KAZASHI TREKKING CLUB

四国の山を中心に毎週楽しく歩いています。

バタバタな一週間!

2017年04月21日 | 雑記
腰痛が治ったと思ったら、今度は二週間ほど前から、胃の調子が悪い。

月曜日には朝から食欲がなく、お昼におにぎり一個、

食べるのがやっとだった?

火曜日にはとうとう起きられず会社を休んでしまった。

どうなることかと思いながら、翌日にはなんとか出社して

昨日から大阪に出張していました。



食欲も戻って来たので、夜に大阪にいる息子を呼び出し一緒に食事を‥‥。

さすがに焼肉は無理なので、奮発して回らないお寿司を‥‥食べ盛りなのを

忘れてました。

食べ終わってから二人でミナミを散策。



爆買いは無くなったとはいえ、行き交う人の7〜8割は外国人のような感じがしました。







今日は帰りまでに時間があったので、梅田を散策。

ミナミに比べ梅田は商業ビルが次々と出来て様変わりしていました。

蔦屋の本屋も中にスタバがあったりして、オシャレ!

ただ人の多さに田舎モンはとにかく疲れました!
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

今年もいつもの花紀行!

2017年04月13日 | 四国の山
ここ最近この時期に出かけるコースがあります。

山自体は花の咲く時期には少し早いのですが、道中の里の花が見頃なので

そのついでに山登りといった感じです。

昨年も同じコースを車を走らせ、ちょこっと歩いてあとは花散策をしました。

今日は朝から申し分のない天気、気分もウキウキで車を走らせました。


自宅から国道193号線を脇町へ。途中にも朝陽が当たって輝く桜の花が

道沿いのあちらこちらに。









まずはひとつめの目的地の美郷町の高開地区に。時間も早いので駐車場には他に車はなく

集落の石垣と芝桜を見学コースに沿ってゆっくりと眺めていきます。

「にほんの里100選」に選ばれた段々畑と芝桜が美しい集落です。

ただ少し時期が早いのか、いつもより芝桜の花の密度が薄いような気がします。





それでも大小の石の間にきれいに咲く芝桜は見ごたえがあります。











こんな山間部で、よくこれだけの数の石を積み上げたもんだと、感心するばかりです。









見学コースを回り車に戻って次の目的地の雲早山を目指します。

倉羅峠を越え神山町に入ると枝垂桜が目に付き始めます。

まだ花も散らずにちょうど見頃でした。








取りあえず土須トンネルを越え左に折れると、スーパー林道のゲートも開けられていて

そのまま登山口まで車を走らせました。

登山口で車から降りると、途端に鳥の鳴く声が飛び込んできました。

降りた瞬間の山の空気感とこの鳥の声が山に来た~と思わせる大好きな瞬間です。





3週間ぶりの山歩きに、スタートしてすぐに息が上がり始め、何となく体も重い気がします。








苔むした岩の間を流れる水を眺めながら歩くこの道も、この山のお気に入りの一つです。

広場を過ぎると谷あいの道をゆっくりと登って行きます。






支尾根の手前で右に折れトラバースに。





少し道が緩やかになると苔の岩の日本庭園が現れます。





ここから左に折れるとパラボラの分岐に着きます。

登山口から50分強。登山口の看板に書いていた山頂まで1時間というのは

自分には無理だな~と思いながら、丸太の木に腰を降ろして一服です。





この分岐から山頂までの尾根道が、この山のもうひとつのお気に入りのポイントです。

大岩もあり、とにかく明るい尾根が気分を高めてくれます。











分岐からほどなく山頂に到着。

360度遮るもののない展望はいつきても爽快です。遮るものがないだけに

吹き上げてくる風は強く、吐く息もこの時期なのでまだ少し白い!

遠くに見える剣山には雪が積もっているのが見えます。高城山の斜面にも

少しだけ残っています。

















まだ時間が早いので、菓子パンひとつとカフェオーレで少し腹ごしらえして、

腰を降ろしてのんびりと山を眺めながらの時間を過ごします。








誰もいない山頂で青い空と山を眺め、少し冷たい風に当たりながら40分ほど過ごし

もと来た道を戻って行きました。谷あいの下りが意外と長く感じたものの

約40分ほどで登山口に到着しました。











登山口から今度は次の目的地の江田地区に193号線を戻って行きます。

昨年、訪れたときはピークが過ぎていたのですが、今年は花の開花が遅いので

少し期待して出かけましたが、残念!やっぱり菜の花のピークは過ぎていました。





駐車場に車を停めて歩き始めると、道の横におじいちゃんが。

「こんにちは!」と声をかけると「どこから来たんな?」と聞かれ、

香川からですと答えると、そこから話が始まって高松にいる息子さんや、

徳島にいる息子さんの話に始まり、家のお風呂を直した話など

話好きなのか、人恋しいのか30分ほど話し込んでしまいました。

どのタイミングで話を切ろうかとずっと考えながら、それでもニコニコ顔で聞いてあげると

嬉しそうに話を続けるので、おじいちゃんが小用に動いた隙に、「それじゃ少し歩いてきます!」と

言って別れました。





歩き始め畑に近づくと菜の花特有のにおいが漂ってきます。

花はもう疎らになっているけれど、桜の花との色と相まって春色を楽しませてくれました。











一回りして写真を撮り終え駐車場に戻ると、先ほどのおじいちゃんが待ち構えていて

仕方がないのでまたしばらく話に付き合い(10分ほど)、

「来年はもう少し早く来ますね!」と言ってお別れしました。


江田地区を離れ、最後に神山温泉で汗を流し、温泉の前の公園の枝垂桜を堪能し

山歩きと花紀行の満足した一日となりました。






























コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

たまには、のんびりと‥‥

2017年04月05日 | 雑記
結構バタバタした三月が終わり、久しぶりに何処か歩こうかなと思っていたのに、

会社の行事でBBQの後に二次会に‥‥‥。

控えて飲めばいいのに、一旦呑み始めると止まらなくなり、

今朝は起きることが出来ずに山は諦め、散歩に出かけて来ました。

長尾町の亀鶴公園は桜を目当てに、大勢の人で賑わっていましたが、

肝心の桜はまだ3分咲き程度。満開になるのはまだまだ先のようです。














花見散歩を終えて、年に何回あるかの奥様と二人でお昼を食べて、

入院して外に出られない義父の代わりに、畑で春キャベツを収穫。





そして山服以外の服を買いに出かけて、普段の休みにない、

のんびりとした休日でした。
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする