そんなに食うなら走らんと

食道楽(ラーメン中心)とカロリー消費(ランニング中心)の葛藤の日々

シンポー軒@新潟県上越市 「ラーメン」

2018-11-29 09:40:33 | ラーメン 信越地方
こんなとこにあるはずもないのに

人気の皆無な
裏寂れた商店街の風情に

そろり
そろりと
車を進めていると




ちょココ!!




ほぼほぼ
機能が停止している町並みに

ココだけがかすかに
微アクティブという
シンポー軒

なぜにこの店を選んだのかって
なんとなくの
ネーミングな出落ち感

ただそれだけで
セレクトさせて頂きました


さて
ラーメンと
あっても餃子
ぐらいに思っていたら




あるわ
あるわ
ありスギるわ

専門店ってより
街中華の風情

っつか
うどんもあるから
街食堂ってことになりますか




そして
飲み屋にも早変わり

いやしかし
このうすら寂しい場所へ
飲みに来る客なんていんのかな

身体にお経でも書きながら営業しないと
もってイカれてしまうかもな

なんて思って入ったら
先客たくさんいたりして

もしかして
イケナイところに迷い込んだのは
ワタクシの方だったりしちゃいますか


さてと
どう攻めるか
実に迷ったけど




メニューの右から4つめという
ビミョーな扱いのデフォラーメン




490円ってのは
果たしてこの場所で
安いと言い切れるかどうかも
やはりビミョーということで




コレ以上
「見たまま」ってのも
そうそうないぐらいに
「見たまま」な一杯




アレを食べたくて
シンポータマラン!!

なんてオヤジギャグも

有史以来
おそらく多分
一度も発せられてこなかったはずの
一杯だけど




いやしかし
コレでも食べて
シンポーしてちょうだい

なんて落とされるほどに
安さあふれるものでもなく




一見
とっぴスギるネーミングも

ご店主のファーストネーム

新一か
新二か
新三郎




新坊からの
シンボーを経ての
シンポーなのかなと

アレコレ
脳髄を巡らせているうちに

気付いてみたら
終わらせてしまっていました


味や雰囲気を忘れないようにと
普段はしっかり書き記しておくEvernoteにも
寂れた街に暗い店内
クッキリ優しいスープに縮れ麺

とまさかの二行のみ

どんだけ
心がフレてなかったのかと
自分でも驚くほどですが

見て下さい
こんなに膨らませて書いているのを
自分でも驚くほどですよ






耳なし芳一
小学館

Comments (2)

そばよし@新潟県柏崎市 「ラーメン」

2018-11-25 06:50:00 | ラーメン 信越地方
お初の柏崎

特別なご当地や
キラーアイテムがある
ってワケではないようだけど

なんとなくの
あっさり醤油の柏崎系
みたいなのが存在するとか

ホントはこの街だけで
2-3軒回りたいとこだけど

あえて一軒
選ぶとしたら




こういうことで
どうでしょうか




正解
引けてますでしょうか




習性的に
五目がもれなく気になりながら

壱発ラーメンよろしく
丼をぐるりと一周包んだ
チャーシューメンってのが
イチオシっぽいけど

まあワタクシ
毎日が長スギる
遠征中ですから

大人しく
大人しく
って




デフォのラーメンだって




チャーシューしっかり
踊ってるじゃないっスカ




街中華以上だけど
専門店専門店してないぐらいの
ほどよいツカミにて




ワサワサ
コリコリに
節の微酸味が漂って




中毒性
ってのじゃなくて
安心感
ってヤツですね




両隣の年配のおっさんは
どっちも迷わず
いつものオキマリって感じで
「つけめん」一択だったけど

澄んだ水面に
お酢と砂糖と一味に
細切れのチャーシューとメンマが
わんさと入っていたりするのかな

地元のこういうお店で
休日のお昼に
ビールと一緒にやっつけるおっさん風景

日本中どこ行っても
同じということでよろしいか




うん
よきかな
よきかな
たしかに
そばよし

興奮系じゃないかと思ったけど
結局結構アガっていたりして


そうそう
こんなアンバイの
聞き覚えはあるけれど
行ったことのない町の初ラーメン

いつだって
こんな一杯を夢見ていたりするのです







男!日本海 1
日本文芸社


日本海
WM Japan


ふりむけば日本海
ファイブズエンタテインメント

Comments (2)

