blog 福祉農園通信・龍神伝心

アジアモンスーンに吹かれて
共生の農業
見沼田んぼ福祉農園 

10月28日わらじの会 手作り班

2015-10-28 | 農作業


10月27日(火)…昨日ですね強風の中、手作り班は農園に行きました
今回の目的は大根の間引きと鶏糞を前回耕したところに入れ、種を蒔く。
なす、ゴーヤ、トマトの跡地を耕して苦土石灰を鋤き込む…。
15キロの鶏糞と10キロの苦土石灰×2を積み込み出発‼
パタパタに通所をしているKちゃんと介護人のHさん、女子大生一人も参加総勢12人。
賑やかでした。お昼ご飯を食べ、作業に取りかかりました。

いつもは一人で耕運機をかけるのですが、
せっかく参加してくれたのだからとKちゃんにも耕運機をかけてもらいました。

Kちゃんは畝作りにも挑戦!途中でHさんに変わってもらっていたようですけどね。
里芋もチョロギも順調そうです。


作業もほぼ終えて今日は早めに切り上げ帰りの準備をしていたら事件勃発❗
なんと!Sさんの姿が見当たらなくなったのです。
荷物をおいてある場所には一緒に戻り、
「長靴を脱いで良いよ」と声をかけたときまではみんなといたはずなのに‼
居なくなったと気づくまではわずか10分〜15分程。
慌てて探すもどこにも見当たらない。
すぐにべしみの職員さんが駆けつけてくれて徒歩と車で探す。
…居ない。そうこうしている間に『自宅にSさんから電話が入った。
駅にいるらしいけれどどこの駅かはわからない』と連絡が入った。
東浦和駅と浦和美園駅の二手に別れ向かうと……美園駅にて発見‼
とにかく無事でよかった。本人いわく「みんながいなくなっちゃった」
そうで…きっと慌てて歩いて探しているうちに駅まで行ってしまったのだろう。
長靴でかなりの距離を歩いて疲れただろうけれど、
べしみについてからは笑顔も見れたし小さく「ごめんなさい」と言っていたし…
とにかくよかった。これに懲りずにまた農園に行こうね。


コメント

気に入った詩を忘れないために

2015-10-19 | 風の備忘録 

世界中で既存政府に対する不満が高まっています。
デモというと、このフランスの歌を思い出すんですが、
歌詞が素晴らしくて本当に共感します。
国の、細かな事情は違っても、この歌が訴える思いは、
今の日本の私たちの思いと重なるところがいっぱいあります。

***

オレが住んでるスラムから
アンタが住んでる田舎の村まで
オレたちの現実は同じなんだ
そこらじゅうで反乱が起こりそうだ
この世界でオレたちのいる場所は無い
オレたちの顔じゃイイ仕事は見つけられない
オレたちは豪邸の生まれじゃない
親父でさえクレジットカードなんて持っていない
ホームレス、失業者、労働者、
農民、移民、不法滞在者、
奴らはオレたちを分断した
奴らはうまくやっていた
オレたちが連帯しないから
奴らは甘い汁を吸えたんだ
でも、オレたちは目覚める時がくる
そして、また奴らの首を落とすんだ

だからあきらめない!
あきらめない!あきらめない!あきらめない!あきらめない!あきらめない!あきらめない!
あきらめないぞ!

奴らは平等だと言っていた
オレたちはバカみたいに信じていた
『民主主義』?冗談じゃない!
ホントかウソか見ればわかるよ
投票用紙に価値はなく
株式市場の方が大事なのさ
ハッキリ言ってしまおう!
オレたち、ハメられちまったんだよ!
人権なんて価値はなく
エアバスのセールスの方が大事なのさ
一言で言ってしまえば
もっと稼ぐためには魂まで売れってことさ
この国は堕ちた売春国家
世界の独裁者を客に取る
奴らのきれいごとは、もう信じない
政治家たちはウソつきだ

だからあきらめない!
あきらめない!あきらめない!あきらめない!あきらめない!あきらめない!あきらめない!
あきらめないぞ!

まったくバカげているぜ
平和の話?友愛の話?
ホームレスがのたれ死にし
移民たちが追われている時にする話か?
奴らは労働者にパン屑を放り投げた
労働者をなだめるために
この社会で大切な “財界のお偉方” に
労働者がたてつかないようにさ
どれだけ奴らは守られているんだ
金持ちや権力者……
優遇されるのさ
社長が大統領と繋がりがあればね
同志のみんな、有権者のみなさん、
忠実な消費者のみなさま、
さぁ、その時がやってきた!!
出直すときが来た!!
闘いあるかぎり希望がある
命あるかぎり蜂起する
闘っているかぎり倒れることはない
起き上がるかぎり引くことはない
勝利への執念がボクたちの血に流れている
いま、なぜ闘うのかわかるだろう?
理想はただの夢じゃない
さぁ、もう一つの世界をつくるんだ!

