「ゆわさる別室 」の別室

日々BGMな音楽付き見聞録(現在たれぱんだとキイロイトリ暴走中)~sulphurous monkeys~

20061130

2006-11-30 | 矮小布団圧縮袋

○…今夜のうたばんは最強永久保存版だ。TBSにもどうもヲタなスタッフ(爆)が潜在しているのではないかと思ふ。昨日の一億何とかは冒頭の30分は留守録が録れてたからソロんところは見られたが、今日ので2人分は挽回な気分。しかし「抱きしめられて眠りたい」あたりからといいあの炊事の慣れ方といいKinKi Kids実はおばちゃんかもしれん(^^)ああやって普通に2人でしゃべってるとすげー普通じゃん(笑)。で今日は業を煮やして昼休みにCD屋に走って先にGETしてきたのさ。やっぱり「さよなら」MP3すぐ入れて、まずリピート度高い^^。さらりと叙情的な詞、メロからメロへのコードの移り方とかフレーズのコーラスの絡め方といいプログラミング処理も何か懐かしい、つーかイントロや間奏などThe Human Leagueの「Human」とかを思い出す心地よさで泣けるわけでsound自体、透明感のある音質のmixのqualityが高いのだと音源で知る。このふわふわしたペット下神さんも入ってるのか。いかにもKinKiのまだおっさんになりきってない青さの残ってる声質を非常に素直に生かして作ってくれてる感じにcomposerのセンスを感じる。すごくスムーズで、ファルセットの切り替えが逆にさりげなく色っぽくて「ちょっと、いけない♪(←はい、vocalは一番そこ大事ね^^)」感じあり、だもん。そうなんだなmixのセンスの問題って大きいなあ。アルバムでもシングルでもいいから、一枚全曲が全部このくらい精緻なレベルのmixで入ってたらどんなに「示申!」なことか!いくら曲自体が良くてもそこんところがちゃっちいとがっかりなのよ(涙)オマケとかジャケット仕様とかいいから、たのむよそういう音んところに金かけてくれよ(><)とシルキージンmixヲタとしては密かに切実に思うぜ。ともかくこれ一曲のために1000円払ってよしの佳曲。と個人的には思う。有難く頂戴。

※今ラジオのどんなもんやから聴こえてきたアルバム1曲目(「真冬のパンセ」?)もなかなかそそる♪これはライブでは力いっぱい歌っていただきたいものですな^^♪きみがみえ~♪~♪キタ━━━(゜∀゜)━━!!なんじゃおのれは沢田研二か!?みたいな勢いでお願いしたい(※意味不明)

……しかしこんなところにも、さりげなく「いちご」を見た(><)デビュー10周年で結成以来15周年くらいになるのか。どうも駄洒落を言わないと気がすまないらしい(爆)のは関西系おっちゃん共通の傾向なのかどうかは知らない(^^)(20061130)

コメント

20061129

2006-11-29 | 矮小布団圧縮袋

○まあ間に合いませんな。大体朝9時から夜22時過ぎまでデスクで缶詰なのにいつ開店時間中のCD屋に行けるかって話ですよこうなってくると。NTV系の一億なんたらのリクエスト番組もとっくの昔に終わっている。QRのどんなもんやのつよしのしゃべり後半と曲は聴けたが(^^)。で実家からは男の子が生まれたという留守電が来ていた。そうかけんちゃんと同じ日じゃなくて林家ぺーや尾崎豊と同じ日だったか。で夜分ですまんが電話する。まだ親が起きていた「こんな時間まで仕事なの」「毎度のことです」「ごくろうさんだね」すいませんことごとく親不孝で。夕飯もまだ食ってないけど食欲も無くなってきた(どこぞの座長やドラマーのように身長160cm台で体重40kg台みたいな人はこういう食欲の無さの上にコーラみたいなのしか飲まないっていうから痩せていてそれもどうかと思うが、今私は一日2~3時間程度しか寝られない睡眠不足なので逆に体重が微増なのだ。甚だよくない)。まあ世を去る人あれば生まれる人もありって感じで今度の帰省に期待する。姪や甥にはいずれ不良道を伝授しちゃる(親たちがさぞ嫌がるだろう^^)。…とりあえず、ふろが先かな(20061129)
コメント

