そんなに食うなら走らんと

食道楽(ラーメン中心)とカロリー消費(ランニング中心)の葛藤の日々

坂本@岡山県笠岡市 「中華そば(並)」

2016-09-30 08:20:46 | ラーメン 中国地方
ラヲタとはやはり
本店でキメたい生き物

ラ博でキメていたとはいえ
やはり本店のかほりはどこぞ違うはずだ
という確信のもと
意を決して訪れてみると

ラヲタとはやはり
遠征地でもフラれる生き物




5年目の再訪ぐらい大目に見てよ

あくまで
開き直らない態度で

そそそそそーっと

お願いしますよーっと




おおぅ!!

当たり前だけど
やっているよ!!

それも前倒しで
やってるよ!!

中のお客が
もう既に食ってるよ!!

何でもないようなことが
幸せだったと思うよ!!




万札お断り。




亡国論

いろいろ
メンドウなお店かもしれません

ココぞと
あまりはしゃぐべきじゃアリマセン




ということで
5年目の正直

ようやく出会えた
笠岡がラの街たる所以の水面




小ぶりな丼に親鶏みっちり
やや幾何学模様的に
配置されておりますれば




ネギのシェイプがまた
ココだけ感を煽りまくり




エクステンディッド博多っぽくもある
ハリハリバリカタストレート

ミリンに酒的なカエシ感が
蕎麦っぽさを感じさせもしながら




このネギを添えると
キブンは高揚して
あっという間にラーメンサイド




コショウを振ると
そして一味を振ると

なおさらのこと
やっぱりコレラーメン

オレたち家族以外は
オールジモティーという店内

限りなく日常に溶け込んでいるであろう
いつものイイ一杯




フレた美味さってより
安心する美味さなんでしょ

とりあえず
無事キメることのできたオレたち
何よりもの安心を得たワケで


さて
午前中にギュッ!!と
アチコチに朝ラーの存在

ラヲタとしては
アガらざるを得ない
コレもひとつの
聖地巡りということになるのでした



のぼり旗スタジオ のぼり旗 笠岡ラーメン002 大サイズH2700mm×W900mm
デザインスタジオスプレッド


あれは錯覚か!? 超人気グルメのぶっちゃけ解剖学
柴田書店


Comment (1)

たいよう軒@神保町 「五目麺」

2016-09-29 09:35:23 | ラーメン 千代田区
なにやら
専門店らしからぬ
街の中華らしからぬ




なにやら
フシギなイキフン




半チャンラーメンのお店と
知っていながら

五目そばもあるお店と
知ってしまったワケで

って
いきなり
強烈に愛想がアウトなBBAが
強烈に仕事したくないオーラを放ちながら

邦題を付けるならば
「厚化粧でガン飛ばし」

あまりのアレっぷりに
なんだかコッチも嬉しくなってきちゃって

このBBA
もし笑わせることができたら10万円!!
的なね

アンタ
もしかして
ネタをふっているのかもしんまいレヴェル

なんつて
今日もまた
どーでもイイことに
全神経を尖らせていると
またBBAと目が合ったりしてね

いやぁ
本日はお日柄もよく
素晴らしいガンを飛ばされてますなぁ   (外は雨です)




ハイ
本日の五目そばの登場デス




ほほぅ
ノンアンカケに
かきたま仕様ってのは
初めての五目エクスペリエンス




ウワサどおりの
イイ具合に中華寄り




ハリのある細麺が
キッチリダマになっているのも
イイ具合に中華寄り




炒めもキッチリ
弱さはないけど
強スギもしない

はんなり
しっとりと
笑顔がステキで
愛想がよろしい
どこぞ凛とした女性的な五目そば

どこかの
どなたかに
食べさせたいぐらいです


卵もキッチリ
2-3個分ぐらい入って




美味いじゃ (゚д゚lll) ないっスカ!!

