千恵子@詠む...................

リンクにて開く世界は万華鏡 あれやこれやと交差の果てへ

獄殺の

2013年07月15日 | 詠む

獄殺の足跡たどる猛暑の夜 丸岡修「自述」せり

丸岡修自述 元・日本赤軍軍事指揮官告白録」 丸岡修 風塵社

 

 大谷恭子弁護士の 「現代の拷問 - 施錠された独房の中での苦悶死」のくだりは、涙が止まらなかった。

重信房子を同志たちが「おばはん」と呼んでいたんだ。なぜかの問いと答えが346頁から。

----------目 次 -------------------

黒の告白

 1. 自分史

 2. 重信房子公判 丸岡修証人出廷証言

 3. 遺稿

 4. 関係者の証言: 足立正生 浴田由紀子 重信房子 戸平和夫 山本万里子 弁護士・大谷恭子

 

Comment   この記事についてブログを書く
« 「華麗なる | TOP | ナオミ・K »
最新の画像もっと見る

post a comment