旭山ら~めん通り

ラーメンを食べたり、走ったりしています。

【君もポパイになってみないか】山岡家のほうれん草

2022-01-18 23:55:55 | 【山岡家の研究】


我らの山岡です。



最近、山岡のほうれん草が少ないなぁと思っていたのは、私だけではないようで。
こんな感じね





それならばトッピングで増やしてみようと思いつき、ちょうどタイミングよくLINEクーポンでほうれん草。
これは行くしかない!と思っていたら、永山のポパイに先を越されてしまいまして、遅ればせながら私も行ってきました。

南2条店は、最新型の券売機。
今回は特製味噌で。
次の限定が特製もやし味噌ですので、通常メニューの特製味噌がどんなだったか復習も兼ねて。



トッピングは、もちろんほうれん草。
LINEクーポンがあるけど、もう1つ購入。
そしてもう1つは、、、



特製味噌ラーメン。(790円)
LINEクーポンで、ほうれん草トッピング。
さらにもう1つ、ほうれん草をトッピング。(120円)
さらに、薬味ネギトッピング。(120円)
味のお好みは、麺硬め、背脂変更普通、味濃いめ。



圧倒的な外観です。
今回わかったのは、通常のほうれん草と比べ、トッピングのほうれん草はかなり量が多いということ。
それがダブルだと相当なボリュームになります。
ビジュアル的には、ポパイを目指して、ほうれん草トリプルがベストだったんですけどね。
シュウ酸豊富で、尿管結石になるとか言われたら、控えるよね。
でもダブルだし(笑)

3つ目のほうれん草が入るはずだったところには、一区画スペースがあります。
そこに緑が欲しいと言われたら、やるしかないですよね。
ほうれん草の代わりに薬味ネギ。

ほうれん草、ほうれん草、薬味ネギ!
これで特製味噌サラダの完成です!



永山のポパイから、ほうれん草が多いと水っぽくなるという教えをいただき、味は濃いめに。
お陰で飽きることなく、水っぽくもならず、これはいいぞ!と思ったのですが、、、
やはり、しょっぱい!
恐るべし山岡の味濃いめ。
味噌の場合は、普通でいいようですね。



しかしまぁこの濃厚な特製味噌とほうれん草と薬味ネギが本当によく合う!
ここにモツが入っていたら完璧だろうな。
モツ味噌早く登場しないかなと思いながら食べていました。


山岡家のほうれん草、普段はしょぼいですが、トッピングでつけるとかなりのボリュームです。
1つで十分ですが、ダブルにすると今回のようにもの凄いことになります。
でもポパイになるにはもう1つ、トリプルほうれん草が必要でしょう。
これは千歳のポパイがやってくれるに違いありません。



↑ランキングに参加しています


にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
↑ラーメン情報


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
↑札幌情報


いつもクリックありがとうございます。
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【名店】のぶりん@遠軽町(生田原町)11 「塩ラーメン」

2022-01-17 23:55:55 | オホーツク


旧生田原町安国の名店、のぶりんです。


(店を後にする時には、暖簾が仕舞われていました。)

2005年開店、私が初めて訪問したのが2006年
この場所で、ここまでのラーメンが出てくるのか!!と感激したのが懐かしいです。
2010年頃までは足繁く通っていましたが、最近はなかなか機会がありませんでした。
今回は2017年以来、およそ5年ぶりの訪問になります。

暖簾を潜りますと、たくさんのお客さんで賑わっています。
ホールでは女性スタッフさんがテキパキ動き、厨房の中では黙々とのぶりんさんが調理を担当。
アットホームな雰囲気、いい感じ。
初めて訪問した時からここは間違いないと思っていましたが、15年以上の年月を経てこれですから、本当に間違いないんですよね。
こちらまで嬉しくなってきます。

メニューはこちら。



さすがに値上がりはしていますが、先頭の塩と醤油が今も600円台って、すごいですよね。
今回は、初訪問時に衝撃を受けたあのメニューを久しぶりに食べてみましょう。

塩ラーメン。(660円)



おおこれこれと思わせる外観です。
きれいな清湯スープ。
ほんのり甘みがあり、あっさりながら美味いスープです。
過去は往々にして美化されるものですが、逆に前より間違いなく美味くなっているぞ。
旨味が増しています。
そりゃ、うましラ~と声が出ますよ。



麺は、この場所で札幌西山ラーメン。
札幌から200km以上移動してきて、ここで札幌麺。
いいですよね。
ここまでの清湯系の札幌塩ラーメンって、札幌でもなかなか食べられないような気がします。



やっぱりのぶりんのラーメン、美味いわ。
久しぶりにのぶりん店主さんともお話しできましたし、はるばる食べに行って本当によかったです。
あの時いただいたマグカップは、今も現役ですよ!
ますます大繁盛店になり忙しいとは思いますが、体に気をつけて無理せず、末永く頑張ってくださいね。



↑ランキングに参加しています


にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
↑ラーメン情報


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
↑札幌情報


いつもクリックありがとうございます。
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【リニューアル】濃厚蛤和えそば@まるは RISE

2022-01-15 23:55:55 | 札幌市(南区)


まるは RISEです。



年明けよりメニューがリニューアルされ、行ってきました。
店の外観も変わりましたね。

まずは券売機。
入口を入って左に向かったら、、、ない!
右に変わってました。
最初はみんなここでくるっと方向転換することになります。



メニューがリニューアルされ、券売機も変わりました。
写真入りのボタンで色鮮やか、わかりやすい。

今回のリニューアルでは、濃厚な蛤出汁と豚骨白湯に進化したとのこと。
先頭の、貝出汁醤油と塩。
濃厚豚骨味噌。
そして、濃厚蛤の和えそばとつけそば。
いやー迷う。

毎年食べていたお気に入りの限定、蛤の和えそばがレギュラーメニューになったんですよね。
今回はその和えそばにしました。

濃厚蛤和えそば。(950円)



美しい外観です。
文字通り、濃厚な蛤のタレ。
どんどん箸が進む、魅惑の味です。

麺は、加水率やや高めの中細ストレート麺。
もっちりした食感で、ああライズと思わせる麺です。
タレによく絡み、和えそばにはぴったりです。



具は、微妙に違うところもありますが、以前の限定の時とほぼ同じ。
チャーシュー、茹でキャベツ、穂先メンマ、あおさのり、紫玉ねぎ、カイワレ、レモン。
少しずつ混ぜてくださいと言われたトマトソースを途中で入れ、
さらには、レモンも途中で搾り、
最初のままでも美味いのですが、最後に全部がごちゃまぜになったところが抜群、完成形です。
激うまし和えそば~と声が出ます。

そして和えそばには一緒にスープが付いてきます。
醤油と塩から選べますが、醤油でお願いしました。



このスープもまた美味い。
蛤主体に豚骨白湯のスープとあった通り、以前より豚骨が強まったんですね。
今度はスープがある麺、つけそばとラーメン、どちらも食べないとな。


リニューアルされた、まるはRISE。
蛤の和えそばがレギュラーメニューになりました。
スープが間違いなく進化しています。
全メニューを食べたくなるメニュー構成で、これからますます楽しみです!



↑ランキングに参加しています


にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
↑ラーメン情報


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
↑札幌情報


いつもクリックありがとうございます。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【限定】モルタル煮干@MEN-EIJI ラボラトリー

2022-01-13 23:55:55 | 札幌市(北区)


MEN-EIJI ラボラトリーです。



最近続々と店舗数を増やしている、MEN-EIJIの1軒です。
場所は札幌駅直近、西口高架下のサツエキbridge。
2021年12月13日、MEN-EIJI E.A.K サツエキbridgeの隣にオープンしました。
羅臼の食材など、地域特産品PRイベントなどを行うというコンセプトのようです。

ここで気になる限定メニューがありまして、行ってきました。
店の前にメニューが掲示してあります。
やはり羅臼昆布がメインなのでしょうね。
その中に、限定があるのを確認し中に入ります。



MEN-EIJI E.A.K サツエキbridgeと最初の入口は共通で、中で2つに分かれています。



まずは券売機。
券売機に商品名は書いておらず、メニューに書いてある金額のラーメンを購入します。



モルタル煮干。(850円)



濃いスープですねー。
ざらつく舌触りがあり、実に濃い。
正にモルタル。
そして塩分濃度も高めで、実にしょっぱい。
その中にも、煮干しの風味、旨味を感じられ、美味いスープに仕上がっています。



麺は、加水率高めの中太ストレート麺。
もちっとした食感が美味しい、eijiらしい麺です。



具は、ここでもやはりごぼうが特徴ですね。
もっちりチャーシューも美味しいです。


さすがはEIJI、クオリティの高い1杯を作ってきます。
今度はレギュラーメニューの羅臼昆布をいただいてみたいですね。



↑ランキングに参加しています


にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
↑ラーメン情報


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
↑札幌情報


いつもクリックありがとうございます。


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

麺屋 菜々兵衛@札幌市白石区 17 「トロトロ豚バラ軟骨の塩ラーメン」

2022-01-12 23:55:55 | 札幌市(西区)


久しぶりの菜々兵衛です。



2014年に旭川から食べに来た時以来、実に7年ぶりの訪問になります。
その時から人気の行列店でしたが、今も変わらぬ人気店です。

まずは券売機。
7年前には導入されていませんでしたね。



基本三味+辛味噌。
鶏白湯の醤油と塩。
名古屋コーチンの醤油と塩。
そして、つけ麺。
どれを食べても美味いんですが、今回の狙いは限定メニューからレギューラー化されたという一品。
以前、こっぺさんが食べていて、とても気になっていた一品。

トロトロ豚バラ軟骨の塩ラーメン。(850円)



豪華な外観です。
まず具だくさんなんですよね。
穂先メンマ、青ねぎ、キクラゲ。どれもたっぷり山盛り。
その下に隠れている、豚バラ軟骨が絶品。
トロトロやわらか、こりゃ美味い。



スープは通常の塩と一緒なのでしょうかね。
鶏ベースのあっさり系。
あっさりながら旨味を存分に感じられるスープです。
うましラ~と声が出ます。



麺が予想外。
加水率高めの平打ちの中太麺。
通常の塩ラーメンとは異なる麺です。
もっちり美味しい麺ですが、個人的には菜々兵衛の低加水率麺を食べたかったな。




久しぶりの菜々兵衛、初めての豚バラ軟骨、満足の1杯でした。
名古屋コーチンを久々に食べたくなってきました。



↑ランキングに参加しています


にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
↑ラーメン情報


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
↑札幌情報


いつもクリックありがとうございます。
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【限定 4回目】プレミアム醤油とんこつラーメン@山岡家 大谷地店

2022-01-11 23:55:55 | 【山岡家の研究】


我らの山岡です。



およそ2ヶ月毎の限定メニュー。
現在はプレミアム醤油とんこつ、通称プレ醤油ですが、11月12日から始まっています。
そろそろ終了が近いかなと思い、最後の食べ納めに行ってきました。



今回は今までに3回食べましたので、これで4回目。
1回目
2回目
3回目
お気に入りの限定ということもあり、他の限定と比べ食べる頻度が多いです。

今回は大谷地店。
大谷地店は、キャッシュレス決済可能な最新型の券売機です。



もちろんこちら、プレ醤油。



さあ、トッピングをどうしましょう。
おおーー、プレ醤油提供中だけの限定トッピング、玉ねぎとワカメも券売機の中に入っていますね。
直接現金を払って購入する手間が省けます。



大谷地店名物の調味料入れ。



豆板醤とニンニクはこちら。



右のスプーンがツヤありやや細め→豆板醤
左のスプーンはつや消しで→ニンニク
でした。

味のお好みに関して。
今まで話しには聞いていましたが、実際お店に貼ってあるのは初めて見ました。
山岡でバリカタ以上の硬さって一体、、、? と思ってしまいますよね。



