「ゆわさる別室 」の別室

日々BGMな音楽付き見聞録(現在たれぱんだとキイロイトリ暴走中)~sulphurous monkeys~

20180930

2018-09-30 | 矮小布団圧縮袋

〇外に出られないので、家にあるもので何か食べ物を作る。マルタイ 長崎皿うどん(乾麺)があったので、野菜炒めのあんかけを速攻でぶっかける。
 キイロイトリ2羽「オヒルハ コレデ」
 もともと皿うどんはちゃんぽん麺のやわらかい太麺しか食べたことがなかったから、これを作るようになったのは、意外と最近だ。この夏の酷暑の影響で、台所での調理時間を最短でまかなえるものを試しにいくつか作っているうちに、これが簡単だ、とようやく知った。長崎や九州の人、もしくはそっち方面に親戚がいる人なんかには、おなじみの常備食材なのかもしれん。
 あんかけがしみこんでぱりぱり麺がしんなりやわらかくなったところを食べる。(…という食文化が、自分の育った東日本の家や地方にはなく、珍しくて、正直、食べ方がわからなかったのだ)

 台風24号の豪雨が宮崎や大分など九州東部の方に行ったようで、皆さん大丈夫でしょうか。うちの近所は朝からの雨はそこそこで通過しつつあるようだ。が、強風域になって風が結構ひどい。轟々と恐ろしい音をたてて突風が来る。
 窓から見ても、雨の中で表の道路を車が通過しても、歩いている人は全然いない。こういう時は危ないからあまり外に出ない方がよい。多分みんな屋内だな。

 今日は自宅待機で、家の中でメール連絡をとりあいつつ書類を作っている…というかもともと休日のはずである。が、会社に来ようが家にいようがどっちみち仕事は休みにならない。絶対量として、物理的に平日だけでは終わらない量だともいえる。
 「ネットで自宅オフィス可」てなCM的な甘言に騙されていてはいけない。雨でも嵐でも昼夜24時間、電波が届きゃ地球上のどこにいようが追跡されて逃げられない社畜、ってところが真実だろう。

 ニュースでは各地で影響が出ている模様。太平洋側に行ってるようで、夕方以降には東海道新幹線や首都圏のJRも運休予定らしいと。こういう時でも週末出張しなきゃいけなくて、ぎりぎり帰りにいよいよ台風に追いつかれて動かなくなった、とかなるのが辛くて大変だと思う。昨夜土曜は、JRが動いているうちに帰ろうと、キャンセルして引き返した人も結構いるらしい。
 九州沖縄方面は抜けてくる方角となる。福岡の方は明日には少しは回復してくるのだろうか。引き続き気をつけてまいりましょう。


 降ったり止んだりで昼なお暗い中洲付近。
 BGM:Come Together / Gary Clark Jr. & Junkie XL
 ゲイリー・クラーク Jr.のビートルズのカバー。映画「ジャスティス・リーグ」で知る(20190930) 
コメント

20180929

2018-09-29 | 矮小布団圧縮袋

〇小雨に煙りつつまだ開店してないキャナル付近を通る、今朝のキイロイトリ。
 NHK福岡まぎれもなく台風情報で絶賛L字放送中のSONGS(NHK総合 9/29 23:15~)ですだよ。
 
 BGM:FUNK for YO / ENDLICHERI
 で戸次さんナレーションでSankakuがうろうろ浮遊しているシュールな画面。
 大泉洋に捧げる?FUNKって、ここ数年の「別室」的にはこきまぜて「俺得」なカオスです。(20180929)
コメント

29日朝(20180929)Live Viewingつき

2018-09-29 | live2002-2018

〇朝の川端商店街を移動中のキイロイトリ「ヒトガ イナイ」
 あちこち閉まってる中、開いてるラーメン屋に大勢いるのは、もしや朝帰りの人たちなのでは…
 
 台風接近で小雨気味の中、シンカリオンどころかゾイドワイルドの時間には家を出てきた(でないと間に合わない)。
 今日は午後から会社で残業の作業をする予定で、道具と書類を入れた仕事用カバンをかついだまま、バスに乗った。つまり「出勤前に」行こうって魂胆だ:

