旭山ら~めん通り

ラーメンを食べたり、走ったりしています。

ほしや@札幌市手稲区 2

2018-08-15 23:55:55 | 札幌市(手稲区)
ほしやです。



場所は、手稲区星置2条8丁目。
最寄り駅はJRほしみ駅。
そこから歩いて10分、住宅街にひっそり店を構えます。

高齢の女性店主さんが、一人で店を守っています。
この場所に店を構えて20年、昨年80才になったんだそうです。

店名は、地名からとったのか、名前からとったのか。聞き忘れてしまいました。

メニューはこちら。
基本三味、辛みそ、とん辛、いずれもワンコイン!
すばらしいですね。



しょうゆ。(500円)



豚骨と鶏ガラベースに、野菜や昆布も加わるスープです。
魚は入っていないようですが、この酸味は何でしょう?
あっさりめのスープですが、旭川ではあまり食べたことがない味ですね。
ほしやオリジナルの味なんでしょう。

麺は、加藤ラーメンもの。
低加水率の中細縮れ麺。
典型的旭川麺です。
手稲の住宅街でこの麺が出てくるとは、驚きと同時に嬉しくなってきます。



具は、チャーシュー、メンマ、ネギ、海苔。
チャーシューはバラ肉タイプです。

最近いただいた情報がこちら。



だいぶ足を悪そうにしていて大丈夫かなーと思っていましたが、私が訪問した後に休業されたようです。
元気に復活されるのを期待しています!



↑ランキングに参加しています


にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
↑ラーメン情報


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
↑旭川情報


いつもクリックありがとうございます。
コメント

かとうらーめん 月寒店@札幌市豊平区 2

2018-08-12 23:55:55 | 札幌市(豊平区)
かとうらーめんの月寒店です。



札幌で旭川ラーメンを食べるたい時に、必ず名前があがる有力店です。
本店は、手稲区前田にありますが、月寒にも支店があります。
2008年以来、実に10年ぶりの訪問になります。

場所は、豊平区月寒東3条3丁目。
東北通と北野通とが斜めに交わる交差点近くにあります。

暖簾を潜りますと、カウンターがメインの小さなお店です。
店内には、ご覧の加藤ラーメンの家系図がありました。



左下に「かとうらーめん」とありますね。

旭川の中でも、加藤ラーメン系のラーメンを食べることができる店です。

メニューはこちら。



基本三味、醤油、塩、味噌の順。
醤油と塩が670円、味噌が770円。
他に生姜らーめんや爺ちゃんの味噌らーめんもあります。



辛系のメニューも豊富です。



新商品は、海老ですって。



昔風塩ラーメン。
かけラーメン風で美味しそうですね。

今回食べたのは先頭のこちら。

醤油らーめん。(670円)



ああこれこれと思わせる外観です。
白濁した豚骨スープです。
そこに魚介が加わる、加藤ラーメン系やまびこ系のスープ。
さらりとしていて、塩分は抑えめ、スープをよく味わえます。
全般的に札幌の旭川系は、旭川と比べると塩分抑えめです。

麺は、加藤ラーメンのもの。
低加水率の細麺です。
縮れはほぼないストレート。



具は、チャーシュー、メンマ、ネギ。
チャーシューはやわらか美味いです。
ネギはやや苦手な部分。

加藤ラーメン系のこちらもあります。
いつものやつ。(200円)



余ったスープで、おじやを作ってくれます。
溶き卵が入り、スープにまろやかさが加わります。
美味しいですね。


さすが、かとうらーめん、安定感があります。
札幌で長く続いている旭川ラーメンの店は、全般にレベルが高いですね。



↑ランキングに参加しています


にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
↑ラーメン情報


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
↑旭川情報


いつもクリックありがとうございます。
コメント (2)

峠走@こばやし峠

2018-08-09 23:55:55 | 遠征ランニング
北海道マラソンまで3週間を切りましたね。
皆さん、いかがお過ごしでしょうか。

以前にも書いたように練習のバイブルとして「岩本式」を使っているのですが、そこで登場するのが峠走。

紹介されているのは、首都圏の某峠。
上り13kmをひたすら上り、下り13kmをひたすら下りるというもの。
上りでは、推進力と心肺機能。下りでは、フォームと着地筋。
ランニングに必要な4要素を、まとめて鍛えることができるトレーニングなんだそうです。

