そんなに食うなら走らんと

食道楽(ラーメン中心)とカロリー消費(ランニング中心)の葛藤の日々

成龍萬寿山@仙台 「上海ラーメン&炒飯」

2017-12-14 07:20:36 | ラーメン 東北地方
前回が
あまりに念写だったのと

この間の釜石
あまりにクリソツだったので




コレはイイ機会と
再訪してみることにしたのです




記憶以上に広い店内と
記憶通りにチャイナのイキフン
活気があるってウレシイことね
記憶があるってステキなことね




萬寿山に上海と
そのディファレンスはなんぞやと




むう
五目が気になりスギているけれど




種明かしを見つけてしまったので
とりあえず回避ということで

おぼろげな記憶では
炒飯がイケていたよなぁと




いやしかし
野菜も渇望しているからなぁ

って
野菜は最期まで
完全に忘れられてましたね
野菜不足のまま終わってしまいましたね




上海ラーメン




似てるっちゃー
似てるんですけど
ネギの青さが映えてます




やっぱヤベェな
上湯スープ

コレがベースになってれば
どの料理だって間違いないでしょ




飲んでる客ってより
飲んだ上がりの客が多いってのも
コレを啜れば頷けて




便利で上等
でも気楽
身近に在るようで
探してみるとなかなか無い

こんな一杯が存在する
仙台市民がウラヤマシイ

っつか




ヘルメットかよ!!
みたいな

炒飯の1.5合に
ひっくり返りそうになりながら

ちょ
半分ぐらい包んでもらおうか?って
持って帰ってもいつ食うの?という
明日もまだまだ連食が続くのです




フードファイトかよ!!
ええ その通り

ラヲタの遠征とは
コレ戦いに他ならないのです




美味いじゃ (゚д゚lll) ないっスカ!!

今日はしっかり
記録より記憶
残せた気がします

まあメモリー如何にせよ
この上等な利便性

とりあえず
また来なきゃイケナイお店であるのは
間違いがないようで






上海のヌードル
文化出版局


Comment

中華そば太平楽 六丁の目店@宮城県仙台市 「あごだし中華そば&ラーメン」

2017-12-12 09:40:07 | ラーメン 東北地方
東北遠征2017も
ようやくの最終日

あとはココから
300kmドライブして帰るだけ

ということなら




朝から栄養を付けなくては
イケマセン




おおぅ
この選択肢
一週間しっかり回せそうな
ココは迷いどころな選択肢




って
あまりに迷いスギていたので
どれを選んだのか
その場で忘れてしまうほど




おそらく多分
あごだし中華そばと




おそらくきっと
ノーマルラーメン




うん
イイあご
キイてます




コチラは背脂入りで
マロい仕上がり




ハリハリとした
細ストレートに対峙するのは




もちょっとした
多加水の手もみ太麺

今日は手もみのあごだしでいこうか
今日はストレートを中華にしちゃおうか
いやいや辛味噌だってあるんだしと
目覚める前から迷っちゃいますのぅ




っつか
小でこの量なんスカ

中・大って
どういうことになっちゃいますのん




美味いじゃ (゚д゚lll) ないっスカ!!

早起きはいったい何文の得ってな
6:30からというのも
いとありがたし

最終日のスタートを切るお店として
なかなかにサイコーじゃないっスカ






ヤマダイ 凄麺 仙台辛味噌ラーメン 152g×12個
ヤマダイ


テーブルマーク 東北ご当地仙台辛味噌ラーメン 106g×12個
テーブルマーク


エースコック タテ型 飲み干す一杯 仙台辛味噌ラーメン 73g×12個
エースコック


凄麺 仙台辛味噌ラーメン 151g×12個
ヤマダイ
ニュータッチ 凄麺仙台辛味噌ラーメン 162g×12個ヤマダイ

Comment

樺太屋@宮城県石巻市 「チャーシューメン」

2017-12-07 14:40:34 | ラーメン 東北地方


「樺太屋」
なんて屋号が
実に図太くて
イイじゃないっスカ




いやしかし
蓋を開けてみると
近所のBBAが集まって回しているような

ほのぼのと
ユルりとした雰囲気が
なかなかにステキ




ガキンチョにも優しくしてくれて
タンデムのパパは
とても癒されていたりします




連食中ゆえ
当然デフォの
中華そばかと思いきや

絶対チャーシューメンを食え!!
某スジからおすすめされてきましたので
ココはムリしてでもチャーシューメン




1都道府県を
1なめこでシバるというムリに
ニヤニヤしていると




あっという間に
主人公登場




コレだけ盛られて
150円盛られるだけなら
盛らない手は
ないかもしれなくて




専門店ってより
セットアップは街中華

ちょいとカエシが
弱いかもしれんけど




卓上の中華ダレが
痒いところをスクラッチョ




持ち上げるとブツブツってな
引き上げに耐え切らない
縮れの平打ちは

もしやコレ
圧延もそこそこの手打ちでは
ってな

熱い汁麺より
つけ麺
油そば

おう
焼きそばなんてのにも
確かに合いそうで




改めて
ギュッと醤油の沁み込んだ
ご自慢のチャーシューは

次第に肉汁を放散しながら
自らの輝きもマシて行くワケだけど

何事も
円満に
円満にと
鋭さの失せた
この世界の片隅に




躊躇いもなく
この方向に入れちゃう包丁の
実にエッジのキイたこの切り口に
「故き良き」をピックアップ

何を以って
「樺太」なのか
真相を知る由もないけれど




極寒の樺太でキメたら
相当なことシビれるだろうなー!!

