1992 10 6 BEAT Ver-C

新車より所有している Ver-C オーナー。

引き合いのあるエンジンオイル添加剤の!?

2019-06-29 00:00:01 | 添加剤
エンジンオイル交換時に同時投入をして行こうと思ってましたが、

よくよく考え、年/回で良いような気がするので、

次回のエンジンオイル交換時(11月初旬)から、この月の

年の投入をして行こうと思ってます♪

エンジン内をコーティングするタイプの添加剤を、2万km毎に

定期投入し、新車時のエンジンフィール維持をされている

実証例もあるので♪♪

ちなみに、某H車のアイドリングストップ対応のエンジンで、

純正オイル(0W-20)を基油にして、?万km走行中。

現在は、10万km目前かと思ってます。

私が選んだ引き合いのある添加剤は、金属保護だけにとどまらない要素を

勝手に信じて使用を決めただけ。

多分、成分からして、効果はあると確信しているんで。

令和になって、物価は上がる一方に加え、年間所得も上がらず、

消費増税により消耗品は、大幅自粛をしなければならないところ、

愛妻の承認が得られたので、継続できる。

消費増税前に、お守りを1本買っとくかな♪♪♪
(気の変わらないうちに/笑)
コメント

いろいろあるね!?

2019-06-23 00:00:01 | 添加剤
LOOP クアトロメンテナンス

何気にオートアールズのHPを見たらね。

ショップ施工のみですね。

SOD1 みたいな品でしょうかね!?

15年間滲み無しとか、実証例があると良いのですけどね。

1000円くらいなら、定期的にやってみても面白そう🎵
コメント (2)

この笑顔!?

2019-04-14 00:00:01 | 添加剤
丸山モリブデンを添加した 53万km ノンOHエンジン。

感動を与えられる商品ってこういう笑顔にさせてしまうんですね♪


丸山モリブデン。


燃料添加剤もあるんですね。

エンジン劣化の予防ができるケミカルは永遠のテーマです♪

まぁ〜、関東には二社ありますね。

添加剤は過走行車のエンジンサプリメント。

かも知れない。。。
コメント (2)

めちゃくちゃ静か!?

2019-04-12 00:00:01 | 添加剤
今年の2月に my BEAT君 のエンジンオイル交換をしてから

早2か月になります。

走行距離は、約2500km弱といったところでしょうか!?

引き合いの メタルトリートメントを使用中で気がついた!?

エンジン音がとても静かになっていることにね♪

メタルトリートメントの粘度は 10W-50 より柔らかいので

恐らく、混ぜ混ぜ粘度は 10W-45 くらいかと考えてます。

低粘度になっているのに静粛性UPです。

しかも、過去に凄い耳を持つ方からタペット音のご指摘がありましたけども

ほとんど気にならなくなりましたしね。

アイドリングの振動も低減されているようだし安心感を得られてハッピーな状態。

プラシーボかも知れませんがとても良い感じ♪♪
コメント

新技術は常に!?

2019-03-06 00:00:01 | 添加剤
常に研究開発の最先端は、こういう場所で生まれる。

疲れたエンジンに添加するだけで、OHが完了してしまうとは!

でも、エンジンオイル交換毎に添加と言うのは、湯水のように
お金を使える方向けだ。

データを見ると、荒れた金属表面に浸食して、滑らかにし新たな合金属皮膜面にした上に、

10%以上強い滑らかな被膜面にするようですから、一度使用したら、継続使用を
して行く必要はある。

その点が要注意だね。

素人の私の感想ではね。
コメント

近い効果を!?

2019-02-24 00:00:01 | 添加剤
my BEAT君 にメタルトリートメントを使用して以来、ハッピーな毎日♪(笑)

そんな中、お安くて近い効果を得られそうな品を見つけました♪♪

Moly Speed
エンジントリートメントGフォース

特殊有機金属化合物や粘度指数向上剤を高濃度に配合した添加剤。
高回転・高温下での油膜保持を実現し、圧縮効率を高め、馬力アップ、ノイズ・摩耗低減効果を発揮。

【HPより抜粋】

油種を選ぶかも知れませんので、何ともですが、あの世界一の潤滑技術を持っている(主観)
メーカー品ですから、信用できると考えられます!

愛妻に使用しているエンジンオイルとの相性に問題無ければ、
一度、試して観たくなる♪♪♪(笑)

実店舗に置いて無ければ、フィール向上の実績のある√産業さんの エンジンコート ですね。

流石の B3型エンジンもおつかれ気味なので、継続サプリ投与だね。次回から。
コメント (2)

有効な使い方!?

