トルコのトピックス

トルコの新しい話題をご紹介しています

フィダン外相が二国間会談のため中国を訪問した

2024年06月04日 | 国際
6月5日 ハカン・フィダン外相が、中国の王毅外相の招待を受けて、3日間の予定で中国を訪問しました。

 Hurriyet

フィダン外相は王毅外相と会い、北京訪問の初日に、「変化する世界秩序における中国とトルコの関係」と題したスピーチをしたと、トルコ外務省がX に書きました。

フィダン外相は北京で、中国共産党(CPC)中央委員会の委員で、政治・法律委員会の委員長でもある陳文慶氏と会談したと、外務省はⅩ で報じています。

外務省の声明によると、フィダン外相は中国で二国間関係を中心に話し合い、現在の地域的世界的問題にも言及しました。

フィダン外相は訪中前にも、一連の外交活動を行っていました。6月1日、フィダン外相はイランのアリ・バグヘリ・カニ外相と電話会談し、ガザの人道的状況についても話し合いました。


イスタンブルの3000戸の建物が崩壊寸前

イスタンブルの2000戸から3000戸の建物が崩壊寸前にあると、専門家たちが警告しています。キュチュクチェクメジェ地区の3階建ての建物が崩壊し、1人が死亡、8人が負傷した事件後、警告が出されました。

 Hurriyet

建物は午前8時40分に崩壊し、保健、火災、警察、調査、救助のチームが出動し、大規模な緊急対応が行われました。イスタンブル・アレル大学都市工学部のメフメト・ファティフ・アルタン教授は、この状況に注目し、これらの建物は地震が起こらなくても崩壊しかねないと警告しました。

「毎年、2、3件、この事件のようなケースが起こっています」と教授は言いました。「皆さんは常時、技術的サービスを受け、チェックを怠らず、あらゆる予防対策をとってください」

ダヴト・ギュル・イスタンブル知事の声明によれば、崩壊した建物は1988年に建てられたもので、1998年、2007年、2018年に導入された地震規制の対象になっていなかったそうです。

アルタン教授は、建物はこれら規制が守られていたか、また、構造的に欠陥がないかチェックされていたかどうかに疑問を呈しました。とくに2000年前に建てられた建物は、違法な改造がされていないか、安全のための検査が重要だと、アルタン教授は力説しました。

研究所のテストによって、この地域の95%の建物は耐震性に欠けていることがわかったと教授は言いました。「これらの建物は崩壊の時が迫っています」

「イスタンブル建設業者協会」のエンギン・コチェリ議長も、アルタン教授と同様の懸念を語り、危険と認定された建物の即時撤去と建て替えを勧告しています。


   「ときどきダイアリー」ヘ

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

米国在住のトルコ人記者が攻撃を受けた

2024年06月03日 | 国際
6月4日 アメリカのペンシルヴァニアでライブ放送中のトルコ人ジャーナリスト、ユヌス・パクソイさんが攻撃を受け、アンカラの主任検察官事務所が調査を開始しました。

 Hurriyet

事件は6月1日、アメリカ在住のFETOの指導者フェトゥフラー・ギュレンの住居と思われる農園の近くで起こりました。FETOは2016年の未遂クーデターの背後にいたグループです。

パクソイ氏が民放CNNトルコのために放送している最中、1台の車が彼に向って突進してきました。車から出てきた男はパクソイ氏のカメラを叩き、侮辱的な言葉を投げかけました。カメラは地に落ち、ライブ放送は中断されました。

パクソイ氏は、ナンバープレートのない車が彼に向ってきたとき、歩道によけて、重傷を免れることができたと、事件後、語りました。攻撃後、パクソイ氏は911番に電話し、警察が現場に来ました。

「警察は攻撃の痕跡の写真を撮り、私の認可書類を撮影し、攻撃現場も撮影しました」とパクソイ氏は言いました。その日遅く、トルコ政府は攻撃を非難し、アメリカ当局は犯罪者に法の下に責任を取らせるために、適切な対策を撮ったと言いました。

トルコのサバ―紙によると、攻撃者はFETO のメンバーのアフメト・ジャンと認定されたそうです。彼はFETOの司法組織内の重要人物と言われ、トルコでは「影の法務大臣」と言われています。