   
 BGM:「劇場版 夏目友人帳~うつせみに結ぶ~」(2018)音楽:吉森信 主題曲:remember / uru
 行ってみました♪ (※ちなみに、東京の大江戸線の駅でGETした東京メトロクロスワードラリーのちらし。とてもラリーで東西線とかゆっくり回ってる時間はなかったので、もらうだけもらってきたもの)
 朝一の回で「舞台挨拶LIVE VIEWINGつき」というのがあると聞いた時にまだ席が予約できたので、来た(当日朝の天候を心配しつつ。実際その日になってみたら、福岡市内ではまだ風雨が強くなる前の状態の頃だったので、助かったかも)。そういえば、こないだのTEAM NACSの時も、嵐だったのを思い出す(今年はやたらと週末に暴風雨が重なって不穏だ)
 淡々と上映後、新宿からの同時中継が入り、出演者紹介が始まる。
 島本須美さん無双(笑)ゲストのご婦人役がこの人の声でよかったと本当に思う「この人は大丈夫」感。
 高良くんがゲストなのも、全体の話が見えてくると、なんとなく狙いがわかってきた気がする(単なる人気若手俳優なら誰でもいいんじゃなくて、この「感じ」の人を探したのではないか)。これが「おそ松さん」の六つ子みたいな鉄板声優の「こなれた人」では、この感じは出てこなかっただろう。得心。

 よくアガサクリスティのドラマや2時間サスペンスなんかで、最初の5分で「この人犯人だ」ってわかる場合があるが、実は今日の「うつせみに結ぶ」も、「トリック」ということで言えば、予告とポスター(上のちらしと同じ絵の)と、始まった時からなんとなく「そうじゃないかな…」と思ってた。(この絵はある種、ヒントでもあるかも)。だが、それだけでは謎は解けない。どこのタイミングでそれがわかるのか、なぜその人なのか、そのためにその後どうなってしまうのか、と、だんだんと解けていく過程がスリリングなミステリーなのである。
 最初はゆっくりと、小さなエピソードがちらちらと。しかしだんだん、複数のそれぞれの筋が、次第に近づきながら、たたみかけてくるようにつながっていって、最後に奔流のように押し寄せる。考え抜かれた構成のようだ。自分も、ある一瞬のシーンでうっと目が潤んでしまった(鋼鉄の涙腺を誇った自分だが、実はこういうのに「はっ」と気づくと、弱いんだ)。
 10周年ということで、これまでの1~6シリーズで順々に形成されて蓄積されてきた登場人物(人と妖)の関係性がベースになりつつ、その今までの「時間」の意味を、今度は逆の方向から問い直すような話だったのではないだろうか。とても面白かった。見終わってから、そこで考えてしまうのだ。出てくる人(妖)たちの一人一人(ひとつひとつ)の背後にきっとあるであろう過去とか、その経緯の時間に、ずっと遠く思いをはせてしまうような余韻があるから。

 
 見終わって舞台挨拶が終わってからも、まだ話の中身のことがぼーっと頭に残っていて。
 昼から会社に戻ったけど、まだ頭の中から話の世界のことが抜けなくて、仕事が進まない進まない(困。><)
 なんか途中で塔子さんが夕飯にカレー作ってて、帰ってきた夏目が食べてなかったっけ?(一瞬のカットだったか?)…と思い、昼は川端でカレーが食べたくなり、いただいた。(まさかサブリミナル効果?)
 それはさておき

  
 舞台挨拶LIVE VIEWING回の記念?ポストカードと緑川先生イラストをもらい、パンフレットなどの他にも
 今回の強烈な一品を購入。ニャンコ先生ポップコーンBOX。「ドウ シマショウ」。しかも、わりとでかい。
 後ろ頭をかぱっと開けるとポップコーンが入ってるんだよ~(なんなのこれ)
 
 さて本格的に台風接近で、SONGS剛くん大泉さんを待ちつつも気象情報が続く夜だ。注意しましょう。(20180929)
コメント

20180928

2018-09-28 | 矮小布団圧縮袋

〇まだまだ仕事が続く金曜日であるが、写真は先日の買物途中の田舎のキイロイトリ。
 だが今日の夜から降り出した台風接近の雨で、この彼岸花も一週間たつと変わってしまってるのかなと。
 夜、家に帰ってきてラジオのニュースを聴きながら、同時にテレビのHDDのダビングをしつつ明日の準備。
 「意味のある言葉を紡ぐことの難しさということ」という言葉を残しておきましょう。
 もっと伝えるべきことが言いたかったんだろうな。2011年からと言われると、この7年で起こったさまざまな
 ことを、このニュースで見てたんだなと思い出され、胸がつまる。小川さんはほんとにがんばってきましたよね。
 覚えていたいと思います。
 
