そんなに食うなら走らんと

食道楽(ラーメン中心)とカロリー消費(ランニング中心)の葛藤の日々

北京亭@新大久保 「五目そば&タンメン」

2005-12-31 19:53:48 | ラーメン 新宿区
今年の「ラーメン〆」なはずだったのですが、先ほどのお店で終わるわけにはいかないのれす。
ということで、満足できるラーメン屋を求めてさらに放浪です~

と、そこに非常に懐かしいお店を見つけました!
ラーメン屋ではないのですが、あの「がんこラーメン」の一条氏も
「自分のお店より美味い!」とどこぞで書いていたお店。
さすがにそれは謙遜でしょうが、最近の奇をてらったラーメンとは一線を画した、
なつかすぃ一品を食べさせてくれるお店です。



こんな外観。
メニューを覗き込んでいるオバーチャンがかわいくていいですな~



店内もコンナ感じ。
昭和の香り漂う雰囲気。
タイムスリップしたような錯覚におそわれますよ。



「五目そば ¥650」を頼んでみました。
「エクセレントバージョン タンメン」という解釈の一品。



野菜たっぷり、懐かしいトッピング満載。
大晦日に食べる一品として、なんかすごくマッチしている気がします。
なぜでしょか?



麺はいわゆる中華料理店のごく普通のものですが、
優しいスープを軽く吸っていくコンナ郷愁タイプもいいですな~



妻は「タン麺」



麺は一緒ですな~



大きく違うところは「もやし」の存在か。
後で飲み比べると「もやし」がその味を大きく変化させているのがわかります。
これは好みですが「もやし」無しの方がマイタイプ。
いずれにせよ、優しく味蕾に響くスープは心を満たしますな。

ということで、コチラでようやく今年のラーメン〆をすることができました。


今年も満足なラーメンライフを送ることができました。
これもひとえにラ繋がりの皆さんのおかげかと思います。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。
皆さん良いお年を!
Comments (2)

まねきや@高田馬場 「ラーメン他」

2005-12-31 19:33:06 | ラーメン 新宿区
本日のお昼のことになりますが、ラーメン〆もしなくては!
ということでお店を模索しますが・・・・
どこも閉まってるんですよね~ さすがに。

でも「東京のラーメン屋さん」という心強いページがありました。
年末年始はどの店が開いているかすぐ分かるのステキなシステムがあるのでした。

で、向かったのは「さいたま屋@高田馬場」
が・・・
お休みしてるじゃないッスか!
情報と違いますがな!
まじカンベン・・・
情報をUPしたのはお店関係の人でしょうが、いい加減な営業はやめてほしいッス。
わざわざ電車に乗って食べに行っているのに・・・

で、路頭に迷う高田馬場。
どこも閉まっていますな・・・
「スガキヤ」という気分でもないし・・・

おっ!
ラーメン屋発見!
なんとなく聞いた名前です!
さあレッツチャレンジ!

ヤバかったときに他へ移動できるようにデフォの「ラーメン」を注文。
妻は辛いやつを頼んでいましたな。
券売機はメニューが多すぎてわけわからんタイプ。
ちょっとヤバげな雰囲気が漂いますが・・・



「ラーメン」
おっと、セアブランですか・・・
脂少なめで頼むべきでしたな~
スープを存分に飲みたい体調だったのですが、コリャ無理だ~



麺はゆで加減はいいのですが・・・
特筆すべきは無いコリコリしたタイプでしたな。
全体的に「一兆堂」とかに近い感じでしょうか?
豚骨醤油セアブランで万人受けを狙った一杯。
ケミカルが舌の横にずっと鎮座する感じがビミョー



チャーシューはちょいと肉臭くて苦手なタイプでしたな・・・
メンマも既製品ですか?

ここは大盛り無料・ライス無料のみで売るお店ですか?
でもそのサービスも12/31で終了とのこと。もしや今日??
そんなサービス聞かれもしませんでしたが・・・

このサービスがなくなって、この激戦区で周りに名だたるお店が連立する中やって行けるのでしょうか?
否!!
声を大きくして無理ッスと言いたい。



妻が頼んだ「辛いラーメン」
もっと何か名前が付いていましたが忘れちゃいました。
ネーミング大賞がどーとか書いてありましたが、もっと気を配るところがあるような。



辛さは3段階の中間。
うん、コチラの方が美味いです。
美味いというのは言いすぎかな?食べられます。



コチラも結構な油膜ですが、唐辛子の風味が良く出ていて脂が比較的気になりませんな。
でもやっぱ飲めませんがな。
全部飲んだら一日分のカロリーでしょうな~



女性にだけは「味玉」サービスとのこと。
驚きの「黄身二個タイプ」
コチラにはかないませんが、このお店でこの味玉が出てくることが驚き。
でもこのサービスも今日までなんですよね~


