そんなに食うなら走らんと

食道楽(ラーメン中心)とカロリー消費(ランニング中心)の葛藤の日々

「明星 QUICK1 30年ぶりの食べ比べ」@自宅

2013-02-28 09:56:41 | その他の 朝ごはん&ランチ
小学校に入ってからか
禁止されていたカップラーメンも

親が朝寝をしたい日曜日の朝だけは
許される日もあったりして

テレビで新しいCMが流れるたびに
今度はアレ食べよう!!
今度はコンナのも出たんだ!!
目を輝かせたものです

そして一周してきて結局
日清のカップヌードル
もしくは
マルちゃんの赤or緑

結局コイツらがイチバンじゃまいか!!

30年経過した今も
全く同じことを繰り返しているわけですが


そんなある日
衝撃のニュースが飛び込んできました
なんと
1分で完成するカップラーメンが登場する と

茹でずに
お湯を注ぐだけでラーメンが出来上がるという
そもそものそれが驚きなのに

そこでさらに
時間短縮を計るというテクノロジーに
僕たちは自慢のグンゼを
びっしょりと濡らしたものでした


さてさて
そんな新商品を手に入れた僕は

土曜の夜の母のグラスに
ハルシオンの2粒を投げ込みながら

朝はまだか
朝はまだかと
履き替えたグンゼを
またぐっしょりと濡らしながら

コレが!!

コレが噂のQUICK1!!

普段はテキトーに
テレビの時報で済ますオレでも
今日だけはマジで
秒針のオレでした

っつーか
1分が待ち遠しい!!

まだなの!!

まだだというの!!

まるで永遠のような
超激60秒を超えて

よし
キター!!

オープンザドアー!!

って
麺が

硬い (゜д゜lll) じゃんか!!

なにコレ
まだ出来てないじゃんか

っつか
ボソボソプツンプツンで
みるみる出来ていきながら
みるみる伸びていきやがんの

すぐ出来て
すぐ伸びるやーつ
オマケに1分の表記が
偽りカンバンのやーつ

コレが駄目な理由ってば
小学生にも完全に理解できるやーつ

せっかくのオレの日曜の
ワクワクの一杯

返して (゜д゜lll) おくれよ!!

今みたいに
連食当然!!みたいな病気に
まだ罹患していなかったころ

むなしい朝に
ボソボソに砕けて啜れなくなった麺に
幼い涙を落としたものです


まあそのQUICK1も
巷のマシンガンのような批評を全身で受けたと見えて
瞬殺の憂き目にあっていたように思いますが


あの頃の
ああいった事件がトラウマ
もしくは
よろしい方のトリガーとなって

3分だろうが5分だろうが
たとえ2時間だろうが

美味ければ待つ!!

徒歩1分だろうが
電車で30分だろうが
たとえアウトバーンで600kmだろうが

美味ければどこまででも行く!!

そういうメンタリティーが
培われていったのだなと
感謝をするまでになりました


そんな先日
私のハートを捉えて離さないニュースが
飛び込んできたのです

再び1分で出来るカップラーメンが登場する と

おまけに商品名が
「QUICK1」である と

ここで会ったが30年目!!

オレも育ったが
オマエも育ったと
間違いなくそういうことなんだろう?

大げさにいうのなら
きっとそういうことなんだろう?




どれ!!
どれよ!!
どれ買っちゃうよ!!




ハイ
全部デスー

こういうとき
選べないほどに
選ばないほどに
育ってしまいましたー




っつか
オール198kcalってば

1分はさておき
この数字たるや
好いたらしいことこの上なく

3つを叩き込んでの罪悪感など
流れること水の如し




とりあえずコレか
「ミネストローネ」

それでもラーメンを謳うなら
オレもたまには憤るだローネ 系




むうぅ!!

サブサブサブー!!

実に198kcal相応量が
オレをカップの内側から
嗤っているようにも見えますが

最近のダイエッツのお供
カップヌードルライトたるは

まあ
多少の量的規制は入るものの

味を失わずに
謎肉までもリバイバル
豊富なファイバーも添えて

同様の198kcalといえども
オレにDMZを残しているというのに

新参者のアンタが
いったいそれで
よいのかなー!!


