年金受給者の日々へ 悪戦苦闘の記録から

自分のXデーに向かってまっすぐに走る日々
   年金受給前の悪戦苦闘の日々より

どうするか

2018-04-19 00:00:00 | Weblog
 新年度が始まった途端に大井の身柄が逃亡した。以後天地がひっくり返ったような慌ただしさが続いている。

 警察のみならず刑務所の職員も交代しながら市民生活の安全を守るために現地に張り付いている。

 今日もコピー機の前に腕の半分が日焼けの黒茶色、半分が真っ白の職員さんがやってきた。どうしたの?と聞くと昨日は現地の小学校の通学路に日中立ってましたから日焼けしたんですよ・・と疲れた顔して話してくれた。


 で、どうする・・異動で来られた職員さんの歓迎会のこと。昨年は忘年会なし、暑気払いなし・・のような空気が漂う部屋にいて、どうしょうか・・歓迎会。いつもなら部門の総勢30人ほどの人が集まりワイワイとやるところであるが、
 まだ身柄が捕まってないのに歓迎会でもなかろうよ・・と幹事さんに一言。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 不便なこと | トップ | 朝の6時ころ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事