プレミアム醤油とんこつラーメン。(890円)
味付けたまご をトッピング。(120円)
味のお好みは、脂(背脂)多めのみ。



あれ?味玉が半分しかない!?
と思って海苔をずらしたら、下から出てきました。



脂多めにしましたが、今回は脂があまり多くないですね。
この間の新すすきのと比べると全然違います。
店舗によって違うのかもしれません。
それでもプレ醤油のベースのスープは安定の美味さ。
間違いなく、うましラ~と声が出ます。



麺は、通常より少加水で細めの麺。
今回普通でお願いしましたが、硬めの方が好みかな。




今回もプレ醤油、存分に楽しませてもらいました。
まだ食べていない方、最後にもう一度食べておきたい方、お早めにどうぞ!
今回食べられなかった方、人気の限定ですので間違いなく再登場すると思います。
その時を待ちましょう!

さあ次の限定は何でしょうね?
今から楽しみです。



↑ランキングに参加しています


にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
↑ラーメン情報


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
↑札幌情報


いつもクリックありがとうございます。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【限定】めで鯛ときの塩そば@まるは BEYOND

2022-01-10 23:55:55 | 札幌市(豊平区)


まるは BEYONDです。



バナナマンの全国放送の影響は凄いですね。
多くのお客さんが、テレビで紹介されていたつけそばを食べていました。
確かにここのつけそば、美味いよなぁ。

ですが、私の目的は新年の限定。
昨年は醤油そばでしたが、今年は塩そばです。



めで鯛ときの塩そば。(900円)



美しい外観です。
キレイな清湯系。
鯛のスープを使用した、あっさりながら旨味を感じられるスープです。



麺は、加水率高め、中ぐらいの太さのストレート麺。
つるっとした食感が美味しい麺です。



具は、チャーシュー、メンマ、ネギ、かまぼこ、ミツバ、海苔。
いつものまるはらしいものから、正月らしいものまで。


新年早々、美味しい1杯を食べることができました。
TVの影響が少し落ち着いたら、またつけそばを食べに行きたいですね。



↑ランキングに参加しています


にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
↑ラーメン情報


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
↑札幌情報


いつもクリックありがとうございます。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【懸案店】山岡家 前橋野中店

2022-01-09 23:55:55 | 【山岡家の研究】
我らの山岡です。

年末年始恒例の、駅伝コース沿いの山岡家シリーズです。
今年もニューイヤー駅伝から。

昨年は1区で、山岡家 高崎中尾店を発見しました。
もう1軒、7区のコース沿いに山岡家 前橋野中店があったのですが、見つけられなかったんですよね。
それを今年は無事見つけることができました。



場所は最終7区、11.5km 付近です。
画面の左上に小さく「ラーメン 山岡家」 わかりますか?
国道50号線沿いの抜群の立地なのですが、走っている道路の反対側で、看板が小さめと、難易度が高かったですが、今年は見事に映りました。
先頭を走るホンダの土方選手が、SUBARUの口町選手に一時差を詰められましたが、再び突き放し独走しているところです。


これでニューイヤー駅伝の2店舗、クリアしました。
今度群馬に行く機会があれば、ラン&ラーしたいですね!


今までに紹介したお店は、
全日本大学駅伝 1区:山岡家 宝神店
ニューイヤー駅伝 1区:山岡家 高崎中尾店
全日本大学女子駅伝 5区:山岡家 定禅寺通店

コース沿いに間違いなくあるものの、画像を発見できていないお店は、
全日本大学駅伝 3区:山岡家 桑名店。

他に情報がありましたら、教えて下さい!



↑ランキングに参加しています


にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
↑ラーメン情報


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
↑札幌情報


いつもクリックありがとうございます。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【2022年初山岡家は】山岡家 手稲店

2022-01-06 23:55:55 | 【山岡家の研究】


我らの山岡です。

2022年最初の山岡家はこちらになりました。



手稲店。
先日のまとめ記事で書きましたが、昨年の最多訪問店で、我がホームとなった店です。

手稲店は、従来型の券売機。



新年ですから、プレミアムな1杯にしましょう。
そして、オススメトッピングも一緒に。

オレンジ色にいい感じに色あせたカウンターで待ちます。
卓上調味料は、山岡スタンダード。
ニンニクと豆板醤のスプーンは全く一緒で、区別がつかないパターンです。



プレミアム塩とんこつ。(890円)
とある日の無料クーポンで、チャーシュー2枚。
紅生姜トッピング。(300円)
味のお好みは、硬め、多め、普通。



覆っている海苔をずらすと、紅生姜が結構多く入っているのがわかります。



まろやかな豚骨スープ。
プレ塩にしますと、豚臭さが和らぎまろやかさが前に出ます。
そして脂多めにしますと、背脂が多めになり、よりまろやかで、甘みも増します。
うましラ~と声が出ます。