 そんなこんなで、すっかり忘れていたが気づいたらいろいろ最終回の季節となっていた。
 BGM:Spica / BUMP OF CHICKEN (重神機パンドーラ #26(終)「選ばれた未来」BS11 9/28 23:30~)
    最後の方のここ数回くらいだいぶ話詰め込んできたな。みたいな。意外とみんな生きていた。
    もう一つ、意外と石田さんがラストまでしぶとかったというね(><)
    哲章さんがひきついだんですね。運昇さんおつかれさま。
 裏番組の実録・野人岡野「ヤンキーサッカー部・完結編」がかなりベタで時々はしごしつつ笑える。
 斉木楠雄のψ難の窪谷須がサッカー部やるような(不良が更正したみたいな)
 「俺たちがやってんのは喧嘩じゃねえ!サッカーだろ!」のような声が脳内で勝手に自動再生される(爆)(20190928)
コメント

20180927

2018-09-27 | 矮小布団圧縮袋

〇気温が下がってきているとはいえ、寒いようで暑かったりもする。台風が迫っているならなおじっとしてはおれない。
 引き続き仕事中。今、次のこれを、その次のあれでやって、こっちにこれを入れるか…とかいろいろ考え中。
 キイロイトリの前のピカチュウの自販機は、災害時などで停電の時も電源が残るらしい対応の機種だとか。
 
 BGM:Contrail / 安室奈美恵 (「FEEL」)
 ラジオなどからふっと流れてきて、あまり詳しくはないので、時々印象的なフレーズを聴いた時に曲名を知る(遅い)。
 ふと、「松坂世代」とか杉田智和さんとかは、KinKi Kidsより若いんだな、と気づく。(20190927)
コメント

20180926

2018-09-26 | 矮小布団圧縮袋

〇なんか物理的肉体的というよりも精神的に疲労度が強いのかもしれないと思う。
 片づかないうちに、また片づかないことが来るからか。こうして慢性的に飽和状態になってくのか。
 気持ちが休まる、ってことがなくって、気を許せない状況が終わらないから、つらいんだろうと思う。
 キイロイトリは田んぼに続く道を歩いている。やっと秋らしい景色になりつつあるようだ。
 風の便りに、新潟の三越(古町の方)が閉店予定とのニュースを聞いた。そぞろに憂愁の季。

 BGN:キャンディ / 原田真二 (「お宝名曲音楽祭」TNC、9/26 19:00~)
 懐メロ特集的な趣向。堂本兄弟も出てきた中、いろいろな人が現役出演も。
 この歌とかてぃ~んず・ぶる~すが流行っていた頃は、三越ができる前に小林百貨店があり、向かいに新潟市役所があって、その向かい側に大和があり、柾谷小路の反対側に北光社があった。もっと前には、東堀に長崎屋とイチムラがあった。貧乏ながら珍しく町に買物に連れてこられて、デパートの屋上の食堂でクリームソーダをいただいた、というような記憶の場所。それは「ちびまる子ちゃん」の頃に近い(すぐ後)。
 既に故人となった小学校の同級生がファンだったので、この人の歌を聴くと、そういう時代の時間と空間を思い出す、というのは前にも書いたとおり。関係のない人には関係のない、しかし、(夏目友人帳風に言えば)出会ってしまった以上、きっと心の中のどこかにあって忘れられない、昭和の話である。(20180926)
コメント

20180925

2018-09-25 | 矮小布団圧縮袋

〇どちらさんを見ても支離滅裂でござんすね。無理が通れば道理が引っ込む世の中(CV.勝新太郎as座頭市風)
 うちの会社も他人事じゃありませんが。
 (郊外の川の近くを行くキイロイトリ)

 BGM: NOVEL / Kis-My-ft2(「アサデス。KBC」9/25 7:30~)
 朝からイナズマロックフェスのやつがあるらしいのでテレビをつけていたら、KBCではこれをやっていた。
 プルシェンコではないラブライバー宮田先生が来月からアサデス。担当とのこと(まあ、振付考案者でおなじみだし)
 ちょっと前に「さっしー枠」があったこともあったが、そういうのなのかもしれない。(20180925)
コメント

20180924

2018-09-24 | 矮小布団圧縮袋

〇普通に仕事の日。出勤時に道路の車が少ないなと思ったら祝日だったし。
 夕方からイナズマロックフェスで剛くんのLIVEの日って今日だったっすね。おつかれさんです。

