1992 10 6 BEAT Ver-C

新車より所有している Ver-C オーナー。

流石 NUTEC。

2013-10-31 00:00:01 | 覚書
ボディーショップ・カミムラさん のブログを見たらNUTECのエコプログラムが掲載されてました。

詳しい説明はこちら。

徹底してやる姿勢は流石NUTEC。  調子の悪いビート君だったら劇的な変化を体感できるでしょう!?  誰か是非お試しを♪(大爆笑) 
コメント (2)

衝動に駆られる!?

2013-10-30 00:00:01 | 音楽
my BEAT君 をオープンにして大音量にしてドライブしたくなる♪

って、ラジオも音楽も聴けないんだった。(大爆笑) (^^)v
コメント (3)

確認しちゃった♪

2013-10-29 00:00:01 | 添加剤
STP にmy BEAT君用のオイルトリートメントを確認してしまいました♪(笑)

先日、デミオ君に加えたところかなり良いフィーリングになりましたのでね。

ずばりデミオ君に加えた STPオイルトリートメント(青缶)です!
http://www.stp-nippon-sj.co.jp/stp_product/stp_oil.treatment.htm

使用オイル(シェブロン 10W-40)との相性もバッチリみたいだし♪♪  エンジンオイルの底上げが可能♪♪♪

こちらから試せば良かったかぁ~と後悔先に立たず感はなに???(大爆笑)

とりあえず、ビート君用でSTP オイルトリートメントを選ぶ場合は青缶(STP オイルトリートメント)です。
コメント

11月3日(日) クラシックカー in 桐生大学

2013-10-28 00:00:01 | 家族
11月3日(日)に桐生大学でクラシックカーの展示などのイベントがあります。

詳しい概要はここで♪ ⇒ http://minkara.carview.co.jp/userid/745924/blog/30779188/

私は愛妻と現地入り予定です。(不確定)

だって、愛妻はそんなに車に興味が無いんで!?  って、お金が有れば手のひらを返すんでしょうけどね♪(大爆笑)

行きたいなぁ~♪♪ (^^)v
コメント (2)

my BEAT君 のエンジンオイル交換♪

2013-10-27 15:41:20 | エンジンオイル

my BEAT君 に初となるシェブロン 10W-40 SN 鉱物油 に例の添加剤(向かって右)を170mlをオイルに加えて攪拌して充填しました♪

オイルに加えて攪拌するとエンジンオイルがドロっとした感じになるのですがこれが滑る滑る♪  シェブロン 10W-40 単品時とは偉く違います♪♪

実際、デミオ君 と同じコースを約20km走った感じですと本当に滑るように軽くエンジンが回っていることに後から気がつく程です。

エンジン音は静かになりトルクの出方も優しい感触(シルキー)のままグッと付いてきますしあまりスロットルを踏んでいない感覚です!!!

前回の添加量(3.5%)から約4.8%に増量したのでさらにgoodフィールになりました♪♪

通常は5%の添加量なのですが高価だし継続使用を考えたギリギリの添加量です。

全体的なフィーリングはバルボリン 10W-40 との組み合わせの方が好みでしたがシェブロン 10W-40 も良い感じです。

この添加剤を加えてますからね。  このコンビならエンジンオイルが廉価タイプでも最高に満足出来る♪♪♪

ただ、STP のオイルトリートメントは格安なのにgoodフィールなのでSTPの添加剤の選択もありかもしれなかったですね!?

参考でmy BEAT君 に合うオイルトリートメントを聞いてみよう。





次回のエンジンオイル交換は340000km。
STP のオイルトリートメント(水飴/笑)はデミオ君では良いね。 (^^)v

メンテナンスリッドの脱着が楽です。

さらに欲を言えばslowbeatさん が気がついたワンタッチ化ですね。 来年はチャレンジしてみたくなります♪ (笑)
コメント (2)

シルキーなエンジンの出来上がり♪

2013-10-27 15:28:49 | デミオ君

デミオ君 のエンジンオイル&フィルター交換をしました♪

ストックのバルボリン 10W-40 SN 鉱物油 0.2L プラス シェブロン 10W-40 SN 鉱物油 2.5L プラス STP のオイルリートメントのコンビです。

STP の添加剤は水飴みたいな感じでした。  加えているときに大丈夫かな!? と一瞬頭をよぎりました。(笑)

もちろん使用方法の通りエンジンを暖めてから最後に加えました。

約20kmの馴染みの走行では狙い通りB3型エンジンのシルキー化に成功しました!!!

エンジン音は静かになりアイドリングの振動も低減しました。  goodフィール♪♪





次回の交換距離は155000km。
この添加剤はちょっとお疲れ気味のB3型エンジンにちょうど良いタイミングだったのかもしれません♪♪♪

継続使用決定です!!!!! 
コメント

空 & 海!? 素敵だね♪

2013-10-26 00:00:01 | 1992.10.6 BEAT Ver-C
海外ですけどね。  オープン my BEAT君 で走ったらどんな気分でしょうか♪

今度、観光に行ったら、絶対に走ろう♪♪
コメント (4)

まじか!?