2019-01-28 00:00:01 | 添加剤
3月初旬にエンジンオイル交換を行う my BEAT君。

引き合いのある メタルトリートメントを初投入するわけですが、

ほぼ毎日走行をしている my BEAT君 の使い方より、

農機具など、月に数回しか始動しないエンジンやミッション、デフにこそ、

金属に強力な被膜を作る メタルトリートメントは、有効のようです!?

ドライスタートですからね。

MT-10 スーペリア を長期間しようしている方の話では、

確かな金属延命効果を発揮している。

ビート君 はもちろんのこと、もう一台の軽は、?万kmの実証サンプル車。

少なくても、MT-10 スーペリア は、廃油の金属粉が極端に減る

ようですから、確かな効果を得られるのでしょう。

金属粉の発生の少ない。。。 も選定の一つになるかな!?
コメント (2)

使用理由!?

2019-01-16 00:00:01 | 添加剤
サンプル数は少ないけれど、ビート仲間で MT-10 スーペリア と言う

後入れ添加剤を新車時から使用し、エンジンはずっと新車時の気持ち良い

フィールを維持していると言うのも考えさせられた理由の一つ。

もちろん、新車みたいに綺麗に磨き上げたビート君にも使用されてます。

MT-10 スーペリア は、各Dラーで販売されているので、信頼性は高そうですね。

極圧系の添加剤、メタルトリートメントは、流体潤滑では全く作用しないけれど、

カムシャフト・ヘッド・シリンダー・クランクとコンロッドの間にあるメタルなど、

境界潤滑領域が発生する箇所に瞬時に反応し、保護します。

実は、この極圧剤は、全く同じじゃないでしょうけど、エンジンオイルに

適量が添加されている。

んじゃぁ~、必要ないと思うのですが、距離や年数を経過して行くと、

粘度アップ以外に極圧剤の%アップが必要になると考えられる。

っと考えて、引き合いのある メタルトリートメントの投入に至りました。

それに、スライディング摩耗にも効果を発揮してくれそうなので。

ミッションは、スーパーゾイル継続!

エンジンとミッションは、オリジナルを使い続けたいのよね。

my BEAT君 でなくなっちゃうんで。(オーバーな/笑)
コメント (2)

興味はあるけど!?

2018-12-28 00:00:01 | 添加剤
ケミカルの進化は止まらない!?

金属保護はもちろん、オイル下がり・上がりにも効果のあるエンジンオイル添加剤。

普通車なら施工も簡単だけど、ビート君だとちと面倒だし高すぎる。(笑)

20000kmの持続と言うことは、軽自動車のましてやビート君の高回転エンジンだと、

10000km毎になるのかな!?

my BEAT君 のミッションに使っている添加剤より高価だものなぁ~。。。

その添加剤なら、年2回は使える。(笑)

エンジンオイルだけで良いと思うのだけれど、そそるね? 添加剤と言う響きは♪(大爆笑)
コメント (2)

5ポイント増粘!?

2018-12-24 00:00:01 | 添加剤
粘度を上げる添加剤があるんですね!

5W-30 に添加すると、5W-35 に。

10W-60 なら、10W-65 にと。

不思議な添加剤です。

カインズ 5W-50 に使用したら、5W-55 になる。

TAKUMI OIL スタンダードシリーズ(旧車向け)

10W-40 に加えれば 10W-45。

同ブランドで合わせるとか。

遊び心満載な魅力的な商品ですね。

ただ、高価なので継続使用は無いけどね。(自爆)

最近のケミカル技術は凄いね。

現実を加味すると、例えば、カインズ 5W-50 に、
√産業さんの オイルトリートメント を加えたコンビなんだろうけどね。

一気に、10W-50 に戻すわけだけど、この組み合わせを

試しても良かったかな!?(笑)
コメント (2)

添加剤選定のスタンダード!?

2018-12-03 00:00:01 | 添加剤
明確な根拠をベースにしている添加剤なら安心して使用できますね♪

実際に試している記事♪♪

私のような過走行車ですと絶大な効果を発揮しそうですが、大蔵省さまは許してくれないので却下。

結局は、どちらが得か?(庶民)なので、現実を無視できない。

フィールや燃費向上は楽しい派なわたしですけど。。。

愛車にも優しいパーツと言えるだけに、継続使用できる方は羨ましい♪♪♪
コメント (2)

万能サプリ!?

2018-07-29 09:27:11 | 添加剤
スーパーゾイル。

my BEAT君 のシフトフィールを復活させてくれた添加剤。

但し、すべてのビート君で同じような結果を得られていないけどね。

後入れ添加剤の可否は賛否両論ですが、サプリなんだろうね!?

