そんなに食うなら走らんと

食道楽(ラーメン中心)とカロリー消費(ランニング中心)の葛藤の日々

五香菜館@新井薬師前 「餃子&炒飯&五目ワンタン麺」

2018-12-17 09:00:43 | ラーメン 中野区
街中華でククるには
ちょいとイカない風情の




異彩を放つとは
まさにこのこと




吊るしたお花で
営業時間が読めなかったりして

「膝の治療」のためなんて
そんな理由まで
ご丁寧にというか
なんというか




とりあえずの
フツーじゃないオーラ

マリックじゃなくても
「キテます」感




それこそ
10年前ぐらいまでは
たまには遭遇した記憶のある

中国人なのか
宇宙人なのか
フレた薬膳系っていうのか
最近あまりみかけなくなったけど




それともまた違う
腰の低さと
アートな達筆感と
プチアッパーな価格設定




読んでんじゃねぇよ
感じろ
肌で

みたいなことが
たぶん日本語で書かれているのを

読むのを諦めて
肌で感じながら




二人だと
大瓶ってのが頼もしいけど

「チャーハンご飯少なめで」
のおっさんが
大瓶を頑張っているのは
ちょいとシュールだったりも




いやしかし
そっけなくも
有り難いツマミ

コレだけでイケそうな
濃ゆい味付けっぷり

たとえ宇宙人だとしても
地球に友好的な宇宙人なんだろうな
なんてのを端々に感じていると




ピカソが仕上げたのごたる
アーティスティックな餃子登場




もちっ
じゃなくて
ねちっと
フシギな食感の皮と皮を

絆創膏をはがすように
そっと破れないように

どうやったらこうなるのってな
フシギな焼けっぷり




ラー油 売るだけのことあるわー!!

なるほどこの店が
「五香」を冠する理由

ラー油の一滴で
なるほどねー!!!

そして
広東麺と並んで
この店のキラーコンテンツっぽい




チャーハン登場

振るってよりは
撹拌って感じの鍋だったけど




なんたる迫力のユーエンミー

ファーストタッチから
確約のあるオツマミ感




田端マンセーの
チャヲタのガキンチョが
さてどう反応するのか

あえて見なくて
ヨカッタかも的
ユーエンミー


さてと
キラーな広東麺か
迷いに迷ったところで




やはりココは
オレプロミスな五目そば

ラージな水面に
コレなら納得価格!!
なんつて声に出しちゃいながら




「ワンタン追加で」
なんて常連っぽいヤリカタを
初見のくせにスミマセン




もっとスゲェ感じに
エッジが勃ちまくってるかと思いきや

そこは広東麺に任せているのかな
なんてとこだけど




街中華の
優しいタンメンアドバンス

ゴマーブラーじゃなければ
奇才のスープの成り立ち
もっと分かるはずなのにね




いやしかし
細かいテクや




ココにも五香!!




おっとココにも五香!!と

五香が五目に
五と五で五がカブってしまったぞ!!
なんつてね

いろいろ
楽しみが詰まったのが
五目のよろしいところでして





結構なことに
醤油の立った炒飯スープ

広東麺の脳内イメージと
ちょいとすれ違いながらも

いやしかし
とりあえず




全部を一周してみたいな!!

なんつて
このワクワク感は
滅多にないパティーンかも


いやぁ
「大きくなりましたねぇ!」
なんつてね

全部を一周してきた風情の
長年のお付き合い風情の親子連れと
ご店主のやり取りを見つめながら


うん
やっぱり
一度で全てを分かるはずもない

フレたセンスのご店主が繰り出す
アドバンスト街中華

ああ
とりあえずは
かなりマンゾクだけど

最後のひと口に




美味いじゃ (゚д゚lll) ないっスカ!!