さて1分
とりあえず1つ目

30年の進化の程を
オレにまざまざと見せつけておくれよ!!

って




硬 (゜д゜lll) ぇ!!

あのときと同じじゃんか!!
1分で出来てないじゃんか!!

ほぐしてほぐして
2分近くしてようやく
啜れる麺として成立してくるけど

どんどん出来ていったかと思うと
あっという間に食い時を通り過ぎて
ブチブチの食感になっていく仕様まで
当時のそのまんま って

コレってもしかして
当時の蔵出しの在庫だったりすんのか?とか
マジで思わせる

恐るべき無成長ぶりに
ひっくり返りそうになりますが


もうこれ
薄いトマトスープ
以上でも以下でもなくて

食べると
お腹じゃないところに
何かが溜まるタイプ


ヤバヤバヤバヤバ

チェ
チェンジ!!

たとえ食べてしまっても
チェンジと声高に叫ぶ
そういう人に
わたしはなりたい




ブイヤベース




たとえ上げ底でも
この方がビジュアル的にも
心に優しく

っつか
ブイヤベースこそ
赤か黄色のパッケージなんじゃないかと
思いつつも

某既食レポートによると
このブイヤベース味が
日清のシー○ード味そのまんま
らしいのですが




どこが (゜д゜lll) やねん!!

ブイヤベースでも
日清○ーフード味でも
もろともないわ!!

なんというか
奇妙な魚介スープ

だいたい
サフラン効かせないで
ブイヤベースって言えるのか

意識しながら
あえてズラしました
みたいな
余計なズレばかりが目立ち

国民全員が
日清のシーフー○マンセーと聞く
フィリピンの街頭でコレを配ったとしたら

コレジャナインダー!!
タガログ語の集中砲火を浴びるやーつ


そして

ええ
もちろんの
ブチブチは変わらず

だってほら
コレだけが麺美味しかったら
オカシイでしょう?
え?

なんだかもう
上から言われてる気もしてきました




ハイ
仕方がないので
サンバルカン




「チキンコンソメ」って

ぶっちゃけコレが
味的には
日清のカップヌードルライトの
完全な対抗馬ってことになるっぽいけど

やっぱりオレは想像する

あえて198kcalで並べてきて
コイツを赤色カップに入れて
青はモチロン魚介系
黄色はやっぱりカレー
みたいな当初の路線から

ムリしてズラして
じゃじゃじゃじゃーん
みたいな

逃げの感じ
ってことなんでしょ




そうだよ
コレじゃ
勝てないよねー

ってか
同じ舞台にも上がれてないよー

全日本国民のうち
約2億人ぐらいは

3分待ってでも日清!! キッパリ

そう言うと思うよー


あらー
さっきまでの
30年分の楽しみ的なのが

あっという間に
どっか逝っちゃったわー


ああ
ココまで来たら
QUICK1に望むことって
たった一つかもしれない

オレが70歳になったときに
もう一度

やっぱり
まったく同じのボソボソのコレ
新発売!!

ネタの天丼しか
ないかもしれんねー

Comments (3)

