blog 福祉農園通信・龍神伝心

アジアモンスーンに吹かれて
共生の農業
見沼田んぼ福祉農園 

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

3月31日きのうの風はすごかった。

2014-03-31 | 季節の便り

きのうの風はすごかった。
でも桜は満開。農園の桜は明日くらいかな?

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

3月30日 のらぺんの農的くらし

2014-03-31 | 農作業

農的くらし

 朝早くのラジオで明学教授の辻信一という人が 話していた。
要約すると
「3,11以降日本は何も変わっていないように海外からは見られている。
原発を稼働しようとしたり、
まだ収束すらしていない福島原発のことは忘れたように
海外に売り込んだりしている。
だが 若者は変わってきている。
世界的に 農的暮らしをめざす若者が増えている。
お金から時間へ と大切にするものが変わってきている。
次世代へ 豊かな自然をのこすことと時間の取戻しと 
自然とのつながりなおしだ・・。」
それを聞いておもった。
農的くらしを 個人個人でめざすのではなく、
「のらんど」としてやっていけるかが
個人主義蔓延のなかで問われている。
同じ世代が固まらないこと。
それは 一緒に年取っていくことだから。
同じ要因をもつ家族で固まらないこと。
それは 排除につながるから。
むかしながらの
「農的くらし?」の中のあかちゃんからお年寄りまで
障害のある人も ふくめた 「農的暮らし」。
各世代・障害者が やれる仕事(役割)を持つ。
近代化で失われたものを近代の中でとりもどすには・・・。

★ 農園にかかわって来た学生の卒業。
地域活動支援センター農(あぐり)にかかわってくれた
MさんとKクンにO氏とR氏から花束贈呈

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

卒業を祝う日 点描

2014-03-31 | 季節の便り

見沼・風の学校の恒例・卒業を祝う会の1日を点描。





コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

3月29日 見沼田んぼ福祉農園 春の景

2014-03-30 | 農作業

見沼田んぼ福祉農園 春の景

梅が盛を過ぎって、白木蓮、杏、福島千年桜、河津桜が次々と花を咲かしくれる。




加田屋川では鯉の産卵が始まっている。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

3月29日緑のリサイクルプラントへ見沼堆肥頂きに

2014-03-30 | 農作業


見沼自然公園内にある緑のリサイクルプラントから堆肥を
見沼田んぼ福祉農園へ搬入する見沼・風の学校のメンバー

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

3月29日 馬糞を頂きに競馬のトレーニングセンター

2014-03-30 | 農作業




コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

3月29日 昼食の景

2014-03-30 | 共生社会のデザイン


本日の昼食はカレー



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

3月29日夜 見沼・風の学校 卒業を祝う会 

2014-03-30 | 共生社会のデザイン

見沼・風の学校の恒例になった卒業を祝う会



https://www.youtube.com/watch?v=M7mjNu_duBQ&feature=youtu.be

https://www.youtube.com/watch?v=xHIrwXVcxS8

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

4月1日はわらじの会代表選挙の日

2014-03-27 | 共生社会のデザイン

共生社会の民主主義を占う重大な選択の日。
さて誰に投票しょうか。

わらじの会代表選挙の政見放送は以下のリンクへ
http://www.youtube.com/embed/k9sUItZd_Fk


 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

3月25日突然の初夏

2014-03-25 | 農作業

今日はポカポカ陽気の中、手作り班のみんなで農園に行きました。
玉ねぎ、水菜、かき菜がちゃんと成長していましたよ(^-^)
まずは玉ねぎのマルチをかけ直し、水菜を収穫。



耕したところには小松菜、カブ、ルッコラ、ほうれん草の種を蒔きました。
来週もお天気が良かったら農園に行きますよー。...
運が良ければ桜も咲くかな?
by わらじの会手作り班

3月中旬、宮城角田の百姓先生伊藤稔さんから
「露地栽培のトマト苗やることにしたから・・5月の連休頃の定植かな。
初夏の我が家の食料、仮植完了、トマトだけで6品種
その他なんやらかんやら・・
彼岸近くなったら、早生トウモロコシ、大根数種、播種、
春は種まき植え付けと楽しみな季節です。」
との便りが届く。
そして、今日「突然、初夏みたいな気温になってきました。

トマト苗の生育も順調です。来週、株と株の間を開けてやります。」と

今年の初夏には農園で宮城角田生まれのトマトが育つことに。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

3月29日に、いい汗かこう

2014-03-24 | 農園作り

3月29日(土)ですが、
見沼田んぼ福祉農園で、
見沼堆肥・馬糞堆肥・薪の推定10トンの圧倒的搬入大作戦です。

トラック以外は機械を使わず、
わっせわっせと力を合わせて作業します。

汗かきたい人、春休みの想いでほしい人、
なんとなく興味持った人是非。
9時集合です。夜は卒コンもあり。by事務局長

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

3月23日 卒業を祝うために

2014-03-23 | 季節の便り

連休最終、本日は作業なし。



先輩を来週送るための映像作りのために3名が農園に来ていた。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

春に向かう見沼田んぼ福祉農園

2014-03-23 | 季節の便り

春に向かう見沼田んぼ福祉農園




コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

3月22日 棚作り 種を蒔く

2014-03-22 | 農園作り
白木蓮がほころび始める。

柳青めく

大二郎氏第3農園泉高校の圃場整備へ 

京都の藝術家前川紘士君ニンジンの種を播く。


キュウイ棚の廃材の移動


キューイの植え替え

京都の藝術家前川紘士君と新たな日陰棚を作り始める。

作業内容 
ハーブ園の整備。キウイの移植。第3農園除草等。
暖かく過ごしやすい季節になってきました。
久しぶりに大人数で活動しました。
春に近づくにつれて雑草の数も増えてきました。
冬野菜の撤去もそろそろかなと感じました。by大二郎

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

3月21日レジスタンスの風貌

2014-03-21 | 風の備忘録 

3月21日 怒れる若者 レジスタンス 反ファシズムの風貌

井戸川克前双葉町町長からのメッセージ
みなさんこんにちは、私の体調は一段とおかしくなって来ました、
今朝は今まで一番ひどかったです。
県民健康管理調査では放射能の影響では無いと言っているので安心しています、
しかし、彼らは私の被曝量と体の状態は知りません、
どうして影響がないのか立証する責任が有ります。
福島県は2年前双葉町の上羽鳥のモニタリングポストの記録を公表しました、
この時新聞にも1.59mSV/hと言う高レベルの線量が
私達を被曝させていたので強い恐怖と憤りを持ちました、直ぐに知らせなかった事を。
しかし、この数字は嘘でした。
16日のNHKのテレビで4.6mSv/hだった事が分かりました、
なんと福島県が県民に嘘をついていたのです。
県民の帰還政策は何が目的なのでしょう?
なぜ嘘までついて県民を被曝させ続けているのか疑問です。
県民は嘘に気付いていて放射能と共生しているのか、それとも知らないでいるのか?
安心教育の意味と県民健康管理調査が
秘密会議をしなければ成らないのかも調べなければなりませんね。
福島県は江戸政府に忠誠を尽くし戊辰戦争で凄惨な負け方をしました、
今度は原発事故で福島県が滅ぼされそうです、
どちらも東京は生き残り栄えています。
東京オリンピックで浮かれています、
福島は放射能のために皆で苦しんでいます、県民は分断されました。
これではまずいと「ふざけるな私達は東京が一人栄えるための家畜では無い!」
「東京の植民地では無い」と私は声を挙げます。みなさんご協力下さい。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする