旭山ら~めん通り

ラーメンを食べたり、走ったりしています。

中華そば しば田@東京都調布市 「味玉中華そば」

2018-12-18 23:55:55 | 関東
しば田です。



次々と店が出てきて、懸案店が増え続ける東京です。
ここしば田もずっと食べたいと思っていました。

場所は京王線仙川駅から徒歩圏内ですが、少々歩きます。
たぶん行列があるからすぐわかるだろうと思って向かったら、まさかの行列なし。
目立たないので通り過ぎるところでした。



中華そばか、煮干しそばか。
うーん、、、
券売機の前で悩みます。



そうだ!行列もないし、後でツレノカノジョに食べさせよう!
と思って、まずはこちら。

味玉中華そば。(880円)



やばい、これは見た瞬間美味い外観です。
黒々としたスープ。
スープを一口、、、あれ弱い?と思ったのはつかの間、すぐに旨味が押し寄せます。
最初にすくったのは、表面の脂だったんでしょう。
鴨ガラと魚介が合わさるスープ。
そしてキレッキレの醤油ダレ。
コクと旨味を存分に感じられるスープでした。

麺は、低加水率の細ストレート麺。
三河屋製麺のもの。
全粒粉入りですね。
かなりぼそっとした食感です。
最近こういう麺を時々見かけますね。
北海道にはまだ上陸していないように思います。



具は、チャーシュー、メンマ、白髪ネギ、カイワレ、そしてトッピングでつけた味玉。
チャーシューはモッチリ。
メンマはコリコリ。
味玉はトロトロ。
どれをとっても美味いです。


さーてもう1杯と思ったんですが、、、
店の外には行列が!
やはり最初がラッキーだったんですよね。
さすがにこれから並ぶ気にはなれず、ツレカノは断念。。。
煮干しは次の機会に!



↑ランキングに参加しています


にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
↑ラーメン情報


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
↑旭川情報


いつもクリックありがとうございます。
コメント

ラーメン 八卦@札幌市北区 「とんこつ+替え玉」

2018-12-17 23:55:55 | 札幌市(北区)
八卦です。
「はっけ」と読みます。



札幌で久留米ラーメンを食べることができる、貴重な店です。
久留米で食べたのは、ブログはおろか、デジタル画像が残っていないぐらい昔。
大砲と大龍で食べた記録があります。
ブログが始まってからは、小倉の魁龍で久留米ラーメンを食べました。
もう8年も前のことですが、超濃厚スープが強烈なインパクトで今も鮮明に覚えています。

暖簾を潜りますと、豚骨のいい臭いがします(笑)
これは期待できますね。

メニューはこちら。
清湯があるのには驚きですが、もちろん食べたのは先頭のとんこつ。



卓上には、紅しょうがと辛豚ラードがあります。
博多とはまた少し違います。



とんこつ(久留米)。(700円)



白濁した豚骨スープ。
臭みもあって、濃厚さもあって、これぞといった九州系。
ですが、意外とすっきり食べやすい。
恐らく魁龍のような強烈インパクトが記憶の中にあったので、そう感じたのでしょう。
それでも十分に濃いことに違いはありません。

麺は、低加水率の細ストレート麺。
暖簾にはさがみ屋製麺の文字がありました。
さがみ屋製麺の久留米風麺なんでしょうかね。
さすが、あらゆるニーズに応えてくれます。



具は、チャーシュー、ワンタン、万能ねぎ、海苔。
レンゲにのっているのは豚背脂で、カリカリしています。

やはり麺は、北海道を基準にすると少なめ。
ということで、やっぱり最後は替え玉。



本格久留米ラーメンに、満腹満足でした。
またいつか本場久留米で食べてみたいです。



↑ランキングに参加しています


にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
↑ラーメン情報


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
↑旭川情報


いつもクリックありがとうございます。
コメント

ガツン系特製もやし味噌ラーメン@山岡家 新すすきの店

2018-12-15 23:55:55 | 【山岡家の研究】
我らの山岡です。



およそ2ヶ月毎の新たな限定、今回はガツン系です。



昨年の冬以来、1年ぶりの登場。
秋のプレ醤油→冬のガツン系という流れも同じです。
そしてこの案内の垂れ幕も全く同じです(笑)

久しぶりの新すすきの店ですが、卓上調味料はシンプル。
豆板醤、おろしニンニク、唐辛子、胡椒。



山岡家理念、1号店についても掲示が並んでありました。
最近1号店の紹介をよく見かけるようになりました。



ガツン系特製もやし味噌ラーメン。(870円)



ベースのスープは恐らく特製味噌と一緒。
甘旨な味噌ダレが、山岡の豚臭さを抑えてくれます。



それだけでも濃厚味噌ですが、そこにマー油が合わさりインパクトが増します。



麺はデフォより太いです。
わしわしっと食べ応えがありますね。



具は、甘辛に味付けされたモヤシに少量ネギやニラが入っています。
ネギラーメンのネギに似た味付けです。
チャーシュー、おろしショウガ、針唐辛子。


ラーメンそのものには、ガツンとインパクトはあります。
ですが、限定としてのインパクトはそうでもないんですよね。
通常メニューに似ていて、飛び抜けた限定らしさはありません。
言い換えれば、安心安定の限定とも言えますが。
いつか度肝を抜かれるような突拍子もない限定が出てこないかな。



↑ランキングに参加しています


にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
↑ラーメン情報


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
↑旭川情報


いつもクリックありがとうございます。
コメント

かとうらーめん 手稲店@札幌市手稲区 2 「醤油らーめん」

2018-12-14 23:55:55 | 札幌市(手稲区)
かとうらーめんの手稲本店です。



元祖旭川の名の通り、札幌での旭川ラーメンを長年けん引してきている店です。

人気No.1が醤油らーめん。
とん塩、じいちゃん味噌、いつもの奴など、加藤ラーメンらしいメニューです。



卓上の柚子こしょうは、いつどうやって使うのだろう?と考えてたら、すぐにラーメンがきました。



醤油らーめん。(700円)



これこれと思わせる外観です。
豚骨+魚介の白濁スープ。
あぁ旭川と思わせる安定した味わいです。
ねっぱる感じはありますが、旭川で食べる加藤ラーメン系と比べると、あっさりめです。

麺は自家製、加藤ラーメン。
低加水率の細麺で、旭川麺の中でも細めです。



具では大きなチャーシューが目立ちますね。
薄切りでもっちり美味しいです。


加藤ラーメン家系図にも書いてある通り、加藤ラーメン直系の老舗です。
長男さんが加藤ラーメン、次男さんが味乃やまびこ、三男さんが札幌の加藤ラーメンなんですね。
ここ手稲が本店で、月寒に支店があります。

昔の家系図には末端まで細々書いてありました。
こちらは2008年に相生坊にあったもの。
分家や姉妹店なども書いてありました。



こちらは2013年に北見の旭龍にあったもの。
首都圏などの加藤ラーメンアンテナショップも書いてありました。
これはかなり貴重で、多くの懸案店が隠れています。



最新版の家系図は、おそらくこちら。
身内だけのシンプルなものになっています。





↑ランキングに参加しています


にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
↑ラーメン情報


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
↑旭川情報


いつもクリックありがとうございます。
コメント

札幌市役所 レストラン ライラック@札幌市中央区

2018-12-13 23:55:55 | 札幌市(中央区)
eihoさんが道銀ビルなら、私は札幌市役所です。

こちらもライラック!



札幌市役所の何と18階にあります。
「市政記者室」とか「特別傍聴室」といった、難しそうな文字の中に水色で「レストランライラック」を発見!



エレベーターを下りると、ごく普通の店構えが見えてきます。



やおら中に入っていきますと、、、
すごい景色が目の前に!



テレビ塔がすぐすこに!



これはすごい! 