20061128

2006-11-28 | 矮小布団圧縮袋

○月曜のHey!×3での流れで個人的にツボだった話はつよしの「水道橋辺りの…」の部分で、「それを言うなら御茶ノ水ちゃうの?」とテレビの前で再びツッコんでみたり。というのは土曜日の夕方、自分はまさしく黒沢楽器や石橋楽器の付近をへろへろと歩いていたからだ。そうかつよしがこんな所をぶらぶらしてることもあるのかと想像するとちょっと楽しい気もする。このへんなら代官山や原宿などよりは圧倒的に毎回来てて親しみのある界隈だ。といっても小生が出没するのは楽器屋よりもう少し下がった神保町で(爆)東京ドームで何かある時の時間つぶしに、自分は大概ここらへんにいるのだが、問題は途中で大体何か見つけて買ってしまい、大正時代以前の書物の身にしてみれば自分が生まれた百年かそこら前頃には聴いたことも無かったであろうこんな大轟音の中に連れてこられるんだから良い迷惑かもしれんがよっしゃあ存分に聴かせてやろうでないの(笑)な勢いでドームに入る、その時点で既に異常な紙袋荷物の量だったりすることも度々(それらしい馬鹿を見かけたら多分ワシです)。そんな感じで25日も古書会館経由で水道橋を目指した馬鹿である。思い出すと夢のようじゃのお(ちょっと回想して突然常田富士男風・爆)。しかし現実的には今日も残業祭(笑)でまた22時まで帰れず、CD屋なんてまたとっくに閉まってるぜ(><)家に着くとどんなもんやが始まる頃だった。正直しんどいに来てほしいゲストか…それよりも、そんなの全然、下ネタの「し」の字にもなりゃしねぇ!(笑)まだまだだな^^。「女性ゲスト自分の一存で選んでる」なんて噂が都市伝説になる位で上等、なんぼのもんよ、あんた。隣りに純じいがいただろ(^^)。そんなんで遠慮していてこれから危険な魅力の30代になれると思っているのか!いかんぞ。よし、そんなら提案だ。来てもらいたい、っつーより、マシューとのコラボの次は、タモリ倶楽部とのコラボでどうだ。初心に返ってほんとにしんどく、タモさんとその危ない仲間のおっさん連中たちに、真の究極下ネタの何たるかをちったあシゴいてもらってこい(爆)ってのもたまにはどうでしょうか、テレ朝の示申スタッフの皆様(笑)。そういや「けんちゃんも、おめ!^^」でした。こわげな大人が素で照れてるのはええもんですな。ゆっきーけんちゃんとくると、順番でいよいよワシもそろそろか…と思いつつ、うげげっやだやだ、誕生日なんてもうこれ以上いらんから無い事にしてくれ勘弁!と切実に思うため、それこそ「非公開」(爆)にしておきたいお年頃の今夜、つよしの話で知った意外な伏兵「林家ぺー」(大笑)(20061128)
コメント

20061127

2006-11-27 | 矮小布団圧縮袋

○…結局2時間弱の睡眠で、朝4時に目覚めて、夜明け前の始発の便で福岡に8時半頃着陸し、そのまま会社に出勤して荷物は置いたまま、普通の月曜日のように進行する。行く前に残業で準備した分、朝10時半からと2時半からの壇上のプレゼンテーションも済ませたし、今日予定の会議も小時間に、明日会議分の打ち合わせもでき、週末出張分の書類手続きと電話打ち合わせもした。

 夕刻会議の後、デスクに帰って、すっかり仕事モードの脳が働き出している自分に気づく。ふと思う。昨日や一昨日のことは、本当に起こったことだったのだろうか? 寝ている間にあまりにも壮絶な幻影を見ていたか、狐か狸か何かに化かされていたのではないだろうか?でも、見るとプラスチックの「苺」のおもちゃが一個、鞄の中に入っている。取り出してみる…これがある、ってことは、どうやら眠っている間に夢を見ていたのではなかったらしい。それに…この全身の筋肉痛が、ありえないほど非常にまずい(笑)。

 昨日夜の段階では、このまま帰って普通に朝から仕事なんかできるんだろうか?状態だったのに、不思議なものだ。人間の無意識の領域か、はたまた未知の体力が人体には残っているのか。「まあだまあだ~♪い~けまあ~す♪」ってアンドロイド兄さんの脱力系の声が耳に蘇る(笑)ので、なんとか一日は働けた。いや、正確に言えば、ちょっと「苦い良薬」は借りている。昼、夕方と時間がたつごとに、背中や肩や太腿や脛から腹や腕にまで、全身に至るぎしぎし感が広がってくるし、週末でまた溜まったメールの返信を打つ画面の文章もふっと意識が途切れかかり文体を為さなくなって書き直したりする。そこでちょっとMP3プレイヤーのレベル1音量位で1~2曲注入する。意識が戻って再開する。それが繰り返された。動くたび骨が軋むようだ。19時も過ぎたのでHey×3!も始まる前にもう今日はやめて帰って寝よう、と思う。

 ちょっとネットをいじってみる。昨日一昨日行った中学生や高校生が「もう今日駄目…学校休む…」なんて書いているのを見ると(おいおい^^、もしあんたの学校の先生も土日行ってたとしたらどーすんのよ。生徒のあんたは休めても、先生はにこりともせず朝から出勤せにゃならんし、大人だから行ってきたこと自体大っぴらにゃ言えない立場だったりするぞ^^でもってそういうおじさんおばさん、本当は結構いるかもしれないんだぞ・笑)とついツッコミを入れつつ、微笑してしまう。

 そういえば機内で一度目を覚ました。既に真っ青な空が明けて、雲の絨毯の上を、地平線へ疾走する車のようにいっさんに飛行機は移動していた。MP3に指を伸ばして「虹」「anemone」「LINK」あたりを…いや、もちろん曲自体が凄いだけではなく、その上さらに、以前に聴いていたようには、聴けなくなっている。今聴いていると、もうバルコニーから怒涛の数万が陶酔する全景を見下ろすatmosphereの感覚が、音響とともに眼前の青に生々しく蘇り、既に凝って強張りつつある全身の筋肉や皮膚の感覚にフラッシュバックする。この実際時間と比べての体感時間の異常な短さ、体感距離の超絶的な近さ、凄まじい生々しさは、何が原因なのだろう。謎だ。新しい謎が生まれるたびに、その答えがまだ解けないうちにこのまま死ぬわけにはいかないな、と思う。そしてまた意識を失ってしまう。…

 饒舌ではないのに存在感のある奴等、ってのは得だと思う。言葉の弁解や理屈づけなど無く、音や声が存在するだけで、大事な事はすべて物語られている。それを生で聴けたらそれだけでいい、などという単純な理由で、延べ10万人の老若男女が集まる、っていうことが、あってもいい。奇蹟に近い酔狂ではあるが楽しい。

 帰ってきたら悪運の強さ?か、そういえばKinKi watching以来の習慣として月~金CXのWSの6:18~6:31付近は一日十数分ずつタイマー録画をかけてあったことを思い出す。戻すと新堂本兄弟の次に、昨日の「ほんの一瞬」がちらりと入っていた。全くもって、ほんの一瞬。もとよりあらゆる局でサビ抜きの寿司しか供されないような今のテレビ放送の中の、そのわざとらしいお行儀の良さを要求される「ご家庭のさわやかな朝のWS」なんかに、、元々流れるはずのないものと思っていたから、少し驚いた。だいたいいかがわしさで言えば昼じゃなく深夜向けの映像だ(笑)もっと本当のところを言えば、その場で見ていた時に、しゃべってる人本人に、広告的意識のようなものが全然感じられなかった、至極普通に思っている事を素直に言っている、そして本当にそうなんだろうな、と感じられたから、ということもある。ただし映っても数分では、あの濃密な空間の独特の本質は伝わりにくい。いや、あの本質こそ、例えば庶民はもっと毒のない健全なもので何も疑問をもたずに安穏と支配されていればいいというような誰かかもしくはテレビの広告主なんかが伝わることを一番嫌う都合の悪いもの、媚びることがない本当の不良(笑)の「異形」が真実を天然で「するっと」言ってしまって欺瞞を破壊しかねない正直さ、なんだろう。(よくテレビに出てくる「不良風ファッションを演じている」優等生の芸人ではない。)テレビ画像の一瞬は記憶のよすがとして、その場所に本当に居合わせたことに意義を感じる。