少なくても、スーパーゾイル信者な私です。(笑)

数ある添加剤の中で、唯一機械寿命を三倍に延ばすと言いきってます。

金属保護はもちろんの事、ステムやシール等の保護・復活機能も備えている。

初回の添加量は、5%(ECO)。

長きにわたり実績のある前のスーパーゾイルは、8~10%。

二回目からは、共に3%の添加量になる。

性能向上よりも、エンジンの延命に重きを置いている添加剤。

my BEAT君 のミッションの結果から絶大な信頼を得ているスーパーゾイル。

エンジンに使いたいなぁ~♪ っと再燃♪♪(笑)

万能サプリな上に愛車家のメーカーは頭から離れない♪♪♪
コメント

継続する添加剤を絞り込み中♪

2018-03-27 00:00:01 | 添加剤
次回から、エンジンオイルを カインズPB SM 5W-50 に伴ってね。

私自身の気休めと言えるエンジンオイル添加剤の候補を絞り込みました。

エンジンオイルと粘度を変更しますので、モリドライブ エンジンコートを

使えば、基油の違いがハッキリする。

モリドライブは老舗有機モリブデンメーカーなのでファンだし。(笑)
ネックは、約1000円と価格だけ。  ほら? コスト優先だから♪(今頃/笑)



二つ目は、モリドライブ Kゴールドスペシャル。

エンジンコートと同じくらいと思われる価格。

容量は、220ml から 150ml と少ないので、粘度への影響はより少なくなる。

ネックは、同じく価格。



三つ目は、日産ピットワーク モリプラス と言う添加剤。

高純度の有機モリブデン で、60ml と少量。

エンジンオイルの粘度にほとんど影響無し。

Dラー手配なのでちと面倒。(笑)

だけど、純正採用と言う安心感はある。

純正オイルに配合されている有機モリブデンオイルに添加しても無駄にならない。

元々、有機モリブデンの添加量は少量で良いわけだから、理にかなってる。



四つ目は、オートバックス オートインモリブデン添加剤。

あの住鉱製!

容量が不明だけど、200mlくらいなんだろうね。

モリブデンのタイプが分からない。

低温時にモリブデンの効果を謳うのなら、二硫化モリブデンになる。

耐熱に有利なグラファイトのようなので、二枚舌タイプかも?

あくまで私の素人の推測での話。(笑)

なんせ、あの住鉱なので何の不安要素も無い。



五つ目は、何も添加しない。(笑)

エンジンオイルは、元々、ベストバランスで添加剤が最適化されているから。(自爆)



6つ目は、モリドライブ オイルトリートメント。

一番重要度の高い粘度を意識すれば、RS に近づく!?

増粘 & 清浄性アップ & 有機モリブデン強化。

油性向上タイプは、my BEAT君 のエンジンにピッタリだしね♪

それに、ワンコインでおつりと♪♪




補足としては、my BEAT君 のミッション復活(スーパーゾイル)の経験もあるし、

基本、後入れ添加剤は不要だけど、一概にそうとも思えない。。。



カインズPB SM 5W-50 プラス 信頼の どれかにしましょう♪♪
(^^)v
コメント (2)

MT-10 情報。

2017-09-03 00:00:01 | 添加剤
MT-10 を新車(N-BOX)時から、7万5千km走行時点でも、エンジンフィールは新車時を維持していると言う情報を得ました。

エンジンオイルの粘度は聞いてませんが、HONDA Dラーですから、純正のNEXT省燃費オイルだと思います。

保護が実証されたと言えるのかも知れませんね!?    (^^)v
コメント (4)

来年から、SUPER ZOIL ECO 決定♪

2017-08-17 00:00:01 | 添加剤
my BEAT君 のシフト操作時に発生していた 3速へのアップダウン時のギア鳴りを解消してくれた ZOIL OIL 10W-40 から、
ミッションオイルに添加している 初代SUPER ZOIL 100ml/本。

価格が高いので、SOD-1 にするか検討していましたが、SUPER ZOIL の継続に決めました!(笑)

とても俊敏なシフトフィールを維持していますんで、変更はリスク以外ないだろうと言う単純な判断です。

初代タイプの SUPER ZOIL で調子が良くなったので、ECO を選定してこなかったのですが、初期投資は高いものの、
4回分とかなりお安くなるため、来年のミッションオイル交換から、SUPER ZOIL ECO 200ml/本 を購入するどぉ~♪

4年の保管が可能かどうかだ!? ⇒ 3年/回で決定! それ以上の保管はダメ!!!

3年は、大丈夫なので、3回/年分で♪♪

ケミカルに助けられている my BEAT君 だわん♪♪♪    (^^)v
コメント