金竜山@白金高輪 「2時間シバリの激突焼肉」

2013-02-27 10:11:33 | 飲み 肉
上海の地下鉄にて
朝のラッシュ時だったと思うけど
降りる人と乗りこむ人が
お互い譲らず激突するシーンを




なぜか思い出していた


日曜日の総入れ替え
既に1回目の
ジャスト18時

満たされスギて
足取りもままならない
「もう既に出てくるべきである客」と

血眼で血ヨダレ
触るものみな傷付けそうな
「もう既に座っていられるはずの客」が

双方
2時間ルールの
とらえ方も正反対に

まるで
天気図の前線のように
一触即発の血の雨が降る寸前




そうです
予約もなかなかに
シビアであるという

肉の世界における
これまた一つの最高峰に




持つべきものは
友達の友達はみな友達だ理論




すでに中抜きの
リアルフレンドで良ろしいのでしょうか




甘え上手の色男DJ
憧れのお店に誘って頂きました




そうです
郷に入らば Romans do




注文から




焼いたフリの仕方から




乗せ方から




巻き方まで

一挙手一投足を
フォローユー




そうそうよく
売れてる焼肉屋にありがちなんだけど
「イイ肉食わせてやってるからね」オーラ

店主がわざわざ降りてきて
ちょっとダメな焼き手を
他の客と一緒に笑ったりしてね

まあオレも大人になったから
巷に多々あるそういう場合でも

キレたりするのは
会計が終わるまでは
ガマンするようになったけど




イヤ!!
今日のハラミはスゴいっスよ!!

店員さんが
目を輝かせながら運んできてくれたりして

お客にも店員さんにも
一体感っていうのか

これだけの敷居の高いお店ながら
お店の空気がすこぶる良いのが印象的


そりゃー
2時間なんてあっという間
後ろ髪引かれる思いで
長居したくなるのもわかるけど

そんな僕らは
たぶんこの後
外で待っている皆さんと
店頭で激突することになるわけで


さてさて
もたもたしてられない




〆の一皿




Are you ready?




On your mark!!

Set!!




美味いじゃ (゜д゜lll) ないっスカ!!

最後の一枚にすべてを集中

そうです
サシの入ったこんなお肉は

最後に一枚
ライスに乗せてこそ
満開の脳内麻薬を絞り出すというもの

とか言いながら
新参者のアドバンスって
許されるのか




美味いじゃ (゜д゜lll) ないっスカ!!

2回目が周ってきちゃったよ てへ




〆の卵ライスといい
美味で適量
超激DMZ

脂に疲れることもなく
最後まで気持ちよく
プロの皆さんに学ぶ
改めて焼肉コース理論


いやー
イイ店でしたわー
また誘って下さいなー


そういえばもう
肉本を買って肉を食いに行くってことを
すっかりしなくなった

それよりもっと真実が
現実に在りすぎるという
ウレシイ悲鳴を上げながら


金竜山焼肉 / 白金高輪駅白金台駅広尾駅



Comment (1)   Trackback (1)

AFURI@麻布十番 「紅塩麺」

2013-02-26 11:40:56 | ラーメン 港区


花屋かよ!!

多くの人たち(ラヲタ)が
叫びながら通り過ぎたお店で




そういえば
食べていたのを思い出したやーつ




こういうとき
8:2でアッサリを選ぶ
そういう歳になりました

おそらく
10:0になったときが
私たちの解夏なのでしょう




しかるにですね
私たちの内なる葛藤を
あざ笑うかのように




こんなにラー油ブチ込んだら
唇噛み切りながらも
「淡麗」選んでる

意味ない (゜д゜lll) じゃんか!!

まあ
調べもしないで
辛いの選んだ
オレが悪いのかもしれないけれど




このブチ込まれたラー油が
130万円もすると改めて知って

やっぱり悪いのは
オレじゃなかったのでした




むう
このボリュームの抑え気味に
超激反比例するかのような

この価格設定のフレっぷりってのが
まさにアザブジュバーンにピターリ




思い返すと
ここアザブジュバーン商店街には

一杯1000円でも
毎日でもリピートしたいラーメン屋が
一軒だけある一方で

一期一会になってしまったお店が
二万軒ほどあったりして




ラーメン的には
一見難しいようで
事実死ぬほど難しい街でして



さて
このふた月あまりで
実に3度目の偶然の遭遇という
オレとはまるで
赤い糸で結ばれているかのような
ダイビンガーの彼のラーメンには




まさかのチャーシュー




後付けというサプライズ




フツーに選ばせてくれてもヨサゲな
真空手揉麺とやらに
あえて100万円乗せてグレードアップ
らしきを計ったオレたちの指には

お互いの糸は
繋がっていたらしいけど

この店との糸は
繋がっていたのかどうか


二人して
腹六分目

またの偶然の再会だけは誓いながら
あさっての方向に散れていく
オレたちなのでした


Comment (1)

