そんなに食うなら走らんと

食道楽(ラーメン中心)とカロリー消費(ランニング中心)の葛藤の日々

萬来軒@庚申塚 「サッポロ味噌ラーメン」

2018-11-05 08:50:00 | ラーメン 豊島区
続いてますよ
萬来軒巡り

北池袋から10分ジョグって




イイ感じの
連食コース

いやしかし
萬来軒全般




インターネッツにも
インフォが薄いってのは
ワクドキ感に溢れていて




サッポロ味噌ラーメン!!
そういうのもあるのか!!




っつか
こっちにはサッポロ
存在しないもよう

いやしかし
缶ビールが500円ってのは
なかなかに解せないものがありながら




フツーに出てきた
瓶ビールに至っては
いったいおいくら万円してしまうのか
恐ろしいものがあったりして       (なぜか500円でした)

んで
マスターらしきは
出前にでも行ってるのかしらん
なんつて厨房を眺めていると

女将さんが
やおら鍋を振り出したりして

ちょま
ご店主ってことでよろしいか

よくこのキャパを
女性一人で回すものだなと
感心しながら

アテのないビールに
ちょいとさまよいつつ




小梅!!
そういうのがあるのか

こりゃ
オツマミにイイかもな!!

なんつて
小皿のひとつ
ティッシュのひとつもないもんだから
種飲み込んだりして

明日お腹から
梅の木生えたらどうしましょ
なんつてやっていたら




キタキタキマシタヨ
サッポロの味噌がキマシタヨ

なんつて
着丼した瞬間




クンクン!!
クンクン!!
クンクンクーン!!


オレ畑任三郎が
クンクンクーン!!




味噌から
なのか

スープから
なのか

まさかの
ひき肉からとか
ないない
ないよねー!?

ビッグなイシューではないにせよ
そこはかとなくスメリング




イエスかノーかの
一言では語れないながら

ビミョーなラインで
確実にオイニフル

頼むから
「味噌からの発酵臭」
ってことにしといて欲しいけど

あえてのフックとしての
果たして必要なのかと問われれば
頚椎が外れるほどに
ノンネセサリー




いやしかし
だんだん
心を開きつつ

だんだん
鼻が同化しつつ

だんだん
オレもどうかしつつ


そういえば
オイニー&ポロサツ

あの店ってば
いったいどうなったろうかと
北の地に思いを馳せたりして




っつか改めて
いったいどこが
ポロサツなんだろうかと

炒めてジャーなら
ポロサツなんだろうかと

もはやツッコミも入れるのを
ナシにしながら




まあ
こんな日もある
萬来軒巡り

あとは
ワタクシの消化器系が
ニヲイノモトにヤラれないことを
心から祈るばかりです






イシューからはじめよ―知的生産の「シンプルな本質」
英治出版


イシューを探せ! ――なぜモノづくり企業はイノベーションのジレンマから逃れられないのか?
クロスメディア・パブリッシング(インプレス)
Comment

萬来軒@北池袋 「五目そば」

2018-11-01 09:40:50 | ラーメン 豊島区
気分がノってるときにこそ
イケるところを
イっておかないと!!

なんつて
ホントは着替えてから
イクはずだったけど

なんだか涼しいし
シャツもウェットにならないし
このままイってしまえ!!

ってことで
25kmのジョグの先に




萬来軒




んー
麦茶が美味そうスギるけど
ココはガマンで

黄金のやーつ!!
シビれるやーつ!!


って
まさかの
まさかで




ビール (゚д゚lll) ないの!?

ちょ
他の客みんなして
平和にランチ中のところ

一見客のワタクシが
置いてないかもしれないビールで
ハデにスベるとか

考えるだけで
袋がしぼんでしまいます


ああ
どっかに
キリンやら
アサヒやらの文字列

どっかに
栓抜きのひとつを探そうにも

こんなとこに
いるはずもないのに

いやいや
いるはずなのにー!!

急いで
某ログなんかも
調べちゃったりして

やっぱり
ビールのビの字も
見当たらず


って
今もう一度見たら

あるじゃ (゚д゚lll) ないっスカ!!

「アルコールはビールのみ」
なんつて
キリンラガーの大ビン
キメてる人がいるじゃないっスカ!!


かー!!
不覚!!

調べがアマくて
超激不覚!!




ああ
いきなりの五目そばとか

ココに大ビンの
残り半分でもあれば




パーツにパーツ
全てがオツマミとして
立ち上がってきていたはずなのに!!




いやしかし
染み込む
滲み込む




沁み込む
沁み込む

いや
こんだけ走って
ビール入れずに麺を入れると

エンミとカロリーのありがたさを
口腔・食道・胃袋 &脳髄にて
全レシーブしちゃったりして




っつか
麺がコリコリウマー
野菜シャキシャキウマー

ちょいと高めのユーエンミーが
今のワタクシにガンギマり




出前やらの電話が入って
いろいろバタバタ
待たされそうだなー
なんて思っていたのも杞憂で

あっという間に登場の一杯は
当然のごとく
キレとハリで仕上げられていて





まだ数は少ないものの

外れたことのない
「萬来軒」の系譜ってば
相当に回り甲斐があるのではと




美味いじゃ (゚д゚lll) ないっスカ!!

なんだか
ビールを入れなかったもんだから

五目なんかを入れたあとでも
まだまだイケちゃいそうな気がしたりして


そんなとき
スタンド使いが
スタンド使いに引かれ合うように

萬来軒ってば
萬来軒に引かれ合うのか

戸越銀座荏原中延的な近さ

すぐそこの庚申塚に
アナザー萬来軒
見つけてしまっているオレですよ

ちょいと小走り
今度こそビールなオレですよ
Comment

丸長@目白 「小鉢生卵」

2018-06-11 09:20:51 | ラーメン 豊島区
地方の丸長を
アレコレしたあとは

やっぱり再び
未だ見ぬ丸長を
アレコレしたいとな思いつつ




近くて遠い
至近のソレでも

アレコレしていたのは
いつのことになるでしょうか




そういえば
「もやしラーメン」
見たことなかった気がするぞと

もやしを小鉢で!!とか

余計な一言を添えて
場を凍らせるシーンを
ヨダレを垂らしながら夢想しつつ




いやいや
いま垂らすべきヨダレは
間違いなくコチラにあるはずで

ときに
最近ハマっている
NKDFこと肉豆腐

最後に乗せた玉子の
端っこの白身のところだけ
ほんのりこわばらせたいのに
なかなか上手くイカないな

ちょっとだけ
レンチンのお世話になろうか

いやそれじゃ
本気の料理とは言えないし

いやそもそも
本気の料理なのかコレは

とか
いろいろ悩んでいるというのに




なぜいとも簡単に
秒殺の小鉢の上で
ほんのりとこわばれるのかと

長年の疑問は
マシマシにマシながら

改めて
コレで小鉢なら
フツー鉢はどんだけだっけと

申し訳ないっスねー
ちょっとだけ詰めてもらえますかね
コッチも少しだけズレてもらえると助かりますー
なんつてね




ザブーン!!

ああ
イイ湯加減で
フリ切れたユーエンミー




コンニチワー!!

どちらさんでしたっけ?

この間の飲み会で
「ライス復活」を嘆願した者ですよー!!


ああ
そうそう
ごめんなさいねー


って
謝るぐらいなら
飯をくれ

炊くのを止めるなら
持ち込ませてくれ




たとえ小鉢であるのに
この有り余る中身に
回避するライスが無いとは
あまりに残酷というもの




ああ
麺が少なかったか
中盛りにするんだったか

ともすれば
ビールのアテに




って
ビールも無いのか!!




大金を持たされて
無人島に投げ出されたのごたる

まるで万札に火をともすような
あるのだけど空虚感

この感覚
この店特有のプライスレス




美味いじゃ (゚д゚lll) ないっスカ!!

たしかにそう

たしかにそうなんだけど

たとえ500円
いや1000円でもイイ!!
半ライスを添えさせて欲しい!!


人の願いというのは
現人神たちには届かないのが
世の常とも聞くワケで







テーブルウェアイースト 和のスモールボウル 6色1個ずつセット 小鉢 湯呑み スープカップ
テーブルウェアイースト


【M’home style】【送料無料】和食器 5色のくつろぎ和カフェ小鉢10個セット
M’home style


Comment

さがら@東長崎 「ヒゲ福大勝軒」

2018-05-10 08:00:20 | ラーメン 豊島区
我々街中華探検隊は
広げスギないのが吉
改めて心に刻んだB食家集団である

さがら@東長崎
永福町大勝軒と同じラーメン(ヒゲ談)の話




専門店どころか
街中華でもなく
街食堂風情だというのに




永福大勝軒が出てきますから

いやー
またまたー

永福出身でも
永福じゃないのが出てくるのが
オキマリだというのにー

いえ
ホントに永福が出てきますから


いやー
またまたー

そんなに膨らませない方が
イイんじゃないかなー

いえ!!
大丈夫です!!
ホントのホントに
永福大勝軒が出てきますから!!


とりあえず
話半分にしておいてあげようという
オレらの厚意を全力で葬りつつ

何が何でも
自らを追い込もうとするヒゲ

かつてないレヴェルで
火が入っちゃってますけど

何が彼をココまで
突き動かすのだろうかと




ハイ
いったん戻りましょう
いったんクールダウン

のぼせてイイことなんて
あーりませんからね




いやしかし
ジョンレノンもクリビツの
All you need is love.




超激順列組み合わせで
欲しいものは全てある




っつか
肝心のラーが見当たらないけれど
そこはヒゲを信用することにして




唐揚げ




さば味噌




アジフライ

ああ
街食堂における
プロテインのファットコート

ドライな酒に
茶色のクリスピーが輝きまくる


さて

んで

そわそわするヒゲ

そして
コレまた
そわそわするオレたちも

塩ラーメンお願いしまーす!!

って
塩ラーメンだと!?

永福にないやーつ
いきなり持ってくるだと!?




むう
ワカメが永福で
カイワレが永福で




何から何まで永福

まるで
とんでもないパラレルワールドに
巻き込まれたかのごたる
何から何まで永福デス




いやしかし
ただひとつ

ただひとつだけ
言うなれば

フツーの街食堂では
フツーじゃないレヴェルに美味い




味が永福じゃない永福のラーメン




そして
コレマタ
永福の定番とも言える
半チャンセット




うん
やっぱり
永福と言えば
醤油ですからね




ああ
バラロールまで
実に永福っぽく

その二枚の間に
おそらくきっと
たぶんぜったい
挟まれているであろう

柚子の一片が
コレマタじつに永福っぽく

この微ユマークがまた
ノンラードってとこが

ヘルスな現代を意識した
トランス永福
という解釈でよろしいか




いやぁ
こんな風情の街食堂で

一杯ヤリながら
パラレルワールドの永福町大勝軒
キメられるとは思っていませんでした


とりあえず
コレがもし
お侍さんの時代ならの

切腹に相当する
「ヒゲ剃り」なんかも
あったのかもしれませんが

いやいやオレたち
パラレルワールドに巻き込まれているので
その後の概念も変わっていますからね

一本ずつ毛抜きでヒゲ全部抜く

ほら
広げた手前
回収だって忘れちゃイケナイ
オレたちですからね






ドイツ・ゾーリンゲン AXiON(アクシオン)ステンレス極薄刃精密毛抜き(先丸タイプ) #slg008392fba
AXION(アクシオン)


驚きの毛抜き 先丸タイプ(ブラック) GT-223
グリーンベル


ステンレス毛抜き 先太 先幅5.5mm GT-202
グリーンベル


関孫六 毛抜き(先斜)
貝印


Comment (1)

二葉飯店@東長崎 「ドライカレーラーメンセット他」

2018-02-15 17:10:01 | ラーメン 豊島区


うは
コレもまた
街中華あるある

今日はやってない
を超えて

今日もやってない
を超えて

二度とやってない

こうやって
人には必ず終わりがあるから




生きているいまがスバラシイ
的なやーつですかね




ココもまた
どんだけ食材揃えてんのか
どんだけ食材回ってんのか系





あるある

かろうじての紹興酒が
アリマスヨって

切らしてましてー って

ナイナーイ!!

あのー
もしかして焼酎とか?


ありますよー




キタ (゚д゚lll) コレ!!

って
なんでコレ
6割の盛りなのか

その辺の美学らしきものを
問い詰めてみたいところですけど




ちょいとしたオトーシが
BBAの夕飯を分けてもらったようで
なんだか申し訳なかったりしてね




オムレツに




肉野菜炒め

こういうとき
何をイクのが正解か

なんてのは
全人類にとっての
未解決事項だろうから

「最初に降りてきたヤツ」
をイクのが
街中華における
天啓ってヤツですね




さて
6割入りのウーロンハイを
3杯キメるってことは

フツーの店では
1.8杯キメたことになるのかなとか
また要らないことを考えながら




ドライカレーと




ラーメンの
サービスセット

っつか
コレマタ
水面が6割の高さだったりして

やっぱ
美学的なヤツなんスカね

干上がり気味に
文字通り「枯れた」
ってことなんスカね

って




なんぞ (゚д゚lll) コレは!!

ひと口キメて
後ろの壁がめり込むほどに
ひっくり返りながら

コイツ!!
御天の清湯版やぞ!!

まさかココでも
クラリフェ掃湯テクニック!?

御天のオイニースープの
まさに「原文まま」が
清湯に変身して
ブチ込まれて来るなんて




悪くない!!
悪くないぞ!!

人によっては
気絶するかもしれないけれど

オレたちきっと
悪くないぞ!!




結構にスパイシー
エッジーなドライカレーにも
額に汗浮かべながら

ココ
もしかしたら
世界一サイクーな五目そば
キメられちゃうかもしんまいぞと

ああ
再訪の期待に
胸揉みしだくばかりです






ぜったい、ウマいやつの本[雑誌] エイムック
エイ出版社


東京ノスタルジック街中華 (タツミムック)
辰巳出版


町中華とはなんだ 昭和の味を食べに行こう (立東舎)
リットーミュージック


愛しの街場中華 『東京B級グルメ放浪記』2 (光文社知恵の森文庫)
光文社

Comment (1)