そんなに食うなら走らんと

食道楽(ラーメン中心)とカロリー消費(ランニング中心)の葛藤の日々

実之和@六本木 「赤いかれー麺+温泉卵」

2006-07-31 21:26:25 | ラーメン 港区
夏といえば「カレー」 
暑いときには辛いもの欲求が増す気がします
でも私的には常に昼は「ラーメン」なわけで

その両方を満たす
「カレーラーメン」
一石二鳥・一挙両得


青山のお店には何度か足を運んだことがあるコチラのお店が
六本木にもOPENしたとのことで



早速行ってきましたよ

この物件
実はちょいと「鬼門」ぎみ

以前は酒屋派生のコンビニだったのですが
高級な洋酒をパクラれまくって潰れてしまったのですよ
その後何度かお店が入れ替わったのですが
なかなか続かないのですよね・・・

入り口が狭いのが一番のマイナスポイントかしら
中はかなりゆったりと広いのですけどね



壁にペイントしたりして
目立とう目立とうとしておりますが
ここ六本木においては
逆に町並みに埋もれてしまっている気がしなくもない・・・
なかなか飲食店には辛い場所なんですよね~



オサレな店内



壁にも多彩な装飾が
この辺に積まれていた高級ワインがパクラれまくった模様



メニュー構成・価格構成は青山と同じでしょうか



こんなのにも惹かれますが



「赤いかれー麺」とやらにしてみましたよ

辛口 or 激辛という挑戦?を受けて
「激辛」で行かないはずがありましょうか?



「タマラー」の私ですから



IN!! しちゃいますよねぇー マサさん


店内がちょいと暗めではっきりしませんが



ノーマルに比べると



明らかに赤みが濃いですな



ドロリと付いてくる粘度の高いスープ
粘度を上げているのはジャガイモでしょうか?
汁を飲まなくても水位がグーーンと下がっていくタイプですな

意外と辛くはないッスね~
これなら余裕かも~


って
後味は

か (゜д゜lll) ら~~~~

喉の奥から辛さが逆流してくる感じ
「呼気」が熱いです・・・
ヒーー


中本」みたいに
喉にひっかかってムセるなんてことはないのですが
「へばり付いて離さない」ってな感じで
ちょいと湿度の高い辛さな気がします

弱い人には「たちが悪い」
好きな人には「たまらない」



しゃぶしゃぶライクな豚肉も
この粘度の高いスープをまとって刺激的に

どんな温和な食材も
攻撃的に変身させるコスチューム



サービスご飯は欠かせませんがな

いかにも「サービスですから」
という盛りっぷりは要改善
「ケチ」と思われるぐらいなら
付けない方がいいこともあったりしますよ


もちろん



ON!!
必須な作法と言えましょう




これほど適切な「ON!!」は他に無いかと



タマラーですからね!



ご飯 with カレー with 豚肉 with 卵
大好きなカルテットががっちりとタッグを組んだ一口

う(◎o◎)ま~~~!

「辛味」という味付け的なエクステンションも
まさに私好み

ラーメンもステキでしたが
サイドの一皿は私にとっての「小宇宙」
陶酔できる一皿でした


辛いバージョンを食べてしまうと
ノーマルはもう もの足りなくなってしまいますな
これは「つけ麺」も試さねばいけなくなってきましたよ



食べ進むと現れる店名ロゴ



どこかで見たような(笑)
流行ですか?
是非とも3社コンバートの充電器もヨロです~


ということで
なかなか満足なお昼

汁が結構付いてくるので
ノーマルでも腹イパーイ
「大盛」とか「特盛」とかありましたけど
かなり心して注文すべきかと


なかなかオサレで美味いお店だと思うので
潰れないように頑張っていただきたいところですが・・・
Comment (1)
この記事をはてなブックマークに追加

北かま@神保町 「つけそば 全部のせ」

2006-07-31 07:39:50 | ラーメン 千代田区
すんごい混むようになったと聞いていたのですが
意外と行列が無かったので再訪してきました



コチラですね~
前回は開店当初だったわけですが
その後しばらくお店を閉じていて
もしや!?なんて思っていたのですが
無事復帰されたようでなによりですな

さて



お約束の一枚
だって気になるんだもの(笑)



おっと?



あのビールサーバーから注ぐの?



再三にわたる注意
「間違えちゃいました~」と
「黄金の液体の画」を撮ろうかとも思ったのですが・・・
ティキンな俺様には無理ですた・・・


さてと・・・
やはり



「つけそば 全部のせ」でしょかね やはり



相変わらず濃厚そうなつけ汁ですこと



250gぐらいはありましょうか?
モチモチの麺が美味そうですね~~
ノリが重ねられて乗るようになって
麺にベタベタ行かなくなったのが嬉しいですな



う~~ん
間違いない味

今の世の中の
ラ的ゴールドスタンダードエスカレートバージョン
濃厚魚介魚粉豚骨をとことんまで「濃く」してみました~ という感じ

こういうタイプを食すのが実にお初な婦女子と同行したのですが
やはり衝撃を受けておりましたな

そりゃそうでしょ~
これでもか!
と旨みを凝縮してぶち込んだ一杯ですからね~



ROLL!! & IN!!

