心に毎週楽しく歩いています。

中津峰山

2013年04月25日 | 四国の山
不定休というのは本当に予定がたたず困ったもんです。

今日も昨日急に休みが決まったので、帰り際に事務所でネットをチェック。

kyoさんのレポートを見て、即『中津峰山』のツツジを見に行くことにしました。

前回は5段の滝コースを歩いたのですが、今回は合戦尾根を歩くことにしました。

金谷に車を置いてスタート!





スタートして暫くは急な坂を登って行きます。

尾根に出るとお目当てのオンツツジが道の両側に姿を見せてくれました。

141mの三角点で初めて視界が開け、平石山から中津峰山がその姿を現してくれました。

(以外に遠くに見えて、軽く考えていたのを反省)








昨日の雨風のせいか、けっこう道上は散ってしまったツツジの花で彩られていましが、

それでも青い空に輝くツツジの赤い花がとてもきれいで、

足元を見るより、上を見ながらカメラ片手に歩いて行きました。











合戦尾根はこの山では一番新しいコースのようですが、道はけっこう踏まれていて

とても歩きやすい道でした。

途中鉄塔広場で大休止。地元の人の手によるのか周りの木々が刈られて

とても見晴らしの良い場所になっています。

一旦林道を歩いて山道に入って行き平岩山への分岐に到着。

ここからは小松島から徳島市内が一望でき、今日一番の見晴らしでした。





分岐から30分最初は快適な尾根道だったのに、山頂手前の登りが

最後とても堪えました。下から追いついてきた常連さんと少し話し込み

最後の階段を登ると、前回見た天津神社に到着しました。








山頂には常連さんが3名ほど、世間話に花を咲かせていました。

今日は山で初めてのカレーでランチ!

中辛のスパイスのきいたルーに食欲をそそられました。





カレーとコーンスープ、最後はコーヒーを飲んで

のんびり景色を眺めながらの贅沢なランチタイムとなりました。

帰りはその常連さんの一人と如意輪寺のコースを下り、

約1時間で金谷の駐車場に到着。

このコースをいつも歩いている地元の人に、感心しながら高速を家路へと向かいました。






コメント

カップヌードル

2013年04月23日 | グルメ
今、店頭に並んでいる『カップヌードルごはん』。

山歩きの際にお昼ご飯に使えないかと、ずっと気になっていましま。

今迄食べたことは無いのですが、

今日、飲んで帰って、小腹が空いて、カップヌードルを

食べ終わる頃に、ふとヒラメキました。

残りのスープにご飯を入れて、『カップヌードル雑炊』。

絶品でした。



日清食品の開発チームも、メンバーの中の酔っ払いが

『カップヌードルごはん』を開発さたんだと、

確信しましました⁉
コメント

ぬ・ぬ・ぬ!

2013年04月21日 | 雑記
一昨日の散歩の帰りに久しぶりに町内にある喫茶店へ寄りました。

ホットコーヒーを飲みながら、まったりとした時間を過ごしていると

山の会のKさんがやってきました。

久しぶりにお会いしたので、山の会の話をしていると

その内に、店のマスターと写真談議になって来ました。

マスターが最近買ったデジカメとそのカメラで撮った写真を見せてもらい

最近トンと納まっていた物欲が、沸々と湧いてきました。



近くの川で写したその写真には、望遠で撮った白鷺の写真が、

三脚を使わずにとてもきれいに写っていました。

1眼レフほど大きくも重たくもなく、レンズ交換なしで24~1000mmまでカバー。

連射は11枚/秒の早さ。それでいて40,000円を切る安さ・・・・。

普段から鳥を写しているマスターの写真仲間も即買いしたそうです。

富士フィルムのファインピックスHS50EXR


ネットだと35,000円台に突入しましたこのカメラ、まだまだ値下がりしそうです。

もうしばらく様子を見て、ふ・ふ・ふ・・・・・・!



コメント

三石山

2013年04月19日 | 香川の里山
今日は午前中仕事を片付けての半ドン。

少しは歩いておこうと思って、近くのみろく公園に出かけてきました。

園内の花園は閑散としていましたが、あまり見かけない色の『まんさくの花』が満開でした。





公園内を歩いて、時折アスレチックに挑戦しながら(リュック抱えたおっさんを、他の人に見られたら

不審がられるかも知れません)歩いて三石山へと向かいました。





山頂の展望台からはお昼前から晴れだした空の下、みろく池の向こうに

雨滝山と火山が新緑の山容を見せてくれました。桜が散ると一気に広がる青葉のこの季節、

どこを見てもほんとうに気持ちの良い季節です。





遠くには、何処から見てもすぐに判る五剣山も望めます。





5月の健康診断に向けて悪あがきだと分っているのですが、一応健康飲料を飲んで歩きます。



でも、ついでに買ったロールケーキが余分です!