そんな眺めが抜群の席に座ってメニューを見ます。
ここは絶対五目あんかけでしょっていうメニューです。



麺だけでなく、ご飯の上にもあんかけ。
豚肉細切りあんかけって、美味しそう。
これとは別に、中華丼もあります。



五目あんかけラーメン。(700円)



メニューの写真と比べると、ちょっと違いはありますが、具だくさんですねー。
記録の限り、白菜、絹さや、豚肉、イカ、たけのこ、にんじん、キクラゲ、エビ。
これらが醤油味のあんで絡められています。

スープはあっさり系。
見た目通り、黒い醤油ダレが前に出ています。
野菜からの旨味も加わり、美味さが増します。

具は、加水率高めの中太縮れ麺。
札幌麺の範疇です。




役所のラーメンとは思えない美味しさでした。
間違いなく役所のレベルを越えてますね。
でもよく考えてみると、値段も役所のレベルを越えてますけどね。。。



↑ランキングに参加しています


にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
↑ラーメン情報


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
↑旭川情報


いつもクリックありがとうございます。
コメント (2)

煮干中華ソバ イチカワ@茨城県つくば市 「中華そば+味玉」

2018-12-11 23:55:55 | 関東
茨城県2番目の懸案店です。
もちろん1番は、この間訪問した我らの1号店ですが(笑)

イチカワです。



つくばにある、茨城食べログ1位の店です。
噂に違わぬ行列で、最後尾で待ちます。

メニューはこちら。



全てが現金先払いになります。



中華ソバ+味玉。(750+100円)



細かな粒子がたくさん浮いていますが、少し透明感の残るスープです。
節系の旨味がガツン。
煮干しの旨味がドカン。
エグミはなく、旨味だけが抽出された感じですね。
これは美味い。
そしてしょっぱい。
醤油ダレのしょっぱさなんでしょうか。

麺は、低加水率の中細ストレート麺。
ボソっと、バツっと、いやむしろパツっとしたカタメンです。
かなりカタイです。



具ではレアチャーシューが美味いですね。
味玉はとろとろで、魚介のタレが注入されていてこれまた美味い。




今までに食べたことがないタイプの煮干しでした。
塩分はやや高めですが、抜群の旨さがあります。
さすがは煮干しの聖地と呼ばれているだけありますね。



↑ランキングに参加しています


にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
↑ラーメン情報


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
↑旭川情報


いつもクリックありがとうございます。
コメント

in EZO@札幌市中央区 「特にぼ中華そば」

2018-12-10 23:55:55 | 札幌市(中央区)
in EZOです。



電車通り沿いの派手な看板が目を引きます。
店に入る前に大きなお品書きがありますが、店に入ってまず券売機で食券を購入します。



煮干しについてのこだわりも書かれています。




特にぼ中華そば 並盛(麺220g) (720円)




厳選した天然煮干しの旨みを全て引き出した究極の一杯!!!
とのことです。
細かな粒子が浮き、下がよく見えませんが、スープは透明感のある清湯系。
想像の通り、煮干しががっつり攻めてきます。
旨味もエグミも塩味も結構強いので、好みが分かれるかもしれませんね。

麺は、中ぐらいの加水率、平たい太縮れ麺。
つるっとしていながら、わしっとした食感もある麺です。
北海道にはない、むしろ東北っぽい麺のような気もします。
麺の量は、デフォで220gと結構多い。
かといって、女子盛りと言うのも恥ずかしいし。



具、チャーシュー、メンマ、ネギ、海苔、お麸。
チャーシューは、脂身少ないほろほろ系。やわらか美味いです。
メンマは、甘めの味付け極太系。コリコリ美味いです。


2013年6月開店、私が札幌を離れてからできた店です。
ちょうど時期的には、札幌に煮干しラーメン店が浸透して増えてきた頃でしょうかね。
一時、南郷に支店もできるほどの勢いだったようですが、現在はここ本店だけ。
それでも札幌中心部のラーメン激戦区で、5年以上続いているということは、しっかり定着しているのでしょう。



