魚介を美味しく食べるレシピ

魚介を使ったレシピを紹介していきます。
旬の魚や季節にあった料理など、ご家庭で楽しんでチャレンジしてみませんか?

桜ますとほうれん草のドリア

2012年03月23日 | ~ます~レシピ

先日の「おさかな食育クッキング」で作ったレシピ第1弾。
(レシピ考案:東北女子大学

桜ますの美しい桜色とホワイトソースの白色のコンビネーションを楽しんでみましょう!
ホワイトソースは弱火でゆっくりと作りましょう!小麦粉はふるいながら入れると失敗しにくいですよ!




桜ますとほうれん草のドリア


[ジャンル]


洋食



[難易度]


★★★★☆




[カロリー]

427kcal








[[ 材料と分量 ]]・・・4人分



  • 桜ます

  • 2切れ(100g)




  • 少々



  • ほうれん草

  • 1/2束(50g)



  • パプリカ赤

  • 1/4個(40g)



  • しめじ

  • 1/2株(65g)



  • サラダ油

  • 大さじ1/2



  • ピザ用チーズ

  • 100g



  • 【ホワイトソース】




  • バター

  • 30g



  • 小麦粉

  • 30g



  • 牛乳

  • 300ml




  • 100ml



  • コンソメ

  • 1/2個



  • 【バターライス】




  • ごはん

  • 300g



  • バター10g






[[ 手順 ]]

下準備



作り方



1 )
フライパンにバターを溶かし、ふるった小麦粉を入れ、焦がさないようによく炒めてホワイトルーを作る。



2 )
①を牛乳と水・コンソメでのばし、ホワイトソースを作っておく。



3 )
桜ますは皮を除いて、1cm厚さでスライスする。塩を振って、しばらくおき水気をペーパータオルでふき取る



4 )
ほうれん草は2cm長さにきる。しめじは石づきを取って小房に分ける。赤ピーマンは縦に細切りにする



5 )
厚手の鍋にサラダ油を熱し、しめじを軽く炒め、飾り用をのぞいた桜ます→ほうれん草の順で加えてサっと火を通す。



6 )
ホワイトソースを加え、滑らかに混ぜ合わせる



7 )
温かいご飯にバターを良く混ぜ、グラタンサラに盛る



8 )
バターライスの上に⑥をかけて、残しておいた飾り用の桜鱒をのせて、赤ピーマンをちらしチーズを乗せる



9 )
予熱なし200℃のオーブンで10分ほど焼いて出来上がり












コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 第41回 おさかな食育クッキ... | トップ | 鯛団子の野菜コンソメスープ »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

~ます~レシピ」カテゴリの最新記事