 同じくKinKi以来の習慣として、何かあった時のスポーツ紙はとりあえず買う(苦笑)。それも地方紙だと版違いで記事が少ない時がある。ならばと早朝6時、まだ開店直後の空港の売店で東京版をまとめ買いして帰る(お店の方、お手数おかけしてすみません)。ここにも、記事自体があることが結構驚きだった。しかし目撃者の視点から言えば、全国ツアー予定告知などは確かに情報ではあるが、実を言うと、その濃密な合計7時間のうちのほんの一瞬に過ぎず、その文字を見上げた時の数万の人々がそれまでに至る何の経緯において瞬時に何を一斉に共感し心中に泣笑いしたと推測されるのか、その時そこにあった感覚が何だったのかというようなことは、何も伝えていないように感じられる。もっとも凄まじく重要な部分が文章に欠落しているか読者に伝わらないかする場合、それは、(携帯サイトサービスなどのトピックス記事等に時々そういうのがあるが)筆者がそこに居ても臨場感の表現において文章力自体が失敗しているか、もしくは最悪な場合は筆者が本当にはそこに居ないか、その感情の意味を全く理解していないかのせいで、リアリティのない情報だけをまとめて送る仕事的に流しているだけなのか、などが原因の可能性として考えられる、というのが一般論としての表現論的見地である。こういうことがrealityを失った「情報至上主義」文章の最大の弊害、実感的表現の貧困ってやつか。初心者の小生であってもそこに居れば、そのくらいは偲び推し測ろうとするが。あの芭蕉だって「松の事は松に聞け」と言っているではないか。

 数寄同士は感性をもっと言葉にしようとする。表現したい衝動に内心は満ちている。盲信し崇拝しろなどという馬鹿はいない。少しきっかけがあればいい。一日目も、また二日目も、自分は偶然隣席だった一人参戦の御姉様それぞれと、初対面の一期一会だというのにもかかわらず、開始前から終了後まで、休憩時のつれづれについ楽しく語り合ってしまい、なんと想いを吐けたことか。(お名前も知りません。ありがとうございました!)何年も前から曲は好きで聴いていたが、見に来たのは初めて、っていう人ばかりだった。その今聴きに行かないとという衝動のようなものになぜ駆られたのか、というあたりが、自分も自分なりに正直に感じるだけに、語ってしまったんだろうと思う。
 だから個人的には、いかに多かろうと偉い所から広告を強制されたような凡百の提灯記事よりも、例えば一つのMステブログ(ヲタ確定・笑)があれば、それでいい。本当に感動したらしい人々の素朴な文章のrealityの方が、決してうまくはないが、わかる。共感できる。

 その後見たHey!×3は、全く別の感覚で可笑しい。今のテレビがお茶の間で味わう安心感を許している笑いなのか。日常的な、極めて日常的な。純じいの無用者キャラもことごとく。KinKi Kidsは求められ果たすべき役割を心得ている。教訓:「ゆかりゲストは考えて選べ」(爆) (20061127)

※ちなみに軽部さん<「非公開」よりも「年齢さりげなく鯖読み」の方が実は爆笑を誘ってます(^^;;)


コメント

26日夜(東京ドームの続き)

2006-11-26 | live2002-2018

…で、また来ちゃった(^_^;;)
 (L’Arc~en~Ciel 15th L’anniversary Live 2日目 大体17:05頃~20:30頃)

…みんな彼も彼女もちょっと見た目はこわい?(笑)けど親切で、とっても幸せな気分でなかよし^^。
(撮影に快くご協力くださった方々、御礼申し上げます^^)

「重大発表!」ってありましたけど、多分これからなんか公式に報が来るでしょう。
とにかく来年も祭りが続くということで^^よかった♪

最後のMCで「…みんながいったいどうしてこんなに愛してくれるのか?って不思議で」ちょっとうるっと(おっ、おっさん!)

