そんなに食うなら走らんと

食道楽(ラーメン中心)とカロリー消費(ランニング中心)の葛藤の日々

づゅる麺 池田@目黒 「つけめん+味玉」

2006-06-30 21:04:35 | ラーメン 目黒区
かづ屋」の後向かったのはコチラ
先にチャレンジされたブロガーさんのお話を読むに
時期尚早な気もしましたが



名前に惹かれて来てしまいました
「づゅる」ってなんか新しい

やはり「啜る音」から来たのでしょうか?
「dyuru」ってな感じ?


日本人は麺を啜る音にも美学がありますからね~
外人さんの前で啜ると
ホント目を丸くされますけど

オーストラリアのホストファミリーの前で思い切りソバを啜ったところ
今で言う「ドン引き」されましたからね
あの瞬間には「侮蔑」が入ってましたな
TPOわきまえないと


でもですね
音を出しても良い日本でも
啜り方に可・不可があるなと感じる今日この頃

「クチャラー」はもっての他ですが
麺の隙間から空気だけが啜られ
いわゆる「チューチュー」言わせるのはどうかと
女性一人客が「チューチュー」言わせてたのには
私も「ドン引き」しましたよ

ズバ~~~~っと,
小気味よく啜りきって欲しですな



前置き長すぎ



鰻の寝床のようなシンプルな店内



張り紙1枚
ぶるとは対照的~


開店当初はテンパっていたそうですけど
3人の店員さんが皆さん機能的に働いておられて
接客もとても丁寧
期待が高まりますね~


待つこと数分



「つけめん」来ました!

大盛りもサービスだったようですが
2杯目なのでもちノーマルで



ぶっとい麺!
ウェイティング時間にも納得



いわゆる流行のアレでしょうかね?
ビジュアルからは濃厚魚介豚骨?
「またこれだ」系?



味玉だけは付けちゃいました~
麺の上に乗ってくるのは久しぶり~

レモンはお好みで~


さて
「またこれだ」
なんでしょうけど



ズバ~~~~~!!



(゜∀゜)!!!!



違う違う!!

濃厚魚介豚骨ではあるのですが
もっと鶏が前面に来ていませんか?


表面の脂のせい?

ガツーンと節!!!
かと思いきや

トロリと丸みのある
優しく融和したスープにビクーリ

機能的な女性アスリートを想像しましたよ



メンマ&キャベツと



チャーシューが結構気前良く


しかし



ホントに美味い麺ですね~~~
芯が残ったコシのある麺がタマラン

ワシワシ系なんですが
六厘舎TETSUが男性なのに対して
これは表面が滑らかなので女性を感じさせるのか?

「づゅる」という表記がわかる気がします!!



う(◎o◎)ま~~~!!!

味卵,間違いないですね!



底の方には細かい肉片がタプーリ!!
スープに使った挽肉という感じではなく
意図的に細かいのを沈めていますよね!?

もちろん
しは(´ヘ`;)わせ
なんですけどね!


迷いましたが
あまりに好みだったので



スープ割りしちゃいました~

タマ (;゜Д゜) ラン!!

鰹の風味がフイ~~~ンと香って
とてもステキですね~~


これはかなりオススメかも

ホントに目黒って
ステキなラーメン屋多くていいですね~
Comments (12)   Trackbacks (7)

まるい@押上 「混みこみモツ料理」

2006-06-30 20:30:32 | 飲み 肉
周りのブロガーも肉付いていて,
自分的肉欲が高まりっぱなしの昨今
    ↑ホントの意味での肉欲は減退中

私の中で,
東京の「モツ的東の横綱」に位置づけていた



コチラに4-5年ぶりに再訪してきました.
早い時間から一杯になってしまう大繁盛店で,
なかなか明るい時間から飲めない身分な私は,
ホントご無沙汰しておりました.


6時過ぎに伺ってみると・・・

かなり早めに予約していたのですが,
残念・・・2階へ通されてしまいました・・・
1階が良かったな~~

結果,2階もそれなりに楽しかったのですけどね.



民家の2階のような造り



オルガン??
骨董品ですがな

意図的な昔風にしては,
あまりに生活のにおいがしすぎる・・・

ふすまを開けてみると
「布団」なんかが出てきちゃうんじゃないの~~~




なんて






出てきちゃいました~~
マジで人住んでます~~~

ご夫婦でやっておられるのかしら?
優しい感じの老夫婦は,
店じまいの後,こちらでくつろいでおられるのですね. 
たぶん.



窓の外からのカンバン接写


さて,2階席も予約でパンパン
我々のテーブルは5人でもきつそうなのに・・・

横のテーブルは,
同じサイズに8名とな( ̄ロ ̄lll)?

ムリっしょ?
オカーサン「座布団しかなければダイジョブよ~~~」って
マジっすか??

結果,max11名座ってましたね.
あんたらマジすごすぎ.



ようやく登場
「大ジョッキ」!!
待ってました!!

もうすでにオーバーフロー気味で,
飲み物が登場するのも一苦労.
取りに行った方が圧倒的に早いことを後で知りました.