もうこれ以上やってしまったら食えなくなる
その限界線にあるような感じもしますね
この系統「ここに極まれり」ってな



穂先メンマって



こんなのから戻すのですか!
10日かかるとのことですが
まさに原石が磨かれて宝石になるような



チャーシューも盛りだくさん
まあ¥1000払ってますからね~
しかし高くは感じないのは
「気合」を感じる一杯だからでしょうかね



迷う・・・




結局必ず頼むのだから迷う必要なんて無いわけですけどね
「つけ麺」にwith ライス
カーボ多目にさらなるカーボ
あきらかにヤリスギ

スーパーな汁物として「ラーメン」は
ご飯をウェルカミングな気がしますが・・・

つけ麺と一緒となると・・・
なぜか否めない罪悪感

しかし
濃厚なつけダレに浸されたチャーシューは
味も濃い目で



ピッタリだったりもします



ステキな卵も



彩を添えるというもの



濃厚なスープは
もはや「タレ」とも言えるわけで
ちょろちょろ~ っとかけて
ネギをパラリと
のりをちぎって乗せてみたりして



こんなん出ました~~
スンゲー美味そうなんですけど
お店のチャーシューご飯を超えているのでは?
と思わせるビジュアル


マンプク満足ちゃんなわけですが



スープ割りも忘れずに~
いくら割っても飲める濃さになりましぇ~ん
いかに「濃い」かを再認識する瞬間

お初のladyは
without ライスでしたが
最後はギブアップ気味
刺激が強すぎたようで

コンナのに体は慣れてしまいましたが
冷静に考えるとやはりヤリスギですよね・・・

後世にて
「あんな時代もあったな~」
と語られるのか
さらなる「濃さ」が求められていくのか

ある意味楽しみではありますが
私にとってはこの濃さが限界かも
overdoseな感じもする昼下がり
Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加

夕凪@渋谷 「ラな人大集合オフ」

2006-07-30 06:52:27 | ラーメン 渋谷区
ラな人たちが集まっての飲みから早一月

今度はぼぶさんのお誘いで
また規模を拡大して飲むとのこと
コリャ行かないわけにいかないでしょ!!

ということで向かったのは



「聖地」です
ラな人の巣「凪」ですね~
夜は「夕凪」として
飲み屋兼ラーメン屋ということでよろしいでしょうか


とりあえず



お疲れちゃーん!!



ホントに頑張ってますね!

店内にはすでに6名ほど集まっておられて
ぞくぞくと人数は増えていきます

知ってるお方,お初なお方
ラーメン屋さんサイドの方まで合流し
実にmaxで10人以上のラな人たちが集まっていましたか
いや~ぼぶさんの人徳といったところでしょうか


店内が暗いので撮影に難儀しましたが



「焼きラーメン」
この一品で最近テレビに出たとか



これが美味いんス
豚骨ベースの濃厚なタレがかけてあって
ソレを絡めて食う
どちらかというと「ヤキソバ」に近い食い物かと



「一口餃子」なんかもあったりして
九州屋台をイメージしてますかな?



「ホタルイカの一夜干し」
濃厚な味わいがウマ~



「焼き明太子」
コンナ感じで
酒飲みの肝臓をくすぐる料理がズラリと


ライダーマンさんも相変わらず食べ歩いておられるようで
今日も2軒キメてきたとか
ラな人たちは同じ習性をもっておるようですな(笑)

お初の135さん,切り捨て御免さん
ステキなお父様という感じで
まさかラな人とは思えないダンディーぶり

135さんとは特に好みがかぶるようで
もちろんこのHNもコチラのお店からということで(笑)
名刺にどこでも使える「味玉券」が付いているのが最高ですた
真似してもいいですか?


いつものしらけんさん登場
そしてハルヲさん登場
KABOさんも合流されましたな

どうやらテレビでラーメン番組をやっていたようで
釘付けになっているFILEさん恋Kさん
それを見ている方がおもろかったりして



ラーメンスープで煮込んだとされる「煮込み」
不味いはずがありましょうか?