旭川にいる時は多度志峠でやってみたり、留萌では美葉牛峠でやってみたりもしました。

札幌近郊ではどうかと調べてみると、まず手稲山がよさそうだな。と思ったりもしましたが。
でも折角だから、峠という名前がついているところでやりたいなと思ったりもして。
色々調べたところ、よさそうな峠を発見しました。

こばやし峠。

場所は、盤渓のさらに奥といったらわかりやすいでしょうかね。
市内中心部を通らずに南区と西区をショートカットできる道として重宝されているようです。

今回走ったコースはこちら。
片道11.5km、往復23kmのコースでした。



この峠へは、西区側と南区側からの2方向からアクセスできるんですよね。
最寄駅は、琴似駅か真駒内駅。
どちらにしようかと思ったところ、西区側にちょうどいい河川敷コースがありまして、こちらにしました。

スタートはJR琴似駅から、ジョグ数分。
琴似発寒川の河川敷です。



ご覧の通り、緑あふれる河川敷に、歩道・サイクリングコースが整備されています。
最初は、峠ではなくだらだらと上っていきます。



途中で河川敷に別れを告げ左折。
福井の街中をだらだらと上ります。



建物が少なくなってきたところで、五天山公園があります。
ここから、本格的な上りが始まります。



全行程でほぼ歩道が整備されているのですが、五天山公園の先~盤渓の手前までの数キロだけが歩道がありません。
思っていたより交通量が多いので注意が必要です。

盤渓を過ぎるとご覧の看板があります。
もう1つ「幌見峠」という峠もあるんですよね。
迷ったのですが今回はパスして、直進します。



そしていよいよ「こばやし峠」の看板が見えてきます。



その先にトンネルと峠(旧道)の分かれ道があります。
2017年2月にできた「盤渓北ノ沢トンネル」
このトンネルのお陰で、急勾配急カーブの峠を通らなくてもよくなったんだそうです。



私はもちろん右の旧道、峠の方です。
トンネルがあるお陰で、車は全く通りません。
これは気分がいいですね。

確かにここは難所。
峠といえる峠はこの箇所だけかも(笑)

そして頂上に到着!
ここに「こばやし峠」の石碑があるはずが、、、



なくなってる!
「こばやし峠 石碑 画像」でググってみて下さい。

熊出没注意の看板、登山口の案内はありました。



頂上で少し休憩し、同じコースを下って終了です。


走ってみての感想は、最後の最後は本格峠でしたが、全体としては峠というほどの急勾配は少なかったかな。
ただし、峠走初心者としては、ちょうどよかったですね。
標高を見てみると300mほどでした。



いつもと違う場所を走ることができたのは楽しかったですね。
遠征ランニングをしているような感覚。
札幌じゃない場所を走っているような感じさえしました。
たまには遠くに走りに行くのもいいものですね。



↑ランキングに参加しています


にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
↑ラーメン情報


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
↑旭川情報


いつもクリックありがとうございます。
コメント

木蓮@札幌市西区(再移転後)

2018-08-08 23:55:55 | 札幌市(西区)
かつての我がホーム、木蓮です。



一番食べてたのは、北1条通沿いローソンの隣だった頃。
その後、山の手通沿いに移転したと思ったら、また移転していました。

場所は、西野4条5丁目。
北1条通り沿い、最初の店舗に近いです。

今回は建物の一角ではなく、一軒家の店舗なんですね。
儲かってますねぇ。

まず券売機で食券を購入します。



1番人気はみそ。
店主のおすすめは、焼あご出汁塩。
焼あご出汁醤油は、おすすめじゃなくなってます。

卓上にもメニューがあります。



基本三味は同じですが、あっさり醤油と塩がメニュー落ちしています。
その代わり、焼あご出汁が登場したのでしょう。

みそ。(780円)



スープを一口、あれっ?と思います。
かなりあっさりめですね。
木蓮の味わいを感じつつも、以前の濃厚さはあまり感じません。
変えてきているんでしょうかね。

麺は、西山製麺のもの。
高加水率の、中太縮れ麺。
オーソドックスな札幌麺です。
以前の店ではさがみ屋製麺と記憶していますが、変わったんですね。



具は、チャーシュー、メンマ、ネギ、もやし、味玉半分。
そして、チャーシューの上におろし生姜。
たっぷりの生姜は変わりませんね。

こちらは、店主のおすすめ。
焼きあご出汁の塩ラーメン。(850円)



