旭山ら~めん通り

ラーメンを食べたり、走ったりしています。

まんぷく食堂@三笠市 「ラーメン 醤油」

2021-02-12 23:55:55 | 空知


長年の懸案店、三笠のまんぷくです。
看板や暖簾には「味処 まんぷく」
色んなところの表記は「まんぷく食堂」
どちらが正しいのでしょう。



2010年発売の雑誌「HO」の麺を喰らう旅で紹介されていて、その時からの懸案店でした。
そこから10年以上の時を経た今も、元気に営業されていました。
1962年(昭和37年)開店、もうすぐ創業60年を迎える三笠の老舗です。



場所は、三笠市中心部。
市役所の目の前という、わかりやすい立地です。



暖簾をくぐりますと、店内は手前にカウンターと小上がり席。
奥には宴会できるスペースもあるようです。

営業時間が中休みを挟んで、夕方4時半から営業開始。
ニーズはあるのか?と思いきや、早い時間から地元の人が宴会をしていました。

メニューは非常に豊富。
まずは、ラーメン。



ご飯もの。



そば・うどん。



一品料理。



三笠名物のおすすめメニュー。



これはもう何でも揃います。

ラーメン 醤油。(600円)



美しい外観です。
意外にも濁りのあるスープ。
適度な旨味があり、しっかりとられた感がありますね。
地理的には、旭川より札幌寄りですが、道北の食堂系を思わせる味です。
うーん、どこかで食べたような。。。



麺は、中ぐらいの加水率、中細縮れ麺。
非札幌麺というのが、札幌系とは違うという印象を植え付けますね。



具では、もも肉の歯ごたえのあるチャーシューがなんともノスタルジー。
いい味出しています。


地域密着昼食夕食宴会対応三笠名店


勝手な想像ですが、市役所の人のランチ、近所の人の夕食、地元の人の宴会や、コロナ禍ではなかったら観光客の食事まで。
あらゆるニーズに応えてくれる、長年この地に根付いた地域密着名店なんだろうな思います。



↑ランキングに参加しています


にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
↑ラーメン情報


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
↑札幌情報


いつもクリックありがとうございます。

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 【祝】「札幌ラーメン」チェ... | トップ | 【ラン&ラー】東京オリンピ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。