やっぱ
五香あっての
五香飯店

また逢える日を
楽しみにしていたのでした







丸成商事 皇膳房 五香粉 25g×4個
丸成商事


Comment (1)

つけそば大勝軒 鍋屋横丁@新中野 「スペシャルつけそば」

2018-12-05 09:50:18 | ラーメン 中野区


なにやらコチラも
閉店してしまうと聞いて

今年は長野を
3軒も回ったりして

そこそこに
のれん会友の会の
会員ですからね




スペシャルにするのは
キメてきたけれど

ラーメンにしよか
つけそばにしよか
肝心なところを
限界まで悩み殺しながら




とりあえず
もちつけったら
もちつけ

最後に来たのは
まだ中野新橋に住んでいた頃だから
もう20年近く前のことかもしれなくて

丸長のれん会も知らないなら
お昼にラーメン屋でビールってのも
そんなに知らないなら




こんなのが付いてくるのも
知らないで損してた頃ですね

とりあえず
お店のレイアウトさえ
覚えてなかったけど

こんなに開店直後から
年配のパイセン連中で
カウンター一本が埋まりつつ
プチGRできちゃうアンバイでしたっけ




ビールとヤレそうだったので
スペシャルつけそば




スペシャライズドされてない水面が
どーなのかなー
って感じだけど

底にごっそり身が沈んでいたりして
お値段以上のお得感




平太モッチリ
丸長ラインでは
なかなか見ないタイプかも


いやしかし
おやっさん
ユルい調理をしながらも

アレコレメンドウな注文
一切間違えずに
しっかりと順番通り

こんなにカクシャクとしてるなら
ヤメる必要ないじゃんか

なんて思っていたら
なにやら大塚方面の大勝軒方面に
ごにょごにょごにょ
ってことらしく




お湯ではない!!
お湯ではないぞ!!
醤油の入ったお湯でもないぞ!!




ごっそり沈んだアイテムと
一緒に啜り込んで
一緒に噛みしめることで
ちょっとだけアガるダシ感




まあ逆に
コレからこういうのに出会うことこそ
超激レアな時代に
突入するワケですからね

きっとコレ
この辺の
むかーしからの常連さんには
痛い出来事に違いないはずで


いや
まあ
しかし

鍋横なくても
中野があるって




いやいやいやいや
この麺はやっぱり
ココにしかないのだよな

やっぱり何事も
無くなるっていうのは
悲しいことなんだよな







エースコック タテロング 池袋大勝軒 ワンタン中華そば 大盛り 99g×12個
クリエーター情報なし
エースコック


そういえば
丸長系のカップってば
当然のようにないよね

Comment (1)

珍宝@中野坂上 「炒飯&五目そば&肉野菜炒め定食」

2018-11-19 09:30:53 | ラーメン 中野区
コレほど
なくてはならなくて
あってはいけなくもある
半濁点のカタチがあったろうかと




全世界が
ガッカリしながらも
ほっとしているの画

いまさら
この出オチの一枚画以外
いったい何が必要なのかと




ああ
そうだった
そうだった




埋もれていた
コレもひとつの街中華

休日のお昼を
ユルくも彩りに
やってきていたのでした




あんなに奇印な店名だもの
メニューの各所に
秘宝のひとつやふたつ
隠してあったりして




珍宝特製ウインナー炒めが
ポークビッツだったらどうしようか

なんつて
また要らないことに
脳髄を馳せながら




っつか
なに一つ
隠すことも
臆すこともないような




極めて正しく
極めてフツーのラインナップ


さて
ラーメンばかりな家庭に
育っているのかと思いきや




どうやら彼は
ラヲタには育たずに
済みそうですけど

卵にチャーシューに
グリンピがちらほらという
禁欲的な面持ちながら

我が家のチャヲタのご反応が
コレすこぶるよろしく




美味いじゃ (゚д゚lll) ないっスカ!!