麺は、プレ塩仕様の麺。
通常の麺より、細く少加水の麺です。
これは硬めにした方が好みですね。
普通のスープでも一度食べてみたい麺です。



具は、デフォで味玉が入り、チャーシューが2枚増え、紅生姜もつけて、プレミアム!
色鮮やかな盛り付けがいい感じ。
新年1杯目ですから、豪勢にいただきました。


さすがはプレ塩、安定の美味さですね。
甘さと背脂により、山岡らしい豚臭さは薄れますが、その分食べやすい1杯です。
山岡臭くてちょっとという人には、このプレ塩とか特製味噌とかがオススメですね。
食べやすいところから食べ始めてもらって、徐々に抜けられないほどハマッてもらうのがいいと思います。
さあ皆さん、2022年も山岡を楽しみましょう!



↑ランキングに参加しています


にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
↑ラーメン情報


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
↑札幌情報


いつもクリックありがとうございます。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2021年 山岡家のまとめ

2022-01-05 23:55:55 | 【山岡家の研究】
我らの山岡です。



2021年、せっかく44杯も食べましたので、ここでまとめてみましょう。

先日の総括の記事でも少し書きましたが、まずは店舗別 訪問回数のまとめ。

6:手稲
5:新道、新発寒、南2条、岩見沢
4:東雁来
2:太平、狸小路4丁目、大谷地、新文京台、野幌
1:新すすきの、月寒、藤野、江別



札幌市内満遍なく行きましたが、最多は手稲店で6回。
ここが2021年のホームになりました。
ちなみに2020年は新発寒店2019年は南2条店、2018年は新道店と東光店が同着。
毎年ホームが変わります。

2021年のトピックスとしては、野幌店が長い歴史に幕を閉じ江別店が移転新規オープンしました。
そして、直接山岡家ではありませんが、味噌ラーメン専門店である味噌ラーメン山岡家がオープンしました。

続いて、味別 食べた回数のまとめ。

6:醤油、プレ醤油
5:塩、朝、ホタテ塩
4:旨辛スタミナ
3:特製味噌、鬼煮干し
2:もつ味噌
1:プレ塩、味噌、辛味噌、特製まぜそば、よだれ豚まぜそば



やはり自分は醤油が好みなんだなと改めて認識。
全体の傾向としては、醤油>塩>味噌ですね。
限定は登場時と終了前に食べるので、基本2杯。
ラーメンとつけ麺がある限定は、それぞれ2杯ずつで4杯というのが定番パターン。
お気に入りの限定があると、それより少し増えます。
2021年でいうと、プレ醤油とホタテ塩ですね。
また後日、限定メニューのまとめもしようと思います。





2021年に山岡家で食べた中で、一番心に残っている1杯はこちら。
南2条店で食べたプレ醤油
この時のプレ醤油は神がかった美味さでした。



スープの作り方は統一されたものがあるのだと思いますが、店舗で独自に作っています。
そのため、店舗ごとに変わってきますし、同じ店舗でも食べるタイミングで変わってきます。
これをブレと考えて嫌う人もいると思いますが、私はこの変化を楽しんでいます。
ただ下にブレた時のショックは大きいですが、、、
スープの完成度、タイミング、作り手、様々な要素がバッチリはまった時、すごい1杯が出てくるのだと思います。
それが2021年はこのプレ醤油でした。

さあ2022年はどんな山岡家のラーメンを食べることができるでしょうか。
楽しみですね。



↑ランキングに参加しています


にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
↑ラーメン情報


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
↑札幌情報


いつもクリックありがとうございます。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする