そんなに食うなら走らんと

食道楽(ラーメン中心)とカロリー消費(ランニング中心)の葛藤の日々

魚とラーメン@新潟

2005-09-30 07:47:19 | 食べ物以外の雑記
今日から一泊二日の新潟出張です.
情報網を駆使して「すし清」「葱ぼうず」という飲み屋を予約.魚楽しみだ~

さて,もちろんラーメンもなんですが,新潟市内は初めてなんですよ~
超ラーメンナビ見ているとどうしても★の付いたのに目が行っちゃいますね.
「東横」「中華亭」なんかが候補かしら.
昔近場に合った「おもだかや」なんてのもいいかな~
さ~~~て,胃袋と勝負です!

駅周辺でこれぞ!という店があったらどなたか教えてください.
宜しくお願い致します~

Comments (2)

上海小吃@新宿歌舞伎町 火鍋

2005-09-29 19:49:44 | 飲み 中華料理
昨日の夜のことになりますが,またまたこちらのお店に行ってまいりました.
この鍋,どうやらクセになってしまったようです.
野菜も肉もたっぷり取れて,心の底から満足できる最高の一膳かと.




投入するネタはすべてレイコママにお任せしているので,オートマチックに出てきたものを食していますが,毎回いろいろと品が変わるのがホントに楽しいですな.
ちなみにこの赤・白の汁は,最初運ばれてきたときは水位が違いました.それがいつの間にやら同じ高さに!
微妙に漏れていることも判明! ( ̄∇ ̄)ニヤリ

参考までに1回目2回目3回目



ドーン!とラム肉.

一緒に行った一人は,実は羊を食べられなかったのです.
途中気づいたのですが黙っていました( ̄∇ ̄)У
でもあなたそうとうバクバク食べていましたよ~ 羊だけはダメ!!!だったんじゃないですか?
羊嫌いにも気付かせない魔力の鍋ですな!では羊好きはどうなっちゃうのでしょうか?
う (◎o◎) ま~~~~~
となっちゃうわけです.豚や牛もありますが,やはり一番のオススメはラムかと.ジャストミートするはずです.


余談ですが,この羊嫌いの彼女.恐怖の大食いなんです.
ちょいとそこらの大食いとはケタが違います.
毎朝3合のメシを炊き2時間の朝食,昼飯も常人の数倍量,夜はなんと4合のご飯を炊くとの事.
1月の米の消費量が20升 って嘘みたいですがマジなんです.
満腹を感じた記憶がないという彼女.どんなプレゼントよりお米券がうれしいとの事.
たらふく鍋を食べた後,家で1時過ぎに米を炊いて食べたそうです.丼で茶漬けですか・・・
Comment

味噌や@神保町 「味噌オロチョン」

2005-09-29 19:39:44 | ラーメン 千代田区
今日のお昼,午前中の仕事をなんとかやっつけ行って来ました.
今となっては大行列店.「二郎」ほどではないですが,この神保町屈指の行列店といってもいいのではないでしょうか.

11時40分ごろ到着で待ち3名.10分ほどで着席できました.
ちなみに出るときは15人ぐらい並んでいましたか.
ちょっとずれるだけでお昼休みがなくなってしまうところでした.



「味噌オロチョン」硬めです.
辛さは2~20倍まで選択可能.
以前食べたのですが,20倍は唐辛子で粉っぽくなってしまうのでやめた方がいいです.
まあデフォルト(4倍)で頼んで,卓上の辛し味噌(美味!)で変化を与えていく方がオススメです.
「オロチョン」という醤油味も存在しますが,そちらは野菜が入らないのでこのお店に来る意味が半減.
何があっても味噌がいいかと.店の名前もそうですしね.

ってこのお店のことをこのblogで書くの初めてかと思っていましたが,一度書いていましたね.
前回も同じようなインストラクション.成長してませんな~



「ごはん with のり玉」
いつもながらに嬉しいサービスですな.

子供のころ5種類のふりかけが入ったセットに異常な愛着を感じていました.
「ふりかけかけないとご飯食べない!」ぐらいの強い意志を持っていたような.
私がこんなガキの親だったら「なら食うな!」と秒殺してるとこですが( ̄∇ ̄)
で,そのふりかけセットが5種類×4袋とかだったわけですが,「のり玉」はまさに垂涎の的.妹と二人で争奪戦を繰り広げていたような.
おそらく,たぶん,いや絶対!コチラの店主さんも同様の経験の持ち主かと.

ふい~~満腹ですわ.
味的にはゴールデンスタンダードだと思いますが,野菜たっぷりうま~~~! 
安心して食べられるお店です.接客&調理がとても丁寧ですしね.

ショウガの影響かポカポカしますな~ ってかアチーですよ,まだ.

