ZENZAIMU(全財務公式ブログ)

本ブログは全財務労働組合の取り組みや職場の状況等について、中央本部及び地区本部役員が持ち回りで掲載しています

色めく季節、そして…

2019-12-04 19:17:22 | 主張
全財務組合員の皆さまこんばんは。中央本部の橋本です。

皆さんの周りの木々、山々はいかがでしょう。色づいていますか?
東北地方以北はすでに紅葉シーズンは終わっているのではないかと、福島出身の私は感じているところですが、まだ関東以南は見ごろ、もしくはこれから見ごろになるところも多いのではないかなと思います。
東京ラストイヤーがまことしやかに噂されている私、そして紅葉が異常なまでに好きという私ににとっては、どこに行き、紅葉を見るべきか悩んでいたところですが、
先日、金沢で開催された「東海・北陸地本青年合同学習会」に参加し、少し時間が空いたため、金沢兼六園に行ってみました。

兼六園と言えば、雪から木を守るための雪吊りなどがあり、冬が一番きれいな期間なのかなと思っていたのですが、そんなことはない。紅葉も素晴らしかったです。






空は青く、赤に黄色に様々な色に変化する木々たちと、それらが反射して見える大きな池。モミジのじゅうたん。歩けば歩くほど違う顔を見せてくれる広大な敷地。
一人で2時間かけて写真を撮り続けるという、写真ガチ勢と言われてもおかしくないくらい魅了されてしまいました。紅葉する兼六園おススメでございます。雪の季節も訪れたい…!

さて、赤く色づくのは木々たちだけではございません。中央執行部も気持ちが高ぶり体中が紅潮しています。決して酔っぱらってるわけではございません。12/6に地方課長交渉があるのです。
お忙しいところにも関わらず、皆さんのご協力のおかげでアンケート等を通じて数多くの意見をとらせていただきました。その意見を集約し、明後日地方課長等に要求をさせていただきます。
機構定員やハラスメント防止等、様々な要求事項を通して、少しでも皆さんの職場環境の改善に向かうべく行動して参ります。

交渉内容、様子については教宣紙等でご確認をいただければと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

はしもっち
コメント (2)