透明のあっさりスープ。
あご出汁が香ばしいですね。
今までの木蓮を全く感じさせませんが、美味しいですね。



麺も異なります。
加水率高めの中細麺。
つるりとよい食感です。


移転しても相変わらずの行列で、繁盛していますね。
しばらくぶりの訪問で感じたのは、方向性を変えてきたのかなということ。
焼きあご出汁に「店主のおすすめ」と書かれているのは、そういうことなんでしょう。
個人的には、一番最初の店舗の時が好みだったなぁ。
過去が美化されてるのかなぁ。



↑ランキングに参加しています


にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
↑ラーメン情報


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
↑旭川情報


いつもクリックありがとうございます。
コメント

丸鶏庵@札幌市西区 10

2018-08-05 23:55:55 | 札幌市(西区)
かつての我がホーム、丸鶏庵です。



場所は、山の手6条6丁目。
山の手通沿いのわかりやすい立地です。

暖簾を潜りますと、知らない顔ばかりです。
若き店主さんが2代目として名店を受け継いだんだそうです。
新生「丸鶏庵」とでもいいましょうかね。

店内は、カウンターと小上がり2卓。
こちらは変わっていません。

メニューはこちら。







こちらは大きく変わってますね。
先頭が鶏白湯。
そして基本三味+海老味噌+つけ麺。
白湯メインになったんですね。
かつて2種類あった醤油は1種類のみ。

そして結構前ですが、こんなのがありました。



今年3月に開店11周年ということで、限定として一時提供していたようです。
「つや」と「こく」
懐かしいですね。

今回食べたのは先頭のこちら。

鶏白湯 塩 通常。(750円)



白濁した鶏白湯スープ。
さらりとして、臭みは全くありません。
塩辛さがやや前に出て、表面の鶏油が味に深みを与えてくれます。

麺は、中ぐらいの加水率、中細縮れ麺。
ピロピロした食感が特徴的。
以前の店では、遠軽の切田製麺の麺を使っていましたが、今回は西山製麺の文字がありました。
変わったんでしょうかね。



具は、チャーシュー、姫竹、万能ネギ、キクラゲ。

定休日なしで無休になったんですね。
その代わりかどうかはわかりませんが、中休みができて通し営業ではなくなってしまいました。
どちらがいいのでしょう。



以前の丸鶏庵らしさはあまり感じませんが、新たな鶏白湯もいいですね。



↑ランキングに参加しています


にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
↑ラーメン情報


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
↑旭川情報


いつもクリックありがとうございます。
コメント

北海道大学生活協同組合 食堂部中央食堂@札幌市北区

2018-08-02 23:55:55 | 札幌市(北区)
新緑の北大です。



北大の中には多数の食堂がありますが、比較的ハードルが低いのがこちら。
生協の中央食堂です。



土日や祝日もやっていますので、一般市民も使いやすいです。
実際店の中は、多国籍の言語が飛び交っておりまして、宛ら観光地のようでした。



場所はちょうど北大のメインストリート沿い。
1キロ以上に渡って伸びる直線道路。
北海道マラソンのコースにも使われていて、ちょうど40km過ぎぐらいの場所です。
木陰で涼しく快適な場所のはずですが、疲れがピークに達していて、辛さしか記憶にない場所です(笑)

こちらが入り口。



店内はかなりの席数があります。
手前には、カフェテリア方式で単品を選んでいくコーナーが、



奥には麺コーナーがあります。



注文すると、あっという間に完成します。
それをトレイに置いて、そのままレジに持って行くという驚くべきシステムです。



醤油ラーメン。(370円)
驚きの300円台!
これはすごいです!



透明系のスープで、わかりやすい味つけ。
麺は、中太麺でやや緩め。



具は、チャーシュー、メンマ、ネギに加えて、ほうれん草。
栄養面も考慮されています。

その証拠は、レシート。
何と栄養価が記載してあります。



550kcal、塩分7.2gですって。



北大にはこの他にもたくさん食堂があります。
さらに札幌市内に目を向けると、他に大学はまだまだたくさんあります。
札幌学校シリーズ、みなさんもいかがですか?



