さすらい人の独り言

山登り、日々の独り言。
「新潟からの山旅」別館
http://iide.hp.infoseek.co.jp/

さすらいの風景 モンゴルの食 その1

2018年12月29日 | 海外旅行
モンゴル旅行の際の食事のまとめです。

まずは朝食。

ウランバートル フラワーホテルでの朝食。

七日目は帰国のために早朝に空港へと出発することになりましたが、それにもかかわらず朝食を用意してくれました。もっとも眠くて食欲も無いので、食べませんでしたが。



ホスタイ・モルツォグエルスツーリストキャンプでの朝食。

街から遠く離れたツーリスト・キャンプですが、おかずのソーセージ、ハム、卵はきちんと出されました。



ツェンケル温泉・ドゥートリゾートキャンプでの朝食



ブルド・バヤンゴビツーリストキャンプでの朝食。スープも出されました。



ウランバートルのロシア料理レストランでの昼食。

サーロと呼ばれる豚の脂身の塩漬けかな。



サラダ。



ボルシチ。



挽肉入りでメンチカツといったところ。



ダザートのケーキ。



ホスタイ・モルツォグエルスツーリストキャンプのゲル型の食堂。



ポテトサラダ。



ハンバーグ。



デザートにチョコレート。



カラコルムのムンフラングルツーリストキャンプのレストランでの昼食。

スープ。



チキンのグリル。



デザート。



ツェンケル温泉・ドゥートリゾートキャンプでの夕食。

サラダ。



ビーフスライスの炒めもの。



デザート。



ツェンケル温泉・ドゥートリゾートキャンプでの昼食。

スープ。



サラダ。



皆で作った包子(ボウズ)。皮が厚く大きいので、三つで腹いっぱいになりました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« さすらいの風景 ウランバー... | トップ | さすらいの風景 モンゴルの... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (本読みと山歩き)
2018-12-29 19:46:18
なかなか楽しめました
食事はやはり素朴なものが多そうですね
民族舞踊は一度みてみたい、これは実演をみないことには良さが分かりません、
フラメンコなども最初はさんざんTVで見ていましたが、バルセロナのそれなりの場所で実演を見ると感動したものです。
やはり、一度は行かねば!
モンゴル (さすらい人)
2018-12-30 10:57:23
モンゴル旅行は、グルメ旅というわけにはいきませんが、美味しく食事をすることができました。モンゴルのホーミーは、一度でも聞いてみる価値があります。
モンゴル旅行は、一般的な観光というよりは、アクティビティーが主になるので、花の観察など、目的を決めて出かける必要があります。

コメントを投稿

海外旅行」カテゴリの最新記事