オレの中ではとりあえず
そういうことにしておきます





想い出の樺太
文芸社


サハリンに残された日本―樺太の面影、そして今
北海道大学出版会


Comment

食堂きかく@宮城県石巻市 「サバだしラーメン+半ソースかつ丼セット」

2017-12-05 15:40:39 | ラーメン 東北地方


どユルなアウトスタンディング

前乗りしてしまって
車の中で待っていたら
優しげなご店主でしょうか
招き入れてくれました




なにやら
「サバだしラーメン」
なんてのがウリなんスカ

「ソースかつ丼」も
なかなかにイケるとのことで




順列組み合わせ
みたいになってますけど

孤独のグルメの
特番で取り上げられたお店とか




おお
来てます
来てます

松重
来てます

いやしかし
なぜに二枚あるのかと

亀鶴ってのは
ご店主の名前なのかな
って

「かめつる」じゃなくて
「きかく」って読むのか!!
今になって気付いていたりして!!




ユルい店内ですけど




何かと情報に溢れていて
飽きさせないどころか
過多レヴェル




ずるびきうどん
とはなんぞや

どうやら
宮城の郷土料理の
アンカケうどんとのことらしく

ご店主がアレコレ
細かく説明してくれたりして




さて
サバだしラーメン

新旧が丼の中で融合したかの
オールドニューなビジュアル




ひときわ目を引く
さつま揚げライクな物体




サバだしを謳ってはいるけれど
鮮魚なサバではなくて
あくまでサバ節

散らされた
大量のネギ&揚げネギが支配して
サバだしを超えた
ネギだしラーメンになってますけど




節の酸味は控えめで
ほんのりとした甘さがステキ




サバ なのかしらん
必然性を感じないけど
ホッコリウマーデス

いやしかしコレ
言わないで出したら
「サバ」って言い当てる客
どんだけいるのかってほどに
完全無欠のネギラーメン




ネギ抜きで食いたい!!
ってのが正直なところで




おっとコチラは
どエロいビジュルの
ミニソースかつ丼

この辺もまた
かつ丼はソースィーな文化なんでしょうか




美味いじゃ (゚д゚lll) ないっスカ!!

他の地域のソースかつ丼も
こんな具合に卵を併せてくれたら
もっとアガる食い物になるのに!!

なんつてね
目ウロコな一品に出逢えました

って
かつ丼を併せて
キメているというのに

ご店主はしきりに
残ったスープに
ライスを入れろ
ライスを入れろと
引く気配を見せないけど




うん
やはり必然性は感じさせない
立派なネギおじや
ということでよろしいか


いやしかし
なんだかんだで
カオスなお楽しみ

地方巡業ラヲタにとっては
こういう一杯こそ
キキがよろしいというもので





三幸フーズ 特選 鰹ふりだし 8.8g×50包×1パック
三幸産業


静岡産 さば厚削り 160g 1袋 【静岡産 さば節使用】
静岡屋


Comment (1)

かもめ食堂@宮城県気仙沼市 「まぐろ丼&かもめラーメン 味玉のせ 醤油味」

2017-12-02 15:50:52 | ラーメン 東北地方
そういえば
大学院生になってすぐのころ

北海道までフェリーで渡って
旅の名目であるところの学会に
ちょろっと顔を出すフリだけして

函館から津軽海峡を渡って
恐山やらを見学したりして

三陸沿いにキャンプをしながら
東京まで南下してきた思ひ出

あのときまだ平和だった
気仙沼にも立ち寄って
市場で殻付きホタテを大量購入

市内の山に登って
夜景を見ながホタテバター焼きとか

懐かしい思ひ出ですけど

そんな山から見下ろす街は




いまも必死に復興中
ってことで

夕方のこの時間
ご当地ラーメンなんて
選べるほどもなく

破壊された海沿い
きっちり整地され直したところに建てられた




こういうことに
なるんでしょうな




ラ博でもキメた
その前にラーメンショーでもキメながら

ご当地感というより
ちばき屋監修感だけが残ってますけど




ビール飲めないの
ツラいなぁ




ホント
ツラいなぁ




まあ
ちょっとは囓るけど




そろそろ
ラーメンギブ気味のかーちゃんは
まぐろ丼なんかを発注してたりして




ちょいと小ぶりで
お値段張っちゃってますけど

鮮やかな赤に
ラーメンには見せない笑顔って

こういうこと書くと
誰かに怒られるんでしたっけ




ということで
コチラは引き続きラーメン行脚です




添えた卵のお陰で
ますますご当地感は削がれますけど




そうそう
サンマ出汁でしたね

甘めのカエシが
マロくてよろしいかと




ちょいとヌルいのが
アレかなぁ
なんて




マグロ丼に付属のスープが
驚くほどにアツアツで




この温度で
ラーメンも出して欲しかった!!
なんつてね




まあでも
この一杯をキメるのも
多少の復興支援に

なるのか
ならないのか

またいつか
市場でホタテを買って
山頂で焼いたりとか

そんな日がくればと
なおいっそうの復興を
お祈りしています





かもめ食堂 [DVD]
バップ


Comment