年金受給者の日々へ 悪戦苦闘の記録から

自分のXデーに向かってまっすぐに走る日々
   年金受給前の悪戦苦闘の日々より

motivation

2015-01-31 21:29:57 | Weblog
 母親の介護認定のためのヒアリングあり。市の社会福祉協議会から若くて美人の調査員さんがやって来られた。あわせて日頃お世話になっている介護施設側からケアマネさんに今回ケアマネ試験に合格し現在研修中の新人ケアマネさんのお三方、と家族側の私。母親の日常生活のことについて質問をし、母親が答える。そして身体能力動作確認そのようなヒアリングが予定より早く12時前に終わった。

 それでは、本日のECCAがコムズフェステバルにて開催している講演会に出席できるナァ・・と。事務局長さんに連絡すれば、中園ミホさんの講演が今から始まりますよ、チケットがあるから来ないか・・と。シマッタ、でもまだ少し用事が残っているし・・中園さんのお話を聞きたかったのに・・「花子とアン」、「 Doctor-X 外科医・大門未知子」の脚本家だけに是非に聞きたかった・・残念。よって、今日はECCA主催の講演会のみに参加することに。

 講師は、障害者自立訓練支援センターの野本千壽子さんが、「自分を生かすモチベーションコントロール」と題しての90分のお話である。この手の講演会で私が特に注意をしながら聞いていることに、新しい単語や目新しい情報よりも、特に理解しやすく話が伝わって来るかどうか、話が方々に飛んで行かないか、講師の自慢話などにごまかされないか・・などである。私はこんなに楽しく面白く愉快に人生を過ごしてまっせ・・などのお話は、まぁ勝手にやってよ、などと思ってしまうがなぁ。まとまって一つの問題に焦点を絞り、少しづつ掘り下げて話を展開してゆく・・そのような話になればグイグイ時間も忘れて自分も入っていけそう。今日の感想としては・・・ウン・・可もなく不可もなくこんなもんだろうな・・の感想。それより驚いたことは、旧知の知人が何人も参加していたことにびっくり。

 皿ヶ嶺も霧氷がつく気温。今日のお散歩は風が冷たい中で

 見えるかなぁグランド外周を歩く姿が・・

 外周450m妻5周、私は2周+山登りとする。
コメント

履歴書

2015-01-30 00:00:00 | Weblog
 12年ほど前に若年者の就労を後押ししようとジョブカフェが厚生労働省・経産省の予算のもと設置することになった。全国の中から数か所ピックアップされた中で当県が名乗り出て設置が決まった。もちろん、現在は組織が変更されながらも、各県で若年者のための就労に関しての機関が設置され賑わっている。
  発足時、相談ブースに座り若い人、35歳以下の人の相談相手になったことが自分の今の仕事のベースになっている。相談内容で覚えていることの一つに、20歳代の青年が、ある会社を辞めた後私の前に座った。彼が相談することに、何の資格を取れば就職に有利なのか、と質問してきたこと。
 自分がこれからどのように生きていくのか、仕事生活をどのように充実させていくか、また私生活をどのようにしたいのか・・の「自分」が影薄く映った。アイデンティティが感じられなかった。
 まだある。社会保険労務士資格を取得した人が来た。資格を取っても何も仕事がない、どうしたらよいか、労務士会に相談しても顧問先は自分で探せ、といわれるし・・などと。あたかも資格を取得さえすれば経済的にも有利な生活が待ち構えている、のは理解できるが、その資格でどのように仕事をしたいのか、が全く見えてこない。

 今日の刑余者は第2種電気工事士資格を保有している30後半の男性S。仕事の経験は電気工事の会社を17年間で自営の時期も含めて7社ほど転々としている。それと鳶工を1年。中学校を卒業後就労。子供が5人もいる家庭を作ったが、今回の事件を起こすきっかけとなったアルコール依存症により仕事をしない日が続き酒におぼれ、奥さんが子供を連れて家を出て離婚している。
 Sが、もう一度人生をやり直したいと云う。仕事は電気工事以外のものに就きたいという。もちろん電気工事の仕事は経験もあるしできる仕事ではある。が、資格とは関係のない仕事をやってみたいと云う。心機一転人生をやり直したいと穏やかな目線で静かに話してきた。本人の履歴書作成指導が今日私に与えられた仕事。学歴の欄に小学校を入れようかどうしようかと迷う。中学校卒業年次は入れて置かないと・・結局三行で学歴終わり。次の職歴欄には入社退社が多いのでその年次は、記憶が薄くいい加減なもの。でも過去の雇用保険に加入歴あれば事業所の入退社がわかるものの・・。今日私が強く云ったのは、一番上の日付を記入すること。自己PRの欄のこと。
コメント