↑ランキングに参加しています


にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
↑ラーメン情報


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
↑旭川情報


いつもクリックありがとうございます。
コメント (4)

【聖地巡礼】山岡家 第1号店 牛久店(茨城県)

2018-07-29 23:55:55 | 【山岡家の研究】
茨城県牛久市です。

牛久といえば、一般的には大仏が有名ですが、



我々としては、山岡です。

最近、山岡家の店内でこんな掲示を見るようになりました。

「山岡家はここから始まった」



北海道に広く展開している山岡家。
本社は札幌にありますし(東雁来)、北海道発祥だと思っている人も多いと思います。
実は違うんです。
ここ茨城県牛久市が山岡家の発祥、第1号店ができた場所なのです。

ずっと行きたいと思っていましたが、その牛久店に遂に行ってきました!

実は最近新道店と同じようにリニューアルされたため、開店当時からの店舗は残念ながら見ることができませんでした。



場所は、牛久市中根町。
国道6号線沿い。
幹線道路に赤々と目立つ外観は、全国共通です。



2018年7月2日にリニューアルされたんですね。
歴史ある旧店舗を一度見てみたかった。。。



リニューアル後の店内の様子は、最近の新店と同じような雰囲気です。
最新式のタッチパネル型の券売機があります。

店内は、細長いカウンター席のみです。

卓上の調味料はこちら。



おろしニンニク、豆板醤、お酢、醤油、ラー油、胡椒、唐辛子。
全国共通かと思いますが、ここには胡麻がありません。

今回食べたのはこちら。
醤油ネギラーメン。(740円)




海苔が被さっていてネギが見えませんので、海苔をずらすとこちら。



白濁豚骨スープは全国共通。
豚臭いスープ、たっぷりラード、しょっぱい味つけ。
安定していますね-。

麺は、加水率低めの太ストレート麺。
いつもと同じ麺だと思いますが、やや多加水に感じられました。



具は、チャーシュー、ほうれん草、ネギ、海苔。
いつものラインナップ。

そしてネギ。



今回このネギが特に美味しかったです。
ネギのクオリティが高いのか。
切り方の違いなのか。
ただし、味付けやゴマ油の風味が強いので、スープの味を変えてしまうという弱点もあります。


山岡家の第1号店、遂に訪問できました。
味は全国そんなに変わりませんが、感慨深かったです。
さーて、次はどこにいこうかな?



↑ランキングに参加しています


にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
↑ラーメン情報


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
↑旭川情報


いつもクリックありがとうございます。
コメント

【祝】山岡家 新道店 リニューアルオープン

2018-07-27 23:55:55 | 【山岡家の研究】
我らの山岡です。



5月7日で一旦閉店し、改装工事をしていた新道店ですが、
2018年7月27日、ついにリニューアルオープンしました。



今回は新規オープンではなく、リニューアルですが、オープンには変わりありませんからね。
早速行ってきました。

暖簾を潜りますと、そんなに臭いません(笑)
床もベタつきません(笑)
そして、以前の店の面影が全くありません。
もはや新規オープンのような気さえしてきます。

まず券売機で食券を購入します。
当たり前ですが、タッチパネルの最新型券売機です。
また新たな限定が始まってまして、今回はガリバタ醤油のらーめんとつけめん。
何がガリバタかって、ガーリックとバター。
これは今までにない限定ですね。
どうしようか悩みましたが、割引のない限定にしました。



卓上の調味料は、各店共通ですね。
おろしニンニクと豆板醤、唐辛子、胡椒、ラー油、お酢、醤油。



山岡家の理念も掲示されています。



今回食べたのはこちら。

ガリバタ醤油つけめん。(900円)



私の記憶と記録限り、今回が初めての限定です。
いつもの白濁豚骨スープに、濃口の醤油ダレ。
甘くてしょっぱい山岡限定の味です。
そこにガーリックチップが加わり、ジャンキーな味に仕上がっています。
今までの限定でいうと、これが近いような気もします。



