そんなに食うなら走らんと

食道楽(ラーメン中心)とカロリー消費(ランニング中心)の葛藤の日々

ベトナム南部伝統料理 フーン ナム@六本木 「フーティウミートー」

2022-08-12 08:46:16 | ラーメン 千代田区
フォー!!
そういうのもあるのか!!
そういうのも麺だった!!

最近となりましては
あまりに牌が欠けまくりのギロッポン




ベトナミングというトライアル

藁をもすがるとは
まさにこのこと




ビーフ
チキン
スパイシービーフ

それだけで
3回の逢瀬を約束されたような




コジャレーテますけど
イヤな感じしませんね

お席はご自由に~みたいな
ちょっとしたユルさに救われます




ぼんやり
雨の外を眺めながら

滅多に訪れない
こんな時間

このために
この店来てもイイかも
なんつてね




フーティウミートー
なんてのにしてみました

よく分かんないけど
「醤油味」なんてのに
ちょいと惹かれて




って
もしかして
醤油=ニョクマム的な
スメルな一杯だったらどうしよう!?

なんつて
頼んだあとに気付いたワケだけど




ダイジョブ
ノンスメル

どころか
なんだろうこの
「京」までを感じさせる
はんなりとしたアンバイ




グルテンフリー
参政党に怒られないやーつ

タイのとはまた違って
ガサボソっとした表面テクスチャーが
はんなりスープをよく拾い上げて




ブチンブチンとは絶対イカない
心強さを感じたりして

いつもは
パツキン美女が優雅に泳ぐ
なんてのをイメージするものだけど

このマッチョなテクスチャーは
鍛え上げられたウォーターボーイズ




いやマジ
グルテンフリーっての
ダイレクトにパラグアイに影響あるらしく
ヌケて消化がイイ感じ

やっぱワタクシ
お米の国の人だなぁ
ってコレ
ベトナム料理なんだけどね




添えられたレモンを
ちょいちょいと絞ったりして

コレって
ラーメンにお酢をかけ回す
みたいなことかしらん




美味いじゃ (゚д゚lll) ないっスカ!!

なかなかにオプショナルな
イイお昼を見つけた感じ




ナニコレ
ベトナムコーヒー
なのかしらん

ずーっと滴り続けていて
飲ませどころを図らせない感じ

っつかコレ
上のをどけたらどこに置くの?
いろいろ作法が分からなくて

一見落ち着いたフリしながら
宙をさまよいつつ




コーヒーは外に
上のドリップを皿へ
で合ってますか?

果たしてコレが
美味いコーヒーなのか
判断の付かないとこだけど

ぼんやり
雨の外を眺めながら

滅多に訪れない
こんな時間

このために
この店来てもイイかも
なんつて再び




ちょま
激烈に甘いシロップが
イチバン底に沈んでいたわ

コレ
混ぜて飲むものだったのね

なんだかんだ
いまさら勉強になったりして

次回はもう少し
落ち着いてヤレそうかしら













Comment (1)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ゆで太郎@青山一丁目 「セルフ天ぷら中華」

2022-08-11 08:52:57 | ラーメン 港区


そういえば
まだクーポン残っていたぞと




日高屋みたいな
「味玉半額」みたいなね
ケチくさくないのが
好いたらしくて良いですね

しっかり
ちゃっかり
釣られているワタシがいましたよ

あまり機会がないけど
福しんのリピーターの皆さんも
あの無限クーポンに
ヤラれていると聞きますし




もう
ヤルことは
クーポンもらった日から
ほぼほぼ全部
確定済みということで




ハイ




天ぷら中華の誕生です




遠い昔
かき揚げを乗っけたラーメン
曙橋あたりで
いっとき流行った気がするけど

20代のあの当時でも
ファーストインプレは
「重い」という明確な記憶

脂の浮いたラーメンに
油の塊のかき揚げは
どう考えても重いんスよ




その点
ラーに短し的な
ゆで太郎の「朝ら~」の軽さにこそ




ほつれた天ぷら
滲み出すアブラカダブラ
「補完」とはまさにこのこと

せっかくカラッと揚がったのを
おつゆに浸して台無しにするなんて!!的な
アンチかつ丼理論もありますけど




カラッと揚がっていたのは
遠い昔の物語

チンするとべちゃっと
焼きを入れるのもなんだかなー
でおなじみ
冷えた天ぷらの行く末は




美味いじゃ (゚д゚lll) ないっスカ!!

コレもまた
「補完」ということでよろしいか

まるで
人という字が
支え合うかのようでした

さて
残るクーポンは
おろし
コロッケ
温泉玉子

悩ましいようで
たくましくもある

熱い8月は
まだ始まったばかりです










Comment
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

くまめん@六本木 「九州煮干醤油らーめん」

2022-08-10 09:53:31 | ラーメン 港区


まず最初に
「ラーメン食べ終わったらどうするか」
というテーマでどうでしょう




丼をカウンターに上げるか?

そうしろと書いてあったら
モチロンそうしたいし

逆にそう書いてあってくれる方が
立つ鳥なんとやら




その後を拭くか?

コレが問題なんスよね

たいがいテーブル布巾は
グチャッと不潔だし

アレ触るのイヤですよね
でも拭かないで帰るのもイヤだし

かといって
ティッシュやらの備品を
ムダに(?)消耗するのも申し訳ないし

ぶっちゃけ
アルコールとかで刷掃するのって
水分揮発させるので
「汚れを広げて固めている」
なんて研究もあるぐらいだし




いや
丼上げやらテーブルやらのその前に
食器に対するマナーもあるじゃないっスカ

箸とレンゲをどうするか?