2013-10-25 00:00:01 | エンジンオイル
一切語れませんが!?

それはエンジンオイルです。

どこのメーカーか分からないエンジンオイルを格安で交換込みで?円(○ャンペーン)で! とかいうエンジンオイルは絶対に使用しないでください。

もしお安いエンジンオイル交換をする場合は、必ず名だたるブランドのオイルメーカーであることを確認してください。

愛車には良いオイルを♪  (滝汗;
コメント

HONDA BEAT の後継車だって!?

2013-10-24 00:00:01 | 他の車
東京モーターショー13 で初公開される HONDA BEAT の後継車 オープンS660 CONCEPT です。

リアはこんな感じ。

Nシリーズが復活したので、このビートの後継車はSシリーズで販売する感じですね!?

愛娘曰く、ビートっぽい雰囲気はあるもののビートじゃないね! ぞ○車っぽいデザイン?と手厳しい印象でした。

デザインは賛否両論あるので仕方ありません。

2015年からF1に参戦するHONDAなので、中身に期待!!!(笑)  きっとNシリーズと同じく素晴らしい出来栄えでしょうね♪

ちょっと記事を見るとドライバーを中心としたコクピット空間ということなので、攻めた走りやSと名の付く以上魂の入った車に仕上がっているのでしょう!?

私もデザインはちょっとという印象ですが最新の技術・品質で仕上げられた内外装や他メーカーと比べて一歩先を行く走りを体験はしてみたいですね♪♪
コメント (4)

一生級の耐久性のはずだが!?

2013-10-23 00:00:01 | 1992.10.6 BEAT Ver-C
ラジエーターファンです。

ある方の話ですと一生もん! という反面、最近突然回らなくなってしまうトラブルが続出しているそうな!?

ラジエーターを新品交換した際に一緒に交換しておけば良かったかな?

回らなくなるのはファンのみではなく、起動するスイッチ? センサー? の可能性もあるんでしょうけどね!?

ビートユーザー情報をもう少し静観しよう♪

予防メンテで交換しちゃっても良いんだけどね!?  (^^)v
コメント (2)

いつまでも気持ちよく走るために♪

2013-10-22 00:00:01 | 1992.10.6 BEAT Ver-C
気持ちよく走るためにコストを含めたエンジンの定期メンテナンス品は決まった♪

フォービートの発足メンバーの 重鎮Iさん も現在の愛車MG君に使用したエンジンOILはショップオリジナルです。

6L:4000円だそうです。

私よりも高価・高性能なエンジンOILを使用してきたもののショップオリジナルのエンジンOILの方が全然気持ちよく走れるんだそうです。鉱物油です。

粘度は同じでもその車に合った油膜(厚)が肝なのでしょうね!?

軽でも普通のエンジンではないmy BEAT君のエンジンクリアランスに合致したエンジンオイルは販売当時に近いエンジンOILの油種(鉱物油)がベストなのでしょう!?

基本的にエンジンの調子を見るのは年/回のスパークプラグで判断しています。

エンジンフィールだけでは無い判断ですね。  現在はこれ以上無い最高の状態です!

高回転・高出力・高負荷エンジンにはエステル系が良いみたいですが、恩恵を得られるのは多分、サーキットの全開走行時だけのような気がします!?

私のような質素な庶民はコストが最重要。

my BEAT君 では廉価エンジンオイル シェブロン 10W-40 プラス お気に入りの添加剤のコンビで今後のエンジンの定期メンテナンス品は決まった!

しかし、来年は消費税も上がるし添加剤をSTP のスモークトリートメント に変更することも視野に考えないとかも!?

フィールダウンは否めないだろうけど今の添加剤の半分の費用になるからね。(2000円/回 ⇒ 1100円くらい)

消耗品は安くて最高の品が基本だからね。  但しエンジンが暖まってからの添加(STP)が唯一の問題だ。(面倒/大爆笑)





ミッションはHONDA純正MTF-Ⅲ プラス スーパーゾイルがgoodフィール♪

ただ今後を考えるとHONDA純正ですから新車時から??万kmまでの幅しか見ていないはず!?

