KAZASHI TREKKING CLUB

山登りというよりはトレッキングいやハイキング。最近はそんな
感じで、楽して景色の楽しめる山ばかり登っている軟弱者です。

マスコミ

2012年06月30日 | 雑記
今朝の東京新聞です。

一面に大きく書かれた昨晩の抗議デモ。

数万人規模のデモでも、他の新聞では取り扱いがマチマチです。







四国新聞はまだまし、朝日新聞の一面などは・・・・・?読売は?

日本のマスメディアはどうなってるんでしょう!



コメント

うどん遍路

2012年06月29日 | グルメ
今日は高瀬まで出かけたので、里山TBさんのおすすめのうどん屋さんへ!

住宅業界に身を置く立場的に、是非押さえておきたいうどん屋さん

『うどん・だいくや』へ・・・・!







おそらく名前の通りお店は大工の大将の?手作り?

お店の中も手作り感が溢れていました。










肝心のおうどんはツルツル麺でおいしく頂きました。









お店の壁には何枚も山の写真が飾られています。

大将に山の話題でもと思ったのですが、忙しそうにしていたので

写真だけ撮って失礼しました。

写真の横の短冊に書かれた文言が、大将の人柄を表していました。


『百億円使ってしまったのは大王のボン、親父が使えるのはひゃくろくえん!』


他にもいおいろユニークな書き物が貼られています!




コメント (2)

白山散歩

2012年06月28日 | 香川の里山
先週からずっと奥様に『今度の休みは携帯の買い替えに付いて来て!』と

言われていたので、オープンしたばかりの大型量販店にお伴しました。

あれやこれやと迷った挙句iphoneに・・・・・!

契約と登録を終えて家に戻ると15:30過ぎ。

空を見上げると青い空が顔を覗かせていたので、ちょこっと車を走らせることに。

最初は亀鶴公園でも歩こうかと思ったのですが、せっかくなら少しでも高い所へ・・・と

思って、三木町の白山へ!








久しぶりの白山を見上げると青い空をバックに緑が濃く色づいていました。

わずか200m程の山ですが、山頂まで続く階段に息がきれてきます。

上からおばあちゃんと孫娘さんが降りてきました。







山頂直下の階段を登りきると目の前に讃岐平野が広がって見えます。








田植えの終えた水田の広がる景色は緑で溢れています。



















東屋の日陰に腰掛けると涼しい風が通り抜けて行きます。

汗を掻いた身体の体温を冷やしてくれます。







休憩をしている間にも次々と人が登って来ます。

明るく挨拶を交わして、来た道を降りて短い散歩の時間を終えました。














コメント

中津峰山

2012年06月14日 | 香川の里山
今日はどこを歩こうか・・・・と昨日の夕方から考え始め

家に帰ってもなかなか、これっと云った山が思い浮かばず

ネットで掲示板を漁っていると、エントツ山さんがkyoさんの

掲示板に書き込みしているのをみつけ、さっそく後追いで『中津峰山』を歩くことにしました。










八多五滝からの道は最近はあまり歩く人がいないのか、

なんだか鬱蒼とした沢沿いを歩いていきます。

五滝はそれぞれに表情があっていいのですが、いかんせん山の北側ということもあって

薄暗い苔むした道を一人寂しく歩きます。







五滝を過ぎると四国の道も木漏れ日の中を雰囲気よく歩いていけます。







約2時間で山頂に到着です。

天津神社は石垣に囲まれた、ちょっと変わった神社です。








山頂下のデッキには常連さんがけっこうな人数で、お昼を食べていました。

標高の割には身近な里山といった雰囲気です。









最近お気に入りの『スープDELII』の今日はスープカレー。

おにぎりと一緒に食べていると、その常連さんが入れたてのドリップコーヒーを

カップに入れてくれました。








その横ではチャーハンを炒める人も・・・・。












『いつもお昼時には誰かいるので、また来てください!』と声をかけてくれました。

『おいしかったです!ご馳走様』とお礼を言って山頂を後に。









下りは1時間強で、五滝の駐車場に着きました。

この中津峰山は色々なコースがあるみたいで、

次回はまた違った道を歩いてみたいものです。













コメント (2)

うどん遍路

2012年06月12日 | グルメ
ここ最近の天気のように、気分がパッとしない日が続いています。

そのせいか家に帰っての暴飲が続いて、あっという間にお腹が

妊婦さんのように膨らんできました。

これではいけないと食事制限などを考えるのですが、意思の弱い人間は

その時の気分に任せてしまいます。

うどんも『大』はやめて『小』にして、てんぷらは食べないようにと思うのですが、

お店に入るとついついお腹いっぱい食べてしまいます。

最近、高瀬に出かけることが多くて、お昼も高瀬のうどんやさんで・・・・。


まずは『踊る大走査線』の本広 克行監督の弟さんのお店です。

麺はおいしくいただけました・・・・・?

■松井うどん■





高瀬町の国道から見えるお店です。いか天ぶっかけ、ボリュームありました。

メタボにはよくないなぁ~と思いながら、ついつい。

■手打ちうどんいちばん■






最後は昨日出かけてきました仏生山のお店。

ここも『大』だとけっこうなボリュームになります。

■竜雲うどん■





こんな調子では運動量も少なく、摂取量が多いので痩せる筈もありません!






コメント (2)

曇天の日の山

2012年06月02日 | 四国の山
一昨日の山は『瓶が森』でした。

片道2時間半の運転時間に、歩いたのは1時間半ほど、

山歩きというよりは、お散歩でした。









曇空の下、晴れの日の景色を悔いながら歩きましたが

それでも、にぎやかに聞こえてくる鳥の声や

刻々と雲の流れで変わる景色を楽しみました。

予定していた時間より早く駐車場に戻ってきたので、『山荘しらさ』の『Cafe Shirasa』で軽めの食事!









下の窓からは新緑のブナが輝いて見えました。

一緒に歩いた友人は『早かったね50年』・・・・と

ほんとうに、あっという間に半世紀でした。

『あと桜が見れるのも20回・25回』なんて、年寄りくさい話も・・・・。








しらさを後に、よさこい峠から長沢、そして木の香温泉へ。

平日の人のまばらな浴室は、本当にゆっくりできました。

ただ露天から見える緑は最高なのですが、すぐ横を走る国道から聞こえる車の音がたまに傷!










男二人で温泉というのもイマイチですが

それでも、少しくたびれがかったおっさん二人には保養になりました!!









コメント