KAZASHI TREKKING CLUB

四国の山を中心に毎週楽しく歩いています。

今日は朝から

2008年02月28日 | 雑記
久しぶりに西讃へ車を走らせた。すると国道11号線沿いの土器川の手前で、
大きな工事をしていた。
どうやら、『ハローズ』というスーパーができるらしい。





土器川を越えて西に行くと複合商業施設の丸亀バサラができたばかりなのに
またまた大型店?さらに丸亀市内にはゆめタウンも出来ている。


そして丸亀を南に廻って、32号線から高松に帰る途中で、今度は『イオン綾川』
の建設中の横を通った。ここは高松店より広い面積だそうだ。




明日から3日間出張に出かける高知でも、イオンモールが出来た影響で
町の開発の流れが市内の南から、イオンに近い北へと動いていると聞く
 
この土日の高知の売り出しは、そのどちらでもない市内の東部。
でも、何とかうまくいって欲しいと願っている!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

見通し

2008年02月26日 | 香川の里山
山の仲間たちの間では、不朽の名ソフト?として名高いのが『カシミール』と
いうソフト。地図のブラウザとしての機能はもちろん、3Dの風景CGも作成できる。しかもソフト本体は無料でダウンロード出来るというのが、このソフトの一番すごいところ。

使い切れないくらいたくさんある機能の中で、『可視マップ・一発判定・見通し判定』というのがある。山に登って、山頂から遠くに見えた山の特定をしたい時に
この機能を使うと『見えます』『見えません』と判定してくれる。






昨日登った翼山・与治山からは、五剣山がはっきりと見えた。
どこから見ても直ぐに特定できる山容なので、カシミールで確認するまでも
なかったけれど、一応調べてみると『見えます』と判定が出た。
西讃では『飯野山』がそんな感じで、どこからでも特定できる。





東讃の見晴らしの良い山からはよく目に付く山だけれど、前々から気になっていたのが、その五剣山の見える東限と南限。
昨日の引田町の翼山からも、はっきり見えたので、今のところ、自分が登った里山としては五剣山の見える東の端となる。
ピークハントだけでなく、ちょっとしたことに、興味をもって歩くのも楽しい。



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

よか天気でした。

2008年02月25日 | 香川の里山
このところ娘が、だらしなく出っ張った親父のお腹を叩いて『どうにか、
し~まい!』と嫌味を言うようになりました。やはりカッコの悪い親父は
嫌みたいです。

仕方がないので、少しは体に溜まった脂肪を、燃焼させようと代休をとっ
た今日、東讃の里山を歩いてきました。






脱メタボ!と意気込んで出発したものの、でも、200mにも満たない高さの山を歩いても、あんまり効果はなかったように思います。(当然ですが)



それでも、今日の青空は、日頃のストレスを激減させてくれたように思います。




翼山・与治山のどちらも、山頂からの眺めは申し分なく、北から南まで、
360度の展望を、独り占めしてきました。






吹く風はまだ肌寒かったりしましたが、たっぷり降り注ぐ陽の光をあびながら、
下界?を見下ろし、半日、気持ちのいい時間を過ごして帰りました。



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

元気・元気!

2008年02月24日 | 雑記
姉は試験勉強で一日中部屋に篭り、
親父は仕事で留守。
せっかくの日曜日なのに、遊びに行けずに
体力を持て余した息子が、仕事から帰った途端
じゃれてきました。





テレビで見た“古武術”の技を親父に試してみたいらしく
絡んできたのですが、予想以上に親父の体重が重くて
テレビで見た通りにはうまくいきませんでした。






今度は姉に試してみたのですが、これもイマイチ。
仕方がないので、古武術は諦めて、相撲が始まりました。
それでも勝てずに、今度は腕相撲。
でも結局、お母さんにも勝てずに家族の中で、ビリケツで悔しがっていました。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

なんという天気?

2008年02月23日 | 雑記
今朝出かける時はそれほど寒くなく
「少しは春めいてきたかな」なんて思っていたのに、

午前中に雨が降り始め、そのうち窓を叩く音がし始めたら、

小さなアラレがサッシに当たって跳ねているのが見えた。



『琴平電鉄』


その後天気がガラッと変わって、事務所が揺れるほどの
強い風が吹き始めた。



『伊予電鉄』



午後から、立会などで外に居る時間が長かったので
冷たい風に当たり、肩や首を窄めていたので、肩が凝ってしまった。
持病の腰も冷えると調子が良くない。
明日はさらに冷えるらしいので、腰にカイロをあてて出勤することにします。




『土佐電鉄』
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ふ~

2008年02月22日 | 山の会
五在所山に寒風山と、HP仲間からお誘いを頂き、
ありがたや、ありがたや・・・・なのに
これから日曜出勤が続きます。




(5本指の動物って?何?)