そしてバターをどうするのが正しい食べ方なのか。
悩んだ結果、つけダレに全部投入しました。
バターのまろやかさが加わります。
豚骨スープ、ニンニク、バター、濃口醤油。
美味いに決まってます(笑)
いつも書いてますけどね、毎回毎回よく考えますねー。

麺は、加水率高めの中太麺。
やや多加水な麺であり、デフォの麺と変えてきていますね。
やはり山岡の麺は、つけ麺によく合うと思います。



具は、
麺の上に、茹でキャベツ、バター、針唐辛子。
つけダレに、もやし、ニラ、ニンニクチップ。
そして器の底に角切りチャーシューが入っています。



最後のスープ割りは、もちろん白濁豚骨スープ。
麺をつけている時はそれ程強くは感じませんでしたが、飲もうとするとかなりしょっぱい。
割りスープを全部入れても、相当なものでした。


今回リニューアルオープンの特典はこちら。

・ラーメン全品100円引き!! 7月29日まで
 (小さい文字をよーく見てみると、朝ラーメンや限定ラーメンは対象外でした)



・山岡家オリジナルBOXティッシュ!(恐らく在庫限り)



・ギョーザ無料券(新道店のみ)




やはり山岡の開店はアツいです。
店員さんもアツかったです。
店長さんが2人もいるし(笑)
エキスパートと書かれた店員さんもいるし。
何といっても、気合いが入っている。

山岡の新規オープン、激アツです。
みなさんもぜひどうぞ!



最近この掲示をよく見かけるようになったんですよね。
ここにありました。
そうですか、牛久ですか。



↑ランキングに参加しています


にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
↑ラーメン情報


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
↑旭川情報


いつもクリックありがとうございます。
コメント

皇居ラン 2018

2018-07-26 23:55:55 | 遠征ランニング
北海道マラソンまであと1ヶ月、みなさんいかがお過ごしでしょうか。
ナンバーカード引換証が届き、いよいよだなという気持ちになってきます。

私はというと、久しぶりの皇居ラン。



連日のように猛暑のニュースが流れてますよね。
災害級の暑さだとか。
私が行ったときも当然のように暑かったです。
朝でも夜でもまず25℃を下回らない、いわゆる熱帯夜。
どの時間帯がいいかというと、大して変わらないんですよね。
今回はちょうど日が沈む時間帯に走ってきました。
気温は28℃。
相当、キビシイ展開でした。

今回の拠点は竹橋駅。



1周5キロの周回コース。
2周してきたんですが、最初からキツかったです。
その証拠が心拍数。
大して追い込んだつもりはないのに、半端なく上がってます。
北海道でもっと追い込んだ時の方が低いぐらい。
暑さで脱水だったんでしょうね。



暑い時は無理してはいけません。
今年は災害級ですからね。
道マラソンに向けて勉強になりました。
さああと1ヶ月、道マラ当日は涼しくなるのを祈って、みなさんがんばりましょう!




↑ランキングに参加しています


にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

↑ラーメン情報


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ

↑旭川情報


いつもクリックありがとうございます。
コメント

いせのじょう 高架下店@札幌市中央区 2

2018-07-24 23:55:55 | 札幌市(中央区)
いせのじょうの高架下店です。



2015年11月にできた、いせのじょうの支店です。

場所は、北区北6条西6丁目。。
文字通り、札幌駅近くの高架下にあります。

暖簾を潜りますと、店主さんはこちらにいました。
そして先日菊水にいた女性店員さんがここにもいるではないですか!
何と、両方の店に出ているんですって。

メニューはこちら。



菊水と同様、トッピングもあります。



辛口白菜ラーメン。(730円)



鶏と煮干しのあっさりスープ。
そこに、白菜の旨味、唐辛子の辛さが加わります。
辛さは大丈夫。
こちらも美味しいですが、個人的には辛くない方が好みかな。

麺は、須藤製麺工場のもの。
加水率低めの中細縮れ麺は、いつもいせのじょうの麺です。
菊水よりかための茹で上がりでした。



具は、白菜、メンマ、ネギ、ごま、唐辛子。
白菜の旨味が出て、美味しいですね。

いせのじょうの「みそ」がどんなものか気になりますねー。
今度食べてみたいです。



↑ランキングに参加しています


にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
↑ラーメン情報


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
↑旭川情報


いつもクリックありがとうございます。
コメント