今日もまた
イイ出会いがありました

ステキな五目そば同等に
ステキなガンを飛ばして頂いた
アナタへの感謝も込めながら




町中華とはなんだ 昭和の味を食べに行こう (立東舎)
リットーミュージック


Comments (3)

山冨士@岡山県岡山市 「中華そば」

2016-09-28 09:39:58 | ラーメン 中国地方
前回
広島岡山を巡った折には

6軒7軒回っても
まだイケる!!
まだイケる!!と
欲求の中枢が満たされなかったはずなのに




飲みの〆

やっぱり遠征の地
3つ目ぐらいはイカないと
バチが当たるってもんだよね

ぐらいでも満たされる
おじーちゃんにはなりました




とりあえず
朝の新幹線から
しこたま飲み倒しての
まあラーメン的には
3杯目ということになるワケです

ダイジョブかなーって
子連れのタンデム
オケーで一安心

かーちゃんが土気色の笑顔でリタイアしても
ガキンチョのヘルプがあるってのは
地方巡業においては
超激ヘルプだなと感じる昨今




改めて
岡山
イイですね

水面がいちいち
キブンですね




ナミナミとしたプールに
優雅に泳ぐ
黒髪のストレートってな




動物の明確な主張がある中で
補って余りある魚介のコーティング
醤油がたちスギず
まろく甘いカエシが分厚さを増す設定




美味いじゃ (゚д゚lll) ないっスカ!!

羊の皮を被った
デキる羊




捨てちゃいけないリストに入れられた
愛蔵のスニーカー的位置付けの
時代に駆逐されないオールド




やっぱオレ
岡山~広島の
確約されたこのラインが
心の底から好きなんだな

なんて
改めて思わせてくれる
ステキな一杯になりました


ということで
翌朝の笠岡リベンジに向けて
グッ!!と
青春の棒を熱くするオレでした




ラーメンウォーカームック ラーメンWalker広島・中国2016
KADOKAWA/角川マガジンズ



岡山ラーメン×20箱
ku・bo・ta



Comment

新華楼@中野坂上 「餃子&五目そば&チャーハン」

2016-09-27 09:33:02 | ラーメン 中野区
どこぞ
高級中華の香る
「楼」で結ぶ風情にて

三軒茶屋方面にも
同名の名店があるとウワサの




その名も
新華楼

まあ
見たまんまの
バリバリの街中華だけど

営業日および
営業時間不明にて
長らく懸案になっていたお店
(営業スタートは11:30のもよう)




ほんとにうまいヨ
ハマルかも!!


添えられた赤字の一言が
なんだかユルげに
どこぞほっとさせながら




大ビンです
たっぷり一合
外の店よりコイです

飲ませる気もマンマンデス




コチラも負けじと
飲む気もマンマンデス




カウンター&テーブル
食いに飲みに臨機応変
イキフン漂ってますねー




これが中華丼ってんだ
食欲マスマスヨ うまい!!