ミッションのベアリング交換をしてから15万km走行後を基本に違和感を感じられたら、ZOIL OIL 10W-40 半化学合成油 にしようと思ってます。

なんせZOIL OILで my BEAT君 のミッションが復活したのですからね♪♪

始動直後の2速の入りが若干渋くなりますが暖まれば今のコンビとシフトフィールはほぼ同じだし♪♪

って、もう13万kmオーバー中じゃ無いか!?(大爆笑)

来年の5月(GW)頃の判断だね。(笑)  まぁ~、15万kmは基本にして私の感覚で決めようと思ってます。

こうしたオーナーセンサーの判断でエンジンもミッションもアンチエイジング中なのだから、自信を持って行こう♪♪♪ (^^)v
コメント

メンテナンスリッド脱着用のノブ付きボルトを購入♪

2013-10-21 00:00:01 | 覚書

M6×20 のノブ付きボルト にナットとワッシャーをかませたものです。

本当はM6×15~16らしいのですが、売り切れだったのでやむを得ずこの規格を購入し15~16にするための細工(ナット・ワッシャー)です。

4個セットで約672円(税込)でした。  カッコ悪いけど楽になればと思っての衝動買いでした♪♪ (大爆笑) (^^)v
コメント (2)

デミオ君の定期メンテナンス品を購入

2013-10-20 00:00:01 | デミオ君

先日の デミオ君のエンジンシルキー化計画のためのメンテナンス品(STPオイル強化剤)を購入しました。

STP OIL TREATMENT より完璧なエンジン保護のために
・モーターオイルは長時間に使用により、エンジン保護性能が低下します。しかも、交通渋滞ストップ&ゴー運転では特に低下が加速します。
 STPオイルトリートメントはオイルの保護性能を補充維持する添加剤です。50年以上の豊富な経験と最先端技術で独自に特殊化した添加剤を
 高粘度に処方し、エンジンパーツに厚い油膜のクッションで金属同士の摩擦から起こる摩耗を防止します。

効果
1.エンジンのメカニカルな音を静かにします。
2.エンジンを摩耗から守り寿命を延ばします。
3.高温・高速回転時のオイル性能低下を防ぎます。

4.オイルの酸化を抑え焼き付きを防止します。
5.ピストンの気密性が高まり燃費とパワーが回復します。
6.オイル上がりによる消耗を減らします。
7.スラッジを分散させ腐食摩耗を防止します。
8.強力な清浄剤でエンジン内部をクリーンに保ちます。

使用方法
1.定期的なオイル交換時に。
2.4500km走行ごとに。
3.オイルが不足している時に。
 エンジンを温めてからオイル量3~4リットルに1本(10%を目安に)添加してください。
■合成オイルを含むすべてのガソリン用オイルに適合します。 ⇒ ガソリン車用です!!!


以上、商品の記載を転記しました♪

意外と使用方法や添加量の目安ってメーカーHPに記載されてないですからね。

赤文字の部分は特に重要な項目だよな!? と思って色をつけました。

販売価格は680円/本/税込でした。  スモークトリートメントは1380円/本/税込でした。 カインズホームね♪

ただ、一瞬グラッときた添加剤があった!? SUMICOです。 今回の添加剤とはタイプの異なるんですがあのSUMICOですからね!

新車時にコーティングされている有機モリブデン皮膜タイプです。

コーティングはいつかは無くなりますからこのような添加剤を加えることで初期性能の維持に効果がありそうですしね!?

数万キロ(5~7万km)走っちゃったら、高信頼性のSUMICOの添加剤でリセット(までは行かないか? 気持ち程度か?)するか、
STPのようなオイル強化剤で補うと良いかもしれませんね!?

お金に余裕があれば迷わずAMALIE OIL ですね。 旧車から最新車まで対応していますから今回の添加剤は最初からバランス良く配合されているでしょうし!?

まぁ~、今よりなるべく低コストで気持ちの良いエンジンにすることが目的ですから1000円以下の添加剤ならほんの気持ちということでね♪♪

米国製のOILとも相性が良いと勝手に思っていますのでデミオ君のB3型エンジンがさらに高フィーリングになったら良いです♪♪♪ (^^)v
コメント (2)

F1 HONDA始動!!!

2013-10-19 17:52:06 | F1
2015年から参戦するマクラーレン・ホンダのHONDAエンジン音が公開されました!

どんな秘密(技術)が隠されているかは数年後に明らかになるでしょうね!?

相変わらず綺麗に回っています!!

今までの参戦でエンジンだけはどこにも負けていない!!!  それは他チームのメカニックやエンジニアも認めていたほどだったからね。

だってマシンとの一体化のためにスタッカートゼロのエンジンを造っちゃう事自体凄すぎた。(多分、現在もできない技術じゃないかな!?)

あのセナだって他チームとのマシン差を埋めるためにあえてパワーが足りないと要求したくらいだったからね。

マシンバランスや性能差は埋まらないからHONDAしか頼れなかった時代を忘れることはできません。

トップ中のトップチームのマクラーレンとのジョイントですからマシンデザイン次第ですがきっと素晴らしいパフォーマンスを初戦から示すでしょう♪

頑張って! マニファクチャラーの希望の☆  蘇るMADE IN JAPANをね♪♪♪ (^^)v
コメント

約1週間後のマフラー。

2013-10-19 08:22:49 | 覚書

意識的に高回転まで回した走行をしたつもりなのですが、意外にダメージはないですね。シャシーブラックは。来月に様子を見てみます♪♪ (^^)v
コメント (2)