飲み物でさえこれですから,
ましてや食べ物は・・・



オトーシのジャガちゃん
フライパンに山積みだったのを目撃積み.
今日の晩御飯は何かを知ってしまった小学生時代を思い出したり.



「レバ刺し」と



「馬刺し」登場



「レバ刺し」は子牛か親牛を選べるのですが,
当然食べ比べをしたい我々.
もち両方! 
なわけですが,
残念・・・親牛終わっていましたよ・・・

昔の記憶をたぐるとですね,
大方の予想に反して,
「親牛の方が美味いんです」
子牛はどうも血なまぐさくて・・・

その記憶は確かでした.
これは相当モツに慣れている御仁じゃないとキツい生臭さかも.
ネギ&ニンニク必須のその風味&食感
なんか禁断の食い物を食している気がする
「ハンニバル」な我ら.



対する「馬刺し」は文句無い馬さ! もとい 美味さ!
このボリューミーで¥850とは!
恐れ入りやした!



「なんこつホイル焼」は・・・
間違ってとなりのテーブルに行きそうになってました~
既に取り分けられたのが回ってきましたよ.



これも,
結構「アニマリー」な風味です.
臭い消しレモン必須.
苦手な人には,相当チャレンジングな料理が次々と.



この「ほほ肉ステーキ」は安心な味ですね~
分泌系じゃなくて筋肉系ですからね.
万人向けの一皿と言えましょう.



「煮込み」は手を伸ばさなかったような.
あまり記憶が定かではありません.



だって,相当飲んでいたのですもの.


食べ物のローテが完全にオーバーフローしていて,
どのテーブルもスタックしていますね.

はからずも,
もう一つのテーブルには8名様の団体が到着して,
2階だけで25名ですか・・・
そりゃムリですわ.


ということで,
酒が進む進む.
4号瓶が4-5本空いていましたかね.

氷を待っていても埒があかないので,
自分で取りに行くわけですが,
なんと強大な氷塊から
オカーサマがアイスピックで削り取っていますがな~

そんなところで仕事増やしてどうします~~(笑)
皆で製氷機を買ってあげたくなってしまいましたよ.


途中,
「暑いでしょ~~~」とオトーサマ
窓閉めて,クーラーでも?

と思いきや






窓外しちゃってますよ(笑)
豪快さん~~
クーラーなんてありゃしませんがな~




「皮なしタン」は文句なし



「地鶏すきみ焼き」も柔らかくてウマ~
すきみ=せせり だったんですね.
首のとこですね~



「ミノ焼き」もなかなか

どれもリーズナブルで
この値段でよくぞ!という品々なんですが,

いかんせん来ないです・・・
3時間経過しても,
最初に頼んだ「とりあえず」が出揃わないのは
やはりどう考えてもオーバーフロー

キャパを考えても,2階席はムリ目なんでは?
なんて思ってしまいました.
その分,足を運べるお客が増えるのは嬉しいことなのでしょうけどね.


量的におなか一杯になるというより,
時間がおなかを一杯にしてくれた気がする,
そんな感じの,何か中途半端なヨッパ×5


2次会でおなか一杯にしましょ~~
と,お店を後にしたのでした.
Comments (16)   Trackback (1)

かづ屋@五反田 「ラーメン」

2006-06-30 10:28:02 | ラーメン 品川区


五反田・・・

あまり降りない駅ですね
隣の目黒には良く行くのですが
一番の要因はラーメン屋が少ないことかしら


友人の風俗王に言わせると
この五反田は「聖地」らしいですけど
特に多くの「女王様」が生息しているとのことですが
そっちに造詣の薄い私は
知る由もありません・・・


たぶんね



でもですね


これからは
もっと頻繁に来てしまいそうですよ


デスティネーションが



できたので!!!


目黒の本店にも昔は良く行っていたのですが
最近はご無沙汰してますね・・・


ブログにも書いたこと無かったみたいなんで
かれこれ1年以上行ってなかったことになりますな


これからは車も停めにくくなりますしね~
都内で車を持つ意味が
ますます薄まってきた今日この頃




さて
何にしちゃいましょうか?
「ワンタン」は外せないとこですが・・・


せっかくの「山手線下の方
連食向けに
泣く泣くノーマル


その昔六本木にも支店があって
毎週のように行っていたのですが
閉店しちゃいましたからね・・・


「麺固め,脂少な目」という
私の好みを覚えてくださった店長さん
その後行方がわからないのです


もう一度お会いしたいと切に思っているのですが・・・
どなたかご存知ないでしょうか?




来ました!
「支那ソバ」



透き通ったスープ!



整然と並んだ麺!
先日のこのお店
麺をしっかり並べるだけでイメージが良くなるのに




う~~~ん
う(◎o◎)ま~~~!!!

久しぶりの感動に
ズバ~~~~~~
と行っちゃいました


昔はもっとセロリ等々の香味野菜が強く香っていて
あの爽やかさが大好きだったのですが
いつからかマイルド方向にシフトした気がしますね


これは「はやしまる@高円寺」でも感じましたが
万人ウケをねらうとそうなるのかしら?




