年金受給者の日々へ 悪戦苦闘の記録から

自分のXデーに向かってまっすぐに走る日々
   年金受給前の悪戦苦闘の日々より

04/2/29

2004-02-29 00:00:00 | Weblog
04/2月29日
午前中の大雨でグランドの状態が悪い。ラインを引くにも水溜りがあり浮いて
しまう。6年生以下の部では小野FCは5年生を数人入れて二チームを送り出す。
結果いずれも予選グループにおいて2位となりトーナメントでそれぞれ楽し
くサッカーをしていたようだ。表彰式では沖縄で製作されたW社長推薦の高
価なガラス細工の優勝カップが喜多に贈られた。
コメント

04/2/28

2004-02-28 00:00:00 | Weblog
04/2月28日
招待チームの監督.コーチとの懇親会が利楽温泉にて開かれる。各チームの指
導者の子供に向う純粋な気持ちに打たれる。子供の指導方法を楽しく話してく
れた。でも、どのチーム指導者も対親、保護者対策はチーム運営上大きな問
題だと言っていたことが気になった。
コメント

04/2/27

2004-02-27 00:00:00 | Weblog
04/2月27日
明日から小野招待の試合あり。子供にまだサッカーが面白いか?と訊ねると
「普通に面白いよ」との返事。一番上の兄からメールあり。こちらは日中ぽ
かぽか陽気なのに先方は曇で肌寒いとか、でも梅は満開らしい。
コメント

04/2/26

2004-02-26 00:00:00 | Weblog
04/2月26日
車中の石手川公園駅から眺めれば土手沿いに温かい朝日を背に受け老夫婦二
人連れで散歩している人が増えた。今日は2.26事件の日、久々に読みたくな
り『妻たちの2.26事件』澤地久枝 中央公論 文庫本を探すも生来の整理癖
のない者は探し出すこと不可能
コメント

04/2/25

2004-02-25 00:00:00 | Weblog
04/2月25日
1月1日の日の出は7時45分頃(今年は見えなかった)だが、今の日の出は
30分以上も早くなっている。白梅も満開・川原に無造作に咲く菜の花も黄色
い花をつけ季節の移り変わりを教えてくれる
コメント

04/2/24

2004-02-24 00:00:00 | Weblog
04/2月24日
なぜか突然に再開です。K子さん,N君,廣島のHさんYコーチ東京のSさん
達に肩を押されての再開です。まさかこのページを熱心に?見てくれてた人が
いたとはつゆ知らず少しの間休んでいました。いつのまにか年も変り内外と
もに大きく変化する出来事もありました。
しかし、あいも変わらず我が小野FCはその後の、中予選手権においても決
勝戦で敗れ、先月の11日~12日に開催されたテレビ愛媛杯(折角局のアナウ
ンサー、ディレクターが前取材の為に私の話もたくさん取り入れてくれたにも
かかわらず)においても優勝候補筆頭に上げられながら再び決勝戦でまたもや
のPK負けでした。これで私の4番目の息子の少年サッカー公式戦は終了です
。4回ある県大会、新人戦は準優勝、全日本の県大会も準優勝、南海放送杯は
優勝したチームに予選でPK負けして県大会出場できず、上記のテレビ愛媛杯
も同じく決勝戦でPKで負け、つまり県大会を制する事ができなかった。4回
あるチャンスで3回決勝に進みいずれも負けました。あの時息子のシュートが
入っていれば、あの時息子がファールしなければ勝っていただろうとか一人よ
がりに思いますが、よくやる凡人のタラ話にすぎません。そこでとても大事に
思うことはこの結果をどのように考えるかということです。「たそがれ清兵衛
」の例ではありませんが価値観の転換地に立っているのではないか、との思い
もします。
コメント

04/2/23

2004-02-23 00:00:00 | Weblog
03/12月3日~04/2月23日
休み
コメント