冬にはもっと行列が伸びることでしょう.
Comments (4)   Trackback (1)

玄@秋葉原 超こだわりラーメン ひど過ぎバージョン

2005-09-28 19:01:09 | ラーメン 千代田区
ホントは話題の「有明@九段下」とか行きたいのですが,仕事がみっちり.
仕方なく近場の,別な意味で話題のお店であるコチラへ行って来ました.

建物の老築化を理由にして閉店したはずだったのですが,建物はもちろんそのまま.
どうやらお弟子さんが継いだみたいですね.
一世を風靡したこともあるのでいろいろ体裁もあったのでしょうが,もうちょっとマシな言い訳があったような・・・

閉店間際はお昼時でも比較的空いていたと思うのですが,本日は12時チョイ前で既にほぼ満席.ちょいと驚きました.
もしや再開したお弟子さんがすばらしい味を提供しているのでは!
とも思ったのですが・・・

結果人生で一番ひどいラーメンを出されてしまいました.

頼んだのは「超こだわりラーメン」
値段は据え置きの¥780.他に塩とか味噌とかもあったのですが,限定メニューとかは全部×.まあ仕方ないかな~という感じ.

厨房には二人.お弟子さんと思しき麺を作る一人とホールの一人でやっていました.一度に3杯ずつしか作らないらしく,入ったタイミングが悪かったのか2ロット分待つ羽目に.
比較的手際よく作っている風にも見えたのですが,麺を上げてからサーブするまでの時間が異常に長い・・・トッピングをあーでもないこーでもないやっていて,いざ完成してもどこに持っていってよいのか把握してないため,宙ぶらりんなラーメンが放置されるシーンも.
実は一つ前のロットを計ってみたのですが,麺を上げてから3分近く経っていますね~ 
問題はホールのお兄ちゃん.ボーッとしていてサービス向きの人間ではないですな~
この辺で「やっちまった」感が思いっきり漂っていたわけですが.



「超こだわりラーメン」
私のも例にもれず2分ほどさまよっておりました(T◇T)

この面持ちは・・・
前回も満足はしなかったのですが,その凋落ぶりは明らか.

もちろん伸び気味.「浅草開化桜」の麺が泣いております.
スープは水っぽく以前の精彩はまったく無し・・・
前はメニューによってスープを変えたりブレンドしたりしてたはずなんですが,ただ一つのズンドウから繰り出されるそれは「お湯」では?という感じ.
超こだわりって・・・オヒオヒ

うひゃ~と思っている私の目に飛び込んできたのは,丼の縁の汚れ.
雑に作ったスープが飛び跳ねたんだろうぐらいに思っていたのですが,写真でも最低3箇所は見られる丼縁の汚れはすべてこびりついた汚れでした.
手前の汚れは味噌なのか,黄白色のペースト状のものがべっとりと・・・

もしやこんなのがスープの下に隠れていたら・・・と想像したが最後.

「吐きそうになるぐらいまずい」なんて表現を良く使いますが,実際食べ物を前にして吐き気が来ることはあんまりないはず.でも今日は急激にこみ上げた嘔吐感で店を飛び出してしまいました.こんなの人生初めてです.

ラーメンが美味いのどうのという問題ではなく,衛生的にも再度閉店を希望します.

ダメ。ゼッタイ。

行っちゃダメです.
Comments (12)

松楽@秋葉原 ワンタン麺

2005-09-28 17:35:34 | ラーメン 千代田区
「玄」でひどい思いをしてから,ボーゼンとふらつく秋葉原.
さっきは半分も食べていないので,なんか食べないと午後もちません.
朝飯食べない派なんで昼食は非常に重要なんです.
いつもの「活力屋」に行けば確実な満足が得られそうですが,もう残された時間はわずか・・・

そこで思い出したのがコチラ.
コチラも最近休業情報が流れ,もしやこのまま閉店?なんて感じもしたのですが,何事もなく無事営業しておりました.

改装前の売りであった「焼売」の復活を密かに期待していたのですが,思いかなわず.
「ワンタン麺」¥690にしてみました.
メニューを見ると基本のラーメンは¥490
この立地なのに立派ですな~ もしや持ちビル?
薄利多売をしなくてはいけない価格であろうに,この時間にしては閑散としておりますな.



「ワンタン麺」
う~~ん,昔ながらのという感じですな.
鶏ベースのスープはさっぱりしていますが思ったより甘さが目立ちますな.
ミリンとかじゃなくて直で糖分が入っていませんか?
化調もバリバリだけど,この辺はつっこみどころじゃないと思うのでよしとしますか.
ワンタンは小ぶりながらしっかりした味付けで,ややもすると単調になりがちな一杯にアクセントを与えてくれました.

リニューアルして味もちょっと変わってしまったので,昔ながらの伝統を守るという感じではまだないですが,年配の世代には守られている感のあるラーメン屋ですな.
Comment