KAZASHI TREKKING CLUB

四国の山を中心に毎週楽しく歩いています。

二ヶ月振りの県外の山

2015年07月31日 | 四国の山
梅雨の間ずっと休みが雨で随分と体がなまり

体重も徐々に増えてき始めた。

待ちわびた梅雨があけて初めての休みに何処に行こうかと

思案していたら、横でテレビを見ている息子が目に付いた。

「なぁ~明日山へ行かん!」と聞いてみると「ええわ~」とツレナイ返事。

「夏休みやしええやんか~」といっても、またまた「ええわ~」。

それでも何度か繰り返している内に根負けしたのか「ええよ~」と返事をした。


それじゃ~ということで以前に一緒に登った剣山に行く事にしました。

前回登ったのが2008年、息子がまだ小学生の時です。

考えてみると子供が遊んでくれるのは小学生の時までで、中学生になると

部活動が始まり、熱心な部だと夏休みもお盆も正月も無い状態。

それが高校まで続くと6年間は親と行動する時間は本当に限られてくる。

空白の中・高の時間が出来るわけです。



それでも今日は親父に付き合ってくれるというので、出発時間は

子供に合わせていつもよりゆっくり目で、10時に見の越をスタートしました。

スタートして暫くは二ケ月のブランクのせいか息切れがひどく

部活を引退したとはいえ現役の高校生にどんどん離されていきます。














西島駅まで50分程かあって到着。リフトからは次々と人が降りてきます。

中には中国の家族ずれもいます。









リフトの横から山頂へは、キレンゲショウマ目当ての団体さんが列をなして登っています。








刀掛けの松から行場への道にはロープが張られ先日の台風で崩れた箇所と

通行止めの箇所の地図が張られていました。


息子にどうすると聞くと花には興味がない様なので、そのまま山頂へ!





汗でシャツがずぶぬれになる頃に山頂に到着しました。

山頂手前の剣山荘はリニューアルされて綺麗な外観になっています。








山頂は日差しがきついものの吹き上げてくる心地よい風に生き返ります。











7年まえと比べると随分と息子の身長も伸びたもんです。

山頂のエコトイレも完成していました。山頂にあるトイレでこんな立派なトイレは見たことがありません。








北側のテラスで昼食と摂り、そのまま次郎笈の鞍部から西島へと廻っていきました。














歩きながら他愛も無い話をして、来年は親元を離れるだろう息子との

貴重な時間が過ごせた、楽しい一日でした。

















コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

屋島散歩

2015年07月23日 | 香川の里山
久し振りにフルで休みが取れたのに

朝起きて窓の外を見ると生憎の空模様。

午前中はそのままダラダラと家で過ごし、夏休み中の息子とお昼に

外食に出かけた後に少し歩いて来ました。

今年に入って何回か登った屋島。今日はへんろ道から登って山頂を周回してきました。


屋島小学校の上に車を停めてへんろ道を約20分歩くと屋島寺の山門。

約一ヶ月歩いていないと体がとにかく重くて情けないかぎりです。









山門をくぐって県木園を通るとお祭りの準備が進められていました。





県木園から西尾根へ!曇り空ですがここからの眺めは高松市内を一望でき、

岩の上に腰を降ろして一服です。





屋島城跡もほぼ工事が終了して、周辺の整備をしている様子。





西尾根から山頂を周回して北嶺に。





千間堂跡の池では蓮の花がきれいに咲き揃っていました。









心配した雨も降らず、遊鶴亭では穏やかな瀬戸の海が見下ろせました。











先日の台風の影響で掃除のされていない北嶺の遊歩道にはウバメカシの葉が散って

歩道の上を埋め尽くしていました。









曇り空のお陰で日差しも無く時折吹き上げてくる涼しい風に

汗の量も随分と違っているような気がしました。





約15,000歩、2時間30分。久し振りにいい汗掻いた昼下がりでした。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加