blog 福祉農園通信・龍神伝心

アジアモンスーンに吹かれて
共生の農業
見沼田んぼ福祉農園 

6.22福祉農園開園20周年事業 雨にも負けず無事に終わる

2019-06-24 | 龍神伝心

 2019.06.22福祉農園開園20周年事業

雨の予報もあった中、120名以上の福祉協議会関係者の方達が参加頂きました。
福祉農園が1999年5月に開園し、共生の農業を掲げて20年続きました。

この間、数え切れない方達が福祉農園に関わってきたと思いますが、

20周年事業としては20年を振り返るのではなく、これからの20年を考えることだろう、と思い、

それは共に汗をかき、共に飯を食い、共に歌い

大雨により、やりたかったことや聞きたかった話が途中終了してしまったことは残念ですが、

ケガや大きな事故も無く終われて本当に良かったです。

準備期間ずっとサポートしてくれた実行委員の皆様、都合をつけて参加してくれた方々、

遠方から来て頂いた方々、

綱引きの綱や音響機器を貸して下さった朝鮮学校の方々、

飲み物ブースを提供してくれた浦和北ロータリクラブの方々、

参加できなかったけど福祉農園をこれまで支えてくれた方々、

全ての人に感謝いたします。
これをきっかけに協議会団体の距離が近くなれば幸いです。

                        実行員長 寺床純三

 

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 福祉農園が1999年5月に 共生... | トップ | 20周年を祝う。アグリメンバー。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

龍神伝心」カテゴリの最新記事