とのことで

米完汁完
ひとりでオールクリアってば
初めてのことじゃないでしょうか




ハイ
ワタクシのオツトメ




さて
見たままに
モデストにアブスティネンス
ソッチ系が予想されますけど




うん




見たままに
見たままがスギていて




何をこうすれば
どうにかなるとかではなく

まあ一言添えるならば




味噌ラーメンにするんだった!!
心が叫びながら




一方
肉野菜炒め

さっきの五目と
同じ人間が炒したとは思えない
「濃ゆさ」に満ちていて




コレをオカズに
もはやライスの役目の五目そばも
どうにかヤリ切れたようなのでした


さて
フレているのか
フレてないのか

ヌケているのか
ヌケてないのか

はたまた
ムケているのか
ムケてないのか

チラ見では判断つかない
珍宝だったのかもしれません






やくみつるの大珍宝
日刊スポーツ出版社


【純金仕上げ】護符 珍宝 八福神
harness

Comments (2)

神笑@中野 「辛味噌ら~めん にんにく野菜多め」

2018-10-03 11:50:27 | ラーメン 中野区
読みにくい店名は
覚えにくい症候群

「神笑」とな

しんしょう
かみわら
じんえ
かみえ

なぜだか
「神座」のときは
自然にしっくり来たのは置いといて




「かぐら」ときましたか

そりゃ読めない

いま一度見直して
やっぱ読めないから

いつ見直したって
きっと読めないんだろう

ってことは
行ったことも
書いたことも忘れたりして




ホントに
店名こそが最初にイチバン大事だと
いつも思うのだけど

「名前がないお店」が
当たり前のように生まれるこの業界




って
店名のことは
それぐらいにしといてですね

オレ的にはマスト
久しぶりの
ポロサツ@東京ですよ

気付かなかったじゃ
済まされないのだけど
ホントに気付かなかったのは
店名のせいってことにしちゃうけど




なにやら無料トッピ

トッピングはどうしますか?
じゃなくて
ほうれん草入れますか?
ってのが
ちょいと不意打ち

水面を覆って
ラーメンの顔が暗くなる
トッピングほうれん草の在り方に
疑問を抱いて

ココはやっぱり
「野菜ニンニクで!!」なんて
二郎ばりにキメることにしていたりして




たん麺とは塩のことか?

なんだか
イキフンとしては
二郎と家系が混ざって

ポロサツのイキフン
どんどん薄くなってたりするけど




ライスはどうされます?
なんつてね
ファンキーなナリをしてるけど
いろいろ丁寧でステキなおねいさん

「言ったもん勝ち」
じゃないサービス

私が欲しいものを
アナタも欲しいんでしょサービス




控えようと思っていた
でもホントは
心から欲していた

ちょっとだけライスに
ノリタマを振りかけながら

そんな彼女のおかげで
なんだかんだで
全てがアリ




キタキタキマシタヨ

ネギにほうれん草という
あまり見ないタイプの
白色彗星ならぬ
緑色彗星




果たしてコレ
ポロサツなんだろうか
ってなのがキマシタヨ




塩と味噌なら
当然の味噌

辛とノン辛なら
当然の辛

選択肢アリながら
誘導尋問のごたるアンバイだけど

まあまあ
なるほど
そこそこに
ズレのない一杯




黄色のゴワゴワの縮れっぷりに
とりあえずの時計台を見出して
ちょっくら安堵したりしてね




っつかこの麺
人生で初打ちしたときの日本蕎麦的
ブチブチがブチブチを呼びまくる
ツラい思ひ出をフラッシュバックさせるほどに

激細ならぬ
激短という新ジャンル

麺上げしたときの両端が
水面から浮くレヴェルの短さってのに
家系なんかでは
たまに出会ったりするけど




特注なのか
切れちゃったのか

もう
そういう名前の
パスタの名前を作らなきゃ的

この激短ってのは
剥がしにくい目ウロコを
強引にムキにいくレヴェル




ヤリたいことが
アレコレ
アレコレ

コレを楽しみ切るには
一回じゃムリかもね




美味いじゃ (゚д゚lll) ないっスカ!!