三石山山頂は展望台から少し上。山頂には山名札と石祠がありました。





子供が小さい頃に一緒に歩いた三石アルプス?へと歩きます。





ぐるっと歩こうと思っていたのですが、道を間違えて公園の方へと降りて行ってしまいました。

その途中は『まんさくのロード』。この赤の色はあまり他の花では見ない色です。








公園へ戻ってキャンプ場へ進み、みろく池の対岸を散策。

途中のもみじの見頃のベンチで先ほどの余分なロールケーキとコーヒーで小休止。

池を渡って来る少しまだ冷たい風と、ホットコーヒーの暖かさが何とも言えず

心地よい時間を過ごさせてくれました。

トータル5,000歩程ののんびりお散歩タイムでした。
コメント

なんと・・・・

2013年04月14日 | 四国の山
昨日のグループ登山で西島でリフトを降りた時に

徳島新聞に取材を受けて、今日の新聞に掲載されるのを

恥ずかしさ半分、楽しみ半分で期待していたのに

なんと掲載されたのは、住所と名前と年齢とコメント、

写真はグループの別の人が載っていました。

楽しみにしていたのに、がっかりです!


コメント

剣山は晴天なり!

2013年04月13日 | 四国の山
今日はフェースブック繋がりで剣山に誘われました。

土曜日に山に行くなんて何年ぶりでしょう。

メンバーは高松で待ち合わせでしたが、自分ひとり直接見越にて待ちました。

総勢9名でしたが、歩きなれていない人もいたので今日はリフトを利用しました。





すると西島駅で降りる間際の私の写真を撮る人がいました。

リフトを降りるとその人が近づいてきて、住所と名前とコメントをお願いします!言ってきました。

話を聞くと、今年のリフト一番乗りだったようで、徳島新聞の取材でした。

ひょっとしたら明日の徳島新聞に載るかもしれませんね。(ただ山歩きしている人間が

リフトに乗っている写真が載るのも・・・・・)



西島からは所々雪の残る道を山頂目指していつもの道を登って行きます。

メンバーの中には普段からジョギングやマラソンをしている人もいて

以外にペースが速いのにびっくりしました。








まだ神社も山頂ヒュッテも閉まっていましたが、ここ何回かおとずれた中では

一番の雲ひとつないすばらしい景色が山頂には広がっていました。









初めててきた人は次郎笈に続く稜線と、周りに広がる大パノラマに

感嘆の声が上がっていました。

毎回書いてしまいますが、剣山頂から次郎笈への稜線は本当に何度見ても感動します。

山頂で一息入れて、今日のもうひとつの目的地次郎笈へ!





少々バテ気味のメンバーもいましたが、それでも1時間ほどで山頂に到着。

待ちに待った昼食です。








普段は平日のしかも一人の山歩き。

静かに自然の中に浸かるのもいいけれど、今日のようにグループ登山で

楽しくおしゃべりや冗談を言いながら歩いたり、食事を摂ったりするのも

本当に楽しくて、今日は新しい人とも知り合えて、有意義な山歩きが出来ました。








コメント

明日は!

2013年04月12日 | 四国の山
年を取ると、というと大袈裟ですが。最近は新しい場に

入って行くのが、段々億劫になってきます。

でも明日はそんな気持ちを改めて、初めて会う人達と、

山へ出掛けてみようと思います。新しく買った靴の

足慣らしには丁度いいかな?

コメント

新入社員研修

2013年04月09日 | 雑記
昨日は今年の新入社員研修に半日付き合いました。

メーカーに協力してもらい、ショールームの見学や



その後の商品説明、そして業界の動きを座学で・・・。



昼からは違うメーカーさんで、サッシの組み立てや



今ではあまり見られなくなった、ガラス切りを

実際に体験させてもらいました。



今年は七名の入社で、また一段と会社が若返りました。

すでに平成生まれの(娘と変わらない年代)この子達が

一日も早く一人前になるよう、育てるのが責務です。
コメント

明日は・・・

2013年04月08日 | 雑記
明日は息子の入学式!

入学した高校はブレザーなので、只今ネクタイの

結び方の練習中!お前意外と不器用やな~と言ったら

少しふてくされました。

コメント

すごい!

2013年04月03日 | 雑記
最近のスマートフォンのアプリは、ゲームだけでなく、

色んなアプリが出回っています。

何万種類とある中での『photo funia』というアプリは

最近とても気に入っているアプリの内の一つです。

なんといってもその手軽さ!数回の操作で下の様な

合成写真が出来上がります。









その仕上がりの凄さに、とても無料のアプリとは信じれません!
コメント (1)