当然焼酎方面へ移行



「炙り焼きチャーシュー」



コレが美味かった・・・
酒をグイグイ行かせる罪作りな一品ですこと



「ネギ味噌」
ここの店主さんは
間違いなく大酒飲みですな  断言



お茶目~
家にも欲しい~
         やっぱいらないかも


どうやら限定麺というのがあるらしく
それが終わってしまうとのこと
先に上がられるぼぶさんの一杯を



撮らせていただきました
「限定塩」でよろしいのかしら?
店内が暗いのがホントに惜しい・・・



一口もらっていたりして
これが「エビ」漂うタマラン味なんですよ
エビちゃんファンだからというわけではありませんが
スンゲー美味いでやんの

豚骨ベースのお店かと思ってましたが
その懐の深さに驚かされますな~


ハルヲさんが注文すると



明太子もシェイプがグレードアップ!
さすが常連の強み



「夏野菜の炒め物」
オサレなメニューもバッチリと
女性もターゲット
店内にも普通に女性客いっぱいいましたな
ラーメン屋というよりオサレな飲み屋という位置づけかも


さてこの辺から
お薬の作用も効いてきて
なんだかロレツがロレックス

しらけんさんもべろべろ真っ赤に
しらけんに成り下がり~


正直
よー覚えておりませんことよ


どうやらラーメンは食べてないようですが


まあ普通だったら間違いなく〆るところでしょうが
なんとラーメン食べずに帰ったとは
俺様ったらカロリー控え目でお利口さん!!




なはずも無く



「念写」してました・・・

おおかたの期待通り・・・
それも20枚ぐらい・・・



厳選した



2枚をお届け

厳選してコレですから
そうとうヨッパだったことかと


味はですね・・・

食ったことを覚えてないぐらいですからね・・・



ということで
粗相してないことを心から祈るばかりです

ぼぶさん 皆さん お疲れ様でした!
もう一度ぐらい飲めるといいな~

って
これから先2ヶ月
飲み会の嵐なんですけど
嬉しい悲鳴をあげておりますよ


このカロリーを消費すべく
今から高尾山に走りに行って来ます~
Comments (6)   Trackbacks (4)
この記事をはてなブックマークに追加

龍@大久保 「ランナーな飲み会をコースで」

2006-07-29 07:56:46 | 飲み 中華料理
私がドイツ行きになることを告げると
走り仲間のあくびさんshimoさんが飲み会を企画してくれるそう

青梅マラソンの後でお初に飲ませていただいた皆様ですので
本来なら「土地」なんでしょうが
今はあまりオススメできないかな~

ということで



「龍」にしてみました
予約取ったのは私だったり
まさにジサクジエーン

そうそう
「龍」予約したいんだけど連絡先を教えて~
というのが何回かあったのですが
いつも口頭で予約しているので
実は電話番号さえ知らなかったり

ネットで調べてみてもどこにも載ってなかったり・・・
意外な盲点・・・

たぶん本邦初でしょう
↑上の写真に載ってますよ!!!
これまた意外な盲点でした~



お疲れちゃ~~ん!!

参加されたのは
あくびさんshimoさんRASCALさん,ticktackさんとうちら夫婦
一応予約もしたのでお初の「¥2000コース」にしてみましたが
さてどんなの来るんでしょ?



ドーーーーン
と来ちゃいました~
前菜盛り合わせですな



エビちゃん
実はほとんど生なんですよ~



干し豆腐
これをこの店で食べられるとは
上海小吃でのオキマリメニューですね



クラゲちゃん
ニンニキーでストロング
他では食えない味付けになってますよ



おっと( ̄□ ̄;)!!

「フカヒレ」来ちゃいますか!!



¥2000コースにフカヒレをIN!! するとは・・・
スゲー店ですこと

¥3000コースには「ツバメの巣」とか入ってしまうのでは?


またまた



ドーーーーーン!!
揚げ物が山になって登場ですよ!!



なかなか手羽って
手が伸びないのですっテバ
食いにくいのですもの・・・



(゜∀゜)!!!!




なんですか?
この骨離れの良さは!

トロントロンに蒸し上げたものを揚げているのですか!
すんごい柔らかさに衝撃
手羽の概念を覆す美味ですことよ
「山ちゃん」目じゃないんだから


次々とやってくる



「イカ炒め」と



「酢豚」



実はこのお店で「酢豚」ってお初かも
スッパ過ぎずにいいですね~~
肉だらけなのもいいですね~~



まだ来るのですか!
「野菜炒め」ですな~
バランスも考えてあるのがステキです~


さて宴もたけなわ
いろんな話が飛び出しますな

皆さんストイックに走っておられるだけあって
その知識・話題の量もハンパじゃないっスね

いかに人生を謳歌しようかと
常日頃からいろいろ考えておられる方達ですからね
うちの妻なんかホントに感心してましたよ~



ランナーだから食います(笑)



「小鯵の唐揚げ」



「カツオニンニク」



「トウミョウ炒め」を追加ナリ!!



いつも驚かされるこの立体感
おそらく炒めてませんね!?
油の中にスッと通しただけでしょか?
その調理技術に驚かされっぱなし



ticktackさんが「pointage@麻布」から買ってきてくれたパン
こんなのを切り分けてくれる敷居の低さもステキなお店


そうなったら



ON!! & IN!!

