棚からぼた餅--岩淵龍王丸

信州の山郷での暮らしと、絵本と無縁になってしまった大人に向けた創作絵本や、芸術活動をお話します。

7-東日本大震災を描く-救助

2020-03-12 16:29:43 | 東日本大震災を描く-
 
制作にあたっては新聞や写真などを参考にして描いた。
現地を訪れ、直接見たものではなく全て想像だ。
しかし、被害者の悲痛ともいえる言葉や文章が作図の根底となっている。

テレビ映像は全体像を掴むのに役に立ったが、新聞報道は感情を読み取ることができた。
いまも大切に保管をしている。

制作中、描き入れたい一人一人の声が聞こえてきたり、まるで知り合いかのような奇妙な錯覚に陥ったりした。
永い創作生活でこのようなことは初めてで、精神的に不安定になってしまった。

延期にはなったが、久しぶりにこの作品を観れば芸術的にうんちく言うよりも、獲りつかれて描いたようなナニカがある。
コメント

ryusun

つぶやき

絵本と無縁になった大人に

子供たちに向けたというより、内なるものを呼び覚ます大人への絵本