近づく犠牲祭の休暇はギリシアの島で過ごす人が増えそう


観光関係者によると、6月中旬に始まるイード・アルアドハー(犠牲祭)の休暇には、地中海のリゾート地アンタリヤのほか、ギリシアの島々の需要が高まり、休暇にギリシアの島を訪れるトルコ人は5万人に達するかもと予想されます。

 Hurriyet

今年の犠牲祭は6月16日から19日ですが、観光関係者は政府が休暇を拡大するだろうと予想しています。すでに9日間の休暇の予定を立てている人もいると、観光業者は言っています。

アンタリヤは相変わらず最も人気があるでしょうが、ファスト・トラック・ビザのおかげで、犠牲祭にはギリシアの島々へ出かけるトルコ人も多いだろうと、関係者は言っています。

4月のイード・アルフィトル(ラマザン)の休暇には、約2万人のトルコ人が、エーゲ海のギリシアの島を訪れています。今年の犠牲祭は夏休み休暇と同時期なので、5万人のトルコ人がギリシアの島へ出かけるだろうと予想されます。

5月、ギリシアはトルコ市民の入国ビザを、さらに5つの島に拡大しました。現在、トルコ人ツーリストは到着ビザ制度の下に、ギリシアの10の島に旅することができます。

犠牲祭には約3500万人がトルコ国内で移動すると予想され、ホテルなど宿泊施設は500万人を迎えることになるでしょう。リゾート地ボドゥルムで、3人家族が3日間過ごしたら、旅費はべつにして、少なくとも40,000リラ(1,200ドル)はかかります。

しかし、ギリシアの島で休暇を過ごしたら、もっと安く上がるでしょう。例えばギリシアのロードス島で、3人家族が同様に過ごしたら、宿泊費と旅費もこみで、32.000リラで上がるでしょう。


   「ときどきダイアリー」ヘ


コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

イスタンブルでアパートが崩壊。1人死亡、負傷者も

2024年06月02日 | 国内
6月3日 イスタンブルのキュチュクチェクメジェ地区で、6月2日、アパートのビルが崩壊し、住人の1人が瓦礫の下敷きになって死亡、8人が救出されました。

 Hurriyet

午前8時40分、3階建てのビルが崩壊しました。原因はまだ明らかになっていません。1階には店舗が一軒入り、最上階はオフィスで、2回には家族が住んでいました。

事件後すぐ、救助隊と消防隊が瓦礫の中から7人を救出しました。1時間後、1人の遺体が瓦礫の中で見つかりました。11時50分、最後の1人が、負傷していましたが、救出されました。

崩壊したとき、ミニバスを待っていた人々が降ってくる瓦礫を避けて逃げまどう様子が、道路の反対側のカメラに写っていました。

イスタンブルのデヴト・ギュル知事はアパート崩壊について情報を提供し、負傷者の中の2人は重体だと言い、事件について調査が始まっていると発表しました。

「1988年に建てられた建物が崩壊した原因はまだわかっていません。わかったら発表します。県の主任検察官が現場に行っています。法的・行政的手続きが取られるでしょう」と知事は言いました。

メフメト・オズハセキ環境・都市化・気象変動相は、建物は36年前に建てられたことを確認し、建築後,1階半が違法に追加されていたことを明らかにしました。

「現場の初期調査によって、1988年に建てられたこのビルは、建設に海の砂を使うなど、建築的・技術的基準を守らずに建てられていたことがわかりました」と環境相は言いました。

キュチュクチェクメジェ地区のケマル・チェレビ区長は民放CNNで、崩壊したビルの最上階は違法に建てられていたと語りました。


イズミル県が大気汚染とコストを減らすために電気タクシーを採用

大気汚染と燃費を減らすために、イズミルでは自動車会議所とドライバーたちの合意で、電気タクシーが実験的に稼働し始めました。

 Hurriyet

従来のタクシーは、1キロメートル走るのに3リラの燃料を消費しますが、電気タクシーは約5クルシュの燃料で走れます。自動車会議所のジェリル・アヌク会頭は、このプロジェクトの開始にあたって、「これはイズミルとトルコにとって画期的なことです」とスピーチしました。「私たちは環境に優しい電気自動車の利用をリードしてゆきます」

「現在、イズミルの中心部では2860台のタクシーが稼働し、諸地区では1100台が稼働しています。これらのタクシーがすべて電気になったら、自然に対する効果は甚大です。しかし、すべてのタクシーを電気にするにはちょっと時間がかかります」とアヌク氏は言い、世界は電気自動車に向かっていると力説しました。