メンマ&シイタケが「かづ屋」色
これをトッピングで増して食べるのが大好きでした




やっぱチャーシューは
「焼いて」なんぼかと
昔はよく真似して作ったものです




後半のお楽しみ



揚げネギでナイスアクセント!
揚げニンニクが入っていた六本木が
ホントになつかすぃ・・・


この陽気で汗だく必須な一杯ですが
こんなに心地よい汗がありましょうか?


いや~~ホントに美味い
最後の晩餐と言わず
毎日の晩餐にも食したい
Comments (6)   Trackbacks (3)

麺屋ぶる@大久保 「ラーメン+茎ワカメ+味玉」

2006-06-30 00:10:39 | ラーメン 新宿区
つい最近開店したばかりのお店.

しらけんさんが激烈に勧めておられたので,
行きたくて行きたくてたまりませんでした.

地元なので誰よりも早く~
なんて思ってましたが,
夜のみ営業なのでなかなか機会に恵まれず.


えっと・・・

でも・・・

ホントにそんな店あるの・・・

こんなところにラーメン屋なんて・・・

えらく歩きますね・・・



(゜∀゜)!!!!

あった~~~

良かった~~~

このお店に来るという目的以外に
用件を見当たらない立地ですな.
なんでこの場所を選んだのでしょう?




さて,何にしましょかね~~~



清潔な店内



張り紙が楽しいですね~~
飽きさせませんな


このうだるような湿気と熱気のここ数日



氷入りのお冷が嬉しい~~~
セルフですけどね



「家系」っぽい,
という噂は聞いておりましたが,
豆板醤&ニンニクが確かにそれっぽい

でも,
一番違うのは



玉ねぎですね~
ほとんどのラな人は
イレブン」を思い浮かべることかと



さて,来ました!
「ラーメン+茎ワカメ」

ほうれん草のトッピングを期待していたのですが,
デフォにも使われていないのですね~
「家系」とは一線を画しているのかしら?

でもこれ,
茎ワカメ入れてなかったらどうなっちゃうんでしょ? 
野菜的にあまりに渇望しているような.



濃厚~~~~~
系といえば確かに「家系」になるのでしょう.
濃厚豚骨鶏醤油ですからね.

でもこんな濃厚な「家系」はかつて食したことがありません
濃い目&脂多目にしても,これには叶わんでしょうな.
スープ自体の濃度が圧倒的に濃いですからね~

そういえば味の調節希望の表記は無かったかな?



う(◎o◎)ま~~~!!!
めちゃめちゃ好みなんですけど.
新宿界隈の「家系」といったら「七福屋」な私ですが,
強烈な対抗馬が現れた気がしますな.
もし開いているなら,
どんなに歩いてもコチラに来ますがな.

短めの啜りきりやすい麺ですね~
小麦の甘い香りがタマラン!



おっとデフォで玉ねぎが入っているのですね!
スープの熱で,生から若干調理された状態になっており,
あまりカラ~~な感じはしませんね.
とてもさわやかなアクセントとなって効いています.



チャーシュー2枚が嬉しい~~
シットリとしたジューシーなお肉
ご飯にON!!するとピターリかも
お昼に食いたいな~~~~



茎ワカメも,
ひどいヤツは磯臭すぎてスープがぶっ壊れますが,
これはしっかりと処理されていて,
食感UPにも貢献大.
とても良い追加トッピかと



おっと!
あまりの興奮に「味玉」忘れていました~



塩辛めの味玉ちゃん
スープに合わせてストロング設計
この一杯には合っていると思いますよ~~


ふう~~~
興奮しちゃいました~~~

久しぶりに感動する「家系」を食べた気が
ややや」を超えたかな?

新宿(というには遠すぎかな?)にまた名店ができた気がします.
あとは人が入るかどうかですね・・・

それだけが心配・・・
ホントに心配・・・

鯉登り」で激ウマ焼肉を食べて,
激ウマ「家系」でしっかり〆つつ,
フラリと腹ごなしのウォーキング,
なんてのはどうでしょ!?
Comments (7)   Trackbacks (4)

大連料理 龍@大久保 「重鎮達との夜」

2006-06-29 21:06:14 | 飲み 中華料理
土地」を後にして,
向かうお店はいつものコチラ.

もうこのごろは,
このラインはオートマティカリー
「川の流れの様に」


そして



ホッピー眞露もオートマティカリー
このスバラシイ組合わせを飲めるのはここだけでしょう.
他でもマネすれば絶対売れるのに.



オトーシだけで飲めちゃうのですが



ステキな



酒加速



アイテムズも
ウェルカムですよ!


東村山グルメワールドの重鎮 マサ
大久保韓国ランチの重鎮 マサト
土地」オニーサマ
味ちゃん」オニーサマ

が集うこの席は,
作戦会議?
なんて思わせる風情
どこまでが客なのかが分からん感じですな.


皆客なんですけどね



〆たころには夜もふけ,



終電よりは始発が近くなる時間帯


最後の方は
大方の予想通り
またしても記憶はぶっ飛んでるわけですけどね

なんか舞台裏を見せていただいたようで,
とっても有意義な時間だったことは間違いなかったかと.
Comments (13)