やっぱりポロサツ
おそらくにポロサツ

正油があったら
ますますオレ的にポロサツ




そうです
野菜を盛れて
ライスを添えられて

チリチリのポロサツ
なんの不満があろうかというもの

そしてなにより
おねいさんのホスピタリティに

神が笑う前に
真っ先にオレが笑っていたという
紛れもない一軒だったということで

Comment (1)

萬来軒@新井薬師前 「餃子&炒飯&五目そば」

2018-09-21 06:05:23 | ラーメン 中野区
回ろか
巡ろか
集めちゃおうか!!

ムダに目標を定める症候群
ってことで
「萬来軒を巡る」
どうでしょか

なんつてね
ちょいと某所で
盛り上がりそうになってたりして




だったら近場から
始めちゃおうかね!!
ってことで

最近何かと機会のある
新井薬師前ラウンド




ちょっと前から
ジョグで前を通るたびに
気になってたのよねー

五目のルックスはもとより
広東の割れたウズラに
共鳴するようにチンピクしてたのよねー




おう!!
カンペキに揃ってるぜよ!!

っつか
大瓶660円
小瓶550円で




小瓶を選ぶスノッブ
だけにはなりたくないね




うんうん
イイ湯加減
確定でございます




さてと
狂おしいほどに全部入り

つけめんとか
どんなん来るのかな

カレーらーめんとか
どんなん来るのかな

坦々めんとか
書き直すとき来るのかな

じゃじゃーめんとか
じゃじゃーんと来るのかな




いやしかし
半チャン高いなー

そもそも
ラーメン610円で
チャーハン830円の店だもの

仕方がないっていうことかなー
って




安 (゚д゚lll) っ!!

いろいろ
どーなってんのか

炒すんのが
よっぽど嫌いなのか

脳髄に
アレコレ巡らせていると




イイ色のがキマシタヨ




そこになんだか
イイ感じのガリクソン




うんうん
今日のオレは冴えてるぞ




そうそう!!
コレコレー!!

大雨から一転
晴れ渡るかのように

新井薬師前の街中華餃子が
生焼けから一転
ヨクヤキにプラ転したりして


そして最近
ラヲタを通り越して
チャヲタに成長しつつある
マイサンへ




830万円のレゾンデートル
確かめてもらおうやないかい!!




美味いじゃ (゚д゚lll) ないっスカ!!

らしいです

田端と同じぐらい美味い」
だそうです

そしていま
この写真を横から見ていて
アレコレがフラッシュバックしたらしく

「またココ行きたい!!」
だそうです

830万円に
結果憤らなくて済んで
ホント助かりました




そして
ワタクシのお約束

ガラスケースの広東メンに
マジでヤラれそうになったけど




やっぱりコレが
ワタクシのお約束




むう!!
太い!!

ってな
ファーストインプレ

やっぱ
アミノ酸が少しでも多い醤油味
それでもダメなら
アミノ酸がかなりのこと多い味噌味

「逃げるが吉」的シチュが多い
街中華ワールドにおいて




塩なのに図太いという大正義

この店
このダシ
この炒っぷり

この間に比べると
ふた皮はズルムケたアンバイの街中華が導く
空の色まで違う新井薬師感




伊達巻の甘さが
おせちにおける好位置感

改めて
初めて
「休憩所」にさえ映る
マスト感で納得感




ニンジンの在り方だけ
答えは風の中だけど




美味いじゃ (゚д゚lll) ないっスカ!!

ぶっちゃけ
この街における
筆頭格の街中華ではないかと


ってことで

「萬来軒」への意欲が
俄然マシたるこのひととき

さてと
DJ&大将!!
戸越銀座&荏原中延!!

ゼヒとも攻め込みましょう!!と
俄然アゲたるこのひととき







関西の町中華 (ぴあMOOK関西)
ぴあ


関東版を作ってよ!!

っつか
作りたいぐらいだよね
Comment