KAZASHI TREKKING CLUB

山登りというよりはトレッキングいやハイキング。最近はそんな
感じで、楽して景色の楽しめる山ばかり登っている軟弱者です。

剣山は晴天なり!

2013年04月13日 | 四国の山
今日はフェースブック繋がりで剣山に誘われました。

土曜日に山に行くなんて何年ぶりでしょう。

メンバーは高松で待ち合わせでしたが、自分ひとり直接見越にて待ちました。

総勢9名でしたが、歩きなれていない人もいたので今日はリフトを利用しました。





すると西島駅で降りる間際の私の写真を撮る人がいました。

リフトを降りるとその人が近づいてきて、住所と名前とコメントをお願いします!言ってきました。

話を聞くと、今年のリフト一番乗りだったようで、徳島新聞の取材でした。

ひょっとしたら明日の徳島新聞に載るかもしれませんね。(ただ山歩きしている人間が

リフトに乗っている写真が載るのも・・・・・)



西島からは所々雪の残る道を山頂目指していつもの道を登って行きます。

メンバーの中には普段からジョギングやマラソンをしている人もいて

以外にペースが速いのにびっくりしました。








まだ神社も山頂ヒュッテも閉まっていましたが、ここ何回かおとずれた中では

一番の雲ひとつないすばらしい景色が山頂には広がっていました。









初めててきた人は次郎笈に続く稜線と、周りに広がる大パノラマに

感嘆の声が上がっていました。

毎回書いてしまいますが、剣山頂から次郎笈への稜線は本当に何度見ても感動します。

山頂で一息入れて、今日のもうひとつの目的地次郎笈へ!





少々バテ気味のメンバーもいましたが、それでも1時間ほどで山頂に到着。

待ちに待った昼食です。








普段は平日のしかも一人の山歩き。

静かに自然の中に浸かるのもいいけれど、今日のようにグループ登山で

楽しくおしゃべりや冗談を言いながら歩いたり、食事を摂ったりするのも

本当に楽しくて、今日は新しい人とも知り合えて、有意義な山歩きが出来ました。








ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 明日は! | トップ | なんと・・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

四国の山」カテゴリの最新記事