間違いないですな!!



おっと!
フカヒレの残りが固まってしまってますがな~
コラーー!!!  ゲンてな



あくびさん
あなたの発想はステキでした

〆のヤキソバに



ON!! するなんて
なんてグッドなアイデアですこと
gut なIdeeですよ
ドイチェで言うところの



フカヒレの入ったヤキソバを食えるなんて・・・
もちろん

う(◎o◎)ま~~~!!!

ですことよ!!



〆もお忘れなく~
濃厚杏仁ちゃんがステキでした~


さて飲みも飲んだり,食いも食ったり
実に4時間飲みっぱなし
気付くと11時ということでお開きタイム


さて
お会計ですが

一人頭
¥3750
って

マジ(;゜Д゜)っスカ!?

儲け出てるの?
フカヒレ入ってこの値段とは
恐れいりやした


皆さん私が8月から飛ぶと勘違いされていたようで
飛び立つのは10月からですことよ~

ということで
あと2回ぐらいはお別れ会を開いてもらってもいいですよ(笑)
Comments (4)
この記事をはてなブックマークに追加

過橋米線@末広町 「過橋米線ランチセット」

2006-07-28 21:19:34 | ラーメン 千代田区
先日コチラで食したのは
まさにダイエッツ明け何を食っても美味いときでしたが
安くて美味いご褒美を
涙で咽びつつ食ったのを覚えております

しかるに・・・
大切なカンバンメニューを食い忘れていました

ということで



再訪してきましたよ
ちょいと入り口が分かりにくいですけどね



なかなか魅惑的なメニューが並びますが
今日の目的は1つ!



「過橋米線」です!
ノーマルだと少なめ なんて聞いていたため
+¥100で大盛りにしてみましたが



こんなのが2つ来ちゃいました~
ヤベ
やりすぎたかしら・・・



なんだか美しくて豪華なセットじゃあ~りませんか
肩ロースとか湯葉とかが
極薄に切られて並べられておりますよ

こいつらを
熱々のスープにIN!! して
「しゃぶしゃぶ」的に熱を加えるとのことですが

ざばばばばば~ っと行くと



見えなくなっちゃいました・・・
食卓が一気に色を失ってしまいました・・・

悲しい・・・
けど楽しみ(゜∀゜)!!!!


つけ麺ライクに食すのもアリとのことですが



味が薄い・・・

鶏ベースの優しいスープなんですが
麺がスープを絡めるタイプじゃないので
味の薄さに戸惑ってしまいます


ということで



全部IN!! しちゃいました~
少しでも味を吸ってくれることを祈って

それでもまあ薄味なのは変わりませんな
このスープを一緒に食らえば
多少なりとも塩気が増すやも
と思うのですが
「れんげ」が付いていないのですよ

あくまで「しゃぶしゃぶ」スープとして扱うべきなのでしょう
「しゃぶしゃぶ」のスープは日本でも飲みませんからね


さて丼が空いたところにオニーサン
「半ライスサービスですけど?」とのこと


大盛りにしてますからね~


無理無理~







断るなんて無理無理~


ライスがあってこそ



このサイドな一品が



輝くというもの


でもよく考えてみると
こいつらもスープにIN!! するべきだったようで
味がなかったですからね・・・



さて
この「にゅうめん」が太くなったようなコシの無い麺
ウドンを弱くしたような感じなんですけど
昔給食で食べたソフトメンの食感にも近いかも

まあ悪くはないと思いますが
味が薄いのと
底に沈んだちぎれた短い麺のサルベージがタイヘン・・・


ここにレンゲの一本でもあれば・・・


恥を忍んで
デザートのスプーンを使って汁を飲んでみると



(゜∀゜)!!!!



美味いじゃ (゜д゜lll) ないっスカ!!

なんでコレを飲まないのか?
麺が輝きを増すじゃないですか!

残った大量のスープ
もったいないオバケが出ちゃいますよ



デザート食べてサパーリしましたが



惜しい・・・
惜しすぎる・・・


ここは恥を覚悟して
レンゲを頼んでみますかね

日本人は「しゃぶしゃぶ」のスープも飲んじゃうんですよ!
ということで



「すいませ~~ん レンゲとかありますか?」


「あっ!!すいません!!」



って
やっぱ
飲んで(゜д゜lll)良かったのね



ええ,美味ですた
ほとんど飲み干しました
鶏と野菜が融合した繊細スープ
コレを残して帰れますかいな


レンゲ一本で
「再食無し」から「再食必須」へ


一期一会の大切さを知りました



お店の人
レンゲを頼んだ俺様の勇気に感謝すべし

 ↑ チキンなだけ?
Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加