らーめんヒグマ 小千谷本店@新潟県小千谷市 「正油らーめん&塩チャーシューめん」

2018-11-20 09:30:38 | ラーメン 信越地方
ヒグマとツキノワグマは出会うことがない
なんてマメチを
今の今まで知らずに生きてきて

そもそも
本州にはヒグマが存在しない
なんてのは
マメチなのかも知らずに
今の今まで生きてきましたけど




新潟にいるじゃんかー!!
なんつてね

「小千谷のラーメンと言えば」で
満場一致で即答との
ご当地の雄に訪れるのを
長いこと楽しみにしてましたよ


とりあえず
「ヒグマ」と言えば
当然の北海道

ラーメン的には
第2世代のポロサツ

ワタクシがガキンチョの頃に
一世を風靡していた記憶の
あの「ひぐま」を
浮かべないワケにはイカないけれど

ワタクシの家族周りでは
それほど評価されていなかった
なんて記憶までもフラッシュバックしながら




かなりイケてる
生姜醤油の長岡ラーメン
だったりするそうで

ではなぜにこの店名なのか

なんてのは
今夜のところは酔っててメンドいので
ググるのをヤメましたけど




「正油」表記なのが
ポロサツっぽくてイイなー

でもこれ
長岡スタイルなんスよね

でも
ご自慢とウワサの
チャーシューメンにすると

正油でイクときだけ
ちょいとお高めなのを見逃さず




塩チャーシューめんと




正油らーめん
ってことにしてみましたよ




薄切りを山のようにってのは
青島スタイルなのか
長岡そもそもスタイルなのか

清湯でありながら
乱暴なビジュアルで興奮させるっての

今後のアレコレの
ひな形になりそうで

って
塩をひと口




ああ
そうだった!!と




一年前の
あの一軒を思い出した!!と




長岡生姜正油がなぜに
長岡生姜塩で世に羽ばたかなかったを
完全にアンダスタンするほどに




正油のフリキレっぷりが
まるで同じ店の一杯とは思えないほどに

狂おしいほどに
フリキレていたりして




美味いじゃ (゚д゚lll) ないっスカ!!

結局のところ
塩に泳ぐ麺線を全て
正油につけ麺してやっつけちゃうほどに

あまりに正油が
ヌケスギていたのでした

正油と塩の圧倒的なディファレンス
長岡系と対峙するときのマナー
いろいろ刻まれた一杯だったかもしれません




いやしかし
開店時間も前倒しで

お客のニーズ優先!!
ってのが感じ取られる
実にファンクショナルな厨房まわり

当然お弟子さんも
このスタイルを踏襲で
一大派閥が形成されてそうに見えますけど
実際のところどうなんでしょ

とりあえず
ヒグマは新潟にこそ生息する
心に刻むべき合言葉
ということでよろしいか







figma ヒグマ ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア
Max Factory

Comment (1)

みかづき@新潟県燕市 「本家イタリアン」

2018-11-15 09:10:36 | ラーメン 信越地方
今朝はものすごく
お腹が減っていたはずなのに
見てください!!
4杯しか喉を通らなかった!!

新潟は1杯は重スギる!!

ご当地がこんなにありながら
堪能しきれないのがツラスギる!!

ということなら
明日に備えて
夜も控えめに

今朝方に初体験を果たした
新潟イタリアン

フレンドの
対極というか
同胞というか

そもそもの
元祖というか




みかづきブランドにも
触れておかねばならんでしょ

新潟市内まで行かないと
出会えないのかと思っていたけど

燕市にも一軒出店しているとは
コレこそ好都合のキワミ




ソフトクリームあたりの
イージースイーツも完備していて
放課後の学生の囲い込み万全

なんてところも
フレンドとカブるとこ多く

いやでも
パクリじゃないのよ

インスパ
リスペク




味のラインナップや
サイズにバリエーション

餃子・フロート・かき氷
置いたり置かなかったりと

イイ感じに
「住み分け」
というのかコレ




またコレ
イタリアンの派生も
驚くべきラインナップ

「ホワイトイタリアン」から
やきそばを抜いて
マカロニを仕込んだのかな

急に「グラタン」なんつてね
かしこまったりして
なんスカそれw




っつか
ただでさえ安いのに
なんたるディスカウンティ

こんなん
周りの中高生が
取り込まれないワケがなく

もし
オレが中高のとき

ああ
池袋に馬場に新宿
そんなとこに
いるはずもないのに!!