 BGM:夏目友人帳 肆 #6「硝子のむこう」#7「人と妖の間で」(BSアニマックス、9/24 21:00~)
 夏目が瓶の中に閉じ込められてしまい、ニャンコ先生が変身するwでも結構怖い騒動の行動力の回。
 昨日みたいに郊外を走ると景色で夏目たちの住んでる田舎みたいな感じを思い出すのだった。(宗像付近の県道の近くのキイロイトリ)
 田んぼの稲もすっかり実って穂が垂れていた。この間、田植えしてたな、と思ったのに。
 今年の夏って、ほんとにいつも行ってる田舎の風景を見てなかった気がする…というか、その分、違うところにあちこち行くことがあって、いつもと違う景色を見ていたようで、こっちに来る時間がなかったと考えるべきかもしれない。
 例えば、今日も中秋の名月というが、うちの方は空が曇っている、といった感じで。(20190924)
コメント

20180923

2018-09-23 | 矮小布団圧縮袋

〇土曜と月曜が仕事で、作業も遅れているので、中の日曜も会社に出るか、別口のイベントの方に行くかともちょっと思ったが、考え直してみると、実は9月1日は京都、9日は大阪、16日は東京出張、22日は出勤と、今月はずっと土日も家をあけていた。台所から居間までめちゃくちゃになっている。朝から掃除機をかけて、ちょっとずつ片付けた。
 そういえばここしばらく、近郊の産直市への買い出しもできていない。今年は7月からの猛暑で外に出なかったのと、ツーリングしたい週末にゲリラ豪雨や悪天候が重なったこともある。どうせ明日朝から仕事で詰めることになるし、今日は曇りで天候がまだ降り出さずにもっているから、と考え、しばらくぶりに外にバイクで買物に出る。

  
 かくして、最初のキイロイトリの写真になった次第。「ソウイエバ オヒガン デシタ」
 ちょっと待て。6月7月8月9月と引きこもってずっと作業しているうちに、いつのまにか秋分の日になってしまっていたじゃないか(汗)。なんてこったい。

   
 彼岸花の花盛りの中を行くエリザベスであった。春に桜を見に来た川のあたりも、すっかり秋めいていたのである。
 まだ昼間29度くらいまで気温が上がるので、夏が続いているみたいな気分でいたが、しまった。さすがに最高気温35度とかは言わなくなっているけど。(台風はまだ南にいるし)
 それにしても日付を聞いても、納期や〆切のことばかり考えていた自分。出かけるには出かけたが、途中でちょいと息抜きをしても頭の中で仕事のことが抜けず、夏から秋への季節の変化など、リラックスして風流なことが全然味わえてなかったような気もするのだった。まあ、野菜も超高値だったから、食べ物で季節を感じるような余裕もなかった今年である(とにかく、随分不健康な食事生活をしていたように思う…)


 「季節感のある食べ物」を久しぶりに食べる(とほほ)。キイロイトリとカツオ人間のいる室内にて。ニャンコ先生の器(一番くじ)に盛ったお彼岸用のおはぎと、早生の甘柿。
 BGM:新感覚・音楽朗読劇 『SOUND THEATRE × 夏目友人帳 ~音劇の章 2018~』 (BSアニマックス、9/23 20:00~) 音楽:吉森信
 2018年1月の公演及びLIVE VIEWINGだったのを放送。こうしてお茶の間でゆっくり聴けるのはありがたいものである。室内楽調の音楽が本当に素晴らしい。楽器編成がわかるのも面白い。
 録画しておいて、画面はあとで時間があるときにゆっくり見たい。今は入力しながら、ラジオのように音を聴いている(だいたいアニメの配役の妖怪や人物の顔が頭に浮かぶので)。時々画面を見ると、そこに朗読している人が映る。やっぱりこういう声が出る人って現実に存在しているんだなあ、と感嘆。いきなり夜分に夏目の部屋にやってくる犬の会の中級妖怪の人の朗読は可笑しい。(20180923)
コメント

20180922

2018-09-22 | 矮小布団圧縮袋

〇…朝から晩まで仕事で、会議も調整もありで非常に疲れた。今日のが一通り終わっても、まだ週明けに向けての書類作りだの、原稿の続きだの、問題は山積みだ。
 (再び、中華街のあたりからお届けするキイロイトリ)
 とりあえず家に帰り、夕食にして、ともかく洗濯を。もう睡魔が…
 BGM:ブレス / ポルノグラフィティ(「SONGS」NHK総合、9/22 23:00~)
 責任者・大泉さんに涙。そして来週は堂本剛くん。ポルノグラフィティも20年なのだね。(20190922)
コメント