「いま、私たちは3000台のタクシーをリアルタイムで追跡し、毎日の走行距離を監視することができます。この進歩はタクシー・ドライバーたちに電気自動車を採用する勇気を与えるでしょう」

1台の電気タクシーのオーナー、セルカン・サルドゥマンさんも、電気自動車の環境に与える利点と技術的進歩を強調しました。「人間として、自然を汚染しないことは最大の義務です」と彼は言いました。

イスタンブルでは2017年から、電気タクシイが使われていることは注目に値します。


   「ときどきダイアリー」ヘ
コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

アンタリヤの乾いた土地がおいしいピスタチオを育てる

2024年06月01日 | 国内
6月2日 南部アンタリヤ県の乾燥した地域で、農業者たちは、不毛な、眠っている土地を利用して、有名なガジアンテプのピスタチオを育て始めました。

 Hurriyet

アンタリヤ県の農業事務所は、コルクテリ地区の農家のために、乾いた土地で育てられる作物を探してきました。気候変動による水不足と高温に悩まされてきたコルクテリ地区には、ピスタチオ栽培はぴったりの選択でした。

水や土壌の分析の他、ガジアンテプ、シールト、マルディンなど南東部の農業者との協議会も行われました。これらの地方から苗木が取り寄せられ、実験的に植えられ、気象や土壌に適応するか調査されました。

アンタリヤ県は1ヘクタールに20本の苗木を与えるプロジェクトを始め、昨年は8000本の苗木が配布されました。県は生産者の反応に従って、苗木の配布分を増やし、栽培のために必要な支援を提供してきました。

県の上級職員サーデト・トゥールル・アイさんは、「現在、500人が苗木の配布を待っています。ピスタチオによって、未開発の土地を活用していくつもりです」と語りました。

「私たちは農業に使われていない土地から利益を生み出すことをめざしています。私たちが植える苗木は、灌漑しなくても育ちます。気候変動と干ばつに悩まされてきましたが、私たちは、ピスタチオがこの土地で、ガジアンテプやシャンルウルファより容易に育てられることを実証しました。この土地の農家も大いに関心を持っています」


トルコの子供は1日に2時間以上タブレットやスマホを見ている

「トルコの子供は1日に2時間以上、スクリーンを見ている。男の子はゲームを好み、女の子は人形を好む。ペットのいる家庭では、子供がスクリーンを見てる時間は短い」という調査結果が発表されました。

 Hurriyet

「KidZania Istanbul」と「Future Bright」は6歳から14歳の子供とその親たちにインタビューしました。調査によると、トルコの子供たちは1日平均163分スクリーンを見ていて、年長の子供は年少の子供より、その時間が長いということでした。

兄弟の数や、管理の欠如などの要因が、スクリーンタイム(アイフォンやアイパッドを見ている時間)を増やし、家庭にペットがいると、スクリーンタイムは短くなります。

調査によると、トルコの子供は、5人中4人はタブレットかスマホを持っています。デジタル機器は女の子も大好きで、人形の好きな女の子たちの一番人気のアニメは「バービー」や「エルザ」です。

男の子はコンソールやパソコン、モバイル・アニメを好み、お気に入りのコンテンツはスポーツとゲームと、「スパイダーマン」のビデオです。

子供たちの遊び方は家族構成によって異なります。核家族の子供たちはデジタル・ゲームを好みますが、大家族の子供たちは体を動かすゲームを好みます。コンシューマー・ゲーム(家庭用ゲーム)は地方で、とくに12歳から14歳の子供に人気があります。

世界保健機構(WHO)は、年齢によってスクリーン・タイムを制限することを推奨しています。18か月以下の子供には、家族とビデオで話す以外は、スクリーンを見せないことを勧めます。

健康のためには、3歳から5歳の子供のスクリーン・タイムは1日1時間、6歳から10歳の子供は1時間から1時間半、11歳から18歳以上の子供は2時間までと制限すべきだと、専門家たちは言っています。


   「ときどきダイアリー」へ





コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

トルコ経済は今年第1四半期、5.7%成長した

2024年06月01日 | 経済
6月1日 トルコ統計局(TUIK)のデータによると、トルコ経済は、2023年の第4四半期の4%の成長から加速し、2024年第1四半期は5,7%成長しました。