いえいえ、多分、このせちがらい閉塞感に満ちた世の中、飢渇しているのは
愛だけじゃないんだよ。真実と幻想と(爆)つーか美でもって自由だよ、自由^^。
大人も子供もそのちょっとヤバいけど「懐の深い世界」を感じて、「出逢えてよかった」と思うのさ。ほんっとに、力いっぱい、楽しいし。
“いくつになっても暴れん坊”
黙ってるけどみんな実は密かにこっそり好きなんだよきっと(笑)。あはは。

ということがよくわかりました(爆)。
初心ヲタにも幸せな時間を分けてくれてありがとう。
腰が曲がるのは多分私の方が先だから大丈夫よ(ちょっとだけ上だから←どさくさにまぎれて白状・笑)
きっと素敵になるでしょう。だって、ムーンライダースだってまだたった30周年だし、いやいやもっと、あの有名なあれとかそれとか(笑)


うわ、やば、こんな時間だ!ちょっと今日は早く休ませてもらいます!テレビも後で見るから。ごめんね!また。(20061126 23:10)


コメント

20061126

2006-11-26 | 矮小布団圧縮袋

○…昨夜のCDTVで1997年11月のシングルランキング「愛されるより愛したい」を見ていて、そうだ、この頃加速度的に転落していったのはこのPVも一因だ…と思いつつ、またもやmusic.jpのHermony of DecemberのCMの何か懐かしい(笑)色調を眺めているうちに、いつのまにか気絶していたようだ。
意識を取り戻すと、夜が明けていた。…まだ朦朧としながら、茫然と天井に指を伸ばして、じっと手を見る。
なんか、まさか目覚めたら自分が細胞質レベルから変質して違う生き物に変わってたりしないか…例えば、全身の毛穴から発毛してて突然毛むくじゃらになってたりとか(爆)…大丈夫かな。…一応外見は大丈夫みたいだ(笑)けども。そんな心境です。
単純に物理的に筋肉痛なだけかもしれないが(><)。
ああ、まだあのスクリーンで一瞬大写しになったゆっきーの「ぺかっっ☆」みたいな素の決定的照れ笑顔(!?)が脳裏に焼きついている(笑)。貞子とは違った意味で(良い意味ですよ^o^)夢にこれから出てくるぞ多分。これは。
『七人の侍』で喩えて言うと宮口精二っつうか。なんだそれ(^^)。
…今日は一応安息日なはずだから、身体を壊さないよう都内をゆっくり移動しようと思います。(20061126 7:45a.m.)
コメント

11月25日(土)東京ドーム

2006-11-26 | live2002-2018

(名称は「L’Arc~en~Ciel 15th L’Anniversary Live」1日目 18:00とかいって18:30頃?~21:55頃かな)

…しらふなのに、強烈に酔いが回っております。ううむ実に不覚(笑)。

セットリストというか演目については明日26日参加の人のためにも今日はまだやめとこう(笑)。※
しょっぱなからキタキタ━━ヽ(∀゜ )人(゜∀゜)人( ゜∀)ノ━━!!!の連続で、もう笑うしかない(爆)抱腹絶倒。
ただとにかくこの4人が目の前に揃って、今、生で聴けるという事の他に何があるのかというような。
そうか。これがあの「ヤバい」っていうことの意味なのか。なぜヤバいのか、ついに学んでしまったわ(^^)。
そしてまさかあの歌が。いやあやってくれちゃいますよおっちゃんたち。恐るべし。
あまりいっぱいありすぎるからって、途中でそれとかあれとか一部メドレー天下御免なんて、サービスやさしいけどちょっとい・じ・わ・る♪(^^)
しかし「マニアック」なのはあたしらじゃなくて、あなたたちがよっぽどよ!
職人魂に揉みしだかれるような快感、ってやつですかね。
そして童心に戻って叫ぼう「かわいいよゆっきー!おめ!^^」

脳内快楽物質高濃度でemergency。今日はここでちょっと寝かしてください。寝れないか(^^;;)。
(20061126 0:56a.m.)
 
 ※(注)ヒントだけ…この2ヶ月程、突然どういう人生の機縁なのかひょんな展開で初期のアルバムとシングルから最新のまでとC/W合わせて次々と一気に十五年分ぶっ続けで「ドーム対策・短期高速集中特訓講座」(受験勉強でもこんな集中力を発揮した事はないだろう・爆)をした?おかげで、今日の演目は大体「よっしゃあ!」で行けた。極めて濃密な2ヶ月だった(笑)。参加する人へのアドバイス(?)としては「くまなく復習を要する」(^^;;)←だからマニアックだって言われるんだよ…


コメント

25日夜

2006-11-25 | live2002-2018

…みんな大丈夫か(笑)。やばくないか。いやー凄かった^^。10時頃終わったのにまだまだ居たい(>▽<)。しかし笑いすぎ(腹痛え^^;;)と踊り過ぎで筋肉痛が心配よ(笑)。ラジオ受信中だからその間ちょっと休んでから帰るね。
コメント