らあめん ほりうち@新宿 「月見らあめん」

2013-02-25 13:17:58 | ラーメン 新宿区
だいたい同じから
だいぶん違うまで
感想がこうもシフトするのに

5年もかからんとは
ちょっと驚いてもいるのだけれど     (同じだと思っていた頃

良くも悪くも
強気で活気

パンチで押してくるのが
ニュー満来である一方




これまでも
これからも

故きを温めることこそ 的な
ほりうちとすれば




さてどっちを選ぶかと
毎度のこと問われる
西新宿の路地裏




なかなかに
コチラ側に惹かれないのは
どうしてかと考えるに




ここでもまた
変えていてこそ
変えていないと胸を張る
春木屋理論が立ち上がるのか




時間が
完全に止まっている

色でいうと
灰色や茶色の
セピアが漂いまくる




盛りも明らかに大人しく
投げ込まれるというより
丁寧に並べられたそれ

興奮しない
興奮させないラーメンってのは
もうすでに
一歩引いたラーメンで




この新宿の
ある意味巡礼のエリアにて
一歩引いた側のラーメンを望むかと問われると

ラーメンを食い歩いているということが
一歩引かないで生きて行きたいということの
体現ということになるわけで




卵の一つに
一蓮托生の思いの
私だったのです


ちなみに
私のDKB48の一つである
「納豆らあめん」

アチラが1000万円に対して
コチラは870万円

なぜに飛びつかずに




ノンファンクショナルな
かまぼこの一枚添えられた




生卵ラーメンを食べているのかと
問われてみると


コチラの納豆らあめんには




チャーシューが省かれているという
衝撃の事実があるわけで

その悪しき風習を
あのマッド佐高も踏襲していたりして


だいたい
満来系からチャーシュー抜いたら

何が (゜д゜lll) 残るんだよ!!

という話

ええ
大量の麺が残りますが


ハイ私
もう迷いません

私がおじーちゃんになって
枯れたワビサビを欲するまでの
当分の間は

納豆も入って
肉塊も入って
活気も入って
覇気も入って

盛りも良くって
自信に溢れている

アチラの納豆らあめん
落ち着いておくということで

Comment

天鳳@六本木 「塩カタ」

2013-02-24 09:18:15 | ラーメン 港区
人生初めて
ってのはよく聞くけれど

人生で二度目
ってのはどうだろう

それほど聞かない気がしないかい

そうだよ
人生で二度目ってのは
人生で初めての事象より
ずっと少ないわけだし

おまけに
二度としないことが省かれたということは
何度かすることである場合が多いってことだし

人生二度目ってのは
もしかすると
とっても希少な時間なのじゃまいか




そう
オレは今
眠れる獅子というか
起きているのに怒ってない獅子の眼前に座り

おそらく突然に
なんの前触れも無く
獅子から
おいよ!!
直接手渡されるであろう

人生二度目の
「塩カタ」を

奥歯をガタガタ言わせながら
身構えているのでした


こういうとき
間違えて135とか手渡されたら
ちゃんと塩カタに訂正とか
できるんだろうか

145とかで注文したりしたら
135に訂正されて出てくるかもしれないけど

クスクス


おいよ!!




ビク (゜д゜lll) ーン!!

人が油断したときにこそ吼える
いつもの恐ろしい獅子なのでした




んーー
塩ですねーー

確かにあのスープの
塩ですねーー




しかるにこう
なんかもうちょっとこう
何か一つまみ足りないというか

味噌だったら
味噌自身が
そこを補っている感じっつーか

ココのスープは
ホントに醤油にジャストマッチするように
絶妙な加減で存在するんだなー




んーー
メシ合わないなーー

思わず醤油かけたくなる感じ

こんな天鳳
見たことないわ (多分過去に一度だけあったはず)




んーー
人生で二度目で最後の
天鳳の塩カタ

もし今日のこの日のことを
忘れる日が訪れるなら

人生で三度目で最後が
あるかもしれないけれど


Comment