↑ランキングに参加しています


にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
↑ラーメン情報


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
↑旭川情報


いつもクリックありがとうございます。
コメント

【涙の閉店】千太@札幌市豊平区 「しょうゆ」

2018-12-08 23:55:55 | 札幌市(豊平区)
平岸の千太が今月9日で閉店ですって。
残念な情報をいただき行ってきました。



千太といえば、バスセンターの地下にあったのが最初でした。
のぶさんのホームでしたね。

その後私が札幌から離れた後に平岸に移転
今とは違う場所でした。

さらに今の場所に移ったのが2014年。
この店舗になってからの訪問は、今回が最初で最後になります。



バスセンターの時の記憶を辿ると、三味どれも美味しい。
オススメはしおなんですが、私の好みはしょうゆかな。
最後もしょうゆで。



鶏と煮干しのあっさりスープ。
ああ千太と思わせる旨味が出ていて、実に美味い。



麺は低加水率の細ストレート麺。
小林製麺の旭川風麺。
ああ千太と思わせる麺。



久しぶりの千太のラーメン。
久しぶりでも変わらぬ千太の味。
美味しかったです。



でも今回で最後。
いつでも食べに来られると思っていたら、まさかの閉店。
往々にしてラーメン店の閉店ってそうだよなー。
もっと食べに来ておけばなぁと悔やまれるのであります。
長年おつかれさまでした。

あと1日。
最終日は店名の由来になった千太さんが、お店に立つそうですよ。



↑ランキングに参加しています

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
↑ラーメン情報

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
↑旭川情報

いつもクリックありがとうございます。
コメント

oj珈琲@札幌市西区 2 「朝塩ラーメン」

2018-12-06 23:55:55 | 札幌市(西区)
oj珈琲です。



この間、通常メニューの味噌ラーメンを紹介しましたが、朝ラーメンもやっています。



朝塩ラーメンか、これで朝潮を思い浮かべてしまうとは昭和だな。
コーヒーがセットでついてくるんですって。
これは嬉しい。

と思った矢先、食前にくるのね。。。
食後にお願いすればよかった。



朝塩ラーメン。(500円) 



透明なスープ。
表面のアブラは結構多め。
あっさりかと思ったら、意外とパンチがあります。
そう、コンソメパンチ。
味噌と同じ味がする(笑)
こういうわかりやすい味付け、結構好きだなぁ。
 
麺は、加水率高めの中細麺。
かと思ったら、ぼそっとしていて意外と少加水なのかも。
実際のところどうなんでしょう。



具は、チャーシュー、メンマ、ネギ、ワカメ。
ワカメはまあまあ増殖しますね。
チャーシューは角切りのみです。


塩しかありませんが、コーヒーとセットで500円。
すごくコスパはいいですよ。



↑ランキングに参加しています


にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
↑ラーメン情報


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
↑旭川情報


いつもクリックありがとうございます。
コメント

特濃中華そば いわし(ゆいま~る人人)@沖縄市 「煮干しラーメン」

2018-12-05 23:55:55 | 九州・沖縄
特濃中華そば いわしです。

さあ食べに行こうと思って事前に調べていると、
浦添にあった人気店ですが、何と閉店している!?
でもその後、沖縄市のゆいま~る人人で復活している!?
何だそれは?と向かった先は、



ゆいま~る人人。

いわしのいの字もありません(笑)
まずは券売機。
これは潔い。



これがいわしのラーメンってことでいいのでしょう。

煮干ラーメン。(750円)



ネットとかで見る、いわしのラーメンと一緒です。
よかった。
濁りはありますが、さらりとしていて透明感も少し残る、中間系煮干し。
少しエグミも感じ、塩分高めで、旨味も強く感じます。
あぁ煮干しラーメン食ってるなという気持ちになります。

麺は、加水率高めの中太平打ち麺。
煮干しラーメンにはよつ葉のような麺が好みだなーと思っていましたが、こういう麺もいいかも。
もっちり美味いです。



具は、チャーシュー、ネギ、海苔。
レアチャーシューで、やわらかさもあり美味いです。
辛口のネギは好みが分かれるところ。


まさかの沖縄に煮干しラーメン。
こちらは凪出身だそうです。
かなり人気店のようですし、沖縄で煮干しが受け入れられているんですね。



↑ランキングに参加しています


にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
↑ラーメン情報


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
↑旭川情報


いつもクリックありがとうございます。
コメント (2)