 Hurriyet

トルコ経済の四半世紀成長率は1%から2.4%に急増しました。「わが国の経済は、われわれが実施している合理的で、予測可能な、ルールに基づいた政策によって、バランスのとれた、持続可能な成長に向かっています」と、メフメト・シムシェク財務相は、成長のデータについてX に書き、年間国民所得は1兆1600億ドルに達したと付言しました。

今年の第2四半期の指標も、継続的な、バランスのとれた成長を示していると、シムシェク財務相は言いました。成長に対する国内需要の貢献度は4.1ポイントでしたが、国外需要の貢献度も5四半世紀めにしてプラスに変わったと、財務相は付言しました。

「2024年を通じて、われわれは海外需要による、バランスのとれた、プラス成長を予想しています」とシムシェク財務相は言いました。

今年第1四半期、家庭の消費額はGDPの56.6%でしたが、過去3か月は59.3%でした。統計局のデータによると、輸出は年間4%増加し、輸入は3.1%減少しました。

建設部門は、前四半世紀は、前年に比して10.8%の成長でしたが、1月から3月、11%成長しました。農業部門の年間成長ペースは0.5%から4.6%に加速しました。

2024年の第1四半期、産業は4.9%拡大し、主要な製造部門では4.7%成長しました。前四半世紀は1.9%の成長でした。


エルドアン大統領がハンガリー首相と電話で会談した

エルドアン大統領が、5月31日、ハンガリーのヴィクトル・オルバン首相と電話で会談しました。

 Hurriyet
ハンガリーのオルバン首相(左)とエルドアン大統領


大統領事務所によると、会談では地域と世界の問題の他、両国関係についても話し合われました。エルドアン大統領は、来るべきEU理事会でハンガリーが議長国になることを願うと言い、トルコの加盟にはハンガリーの支援が重要だと付言しました。

トルコの加盟交渉は、2016年以来、お蔵入りになっています。トルコとEUの正式交渉は2005年に始まりましたが、トルコは加盟国に必要な基準を満たしていないとして、EU加盟交渉は事実上、保留されています。

ハンガリーは、7月1日、ベルギーに次いで、理事会を引き継ぐ予定です。ハンガリーは議長国として、政治的議題を設定し、加盟国間の討議を司会し、欧州議会と欧州委員会に対してEUの代表となるでしょう。


   「ときどきダイアリー」ヘ



コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

イフララ渓谷のガラスのテラスが公開された

2024年05月30日 | 観光
5月31日 世界で二番目に大きい渓谷「イフララ渓谷」に、アクサライ県が建設した「ガラスのテラス」が、5月28日、メフメト・ヌーリ・エルソイ文化観光相によって開場式とともに公開されました。

 Hurriyet

独特の地形を成したイフララ渓谷には、多くの教会や歴史的建物があり、メレンディス川が谷間を流れています。歴史ある自然遺産イフララ渓谷を近くから見せるためにアクサライ県が行っている「ガラスのテラス」プロジェクトは、この地方の観光を盛り上げるのが狙いです。

エルソイ観光相は渓谷と「ガラスのテラス」を視察した後、スピーチし、「イフララ・ガラス・テラス・プロジェクトによって、世界最大の渓谷のひとつ、イフララ渓谷を上から眺められるようになりました」と言いました。

「イフララ渓谷はその歴史と自然美によって、わが国で最も貴重な場所のひとつになっています。渓谷の奥まで足を踏み入れれば、長きにわたってここに生きてきた文明の痕跡に触れることができます。渓谷には105の教会があります。訪れる人はメンデレス川によって,渓谷を通ることができます。ガラスのテラスはユニークな美しさを近くから見せてくれ、訪れる人に忘れられない体験を提供するでしょう」

「毎年100万人のツーリストが訪れるイフララ渓谷は、歴史と自然美だけでなく、歩行距離14キロのトレッキング・コースにもなります。イフララの町の中心から谷に入り、セリメ大聖堂まで14キロのコースをトレッキングできます」