来月2日の山の会の山行も、欠席となってしまいます。
山の会の山行は、山に行けないのも当然ながら
終わってのレポートが、アップ出来ないのが気になるのです。



(壇特山山頂付近です)



昨年春までは殆ど休みなく参加して、レポートも
定期的にアップでき、山の会の記録として残していけるのを
満足していたのですが、参加出来ていないレポートは
さすがに書けません。途切れ途切れになっているのが
とても残念です。



(木の上は積雪10cm)



年度代わりの4月からは、なんとか都合をつけて
参加しようと思っています。
個人的な山歩きも、もう少しマシになればと思っています。


コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

雪山

2008年02月21日 | 雑記
ここ最近、ちまたの掲示板では雪山の写真で賑わっている。
この所の冷え込みで、いつになく積雪量が多いようで
ラッセルしている写真や、山頂で凍えているような写真など
どれを見ても、寒そうで、でもそれ以上に楽しそうです。




山の会のKさんから、メールで送ってもらった写真も
きれいな雪景色が写っていました。







2月11日の寒風山は、天気もそこそこよくて
大勢の人達で賑わっていたようです。





予想以上の雪の量に、思わずたくさんシャッターを
きったようです。




コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

高知入り

2008年02月20日 | 雑記
今日は久しぶりに高知に出かけて来ました。
次の現場となる建物の建築確認の申請に!
初めての1棟目の現場はやっと完成しました。
家具も入って、後はカーテンを着けるだけです。






来月初めの土・日には、この建物をモデルとして使って、次の現場の
売り出しに出かけます。
今日の高知市内は天気もよく、上着を脱いでも寒くないくらいでした。






申請に出かけた“いの町”で、予定より時間がかかってしまい、お昼に行こうと思っていた、ひろめ市場での食事ができませんでした。
今度の売出しには、ぜひ、かつおのしおたたきを食べてみたいと思っています。
http://www.hirome.co.jp/






帰りの高速では、新宮IC辺りから、少し雪を被った塩塚峰が見えました。
売り出しのせいで、来月も山の会の山行に参加できず、ストレスは溜まる一方ですが、せめて車で移動中にきれいな山を見ては、慰めています。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

お昼ごはん

2008年02月19日 | 雑記
今日のお昼は、業者さんに送って頂いた、



でした。

近くのスーパーで巻き寿司や惣菜も買ってきて、
3杯のうちの一つは贅沢にも味噌汁の出汁に・・・・・。





みんな大満足の昼食でした。
ただ応接室がカニの匂いが充満して
すぐ後に来たお客さんは、どうおもったのでしょうか?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

読書

2008年02月18日 | 雑記
今月に入って2冊の本?を読み終えました。
1冊は石塚真一さんの『岳』
このところの愛読書となっています。







ビック・コミック・オリジナルに連載されているマンガですが、
山岳救助のボランティアをしている、主人公の島崎三歩。
その三歩の山に対する愛情に共感して、はまっています。

もう1冊は沢木耕太郎さんの『凍』。
奇しくも漢字1文字の表題の本2冊です。







『凍』は世界最強のクライマーと呼び声高い、山野井泰史さんと
妙子さんのギャチェンカンからの奇跡の生還が描かれていて
その凄まじさは、いままで呼んだどの山岳小説より群を抜いています。
(恥ずかしながら山野井さんのことは、NHKスペシャルを見て
初めて知りました)








それは山野井さんご夫婦の山に対する、ストレートでシンプルな
考え方や生き様が、尚いっそう読み手を引き付け、
久しぶりに一気に読んでしまえた小説でした。






今後も最も注目したい人物です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

里山敗退?

2008年02月17日 | 雑記
来週からしばらく休日出勤が続くので
今日は息子を連れて、里山に出かけよう~と
昨日から意気込んでいました。

朝起きてそのことを息子に告げると
「イヤや~」とあっさり。
それでもいろいろなだめすかして誘ってみると
「おばぁちゃんが、お墓参りに行く言うとったで!」と。



『家の近くにあった、大岩を祭った神社』



「山は行かんけど、お墓までなら歩いて行く」と息子が言ってくれるので
仕方がないので山は諦めて、
先に二人だけで近くにあるお墓まで歩いて行く事に
窓の外はピューピューと強い風が・・・・。



『土手の下から、とても冷たい風が吹き上げてきました。』



歩いていく途中の池では
遮るものがなく土手の下から、冷たい風が吹き上げてきました。
「これだと、山の上も寒いな」と思いながら
息子と二人お喋りしながら歩きました。



『お墓の近くに栗がたくさん落ちていました。』

寒いので黙々と歩いている親父に対して
息子は右に左に、後ろに前に。
池に石を投げ入れたりと、けっして真っ直ぐには歩いていませんでした。
息子の子供らしさを感じた散歩の時間でした。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

暗中模索!

2008年02月16日 | 雑記
今週から今までの日記からブログに切り替えてみた。
無料のブログサービスとしては、ライブ・ドアが
利用者が一番多いらしい。
それでまずは使ってみたが、どうも、イマイチなじめない。







そこで、山の会のMさんや、こもれびさんがすでに使っている
gooのブログを使ってみることにした。










今までの日記や掲示板と違う、画像を複数アップしたい!
ただそれだけの理由だけれど
取り敢えずは続けてみたい思います!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加