風穴へ

2015-01-29 20:32:00 | Weblog
 今日の予定は石鎚ロープウェイで下谷を9時頃の便で上がり成就で降りて成就社まで固まった積雪の上をアイゼンをつけてゆっくり歩こうと考えた。登山道の脇の木々には真白の霧氷が青空を背景にキラキラ輝いているだろう・・・体力があれば八丁坂をダラダラと下って木株のテーブルでご飯を食べようか、距離的にもゴンドラ頂上駅から800mほどで成就社までそこから八丁坂の下部まで1kmほどだから往復4kmちょうどいい運動になるのではないか。数年ぶりに妻と行こう・・などと計画しておったワケ。天気予報によれば明日から下り坂のようだから今日がチャンス・・とばかり思っていたワケ。

 で、奥さんに杖を持って行けば大丈夫だからと誘うと、行きたければ独りで行っていいよ、私は行かない・・などと私の意に反してそっけない返事。コマッタ・・ウンじゃ皿ヶ嶺方面に行くことに方向転換する。

 案の定、風穴下の人工池は氷つき,杖でたたいても割れず。

 真夏はこの岩の隙間から涼しい風がエアコンのように流れて

 この木のベンチに2~30分も座っていると真夏でも寒くなるほど。

 氷室穴には雪がありヒマラヤケシもブルーの花咲く季節には程遠い。
 冬季だから人はいないだろうと思っていると下からマラソンで走ってきた青年おり。昼ご飯を食べている青年とお話。今度のマラソンに出るの?と聞くと、イヤ来月下旬の姫路フルマラソンにエントリーしてます・・だと。オ~オ
 本日は29日、つまり肉の日である。中高年ともなれば良質のたんぱく質を摂取しなければならない。魚は飽きた。肉に限る・・と奥さんに少量でいいからA5の国産牛をお願いする・・がこれまた簡単に即刻却下。でも午後実家の倉庫を片づけに行くことにしているのでその途中にある篠崎畜産の安売り店に寄って半額セールの肉をゲットすることには同意。
 倉庫にあるお宝を探す・・も何もなし。あったのは10年以上にもなる奈良漬けが樽にまだ入っておった。それと夏の海水浴関係、子供達が幼少時に使っていたものを大事に母親は残しておった。
コメント

ラジオを聴きながら

2015-01-28 00:00:00 | Weblog
 通常朝寝して昼寝すると夜も10時ころに布団に入るとなるとなかなか寝付きにくい・・というのが一般的なことだろうと思うが・・自分は関係なくよく寝ておる。

 一昨年からの心身相ともなう緊張感から解放され、少々気持ちが緩んだ弾みかもしれない。ホームコタツに入って足を伸ばし、うつ伏せになりながら先日アマゾンで1円の価格がついていた米原万里の本を読む。本体が1円、送料が250円とはなんだかおかしいが。
   拡げて、彼女の頭の切れの良さを言葉の組み立ての中に感じながら読むことに疲れると、次は仰向けになり疲れた眼を閉じる。・・と、いつの間にか寝入っている始末で。これまた同じホームコタツに入り足だけ伸ばし座りながら「葉室麟」本を面白いと云いながら立て続けに読んでいる妻も、時折クッククと笑い声を出して読んでいるので、その声に驚いてウトウトとまどろむ頭が現実に戻る。外は今日からまた気温が下がった。コタツの外に出るのが億劫だ。

 テレビをつけても楽しいニュースがない。人質だの老人殺人だののニュース画面が多い。つまり暗い話ばかり。よって台所に立つ妻はもっぱらラジオ中心の生活をしている。まな板の上で何やらやっているときにも、笑声が聞こえてくる。何がおもろいのや・・と聞くと、笑いながら今朝は、初めて食べたという人のしゃぶしゃぶの話が面白いと。ぐつぐつ煮える鍋の中に、豚肉をドバっと入れてしまった失敗した人の話。ラジオのアナウンサーが面白そうに話していたとか、でもこれは妻も同じようにやっていたこと・・
  この前も晩ごはんに牛肉のしゃぶしゃぶを希望したところ、テーブルに出てきたのはしゃぶしゃぶではなく白菜・大根などの野菜が9割、あと1割の安い豚肉が入った水炊き鍋であった。これはしゃぶしゃぶとは違うヨ、と文句を言ったところ、妻が、私はしゃぶしゃぶを食べに行ったことがないから知らない・・などと言い争いをしたばかりである。
 目が疲れるからテレビは見ないのでラジオが一日中ついている。そのラジオからのニュースで今の世の中の出来事を聞き、そして自分の意見を私に話しかけておる。
 水曜日の午後はいつもの「こころ塾」へ。今日の予約の相談者がインフルエンザにかかりキャンセルしますのメールを見てから、今迄たまりにたまった相談表の整理をする。県内一円からの相談者がいる。心療内科に通院しながら投薬治療を受けながらの相談である。「こころ塾」は病院ではない。あくまでもこころのとまり木である。何度も電話を入れている相談者、リピーターが数多くいる。家庭の中の自分、社会の中の自分、仕事をしなければならないと焦っている自分、わが子を心配する自分、夫や妻を心配する自分、様々な自分がいる。その自分とは滅亡に向かう自分ではなく、生き辛さから解放される自分を求めて彷徨しているように見える。何をすればよいか、迷い道に入ってしまった人が仮に救いを求めて心療内科やこころ塾に来るにせよ、いずれも宗教の場ではない。人を介して自分が自分を見つめて再生するところであろう。認知行動療法、論理療法などその人に合った気付きを提供できればありがたいと思う。ここは人薬を提供できる場所である。薬品メーカーの薬剤は持ちえない場所である。
 失敗を経験していることが共通項としてあるが、失敗が失敗ではなかったことに気がつくと、たぶん「こころ塾」を卒業されるんだろう。
コメント

感謝って

2015-01-27 19:14:09 | Weblog
 今日の昼下がりの公園。グランド外周のお散歩組は、お友達関係のような50代のご婦人お二人、それと30代後半のご夫婦お二人のみ。

 静かである。気温も上昇してポカポカ陽気。遠くを見やれば霞のようで今にも春がきた、と思う。しかし今週後半は気温がまた下がるとか。

 だ~れにも邪魔されることなく妻は一人でグランド周りを急ぎ足で5周もしておった。片方で私はそれについていけず、ゆっくりと小山に上がる。

 いつものお弁当を外で食べた後、
 無事カエル。

 しかし玄関アプローチのタイルにはヒヨドリがモチの木の赤い実を啄みその痕跡が・・。
 
 今日の刑余者相談業務。27歳の青年。高校中退後これといった仕事の積み重ねがない。ピザ屋さんやガソリンスタンドやゲームセンター、売春宿客呼び込みでのそれぞれ数か月のアルバイト。
 4年を超える刑務所生活で仕事に対する考え方、生き方が変わったと云う。どんなことが変わったのかと聞いた。すると彼は、考え方として人様から感謝されるような仕事をし人生を送りたいなどと云う。じゃそれはどのようなことかと聞くと答えが出ない。重ねて感謝の意味を聞いた。また答えが出ない。最後に質問をする。君が感謝することはあるのか、どんな時にどのようなことで感謝の気持ちが生まれるのか・・・。
コメント

雨音

2015-01-26 19:35:25 | Weblog
 朝の雨は細い雨であった。しかも時々止んだりして水たまりに写る波紋を注意しながら見たうえで、今は降ってないナァ・・と判断できるほど。ジャちょっと歩こうか、と誘うと、途中降るかもしれないから傘を持って歩こう、となった。毎日何もすることのない、とりあえず外に出るのは、運動兼ねての散歩くらいでこの三日間は、用事らしい用事もない。家の中にいるときは読書かDVD、あとは読んだり見たものの感想を言い合ったりで、なんとなく時間を過ごしている。こんな時間もいいものである。

 タカシちゃんから電話。昼ご飯食べに行こうか・・と。今日はいつもの「にぎたつ会館」ではなく、その真ん前にあるメルパルクへ。こっちの方が50円安いのだそうだ。タカシちゃんはよく知っておる。で、待ち合わせをしたのはタカシちゃんの友人のイッシキさん。3人とも同じ年。イッシキさんは県の職員であったが定年後は、趣味のソフトボールチームで楽しくやっている。また私の仕事関係でいえばボランティアで保護司をやっている。だから話が相通じる。そのメルパルクで昼ご飯を食べた後は3人で温泉に入り裸のお付き合いとなる。

 びっくりした。イッシキさんの中学校の仲間がほとんど私の友人であることにびっくりした。オサムちゃんにミナちゃん、タナカくんにデンちゃんなど私の知っている人ばかりの名前が出てくる。同姓のイッシキくんでも伊予鉄の常務やJR高松駅にあるホテルの支配人など懇意にしているそうだ。アララ狭いところで自分は動いておることを実感する。

  初めて藤堂志津子「かげろう」を読む。なぜ手に取ったかといえば、土曜日の移動図書館バスの中に太字本として置いてあったから借りたワケ。中高年の男女の面倒くさい関係は面白くもなんともなさそうな感想。次のTSUTYAで借りた高倉健「ホタル」、いずれも時々きつくなる雨音を聞きながら寝そべって読む、そして見る。
コメント

今日も巻く

2015-01-25 17:24:11 | Weblog
 ポカポカ陽気の一日である。一日の内、全く仕事のことも用事ごとの一つもない日中は何をしようかと考え悩む中高年者が増えているらしい。何かしらやらねばならないことを長年やってきて、ある日突然、することが目の前から無くなる怖さがあるんだろう、きっと人には。
 それでとりあえず自分たちは今日一日何も予定がないにつき、じゃ朝っぱらから散歩しようかと二人でお出かけ。

 60分の散歩が終わる頃には背中に汗が滲むほど気温が上がっている。といっても自分は痛みのガマンした分の油汗かもしれないが・・・

 重信川のそばの錦水泉の楢の枯葉を踏むと足元からカサカサと音楽のようで・・小鳥のさえずりは木々から耳に入ってくるような静かな幸福の時間あり。

 昨年の秋から庭の片隅に置いていたクリマスローズの鉢には真っ白い花がついておる。あわてて陽が当たる場所に移動。この花はうつむいて目いっぱい咲くのがいい。密やかに下を向いて恥ずかしそうに主張するのがいじらしく可愛い。
 そして今日の三つ目の幸福感は、

 リクエストしておいたお巻寿司。恵方巻きとやらでお巻寿司を一本丸ごとかぶりつく得体のしれない行事ごとにあやかってわれもすなるという・・・

 妻の関心事は果たして真ん中に芯のグザイがあるかどうか・・でもアレ~錦糸卵を忘れてた~などと云っているが、自分はお腹いっぱい。
コメント

妻にも負ける

2015-01-24 20:22:59 | Weblog
 巻けるに対して巻けないタオルがあり、汗拭きには大きすぎるが浴用タオルには小さすぎるサイズのタオル。これを1枚1000円で販売し東北大震災の義援金に充てようとする運動があった。しかし、負けるとなると昨夜もサッカーでは負けたし、ましてや今朝の朝の散歩でも私が途中2~30mごとに足腰を休み休みさせながら歩いているために奥さんに大きく水をあけられるほど遅れた。

 丁度この北池ぐるりを周回するコースでは半周ほど遅れる。よって大きな声でオ~イちょっと待ってくれ~と大声を出すことになる。すると池の水面で遊んでいた鴨がバタバタと水音を立てながら逃げておった。

今朝の石鎚

 散歩でも奥さんに負けておるような按排で・・・可哀そうに思われたのか、途中で杖を貸してもらうことに・・イヤハヤ。

 やっと弟の葬儀一切の会計報告ができた。説明をするために妹を呼び寄せ母親のベッドサイドで妻が二人に大きな声で説明をしておった。
コメント

ア~ア

2015-01-23 21:15:06 | Weblog
 胸騒ぎがしたが・・やっぱり。あれほどのシュートを打ちながら、相手のUAEを押えながら、押し込んでいる方がPK戦では負けるとのデータ?通りに負けたよ。アジアカップは終わり。

 春の選抜高校野球に21世紀枠で選ばれた松山東高。エースピッチャーはカメさんのお孫さん。1年生からエースである。さっそく駐車場に生徒さんのバレエ練習の終わりを待つバスに乗っているカメさんに、おめでとうとお祝いを。3月になると仕事が手につかないね・・と話しかけるとイヤァ・・と照れておった。亀さんのお孫さんは3人いられる。上のお孫さんが今回のピッチャー。でも中学校で同級生であった野球チーム仲間は、二人同じく選ばれた今治西高に行っているとか。しかも同じくエースピッチャーだとか。中のお孫さんは女の子でテニスの選手で県内でも強い子だとか、一番下のお孫さんは中学校で同じくピッチャーをしていて県選抜にも選ばれており他県遠征にも度々行ってるんだとか、スポーツ一家の楽しい話や苦労話などを朝に夕方に聞かされる。でも、バレエスタジオの2台のバスの運行管理を任されているMさんも3月には運転手のやりくりに苦労されるんだろうなどと思う。

 今日の刑務所講話はレジメの半分は努めてしゃべった。
松山刑務所講話   2015/1/23

A)導入の話
①大寒について
②次は立春
③木の枝の話 すべて葉を払い落とした後に新芽がでる

B)労働市場について
①有効求人倍率 1.12 都道府県別 別資料
②求人の多い業種   非正規雇用が増加38%
③賃金関係  -1 業種別平均賃金

16-24 産業別月間現金給与額(平成24年)
 就労者数 平均年齢 勤続年 月次給与
  産業計 15,779 42.5 13.2 362
  建設業 1,233 44.0 14.0 348
  製造業 4,724 41.8 14.9 359
  情報通信業 1,072 40.9 14.9 456
  運輸業,郵便業 1,812 45.9 11.9 318
  卸売業,小売業 2,314 41.3 13.3 351
  金融業,保険業 482 42.6 16.1 505
  宿泊業,飲食サービス業
  334 40.9 9.3 289
  生活関連サービス業,娯楽業
  285 39.3 9.2 300
  教育,学習支援業
          365 46.4 13.9 455
  医療,福祉 847 39.6 8.0 376
  複合サービス事業
          147 43.1 18.6 344
  サービス業
(他に分類されないもの)
           1,207 44.0 8.8                      
「賃金構造基本統計調査」(6月30日現在)による。

③-2  都道府県別平均賃金 別資料

C)雇用されるために
  ・自分のウリは何だろう、普通の収入を得る方法
  ・これだけは譲れないものは何か
  ・自分をアピールする

D)面接問答の例
 イ なぜうちを希望するのか
 ロ 今までの仕事で大切にしていたこと、こだわっていたことは何か
 ハ 前の仕事で何を学んだか、力を注いだものは何か
 ニ 実績はどうだったか
 ホ うちで仕事をすることで何をどう変えたいか
 ヘ うちに貢献できるものは何か
 ト どんな目的で働くのか
 チ 前社の退職理由は
 
E)締めの話  今日は何の日
    113年前、八甲田山で死の雪中行軍で199名の人が亡くなった日
                新田次郎原作「八甲田山死の彷徨」
  今日はワンツースリーのホップ・ステップ・ジャンプの日


 フト思う。こんなありきたりの話など面白くもなんともないだろうと・・よって今日の相手の10数人を前にして対話形式での講話となる。帰住先は東京・長野・愛知や地元、最も遠い人は雪深い青森に近々帰るんだとか。うれしそうな顔をしていられた。

 夕方は「こころ塾」で12月からスタートする改正労働安全衛生法のストレスチェックについて営業会議に出席する。朝から疲れた疲れたの上に夜の敗戦で完全にノックアウト。
コメント

今の楽しみは

2015-01-22 19:34:24 | Weblog
 サッカーアジアカップ2015だけ。明日のUAE戦はどうなるんだろうかと・・楽しみ。ところで、UAEはどこにあるの?と聞かれて、ハテナどこやったかな・・などと妻に返事する。二人ともわからない。で、調べるとアララ、アラブ首長国連邦のことかと。ではアラブ首長国連邦はどこやったかな・・

 先日センター試験が終わったばかり。うちは受ける者はいなくなった。でも子供たちが長年苦戦していた試験でもあり気にかかる。昨日はこころ塾のスタッフさんと話していると、センター試験は嫌じゃなかったですか・・などと尋ねると、スタッフのAさんは、いや別に緊張することもなく、むしろ楽しみでしたよ・・などと云うではないか。ワケを聞くと、私はセンターでは平均80数%はありましたよ・・と。それでは900点換算すると・・・オ~頑張ってたんやナァと納得。

 今日の刑余者は性犯罪で逮捕された青年。釈放後の仕事の目的を聞くと、母親を楽にしたいので仕事をしたいと云った。なぜ仕事をしたいかを聞いていると、みんな返ってくる答えが違う。
 明日はまた講話をしなければならないが、明日は自分と仕事のことについて喋ろうと思う。
 今日の散歩は、下半身が痛く2~30メートル歩いては足腰を伸ばしながらの屈伸運動つきであった。今日は疼くほどである。
 ロープウェイ街を歩いているとバッタリIさんに会う。7年振りにもなるだろうか。市内の中学校長を定年で終え、今、市教育委員会での職を得ている・・などと昔のニコニコ顔して話しかけてきた。Iさんは以前うちの近所に住んでいられた方である。
コメント