そんなに食うなら走らんと

食道楽(ラーメン中心)とカロリー消費(ランニング中心)の葛藤の日々

ラーメン茂木@三軒茶屋 「雲呑麺+醤蛋」

2012-04-30 10:58:11 | ラーメン 世田谷区
物理的に
一回も角を曲がらずに行けるわりには
公共の交通機関に頼るところ
紆余曲折スギるとは
コレいかに


六本木と三軒茶屋
なかなかもって
そういう位置関係にあると思われる


けど
この日

六本木に
チャリを導入したこの日


の前日が
五色雲呑麺にスベったあの日


私は
この直線距離を
ミニベロで時速MAX 30km


遠きにありて思うもの
だった
遠いあの日のお店に




わずか20分で
降り立っていたのデシタ




バーイシコ!!
バーイシコ!!
アイウォントゥーライマイバイシーコ!!




ああ
自転車ってスバラシイ





ああ
一色の雲呑麺ってスバラシイ




ガウディ以前と
ガウディ以後の
サグラダファミリアには
顕著な線が引けてしまうように




美味いじゃ (゜д゜lll) ないっスカ!!

そこまでが
一つの完成形であって
それで良いのだと




一度作り上げられた
天才の所業には
手を加えるべきではないし
変わらないことにこそ意味がある




昨日のオレと
今日のオレ




鉄の斧を失ったところに
金の斧がブチ込まれたような
圧倒的満足感




圧倒的達成感


行きはあんなに急流だった246が
帰りはこんなにせせらぎのごとく


帰りはユルリと30分かけて
トロけそうになりながら
流され
戻りゆく



ラーメン茂木ラーメン / 三軒茶屋駅西太子堂駅


Comment (1)   Trackback (1)

べこめでたいや@上板橋 「辛みそタンメン」

2012-04-29 10:25:29 | ラーメン 板橋区


一見驚くほどのバラエティー

でもないかなって
やっぱりそうかな




なのに
世間様は

十中八九
しょうゆとカツ丼の組み合わせのとき (まあ当然)




そういうのもあるのか!!

べこ(牛乳)ラーメンとか
そういうのまであるのか!!


ヤリすぎると散れるから
始めは大人しくしてればいいのに!!



さてと
わたくしは
いったいどうするかと




どこぞの企画でやっていた
最もオーダーが入りにくそうなメニューを渡り歩く
ってアレが
一瞬頭をよぎります


だったら
んーーとね


しおに納豆とか


なんだか
一瞬で汚れそうな

その汚れたアンバイを
全身で感じ取れそうな


イチバン
なさそげじゃね!?

イチバン
おもしろそげじゃね!!




ないない

ないから


なさそげメニューを
頼む責務は
オレにはないから




だっておそらく
一期一会


しょうゆの次にありそげ

唯一
お店のオヌヌメマーク入り




って
けっこう
ウスめなのねん

赤湯みたいな
パンチを期待してたけど


重さがない分
辛さが前面に来るのねん




ピロピロっとした
この優しい麺は
たぶん
優しいスープ

塩よりは醤油かな

ピッタリ来るんだろうなー


コクというよりは
「辛」のただ一文字を
より太めの水性ペンで
なぞるがごとく

ドラ鼻の味噌を
滝汗垂らして
溶かしながら





本日3軒目にして




ありえない
あえてのタンメン


辛さの汗に
減らない野菜の脂汗
重ねながら




タンメンにニンジンはいらん!!

だんだん消えゆく記憶の中
断末魔の叫びを上げながら


しおに納豆あたり

イカなかったことを
一周して
悔やみながら

Comment (1)

さんぱち@お茶の水 「トリプルにんにく塩ラーメン」

2012-04-28 10:05:52 | ラーメン 文京区
やっぱり




札幌ラーメンは醤油だなー!!


塩も試してみようと
やっぱり来たけど
やっぱり思っていた




人とラーメンだって
まるで酵素と基質のように


鍵と鍵穴
ピッタリ
シッポリ
ハマるのは
数あるわけでもなく




ベースが一緒でも
ハマらんもんは
ハマらんものだな と




トリプルニンニクラーメンに
あえて味噌のセレクションがないことに

なんとなくの
誇りのようなものを
クンクンクーン!!と
嗅ぎ取りながらも



こじ開けるではなく

探り開けるでもなく


差し込んだ瞬間に


ド (゜д゜lll) パッ!!