「す」…

2006-11-25 | live2002-2018

…男らしい言葉…しりとりで
「す」で始まる…

「水道橋」(爆)

…約一ヶ月、早く来てしまった(笑)。
(20061125 17:25)
コメント

(20061125)

2006-11-25 | 矮小布団圧縮袋

(実は深夜のこっそり一部熱狂的祭in東京)

 昨夜は結局2時間位しか眠ってない。Mステで晩餐(dinner show)の後、一度眠って23時半過ぎに起き、ラジオをつけるとABCのどんなもんやからTRFが流れてきた。少しでも眠ると身体が楽になってPCを起こしてみる。
 …えらいこっちゃ。日付を超えたら案の定サーバー落ちてる(大笑)。
 関係サイトをざっと回ると、諸所で全国規模のネット雀が瞬時に大量に反応し怪情報の応酬で画面が阿波踊りと化してをる。
 タモリ倶楽部と音楽戦士を流しながらCBCのどんなもんやを聴きつつ、画面のその様子を眺める。
 …逆にだんだん落ち着いてきた(笑)。今のところ、阿鼻叫喚はPCの画面の上の文字として発生しているにすぎない。が、それはどんな三次元の「現実」となって出現するのだろう。そのことが、だんだん普通に楽しみになってくる。(※野次馬)

 ちなみにこの秋2ヶ月近くでの劇的合併症の症例(赤面)
・YouTubeでライブ映像の一部を見て、いいと思ったらすぐ同曲のCD音源を捜す(←※くり返し)
・ 近辺のみならず県内外の出張の際など、途中で中古CD屋を発見しては下車し、狙って買っているうちにどんどん溜まる
・ 数十曲規模だったMP3の入力曲が数百曲規模になっていく
・ さらに近辺のみならず(中略)古本屋を発見しては下車し、古雑誌を立ち読みする、または買う
・ 長州小力と桜塚やっくんが何かのドラムスの人とベースの人に見えてくる(幻覚)
・ 身長は高くないが、実家で四六時中ヘビースモーカーな不良の髭面長兄が何かの(以下省略)
・ トレカって何だろう、と思うが、仮面ライダーカード以来なのでよくわからない
・ 葬式の後、妹にYouTubeの遊び方をつい教えてしまう
・ ここ2年ぐらい会ってないゴスロリの後輩に偶然遭ったりしたら、内心照れくさい
・ 音楽番組を見ていて、どうもテレ朝スタッフとTBSスタッフに隠れヲタが潜伏するようだと予感
・ タモさん(笑)(以下省略)
・ 手越くんとかの以前のオリスタの記事を思い出す
・ WOWOWに入るかどうか悩み始める
・ 自覚に反して、自分は実はMだったのだろうかとビビってみる
・ 岬の見える海岸に面した自宅の窓から白い空と鳥を眺めてみる(笑)←ちなみに雀の群れ(爆)
・ 瓦礫や廃墟は子供の頃から気になっていた
・ マスコミ系、特にCX系かひょっとすると電通には嫌われているようだなとふと予感する
・ 歳くって人の親になったりすると破滅的な人間もそれなりに変わるもんかな(笑)、と思ってみる
・ J-POPレビュー系を突然読みあさり始め、高踏派blogの秀逸な文体に感動する
・ 世の中に所謂「ツンデレ」の多いことを知る
・ 下町の不良な中学出身だった自分の生まれ育ちをまざまざと自覚して等身大の心地よさを知る
・ 自分もいつ死ぬかわからないので生きてるうちに一度見ておこうと思うようになる

 …などだが。
 まずは結果を見てから、後日改めて語ることもあるだろう。

 今更だがポルノのvocalの声ってYesのJon Andersonみたいに愛されている感じなのかな、とふと思った。
 しかしキングクリムゾンCDの突然CM「フリップ責任監修」にちょっと笑いを誘われる(なぜ)。突然CMといえばsoftbankまでバリーマニロウ。

  music.jpのCMって東京だとふんだんに流れる。KinKiのも今夜3回くらい見た。
  しかも…なんと飛行船が飛んでるじゃないか(笑)
                                    (20061125 1:45a.m.)


コメント