そんなに食うなら走らんと

食道楽(ラーメン中心)とカロリー消費(ランニング中心)の葛藤の日々

二代目にゃがにゃが亭@三河島 「ラストさんま香油そば」

2018-09-30 08:40:45 | ラーメン 荒川区
今年はもうホント

暑さと
災害と
終わるものの多さにアテられて
魂が縮こまること火の如し




まさかと思っていたけど

確実に日は歩んで
そのまさかが現実に




その日の安堵
というより
人生の句読点の一杯

この画ともお別れとは
やはりにわかに信じがたく




幾度となく
画伯とこうして並んで
年の初めを祝ったものだけど

もしかしてコレ
来年の門出を祝えないことの
前兆なのではないかと思うほどに




ラスですか

いやマジで
ラスってことになるんスか




どんどん変わっているんだろうけど
変わっていることを感じさせない

いつだって
「完成品」の風格




今だから
ハッキリと言えるけど
この圧倒的なバランス感は
親分のお店よりずっと心に響いていたという
紛れもない事実




飲めるお店なんですよ。

えっマジで?
メニューにないのをどうやって頼めばイイの?


なんだかスゲェお店と
新たなお付き合いが始まった
あの日が忘れられません




毎年の正月はもとより
みんなで飲ませてもらったり
イベントのお世話になったり

3才児のガキンチョが
一人で一杯つけ麺を食べきって
美味いものならガキも止まんなくなるんだ!!
驚かされたものですよ




ああ
デフォの醤油も美味い




今度はコレにしよう!!の
今度が無いことに

ココでもまた
心が砕けそうになりながら




美味いじゃ (゚д゚lll) ないっスカ!!

本当に
悲しいじゃないっスカ




「またいつか」という夢
持っていてもよいでしょうか

いろいろとありがとうございました
ホントに感謝しきれないほどに

Comment

二代目にゃがにゃが亭@三河島 「冷たいおつゆの中華そば」

2018-09-01 09:20:23 | ラーメン 荒川区
冷やしたいのに
冷やせない

ええ
ふたつの意味で

冷やしたかったのに
冷やせなかったのでした




欲しがりません
勝つまでは

っつか
なんにも勝ってないけどね




冷え (゚д゚lll) るわー!!

以前にもマシて
欲しがりスギているのではないかと

多方面からのツッコミには
全力で耳を塞ぐカタチで




飲みが復活した暁には
アレと
コレと
ソレに
まず駆け込もう!!
なんて思っていた




ひとつの安息地
ということで




むしろ
胃袋ウンヌンよりも

非物質的な部分が癒やされることを
肝臓経由
脳髄経由のワタクシは
何よりも望んでいたはずで




キタキタキマシタヨ!!

コレまた夏の風物詩
キンキンの
キレッキレがキマシタヨ!!




なかなか見慣れない丼で登場

ってコレ
二代目ではない
初代にゃがにゃがのレア丼




冷え (゚д゚lll) るわー!!

ちゃんと2回
冷えちゃうわー!!




大喜もだけど
ココのトロトロにも
トロけておかないと
夏はまだまだ終われない!!




そういえば
冷タンメンなんて
キョーレツにシビれる一杯もあったなー
アレまたいつか
キメられないかなー




美味いじゃ (゚д゚lll) ないっスカ!!

喪が明けるように
肝が明けたような休日

シアワセって
なんだっけ
なんだっけ

変わらない
いつもの夏が
来るってことかもしれないね







のぼり旗 冷やしラーメン こだわりの味 チチ選べます(レギュラー60x180cm 右チチ)
トーエ


Comment

二代目にゃがにゃが亭@三河島 「さんま香油そば」

2018-05-10 16:00:29 | ラーメン 荒川区
GWの真っ只中
例のブツを仕込みの最中に

ちょいと三河島まで
ぶらり途中下車じゃない旅

前から気になっていた麻婆豆腐が
孤独のグルメに出ちゃうと知って
そりゃタイヘンなことになっちゃうぞと
その前にちょっくらと

でも
せっかくの三河島なら




さらにその前に
ちょっくらと




ええ
ちょっくらじゃ
なくなっちゃうワケですけど




平日は8時から
休日は10時からってルールなんスね
前倒しさせてしまって申し訳ないス




そうそう
このソース
密かなマイブームの
マスタードソース

コレ絶対
にゃがチャーに合うはずだと
夢に見てましたけど




美味いじゃ (゚д゚lll) ないっスカ!!

ほーら
間違いなかった




っつか
このマスタード
白・黒2kgもあるので
ソース量産して売ろうかな
なんて昨今

ガゴメやら
キクラゲやら
自作に向けての
アレコレご指南頂きながら




今日は基本のサンマ香油




WNTNAZMS!!




ぐ (゚д゚lll) はー!!

いつにもマシて
水のヌケた朝のイチバンに
キンキンビールのあとで
アツアツスープ




あまりの超絶緩急に
ヤラれそうになりながら

そういえば
まだ見ぬ朝そばは
なんとワンコインとのことだけど

朝はにゃが麺ではないという
かなり重要なインフォ




やっぱ
この麺じゃないと
にゃが詣した甲斐がないというか




うんサイコー
っつかもう
麻婆豆腐とか
どーでもよくなってきたぞ

このいまのオレを
花椒やラー油で汚すのは
もったいないにもバドガール




美味いじゃ (゚д゚lll) ないっスカ!!

ってことで
やっぱにゃがさんは
連食に組み込むべきではないなと再認識

うつらうつらと
電車に揺られて帰ったら
大人しく自作を
再開しまーす






さんまじゃあきー 40g×2袋 北海道産の秋刀魚を使った珍味(サンマジャーキー) 釧路市漁業協同組合 スティックタイプ(道東沖のサンマ)おつまみ・おやつ・お茶請けに さんまジャーキー
北海道特産品 吉粋(きっすい)


Comment

某中華@荒川区方面 「野球&指圧 蜘蛛の巣 街中華」

2018-04-23 20:10:08 | ラーメン 荒川区
毒牙にかかる




いやそこに
決して悪意はないはずだから
適切な表現ではないかもしれないけれど




・たちの悪い手段の餌食になる様
・思いもかけぬ仕打ちを受ける様子
なのだとしたら

確実にオレたち
毒牙にかかっていた
のかもしれない




いったいテレビ何台あるんスカ!!ww
みたいなね

怪獣に対する
懐柔ってことですかね

つけ入る隙を作ってしまったのは
間違いなくオレたちだけど




空気を読まない
アーンド
捕らえたものは逃さない

かつてのこの手の
「ご店主 絡み系飲食店」において




このレヴェルにまでは
まずそうそう出逢うことのない
激レアクラスの超激モンスター

オレはこのとき
こっそりと命名していた




「笑顔のタランチュラ」




まあそこは
合わせ上手の
オレたち二人

野球&指圧バナシで
なんとか必死に
息も絶え絶えに
繋げてはいたけれど




オレは見逃さなかった

あの温厚なヒゲが

いい加減にしろ!!
もうこんなのたくさんだ!!
空気を読まないにもバドガール!!
ブチギレていたことを




3人で訪れているのに
オレたちのテーブルは常に4人で
一歩も引かず

もしココに
アローンで訪れていたとしたらと
想像するだけで気が遠くなりながら

おい親父 いい加減にしておけよ
なんて一言が
厨房の息子から
一切飛ばないということは

間違いなく
この息子も同種族という
そこはかとなく
救いのナッシング


タダでも行かないお店が
アナタにはあるのかと問われたら




10万もらっても悩むレヴェルのお店
オレたちには
既に在ったりするのかもしれない


人の温度差というのはココまでなのか と

およそ五年前に感じた
心の鬼太郎の勃ちっぷり

そういう本能を
大切に温めておくべき
オレたちだったのかもしんまいね







空気は読まない
集英社


空気なんか、読まない (集英社文庫)
集英社


Comments (2)

永新@宮の前 「とりそば」

2017-12-02 07:00:08 | ラーメン 荒川区
「永新」
と聞こえたら

オレ的には
「世界一の五目そばのお店」
と反射的に応えるほどに

永く
しかも
いつだって
なおさらに新しく
脳髄に刻まれたるワードですけど

あのノリさんたちが
「きたなトラン」には止まらず
「高圧洗浄バスターズ」なんて
番組的には終末期の企画を施すお店が




「永新」なんて同じ名前の
超激キブンな風情の街中華とは
気になって気になって
仕方がなかったじゃないっスカ




いやしかし
あの高圧洗浄で
文字まで消えそうになってませんかと




当店のスープは
「アミノ酸もたっぷり」
なんてところに過剰に反応するのは
ラヲタの業ってことでよろしいか




なんとなく見覚えのある裏口

高圧洗浄の
その以前の風情こそが
正直オレ的にはキブンでしたけど




いやしかし
店頭のお掃除はイイけれど
なかなか開いてくれないのぅ

そこキタナくてイイのに!!
なんてのはオレだけですかね




さて
ようやく開きました

この辺の
たかだか10分ぐらい
悪気がないのが街中華であって

ヤキモキ
キリキリしちゃうのが
ラヲタ上がりの悪いとこって
分かってはいるのだけどね


女将さんとパートさんですか
半分友達 but ちょい敬語で

ホンワカとした世間話が
なんだかユルリとさせながら

「出前は入ってないかしら?」
「まだ今のところは大丈夫です」

「麺大丈夫かしら?」
「ハイ、もうちょっとです!」

なんつてね
ユルユルっと
テキパキやりながら


果たして
どちらが
どの範囲まで

まさかバイクに乗って
持って行ったりりするのかしらん
なんつてね

その回しっぷりが
気になりスギますけど

きたなトランも
高圧洗浄も関係ないレヴェルで
フツーにヤレてる
愛すべき街中華の超激イキフン




さてさてさてさて
迷い殺すべきメニュー群から

今日は迷わず
「とりそば」一本

なにやら
どうやら
この店では外せない一杯
らしいじゃないっスカ!!




っつか
スンゲェ盛りっスねー!!
超激アゲアゲになりますねー!!




なるほどコレ
埋もらせておくには
モターイない破壊力




だいたい
「とりそば」を謳って
このビジュアルで
このピリ辛風情

古き良きガラパゴス
ってんですかね

コレこそが
街中華の醍醐味と
信じて止まないオレたちで




きゅーん!!とウマー!!




やっぱり
ココも
永くて
新しくて

なのに




なんでこの麺
選ぶかなー!!
なんつてね

アツアツ
アセアセながら
ナミナミの中を
ダマダマ必須という

そんな
ダマダマは
野菜の山に押されて

二つに分かれて
ダマダマダマダマ

こんなのを
黙ってもくもくと
テメェでほぐすのも
こんな街中華の
作法でルールということで




カタクリでコーティングされた
コレでもか!!
ってな鶏モモのザクザクに

ああ
ビール添えるべきだったかな
いや添えてたら
この山超えられねーぞ!!





うっひゃー!!
きっついぞー!!
滝汗と格闘はコレ必須


そんな折
電話が鳴ったかと思いきや

交番から出前入りました!!
とりそばひとつ!!
手打ち麺です!!


手打ち (゚д゚lll) 麺だと!?

そういうのもあるのか!!




そういうのを見逃してた!!




ちょ
この麺じゃなかった!!

間違いなく
その「手打ち麺」だった!!

まあ全ては
不勉強なオレのせいですし

って
目の前で上げられて
ラップを掛けられて
これから運んで行かれる
手打ち麺のとりそばの麺風情が
あんまりオレのと変わらんのでは?
なんていうのには
あまり触れない方向で

いやしかし
あの番組の制作会社の
誰かが愛して止まないお店であろうことは
ほぼ間違いなく




まあでも
楽しいお昼を頂きました




滅多に乗ることない
都電荒川線に揺られながら

ズイブンとこの路線
高齢化の波がパネェなと
いろいろなことを考えながら

秋真っ盛りの陽光に
ぼーっとしながらね





ことりっぷ 都電荒川線さんぽ (旅行ガイド)
昭文社


乗って・歩いて・撮って・食べる!都電荒川線フォトさんぽ (玄光社MOOK ゆる鉄ガイド)
玄光社


都電荒川線で行く下町グルメ散歩
日本出版社


Comment