オレの全身が


たぶん
オレだけの全身が開くのかな




なおさら
またあの醤油ラーメン

食べたくて
食べたくて




不可逆的な反応が
始まってしまった
この事実


この化学反応を
引き起こした酵素こそが




まさにこの
塩ラーメン




まるで
必要不可欠な一杯と


この世のすべてが
必要不可欠であるように



ラーメンさんぱち お茶の水店ラーメン / 御茶ノ水駅末広町駅湯島駅


Comment

だらんま@神田 「中華そば+富山県産コシヒカリ」

2012-04-27 09:32:16 | ラーメン 千代田区
先日また
どこぞのチャンネルで

成功者とされるラーメン屋が
ちょっとアレな同業者に
もろもろを指導して
ビフォアアフターする という

例の胸糞悪いアレを
見ていたのですが


今回もまた
指導するガワの人選に
ちょっと目を疑いすぎた僕は

人生で初めて
ラーメンが映っている番組を途中で消去するという

かつてない所作に
自分でも驚いた次第です


アレはもしかして
指導者ガワを嗤うというネライだとしたら
それはそれは痛快な
目ウロコものですけれど


ラーメン業界でも
このご時世蔓延を極める

なにをやっても儲けりゃ勝ち組 的なヤツに

とうとう私も
アナフィラキシーショックを
起こすようになりました


って
またメンドーなことになるから
閑話休題




さて
話は変わりますが


大きく変わったか
だけが問題ですね


先日

お江戸にも富山ブラックってのがあるのかしら

大きいお友達の疑問に

あるけど
ない!!

けど
あるかも!!


嫌い
でも好き
ウソ 超激嫌い!!みたいな


一応提示してしまった手前




自分でも一度は
行かねばならんのが
定めというもの


「まーた こんなの出てきちゃいましたー」

待っている間に
Twitterに書きこむ文章
完成させていたわけですが




ぼくーが
ぼくーで
あるためにー
勝ち続けなきゃならない




正しいものは何なのか
それがこの胸に解らなくとも




臭わずとも
散りぬるを




黒さと
塩分と
パーツパーツ


あくまで
向こうよりは
超激最低条件


だけは満たしていると
思われる一杯に




添えられた漬物の
ご当地にはない
あえての「利」の部分に


叫ぶに
叫びきれず




憤りをやるせなくさせられた股間を
そっと
そっと


宇多田ヒカルより
そっと
なだめていたわけですが




まあ
つまるところ
思うところは


こんなキワモノ中のキワモノの
末端の先の先に至る分野なれども


個々がつぶされ
人類画一化の波は
ますます加速を極め


そのうち
コラボと称して
ガストとマックで同じものが食えるようになり


富士そばも
幸楽苑も
日高屋まで見事合併


の後
メニューも絞られ
ますます安価に
バラエティーって

なんですかそれは


流れは
止まるところを知ることもなく


30年後
ボクたちは
みんなして笑顔で
ガソリンスタンドと同じマークのショップにIN


犬と同じ
カリカリしたヤツを
笑顔でカリカリ


みたいなハリウッドを


気付いたら
うつらうつらと
白昼夢していたのでした




まさか
好きでもない人がやっているわけでもない
そぶりを
押し通したいならば




生卵ぐらいは
置いといてもヨカッタのにね


ああ



いつか
大きな喜びが
この荒れ地に降臨するという


夢の夢を夢見ることに
拍車の拍車を拍車かけつつ


とりあえず
僕はただ
近々訪れるとされる

黒ナベの復活 を

ただ一途に
待つのみなのでした


渇いたのどってよりは
渇いた心に
烏龍茶をかけ流しつつ


遠い遠い富山を夢想して
エンミの弱い涙を
たれ流しながら

Comments (2)

長崎ちゃんぽん 皿うどん ふじ@六本木 「ちゃんぽん 中」

2012-04-26 10:55:28 | ラーメン 港区
もはや六本木
唯一無二のちゃんぽんであるばかりでなく




もはや六本木
おそらく随一の
野菜補給所となっていたりする




まあ
そもそもの問題点としては
「タンメン」
「もやしそば」等々
普通に野菜がたくさん乗った
普通の中華料理屋がなくなったという


六本木に限らずの
近代化が落とす影の部分


麺カタで!!

まあ




もちろん叶わないけど




ちゃんぽんに
それは求められないことを
今一度復習するときでもある




ファイブミニを
ガブ飲みするよりは

メンタル
フィジカル
両面からフルサポート




まあ
なんだかんだで
選べることは素晴らしき哉


ちゃんぽんどころか
ラーメンどころか
コンビニ弁当ひとつ

叶わなかったドイツの春を
思い出していたりする

Comment