赤字を読んでいるだけで
小一時間飲み潰せそうだったり




五目ソバ完備にて
併せて広東麺の存在
「確約」とはこのことを言います




揚げワンタンが
オリジナル料理かどうかは
さて置いて

カレー野菜つけめんあたりに
可能性を見出しながら




餃子が早いデス

もう一分ぐらい
焼きを入れても良いぐらいのガワで
餃子が早くやってきます




お腹が空いていれば
なかなかに美味い

そうでなければ
まあそこそこという

「街の餃子の在り方」を
絵に描いたような餃子は

やはりもう1分焼いても
バチは当たらないほどの
エッジもヤワめに
おじーちゃん仕様




そしてチャーハン




世の中のチャーハンの約7割は
良くもないけど
悪くもない

その7割の中の
ど真ん中に位置しそうな

正直なところ
残り3割に組み込まれるはず!!
なんて期待を秘めた
お店のガワだったので

まあこの時点で
ギアをコッソリと
ニュートラルに戻しながらの




五目そば




どこぞキュビズム
どこぞシュルレアリスムな
顔っぽく
見えなくもなくなく




ああ
オレ
ギアをニュートラルに戻しておいて
ホントにヨカッタなという




レトロスペクティブ
オイニーポークレッグ
アクトリヤメノフスキー

まあコレ
スープ缶を使わずで
自分でヤルのが当然の時代の

故き良くもなき
昭和の遺産的街中華




ああ
こうなってくると

普段着で訪れるのも
惜しスギるほどの軒先感

この店の対面あたりに住み込んで
寝間着で訪れたくなるほどの
超激オーディナリー




なのに
オレたち

あえてのコレ風情に
電車なら数駅
チャリなら20分

あえて臨んでみなければ
出会えないほどの

いつのまにか
どっぷり平成のオレたちに
なってしまったということですよ





町中華とはなんだ 昭和の味を食べに行こう (立東舎)
リットーミュージック

Comment (1)

天神そば@岡山県岡山市 「1番と4番」

2016-09-26 09:40:24 | ラーメン 中国地方
結局
旅の全ては
ラー中心に回っている
といことなのです

12:45もしくは
12:55の新幹線に飛び乗れば

おそらく多分
憧れのお店に
14時前には到着できるはず

平日のお昼に
4時間のみという
東京のオレらからすれば
相当にハードルの高いお店




足掛け6年の超激宿題店
臨休でない限りは!! (コレ超激重要)




キタ (゚д゚lll) コレ!!




夢叶ったり!!




ス、
スミマセン!!
天神そばと玉子入り
一つずついお願いしマッス!!


ハーイ
1番と4番ねー

なんつてね

番号で頼んでないの
オレらぐらいで
お上りさんなのバレバレですけど

コレ以上のお上りさんはないぐらいなので
逆に目立って光栄なぐらいデス




常連さんでしょうね
「2番の大ね!!」
なんつてね

肉をヌクとか意味分からんのに
でも玉子は入れるというイミフ重ね

大ってのは
一体どの盛りを示すのか
独特なルールに満たされながら




らっきょうアリマス

ライスなしのこのワールドにて
一体どうやって使うのやら
奇妙なイキフンに満たされながら


さて
ココもひとつのBBAラーメン劇場
この手のヤル気のあるBBA達が
テキパキ回しているラーメン屋に
失敗はないというのが
世の常ではありますが




天神そばに




玉子入り




出てくる瞬間まで
生卵が落とされてくるものと
想像が先をイってしまっていたけれど




失敗の皆無であろう
オーラを放つ水面は
いったいなんぞねと




ウ (゚д゚lll) マ!!

醤油がキュッと
コクのある油膜が包み込んで
ハリのある細麺が攻め込んでくるこの感じ




ああ
岡山~山口の
瀬戸内海沿いってば

そうそう
こういう
シビれるラーメンが入ってくるんだったよな!!
強烈にアゲる要素に満たされた一杯




美味いじゃ (゚д゚lll) ないっスカ!!

鶏の旨味がスキマなく爆発
コイツは軽く予想を超えてくる一杯




ああ
姫路から岡山まで
やはり新幹線を選んで
すっ飛ばしてきて大正解だったと思わせる一杯




さて
なんだか一日目で
大きな目標をやっつけてしまったオレたちは




お約束のように流す
岡山城〜後楽園という
ラヲタ鎮静コースに




まさかの臨休という

いやしかし
ラーメン屋の臨休でなければ
なぜにこうも穏やかに
事態を受け止められるのかと
自分でもフシギに思う次第ですが

むう
なんたるタイミング
岡山城に爆破予告が出てたんですか

オレたちが関係してないことを
心の底から祈るばかりですけど

とりあえず
コレから一週間
ほとんど空腹を感じずに生活するという
オレの胃袋にも爆破予告!!
試練の旅の幕開けということになるのでした




ペーパークラフト復元「岡山城」
歴史城


日本100名城 岡山城  お城 模型 完成品 450mmサイズ (450)
メーカー情報なし


Comment (1)