そんなに食うなら走らんと

食道楽(ラーメン中心)とカロリー消費(ランニング中心)の葛藤の日々

中華八番@板橋本町 「0次会街中華」

2018-07-02 08:40:54 | 飲み 中華料理
マラソン直前の
25kmジョギングコースで




何度と前を通っているはずなのに
一度も脳髄に入り込んでこなかったお店

15km地点になるのかな
まあそれぐらいに
トランスをキメている
ってことなんだろうけど




職場の近くにあれば!!
週イチで通うというのに!!

足りないものが
見当たらないラインナップに




6番目と7番目
このインポータンスってのを
もっと世間に浸透させてイキたいワケで

8番目ってよりは
八番ラーメンのファイバー感
近未来のジョギングの間に挟んでしまそうで




ぶひー

ラーメンだけでも
追いつかないのに

街中華とか追っかけてたら
身体いくつあっても足りないね




おっと
想像以上にイイ焼きっぷり

底面だけじゃなくて
準側面の焼き色が
「家庭じゃ出来ないだろ感」
かもしてますねー




やっぱりこんなん
イイ餃子に決まってる

「炒」が動なら
「焼」は静だな

動より
静の方が
ずっと難しいのは
万物に共通ともいえて

街中華における餃子たるは
いかに火を制しているかの
「尺度」ともいえて




そんなお店の
動の一品が
スバラシイのもキマってる




こんなに完備されているのに




腰掛けで来るの
マジでモターイなく




美味いじゃ (゚д゚lll) ないっスカ!!

炒飯&汁麺も
確かめたかったのにー

っつか
焼き肉の前に
中華入れますかねフツー

っつか
焼肉の後にも
フツーに中華入れますから







町中華とはなんだ (立東舎)
リットーミュージック


愛しの街場中華 『東京B級グルメ放浪記』2 (光文社知恵の森文庫)
光文社


東京ノスタルジック街中華 (タツミムック)
辰巳出版


Comment

歓迎@田町 「羽付き餃子他」

2018-06-22 12:40:20 | 飲み 中華料理
日曜の昼の田町という
滅多にないシチュエーションは
まず浮かばないラ的な問題をはらみつつ

しかも
家族同伴という
ますます浮かばない問題をはらみつつ




あらステキ
オマケに駅地下とは
歓迎どころか大歓迎




なぜに
いまの田町の
この地下でという
中途半端で多種多様な皆さんで
そこそこに満たされる店内

まだ開店情報が浸透してないようで
ズイブンと助かったりしましたけど




安いよねー

蒲田まで行かなくて済むっての
ホントに価値ある一軒だよねー




昇段できたのかね
やっぱできなかったのかね

乱取りでマケマケのご子息は
ちゃんと凹んでいるだけ
マシということで




無言チャーハンをキメながら

まあ
そうやって大きくなっていくのよ
なんつてね

いつの間にか
気を使わなきゃイケナイぐらいに
成長してるじゃないっスカ




おっと
飛び上がりそうに
羽付きまくりながら




おっと
いつの間にか
餃子も黙って一人で食えるぐらいに
成長してるじゃないっスカ




パパもなんとなく
アゲたキブンで
ラーをアゲるキブンにはならず




月並みかもしれないけど
「コレを糧に」と

ねぎらっているつもりの
月並みなパパなのでした






羽根つき餃子12個入×10袋セット(120個)
大阪王将


鉄 ギョーザ鍋 33cm
中尾アルミ製作所


Comment

大羊飯店@東長崎 「ナス味噌&ポテサラ」

2018-05-09 13:10:40 | 飲み 中華料理
アレが宿り木なら
コレも宿り木




さっきが待ち合わせならば
こっちでも待ち合わせ

街中華にて
ドライが完備ってのは
2軒目以降の最重要ポイント

ってことで
ビールだけ街中華は
1軒目に選ぶことが
オレたちのルールになりつつあるけれど




イイっスね

人様のブログでもなんでも
コレこそが最重要インフォだと
疑わないオレたちです




んー
どうしよっかなぁ




とりあえず
ナス味噌と




ポテサラ下さーい
なんつてね


いやしかし
コレだけ揃ってるお店にて
なぜにオレたち

ゆっくりオツマミやっつけたり
ゆっくりラーメン啜ったり
しなかったんだろうか




永福大勝軒そっくりのラーメン
出してくる定食屋があるんスよ!!