こんな店が身近にあったら
そりゃソウルフードに
なっちゃうにキマってる!!




ってことで
ホテルでゆっくり
ヤリたいだけヤレるっての
やっぱウレシイね




ホワイトソースなんか
ファットが固まり始めてるけど

そういうところが
なおさらにジャンク

やっつけメシに
やっつけられるアンバイ

悪くない
決して悪くないぞ!!
身体にだけだぞ!!
悪いのは!!




ジャンクじゃ (゚д゚lll) ないっスカ!!

太いのねー!!

フレンドに比べても
マッチョにワイルド

ファットもエンミも
総じて図太くジャンク

なるほどコレ
味の面に至るまで
見事に「住み分け」ていたりして

っつか
明らかに線が引けそうな
地域性までありそうに見えるけど

果たして
ココまで住み分けていたりすると

みかづき派 vs. フレンド派

ご当地抗争だって
生まれているのが当然の事象
なんつてね

薪の一本にもでもなればと
焚き付けておくことも忘れずに







たきぎの多ッキー 焚き付け用 10kg入
rescure nishida


焚き付け用薪 宅配約100サイズ段ボール箱入り 携帯焚火台・コンパクト薪ストーブ用〔産地〕長野県
八ヶ岳通販


焚き付け用薪 携帯焚火台・コンパクト薪ストーブ用〔産地〕長野県
八ヶ岳通販


みかづきのイタリアン(冷凍)(3個入)×1箱
みかづき

Comment

大むら食堂@新潟県燕市 「ラーメン」

2018-11-12 09:30:54 | ラーメン 信越地方
寿司屋にイキながら
酢飯を入れずに帰ってくるような

そういうのを果たして
スノッブというのか分からんけど




燕にイキながら
背脂を入れずに帰ってくる

そういうのは間違いなく
スノッブと言い切れるワケでして




お昼の部の
ラスト駆け込みに
子連れで一杯をシェアという




ラーメン屋にとっては
ただメンドウなはずの
それも一見客ですよ




おねいさん
めっちゃ優しいのよね




東京ではレアなハートフルに
来てヨカッタな!!感が
加速するのよね




いやしかし
イタリアンを含めて
本日まだ4つ目だというのに

かーちゃんも車の中でひっくり返ってるし
オレもぶっちゃけギリだったけど

一緒に行く?

うん!!行く!!

なんて即答の
キミの存在が
既に助けになってるパパですよ




さあ
思う存分食べなさい

パパは横から
目を細くして眺めているから




どうだ?
美味いか!!





うん!!
今日の中でイチバン美味しいかも!!
でもお腹いっぱい!!
あとパパ食べて!!





キミの存在は
全く助けにならないと
再認識のパパでした




いわゆる
豚骨煮干背脂の燕なやーつ
紛うことなきソレなやーつだけど

脂でヌラーではなくて
固茹でのバツバツ!!っての




この歯ごたえと
小気味よい喉ごしは

はち切れんばかりの胃袋を
ほんのちょっとだけ
アゲさせてくれて

大食いのおねいさんたちの
「いったいソレどこに入ってるの!?」
なんて小宇宙理論が
今のワタクシにも適用されそうに




美味いじゃ (゚д゚lll) ないっスカ!!

すわ
モンスターにも映らんとするセアブランが
驚くほどスムースに
退治されてしまったのです


とはいえ
コレから一度も
お腹が空くことのない5日間

その初日を
まるで最終日のマインドで
噛み締めていた我が家です







ヤマダイ ニュータッチ 凄麺 新潟背脂醤油ラーメン 124g×12個
ヤマダイ


FOOD DICTIONARY ラーメン
エイ出版社


Comment