AKPの代表団がIYI党(善良党)の新リーダーと会談

党の幹部たちも含めた公正発展党(AKP)の代表団が、5月30日、IYI党本部を訪れ、新リーダーのミュサヴァト・デルヴィシュオール氏と会談しました。

 Hurriyet

アブドゥラ・ギュレル、オズレム・ゼンギン、バハドゥル・イエニシェヒルオール、アブドゥル・ハミト・ギュル、ムハムメト・エミン・アカシオールの諸氏が率いるAKP代表団には、ムスタファ・エリタシュ副党首も参加していました。IYI党からはトゥルハン・チョメズ議員、ブーラ・カヴンジュ議員が会談に参加しました。会合後、どちらの党からも声明は出されていません。

IYI党は3月の選挙で、最大野党・共和人民党との連携を止めて、7.3%から3.77%に大きく票数を減らしました。そのため、臨時会議が行われ、指導者交代となり、前党首メラル・アクシェネル氏は勇退しました。

AKPとIYI党の会合は、トルコ政界がひろく「柔軟化」してきたことの現われと言えます。今月初め、エルドアン大統領はCHPのオズギュル・オゼル氏を官邸に招待しました。エルドアン大統領はオゼル氏の訪問の返礼に、CHPを訪れる計画を発表しました。

また、オゼル氏はデルヴィシュオール氏や、「大連合党」の党首ムスタファ・デスティジュ氏ら、多くの政治リーダーたちと会談しています。


   「ときどきダイアリー」ヘ




コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「今年初頭のイスタンブル来訪者数が記録を破った」観光省

2024年05月29日 | 国際
5月29日 今年の1月から4月、世界で最も人気のある観光地のひとつ、イスタンブルを訪れる外国人が著しく増え、記録を破って、500万人に達しました。

 Hurriyet

文化観光省によると、2024年1月から4月、イスタンブルは5,244,936人の外国人ツーリストを迎えました。これは昨年同期に比して10%の増加です。

4月だけで、イスタンブルを訪れた外国人は1,478,218人に達しましたが、これは昨年同月に比して14.6%の増加です。この急増は観光の原動力であるイスタンブルの地位を確固たるものにしました。

ロシアからは167,824人のツーリストがイスタンブルを訪れました。次はドイツの109,202人、イランの80,193人、アメリカの68,103人とつづきます。さらに、フランスからは62,404人、イギリスから60,429人、サウジアラビアから42,059人がイスタンブルを訪れています。

来訪者の大半が利用するイスタンブル空港は、4月、1 ,063,035人、サビハ・ギョクチェン空港は394,772人の外国人ツーリストを迎えました。総合すると、空路イスタンブルを訪れた人は、昨年4月に比して15.54%増加しました。


   「ときどきダイアリー」ヘ

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「トルコはアジアからのツーリストをもっと呼び込みたい」観光相

2024年05月28日 | 国際
5月28日 トルコはアジア諸国からのツーリストをもっと呼び込みたいと、メフメト・ヌーリ・エルソイ文化観光相は言い、トルコは世界のトップ3の観光国に入るのが目標だと付言しました。

 Hurriyet

アジア市場はいま、トルコのレーダー内に入っていると、エルソイ観光相は言いました。「われわれはいま、この市場を成長させるために、トルコ航空と共同プログラムを組んでいます。

観光省の最近のデータによると、アジア諸国からのツーリストは、今年の1月から4月、去年に比して11.6%増えて、約225万人になりました。

トルコを訪れる中国人ツーリスト数は1年で131%増えて、112,000人となり、また、日本人ツーリストも1年で100%増え、約34,000人になりました。韓国のツーリストは、今年の1月~4月、59,000人がトルコを訪れ、1年で33%増加しています。

インドネシアとインドのツーリストは、6%から29%増え、インドネシア人は77,000人、インド人は85,000人がトルコを訪れています。

トルコはまた、西側諸国の高収入のツーリストを呼び込もうとしています。「外国人ツーリスト数では、トルコはイタリアを抜いて、世界第4位になり、スペインと競っています」と観光相は言いました。

トルコは、今年は6000万のツーリストを迎え、600億ドルの観光収益を上げることを目標にしています。


サムスンのパンが“TasteAtlas”の世界ベストの1位2位を獲得した

世界的に有名な美食のオンライン・サイト「TasteAtlas」が、トルコ北西部サムスン県の2種のパンを世界ベストと認定しました。

 Hurriyet

薪のかまどで焼く、カヌーの形をした伝統的なパン「バフラ・ピデ」は、この権威あるウエブサイトの「世界のパン・トップ10」リストでトップになり、少し形の違う「サムスン・ピデ」はバフラ・ピデに次いで2位になりました。