ということで、味玉以外は・・・
今のままでは一年後には違うお店になってしまうのでは?
Comment

土地@大久保 「激ウマ韓国料理でコミュ忘年会」

2005-12-31 11:58:26 | 飲み 韓国料理
昨日の夜のことになりますが、携帯代替機を持って臨んだのがコチラ。
私的な本年のレストランアワードNO.1に輝くお店。
土地ですよ!
昨日はmixiの「土地コミュ」の皆さんと楽しんできました。
「土地」お初な方が3名いらっしゃったので、王道中の王道のラインナップでゴーですよ。



まずはお約束中のお約束、¥200ビールですな。



オツマミーズ。



「えび&ニンニクの芽」はお初でしたな~
彩がうつくすぃ~



「水餃子」は欠かせませんがな。



がな!?



「土地」の代表「チーズチヂミ」ですよ!



今日はいつも以上に気合が入っていたのでは?
ええ、サイコーでしたよ。
半ば撮影会になっておりましたな(笑)



マッコリをマッコラレ。
いつまでもビールじゃ、お腹イパーイになってしまいますものね。



「土地麻チヂミ」
これも欠かせないメニューですな~



「プルコギ」
当然の選択



くけ~~
富井副部長も降臨ですよ!



麺にスープに吸わせなくては・・・
ええ、
至(´ヘ`;)福



「ポッサム」
実はこのお店ではお初?
¥1200ってその辺のお店の半額ですよ!



ロールしてIN!ですよ!
「土地」のオカーサマお手製のキムチ・白菜・焼き豚が不味いはずがなかろうもん!



「サムギョプサル」にはニンニク満載ですよ!
ええ、休みに楽しまずいつ楽しむのですか?



もう「チャミ」ってしまいますよ。
いったい何本のチャミを転がしたことか。
しかし皆さん、良く食べるし良く飲みますな~
さすが「土地コミュ」の住人。
こうでなきゃ!



「デジカルビ」も行くのですか!
ええ、もう何でも行っちゃいましょう!!



ロールしてIN! IN! IN!ですよ!!



「石焼ビビンバ」も行かねば!
ジュージュー言わせちゃっていますよ。



「ポッサム」アゲイン!
出来立てをサービスしてもらいました~
感謝感激



う(◎o◎)ま~~~~~!!!



「チャミ with キュウリ」
サパーリウマー!



コレだけ食べて「鍋」も行くのですか?
恐るべき胃袋たち。
「きのこ鍋」ですものね~
そりゃ行きますよ。



ディップしてIN! ですよ!

打ち止め!
ごくろーさんでした!

実に4時間強食べに食べ、飲みに飲みましたな!
コレだけ食いながら飲んだので、つぶれている御仁は誰一人おりませんぞ!
なにより私がシラフなのはなぜに?
「ろうそくは消える瞬間にフッと灯りの強さを増す」・・・
なんていけない想像をまたしてしまいましたよ・・・
携帯とともにアボーンだけはカンベンっす。
とかいってこの後また飲みに繰り出す暴挙。
死ぬまで治らないかもしれません。

で、お会計
7人で¥26600・・・・
一人¥4000しないのですか?
うそ~~ん。

さあ来年も
「土地」ですよ!

来年早々から「新メーニュ」もとい「新メニュー」続々投入予定という嬉しい情報も。
オカーサマもオニーサマも良いお年でありますように!
Comments (14)   Trackback (1)

歳末大惨事

2005-12-31 11:14:02 | 食べ物以外の雑記
昨日の朝、前日の酒がまだ有効期限を迎えていないわけですよ。
靴下片方しかはいていなかったりして。

で、向かうは冷蔵庫。
「豆乳」を一気飲み。
で、向かうはトイレッツ。

ん?
便器の中にはすでに何かが鎮座しておりますぞ・・・
流しそびれたソレではないようです。
何やら見覚えのあるそのシェイプ。
銀色に光っているのは・・・
もしや・・・

私の携帯ではないのですか 
( ̄ロ ̄lll)!?


全身浴な私の端末。
クラッときましたな。
ええ、完全死を果たしておられましたよ・・・
この歳末の忙しいときに・・・
合掌・・・

しかし自分の携帯をトイレに投入しておいて気がつかないとは・・・
我ながらアッパレもいいとこですな。

で向かうはAUショップ。
え?¥5000で直せるの?
え?代替機って同じの貸してくれるの?
初めての経験でよく知らんのですが、なかなかグーなサービスですな。
極力受けたくないサービスではありますがね・・・

メモリはたぶんアボーーンとのことですよ。
うひゃ~~どうしていいかわからんとです。
いつバックアップしたっけ?
その記憶が消去されるぐらい昔ですな・・・

ということで、この数ヶ月間の間にお知り合いになった方々には
今後著しい失礼をかますやもしれませんがご容赦下さい・・・


しかし、体の一部を失ったような気になりますな。
ここでこの依存を絶ってみようかしら。
無理ですな~
Comments (4)

青山しまだ@新宿東口 「カレーラーメン&カレーうどん」

2005-12-31 10:28:25 | ラーメン 新宿区
昨日のお昼のことになりますが、コチラにいってきました。
青山(表参道?)の割烹が、「カレーうどん・カレーラーメン専門店」として新宿に支店を出したのです。



メニューですが・・・
「塩ラーメン」や「肉せいろうどん」、はては「かつおだし肉つけめん」と多彩も多彩。
「カレーうどん・カレーラーメン専門店」ではなかったの?
順列組み合わせ的になんでもアリという感じ。
選択肢が多いのは嬉しいですが、オペレーションが大変そうです。



私が頼んだのは「カレーラーメン+味玉」
やべ、1.5玉になってしまいました・・・



卵はちょっと色が悪いかな?
メニューではもっと鮮やかに輝いている黄身が、実際は結構暗い色合い。
店内が暗いので見栄えが悪くなってしまっているのが残念。
濃すぎず味的にはなかなかなのですが。



で、肝心の麺とスープ。
麺は「うどん」ライクな太縮れで、コシがなかなかですな。
コリャ美味い。
スープは予想通り結構なクリーミーで、後からほんのりピリリとくるタイプ。
食べ進むにつれ発汗してきますよ。

間違いなく「ご飯」マンセーな一杯ですが



こんなおしんこと一緒にサービスで出してくれます。
¥850という価格も、この丁寧なご飯が付いてくるだけで一気に納得価格。
「カレーラーメン」だけだと堂々巡りでだんだん飽きが来ますが、ご飯がステキなアクセントにはなりますな。



途中、妻の「カレーうどん」と交換。
向こうもうどんっぽかったのですが、やはりコチラの方が「うどん」ですよ。
幅広で滑らかな舌触り。
これは美味いですな~
何よりそのスープ、ラーメンとは異なったものが提供されるのですね~
より甘みを感じるマイルドスープ。
一口目の感想は「こっちのうどんの方が全然うまいじゃん!!」

ですが、また再度ラーメンに戻って食してみると、コチラの少しヤンチャな尖りも悪くないです。
スープを飲む手が止まらなくなりましたよ~


「カレーうどん」=「古奈屋」という図式がちょいと崩れたかも。
まあ少なからずあちらを意識しているのは間違いないでしょうが。
古奈屋」の細麺の良さもありますが、こちらの方が麺自体は好みだったりして。
価格設定を考えると決してコチラは負けていませんよ、いや勝ってるかも。


「ごはん」の代わりに「ロールパン」も選択可能。
このパンがしっかりと温かいのがすばらすぃかと。
総じてすべてが丁寧に作られているのが非常に好感が持てますな。

接客のオネータマがゆったりとした口調のおしとやかな方だったのですが、
この方が、口調とは裏腹に、しなやかにそして迅速に仕事をこなすのですよ~
気配りもホント行き届いている感じ。
見ていて気持ちが良かったし、いろいろと接客の勉強をさせてもらいました。
ちょいと萌えましたよ。

横のお客はオプションの「チャーシューご飯」も頼んでいたのですが・・・
「ごはんにしますか?パンにしますか?」って
そりゃ当然パンだろうに・・・
ちょいとワラかしてもらいましたよ~

「カレーうどん・カレーラーメン」も再食必須ですが、
個人的には「かつおだし肉つけめん」というのに強烈に惹かれましたよ。
Comments (2)   Trackbacks (2)