イキましょー!!
早くイキましょうよ!!


ヒゲが幾度となく
焚き付けてきたからに
他ならないワケで

ああ
よれよれのテリーの炒飯に出会う
またとないチャンスだったというのに

Comment

新京@東長崎 「ビール&餃子&おしんこ」

2018-05-09 07:50:33 | 飲み 中華料理
二度あることは
三度あるように

二度あるこのエリアで
三度目の街中華巡り
ってことになりました

コレも愛なら
アレも愛




コレもアーチならば
アレもアーチ

そういえば
ときわ台の方にも
未訪のアーチが存在したなと
再び脳髄に焼き付けながら

皆様からのアーチ情報も
お待ちしていたりしますけど




通し営業の
コチラのお店で
今日はちょいとだけ待ち合わせ

ビール2本で!!

ん?2本一緒でイイの?

なんつてね
ぶっきらぼうだけど
配慮のおやっさんご健在




おしんこと




餃子だけという




ホント腰掛けで
申し訳ないオレたちでしたけど

あのときの五目
美味かったなと

ワンタンに味噌
宿題だったなと

今度また
ゆっくり啜らせて頂きたいなと






散歩の達人 2018年 01 月号 [雑誌]
交通新聞社


BRUTUS(ブルータス) 2016年 10/15 号 [町の中華]
マガジンハウス


Comment

手造り餃子の店 いろは@三ノ輪 「一軒目 餃子酒場」

2018-04-19 16:30:26 | 飲み 中華料理
さて今回の
街中華巡りのステージは
「三ノ輪」デス

もう
三ノ輪と聞くだけで
足が地面にめり込んでいくほど

東京の最深部と言っても
過言ではないぐらいに
The Deepestなエリアですけど




まずはコチラでスタート

イートインも出来る
基本持ち帰りの餃子屋
ってな認識でしたけど




イート痛飲も出来る
基本常連尽くしのヨッパの巣
ということでよろしいか

二人ですけど

じゃあ2枚焼くね

みたいな
基本一人一皿
イッツ オートマティックな焼餃子




ガッツリ飲む
ってよりは
腰掛けのラインナップに映るけど

ういー 6杯も飲んじゃったよー
なんつてね

5人がけのカウンターのみ
おっさんたちが見事に出来上がって
入れ替わり
立ち替わり




キタキタキマシタヨ!!

エッジの勃った
イイアンバイ!!

怪我と火傷を
一緒にもらっちゃいそうな
ガリッガリでアッツアツ




うーん
餃子が心から美味いと思ったの
香雅以来のことかもしんまいね




うーん
簡単に終わっちゃうの
もったいないね
ってことで




追加で
ガッツリニンニク餃子

二人して
三枚目の餃子にイクのってば
人生初めてのことかもしんまいね




美味いじゃ (゚д゚lll) ないっスカ!!

コッチがデフォでも良いぐらいに
キマるぜベイビー
ニンニキー

思った以上に
硬派な餃子に
二人しておっき止まらず


うん
ステージ三ノ輪

なかなかに
幸先のよろしいスタートに
なったのかもしんまいね






和平フレイズ フライパン 餃子鍋 12×22cm 蓋付 IH対応 鉄 日本製 燕三 EM-8909
和平フレイズ(Wahei freiz)


餃子鍋セット GY-25 931711
chuosangyo


南部鉄器 すき焼兼用餃子鍋 20044
岩鋳


Comments (2)