サムスン知事室はソシアルメディアに発表されたこの成果に、誇りをもって語りました。「サムスンの2つのパンが「TasteAtlas 」に認められたのはすばらしいことです。「TasteAtlas」は837,000人のフォロワーを持つ、影響力のあるサイトで、世界中の郷土料理や飲物やレストランの情報を提供しています。この発表は美食家ツーリストの注目を集め、サムスンの料理の宣伝に貢献するでしょう」


   「ときどきダイアリー」ヘ






コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「世界はパレスチナを完全な国家として扱わなければならない」フィダン外相

2024年05月27日 | 国際
5月27日 ハカン・フィダン外相が、国際社会がパレスチナを支持するようになってきたが、もっと多くの国々がパレスチナを自由な国家として承認し、そのように行動すべきだと語りました。

 Hurriyet
前列中央がトルコのフィダン外相


「最も重要なのは、パレスチナに支援だけでなく、自由と統治権を与えることです」と、フィダン外相はブリュッセルで言いました。フィダン外相と「ガザ・コンタクト・グループ」は、パレスチナ問題に関してEUと話し合い、パレスチナの自由の重要性を主張するためにブリュッセルを訪れました。

フィダン外相によれば、トルコの主要なメッセージは、「パレスチナが自身の国家と主導権を持てば、パレスチナの経済はまちがいなく盛んになる。しかし、パレスチナ国家を単なる行政機関とし、統治権と経済的主導権を奪い、援助に頼るだけの政治的存在にすることは、パレスチナの人々とこの地域を利することにはならない」ということです。

パレスチナの承認を遅らせることは、問題が解決しないだけでなく、イスラエルに時間を与えることになると、フィダン外相は言いました。「スペイン、ノルウエー、アイルランド、スロヴァキアはすでにパレスチナ国家を承認しました。パレスチナを承認する国の数が150か国になることが非常に重要です」


アンカラで行われたCHPのデモで年金受給者が要求を叫んだ

最大野党・共和人民党(CHP)が首都アンカラでデモを組織し、年金生活者を集めて、彼らが直面している経済問題に関する要求を提起しました。

 Hurriyet

CHPのオズギュル・オゼル議長はデモのスピーチで、退職者の抱えている問題を無視している政府を批判しました。ステージには「尊厳ある生活、公平な共有」というスローガンが掲げられました。

オゼル議長が主張する重要な問題のひとつは、退職者の購買力の減少です。オゼル議長は2002年の最低年金を金(きん)と比較し、150%も減少していると慨嘆しました。現在、トルコの最低年金は10,000リラです。

エルドアン大統領はパートナーの愛国主義者運動党(MHP)のデヴレト・バフチェリ議長に対して、オゼル議長は、退職者の不満に対処するための一連の要求の概略を述べました。

彼らの要求の中には、最低年金が最低賃金を下まわらないこと、電気、ガス、水道など必需品の料金の割引、財政負担を軽くするためのローンやクレジットカードの改革も入っています。

「退職者の経済の正常化ができなければ、トルコ経済の正常化もできません」とオゼル議長は言いました。CHPが政権を獲得すれば、年金を増額し、最終的には最低賃金の1.5倍にします」とオゼル議長は誓いました。


   「ときどきダイアリー」ヘ

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ガラタ塔が修復なって再オープン

2024年05月26日 | 国内
5月26日 イスタンブルのシンボル的存在のガラタ塔が修復を終え、5月25日に再開されました。

 Hurriyet

「文化遺産・博物館総局」がガラタ塔は文化遺産としての価値を維持しながら、来訪者を受け入れるための修復作業を終えたと、ソシアルメディアで発表しました。

修復作業にあたっては、専門の学者たちが、1964年から1967年に追加されたコンクリート部分を分析し、地中レーダーも使って、最新技術を駆使した修復作業を監督しました。

2月23日、ガラタ塔は、外装の修復と、耐震対策工事のために、完全に閉鎖されました。674年昔のタワーは、270キログラムの銅の屋根も含めて、広範な修復が行われました。

5月25日に再オープンしたガラタ塔はふたたぶ来訪者たちを迎え入れています。来訪者管理計画の一環として、入場は1時間に100人と規制されています。


   「ときどきダイアリー」ヘ



コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする