さすらい人の独り言

山登り、日々の独り言。
「新潟からの山旅」別館
http://iide.hp.infoseek.co.jp/

さすらいの風景 ヤンギ・カラ その1

2019年12月16日 | 海外旅行
バルカナバードを出発すると、じきに幹線道路を離れて地方道の走りになりました。



小さな集落を通過していきました。



集落ではラクダも飼育されていました。



車は平地を走っていきましたが、崖の下に平地が現れてきました。



青空トイレも兼ねてストップ。眼下には、広大な平地が広がっていました。





この平地は、約2億年前から、新生代第三紀まで存在していたテチス海の跡だといいますが、詳しくは後ほど。



平地の先に進んでいきます。



所々で台地が点在していました。



ダートの道に変わりました。



ヤンギ・カラの眺めが広がってきました。



浸食の襞模様が印象的です。



上は台地になっており、今晩はその上でキャンプすることになります。



右手の方から回り込んでいくようです。







車を走らせた後。再度写真ストップ。



以下、その眺め。









下からの眺めも素晴らしいですが、上からの眺めは絶景そのものでした。
コメント   この記事についてブログを書く
« さすらいの風景 アシガバー... | トップ | さすらいの風景 ヤンギ・カ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

海外旅行」カテゴリの最新記事