KAZASHI TREKKING CLUB

四国の山を中心に毎週楽しく歩いています。

珍しく土曜日の休日

2013年06月29日 | 香川の里山
最近ほとんど歩けていないので、久しぶりに近場の屋島へ!

相変わらず屋島小学校からの道は、大勢の人が歩いていました。

今日は結構早いペースで登りきり、先ずはケーブルの山上駅に!

途中の展望台から見下ろすと、陸上競技場は更地になってました。



立ち入り禁止のロープを跨いて屋島城跡を覗くと、

石積みが復元されていました。



山上駅は瀬戸芸の、『美しくすてられて』と云う作品になっていました。



駅から南端の冠ケ嶽まで歩いて一服。



そこから折り返して冠ケ嶽の岩壁の下に回り込み、

南端の岩壁の間をトラロープに掴まりながら登りました。



次に向かうは北嶺!

アスファルトの遊歩道が痛めた膝にこたえ始めました。



千間堂跡を通って最後は遊鶴亭まで、瀬戸内らしい静かな景色を

眺め、元来た道を戻りました。



スタートから歩行時間3時間。いい汗かいて、楽しく歩けました。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

竜王山

2013年06月06日 | 香川の里山
今日も昼過ぎまでの時間の制約がある中、

さて何処に出かけようかなと、皆さんのHPを物色。

こもれびさんが竜王山を歩いたレポートが目に付いたので、今日は竜王山に決定!

どうやら山頂にはカイナンサラサドウダンと云う花が咲いているらしい?

時間がない割には遅い出発で、結局こもれびさんと同じように鷹山公園から歩きました。

以前に山の仲間と相栗峠から歩いて、ここでスキヤキをしたのを思い出します。


スタートして直ぐにけっこう急な坂が続きます。





それでも今日はなぜだか足が軽い!グングンとはいきませんが快調に登って行きます。

今日の課題は、こもれびさんが写していた花を、どれくらい見つけられるか?





このコース途中はほとんど見晴らしがありません。

それでも鳥の囀りを聞きながら静かな山道を、気持ちよく歩けました。





讃岐竜王から一旦腐りかけた木の階段を下り、阿波竜王へと登り返します。





山頂から南はやはり霞んであまり見晴らしはよくありませんでした。





例のカイナンサラサドウダンは直ぐに目に付きました。








山頂では男性が一人、お昼ご飯を食べていました。

展望台で心地よい風にあたりながら一息ついて、元来た道へ・・・・。

今回のコースは距離は短いけれどアップダウンがあって、いい運動になりました。

花のほうはやっぱり全部は見つけることができなかったようです。

花好きの人とは目の付け所が違うようです。














コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加