はとちゃんクラブ

コンパニオンピジョンの会の会報誌

「はとちゃんが、大変なことになりました」

2018-12-12 08:12:38 | Weblog
はとちゃんが、デスクの上に
飛びあがることができなくなりました。

今は、棚の下の部分に、はと部屋を
作っています。
部屋の中で、ぐったりしています。

時々、部屋の外に、出ようと
するのですが、そうすると、
大変なことになります。

つんのめって、まともに歩けないのです。

そこで、部屋の前にも、スペースを
作って、囲いを設けています。

必死に、食べたり、水を飲んだり
していますが、それもほんの少しです。

「はとちゃん、よくがんばったよ」
と、声掛けをしています。
コメント

「はとちゃんの低空飛行」

2018-12-05 07:51:05 | Weblog
はとちゃんは、今週2回、玄関で
「お出迎え」してくれました。
また1回、なんと「お見送り」を
してくれました。

まだ、棚の上には、1回も
飛んでいきません。

これ以外は、食事や水以外は
椅子の背で寝ています。

食事を終えて、デスクの上に戻るときは
「よっこらしょ」という感じで
飛びあがります。

以前の、はとちゃんが飛行機
だとすると、今は、水上飛行機
のようです。

「お見送り」をしてくれたときも
あまりに低空飛行だったので
「おい、おい、おい、落ちないでくれよ」
という感じでした。

コメント (2)

「半歩、半歩づつ、元気になっています」

2018-11-28 08:01:13 | Weblog
とにかく、部屋をあたたかくしたり
はとちゃんの椅子をずらしたりしながら
日に当てるように慕います。

希望的観測ではありますが少しづつ
元気になってきました。

相変わらず、食事と水いがいは
椅子の背に、とまって寝ています。

ある日、玄関を開けると
なんと、はとちゃんが、以前の様に
巣の淵に乗って、私を出迎えてくれました。

「はとちゃん、飛んでこれたの。
元気になったね。」
思わず声をあげてしまいました。
たった1日だけでしたけれど
とても感激しました。

「もとに、戻ることは、ないと思いますが
玄関に、飛んでこれたり、棚の上に
飛んで乗れたり、できるように
なれたらいいな。」

「でも、今のままで十分だよ」
1日でも、長く、元気でいてくれたら
願っています。
コメント

「はとちゃんが、ほとんど、動かなくなりました」

2018-11-21 07:59:29 | Weblog
はとちゃんが、突然の様に
ほとんど、動かなくなってしまいました。

1日中、私のクッションの椅子の背に
とまって、うずくまるようにして
寝ています。

時々、ご飯を食べたり、水を飲んだり
する時に、床に降りるだけです。

食べたり飲んだりした後は、
すぐに椅子の背にもどり
寝てしまいます。

飛んで玄関にくることは
全くなくなりました。

飛んで、棚の上に乗ることも
なくなりました。

「少しは、元気になるのでしょうか?」

「このまま、動かなくなってしまうのでしょうか?」

「もう一度、はとちゃんらしく
飛んでもらいたいと願っています」
コメント (2)

「お見送りをしなくなった、はとちゃん」

2018-11-14 08:09:36 | Weblog
はとちゃんは、私がマンションを
出入りするときは、必ず
お見送りをしてくれました。
お出迎えもそうです。

特に帰る時は、玄関で私の肩に乗って、
動きませんでした。

しかし最近は、お見送りを
しない時が増えてきました。

「さびしいというより、はとちゃん
大丈夫かな?」
という、気持ちになります。

はとちゃんは、どこにいるかというと
私のふかふかの椅子の背にのって
休んでいます。

「わたしは、お見送りをしませんけど
いってらっしゃい」
と、遠くから、目で、お見送りを
しているようです。

「おっくうになったんだろうな、
体力が落ちてきたんだろうな。」
と、いろいろな面で、変わってきて
いるのを実感します。
コメント

「はとちゃんが、満12歳になりました」

2018-11-07 08:09:57 | Weblog
「じゃじゃ、じゃーん」
はとちゃんが、念願の満12歳に
なりました。

「はとちゃん、よくがんばって
長生きしたね」
本当に感無量です。

「大変な皮膚病」に、なった時
「大出血」をした時
とても心配しました。

もう、ここまでくれば、あとは
気楽に、余生を過ごしていきたいと
思っています。

皆様には、何年も同じことの
繰り返しを、お読みいただきありがとうございました

12歳は、猫の人間年齢では
まだ63歳です、
「はとちゃん、猫に負けるな。
今度の目標は、16歳です。
そのためにも、1年1年、元気に
過ごしていきたいと思います」
コメント

「市川由紀乃のコンサート」に行ってきます

2018-10-31 08:00:00 | Weblog
今日は、「市川由紀乃のコンサート」に
妻と「はとちゃん」と一緒に行ってきます。

はとちゃんは、いつも市川由紀乃の
CDの上で休んでいますので
気持ちだけでも、コンサートに
連れてってあげようと思っています。

市川由紀乃は、これからの時代の
女性演歌歌手のトップランナーです。
毎年コンサートが楽しみです。

「じゃじゃーん」
来月は、はとちゃんの誕生日です。

なんと「寿命」と思われる
「12歳」になるのです。

「あと1日です」
とてもわくわくしています。
コメント

「はとちゃんの気まぐれ」

2018-10-24 08:12:19 | Weblog
はとちゃんの姿が見えないので
さがしたら、湯船のふちにとまっていました。

「そんな暗いところで
何しているの?」
電気をつけないと暗いです。

でも、とても落ち着いています。
居心地がよさそうです。

「誰にも、見られていないところで
落ち着きたいのでしょうか?」

まあ、元気であれば、何も
心配はないのですが。
コメント

「お腹が、ちょっとしんぱいです。」

2018-10-17 07:57:18 | Weblog
はとちゃんの、お腹が、また
ぱんぱんになってきました。
少し心配です。

大出血したときは、もっとぱんぱんで
足が、お腹に引っかかってしまい
前に、ずっこけたりしていました。

そこまでは、いきませんが、出血後
お腹が小さくなったことから
比べて、「ずいぶん大きくなったなあ」
という、感じです。

「これからどうなるんだろう?」
少しばかり、祈る思いです。

他は、食欲もあり
いたって元気にやっています。
「杞憂に、終わればいいのですが」
コメント

「さわやかな季節になりました」

2018-10-10 08:05:37 | Weblog
窓を開けると、さわやかな風が入ってきます。

はとちゃんが、さっそく窓際にやってきます。

外の風は、気持ちいいですし
外が見えて、楽しそうです。

しばらくして、振り返って
はとちゃんを見ると、目をつぶって
うたたねをしています。

「はとちゃん、外を飛んでみたい?」
と、たずねても、はとちゃんからは
答えがありません。

はとちゃんは、最初の巣立ちの時に
カラスに襲われて、大けがを
してしまいました。

だから、はとちゃんは、大空を
飛び回る、気持ちいい感覚が
ないと思われます。

「はとちゃん、今から外を
飛ぶのは大変だよ」
と、語りかけています。
コメント