だからあきらめない!
あきらめない!あきらめない!あきらめない!あきらめない!あきらめない!あきらめない!
あきらめないぞ!

だからあきらめない!
あきらめない!あきらめない!あきらめない!あきらめない!あきらめない!あきらめない!
あきらめないぞ!

***

連帯する時が来たんだと思います。
目覚めて、闘う時が来たんだと思います。
それはとても突然だったけれど、その時が目の前に現れるのは、たいていの場合突然です。
もう充分驚いたでしょう?
もう充分気がついたでしょう?
だから目覚めましょうよ!
闘いましょうよ!
初めてのことだから、恐いしやり方もわからない。
けれども、始めないと始まらないし、なにも変わらない。

失敗するかもしれない。
思うようにうまくいかないかもしれない。
けれども、やめたらそこで終わりだからね。
だからあきらめない!
あきらめないったらあきらめない!
みんなで叫ぼう!
あきらめないぞ!

コメント

10月13日わらじの会手作り班『シルクスイートの芋掘り』

2015-10-14 | 農作業

暑いくらいだった今日、またまた手作り班は農園にいきました
先週は『紅東の芋掘り』でしたが
今週は『シルクスイートの芋掘り』手作りメンバーは少なかったのですが、
べしみで実習をしている学生Aくんと風の学校のIくんが参加。

若者二人とべしみのMくんが大活躍してくれて
あっという間に芋掘り終了。

今年はサツマイモの出来が良くなかったのですが…
まぁ少しは食べられそうなものが採れたのでよしとしましょう。

サツマイモを掘った後を耕して苦土石灰をまき、
再来週には肥料を入れて種まきをします。
『小松菜』『春菊』『ホウレン草』を予定しています。

今日は先週お試しで収穫して食べてみたら美味しかった
『サツマイモのつる』を大量に持ち帰りました。
これから下処理をします。
下処理をしたら冷凍保存出来るとのことなのでしばらくは楽しめそうですね。
大根の芽も、つるなしいんげんの芽も元気に育っています。

実がなるかな?さてさて次回は再来週の火曜日❗
鶏糞と種を買ってこなくちゃ;それではみなさん、お疲れさまでした。


コメント

10月10日 連休の農作業

2015-10-11 | 農作業

作業内容 
 
 
第1農園 
 北側区画 除草・耕運・にんにくの植え付け。
  南側区画 除草・ナスなどの撤収・ハクサイキャベツの虫取り。
 

  芝生広場 ピーカンナッツ拾い。
 

 
  たまねぎの苗がちゃんと芽を出していました。
  段々秋が深まっていきますね。

コメント

9月6日わらじの会手作り班

2015-10-06 | 農作業



今日の手作り班は『あもんず』のメンバーと一緒に農園にいきました。
あもんずは『くらしセンターべしみ』と
『地域活動支援センターパタパタ』の若手女子で活動しています。

今日の目的は『紅東の収穫』...そう!芋掘りです。
先週の試し掘りでは小さい芋か細長い芋しか採れなかったので
今年はできが悪いのかもしれないと思いつつ、レッツ芋掘り❗❗
まずは葉っぱをかき切って芋の根元を探す❗探す❗探す❗
見つけたら掘る❗とりあえず手で掘る❗「あったー!」

「よし!引っ抜ーー!」「よいしょっん?」やはり小さいか細長いか。


芋は諦めてゴーヤの撤収。

茄子は花がまだ咲いているのでもう少し残しておこう。

などなどの作業をのあと、
芋のツルを処分しようとしたら…葉っぱとツルの下から根元が!
慌てて手で掘ると……今年初の大きなサツマイモが掘れました❗


しかもその周辺からも数本。「芋掘りに来た甲斐があっねぇ;」と、
せっかくなので記念撮影;

サツマイモを植えたときに期待していた程の収穫はできなかったものの、
まぁまぁ良かったということにしましょう✨
このサツマイモは10月18日に武里で行われる
『わらじ大バザー』で【たいがくいも】として売られます❗
バザーに来てくださいねぇ❗そうそう、
サツマイモの茎は美味しいと聞いたので少しだけ持ち帰り
夕飯にキンピラとして出しました。いやぁ〜〜美味しかった❤
来週は『シルクスイート』の収穫を予定しているのでまた茎をもって帰ろーっと
みなさん、お疲れさまでした。 

コメント

10月2日 週末作業

2015-10-04 | 農作業

接木ナスの台木のほうが成長して、2メートルくらいになっており。
台木はするどいとげがあるので危険です。

ひとまず台木がのびたところを剪定しました。
はさみでは葉がたたず、ノコギリを使いました。
このままだと堆肥場で分解されないので、乾燥し、燃やします。
来年は夏場の剪定の段階から気をつけます。

写真三枚は何か手伝おうとするU氏。
ハンマーナイフモア、井戸、そしてピーカンナッツの収穫。

コメント