KAZASHI TREKKING CLUB

山登りというよりはトレッキングいやハイキング。最近はそんな
感じで、楽して景色の楽しめる山ばかり登っている軟弱者です。

中津峰山

2013年04月25日 | 四国の山
不定休というのは本当に予定がたたず困ったもんです。

今日も昨日急に休みが決まったので、帰り際に事務所でネットをチェック。

kyoさんのレポートを見て、即『中津峰山』のツツジを見に行くことにしました。

前回は5段の滝コースを歩いたのですが、今回は合戦尾根を歩くことにしました。

金谷に車を置いてスタート!





スタートして暫くは急な坂を登って行きます。

尾根に出るとお目当てのオンツツジが道の両側に姿を見せてくれました。

141mの三角点で初めて視界が開け、平石山から中津峰山がその姿を現してくれました。

(以外に遠くに見えて、軽く考えていたのを反省)








昨日の雨風のせいか、けっこう道上は散ってしまったツツジの花で彩られていましが、

それでも青い空に輝くツツジの赤い花がとてもきれいで、

足元を見るより、上を見ながらカメラ片手に歩いて行きました。











合戦尾根はこの山では一番新しいコースのようですが、道はけっこう踏まれていて

とても歩きやすい道でした。

途中鉄塔広場で大休止。地元の人の手によるのか周りの木々が刈られて

とても見晴らしの良い場所になっています。

一旦林道を歩いて山道に入って行き平岩山への分岐に到着。

ここからは小松島から徳島市内が一望でき、今日一番の見晴らしでした。





分岐から30分最初は快適な尾根道だったのに、山頂手前の登りが

最後とても堪えました。下から追いついてきた常連さんと少し話し込み

最後の階段を登ると、前回見た天津神社に到着しました。








山頂には常連さんが3名ほど、世間話に花を咲かせていました。

今日は山で初めてのカレーでランチ!

中辛のスパイスのきいたルーに食欲をそそられました。





カレーとコーンスープ、最後はコーヒーを飲んで

のんびり景色を眺めながらの贅沢なランチタイムとなりました。

帰りはその常連さんの一人と如意輪寺のコースを下り、

約1時間で金谷の駐車場に到着。

このコースをいつも歩いている地元の人に、感心しながら高速を家路へと向かいました。






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« カップヌードル | トップ | 今日の我が家 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

四国の山」カテゴリの最新記事