カラーン!!と
汁の入った丼に
箸を投げ出して終わっているおっさんを見て
ゲンメツすることも少なくなく

その昔は
レンゲは丼の右に
引っ掛けるか立てるかして

箸は丼の向こう側に
揃えて橋渡しして終わっていたけど

どうやらそれも
マナー違反なんて声を聞きつつ




とりあえず
箸先を揃えて丼の中へ
レンゲと並べて4-5時の方向で
なんてことにはしているけれど

飲みきっていないスープの中に
箸先を漬けて終わるというのが
なんだかいつもイヤなものです

箸袋があれば
中に戻して端っこを折って
手前もしくは奥に橋渡しとか

何がホントのマナーなのか

レンゲなど使わず
丼から直で啜るのが逆にマナー
的なことまで言われてしまう
特異がスギるワールド

ラーメンの食い方って
ムズいですよ実際




ハイ
店側からのアプローチとしては
「ラーメン丼をいつどうやって下げるか」

コレはフツーに
簡単といえば簡単で

上にも書いてたように
客に上げてもらうか

じゃなけりゃ
客が帰ったら下げればイイだけのハナシ
と思いきや

上げさせたはイイけど
まさか拭かずに
次の客通すって言うのかよ!! 的なね

ややアタリマエになってるけど
実はアタリマエじゃないっスよ

拭かせることまで
サスガにお願いしている店
見たこと無いかもしれないし

そこはあくまで
店側からの「清潔ありき」が
飲食店の取るべき姿勢じゃないっスカ

だったら
ぶっちゃけ
店側が下げて
店側がしっかり拭く
でイイんじゃね?というハナシ




ワタクシ的に
やや諦めの境地案件として

中式中華で頻回する
食い終わっていると見て
勝手に下げられるやーつ

いわゆる西欧的な
お済みでしょうし
お邪魔でしょうから
「お下げしてもよろしいでしょうか」
じゃ・な・く・て

仕事前倒しに
回転させたいからという
アッチの都合で勝手に下げるやーつ

ゼッッッッタイ日本人はそんなことしなぞ!!という
軽くない優越感さえ抱かせるやーつ




毎度毎度のことにはなるけれど
ワタクシのランチタイムフィナーレにおける
取っておきたい姿勢としては

ダシやカエシはどうなってるんだろう?

スープが冷えたところで
より良く分かるかもしれないし

全部飲みたいんだけど
飲まないようにしてるんだけど

名残惜しく
チビリチビリと

横のかーちゃんに
歩調を合わせる意味も含めて

行列からの目も気にしつつ
まだ食べてるんだからね!!
アッピールも兼ねて
チビリチビリと


そして
最期のひと口は
スープで終わろうか
グッとお水を飲み干そうか

久住のアニキは
「最期に飲み干す水までも含めてがラーメンだ」
なんて書いていたけど

やっぱ
自作派でもあるし
コレも「勉強」にもしたいし
余韻を少しでも長く
スープを鼻腔に膨らませながら終わろう

なんてことを考えながら
ラ的な日々を過ごしていたりして




さて
本日も無事食べ終えて

以前のふるめんとは
ちょいと角度の異なる煮干風情だけど

こういうのも
悪くない
悪くない

重いのを求めない
サイド不要の一杯完結を求めるお昼に
きっと再び降りてくるかもしれないぞ
なんて思いつつ


いやしかし
さっきから
この店のチーフらしき

2人客が3人になる
なんてテーブル席のお客に
勝手に座ってくれるな!!的なね
ズイブンと強い口調で諭すんだな
なんて思っていたワケだけど


ワタクシ
箸を揃えて
余韻のスープを

な・ん・て・と・こ・ろ・で

ひょい!!っと

たまたまホールに出ていた
さっきのチーフらしきが

何ひとつ聞かずに
なんのことわりも無しに
ワタクシのラーメン丼を下げてしまうという

まだ食ってる (゚д゚lll) 途中でしょうが!!
五郎じゃなくても叫びたくなる案件

ちょ
まっ
そんなこと
かつての日式ラーメンライフに
一度として無かったはず

いや
二度目だ

それをやろうとした
見慣れない宝華の店員に
「かつて親子4代で通って一度もそんなことは無かった!!」と
モーレツに抗議をしたの思い出しながら

今回は突然スギて
ボーゼンとしスギて
抗いのひとつも出来なかったの
後悔しかないけれど

少なくとも
ビブグルっているお店の
関連店とは思えない
オドロキの接客


「ラーメン食べ終わったらどうするか」
「ラーメン丼をいつどうやって下げるか」


ヒジョーに大切なことだと
思ってもらいたいし
強く思い続けたい







Comment
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

兆楽@渋谷 「特製みそラーメン」

2022-08-09 09:50:38 | ラーメン 渋谷区
朝は味噌汁で目覚める
なんていう
日本古来の
遺伝子がキイているのか

エッジのキイた味噌ラーメンで目覚めたい!!
なんつてね

思い立ったが吉日
かと思いきや

思い立つのは
いつだって月曜日




知らない間に月曜定休

泣かされた朝ラー民
少なくないはずだと思いたい




そんな本日は
昨晩ヤリスギた土曜日

渋谷らしからぬガワに励まされて
アゲてイカねばなりません




比較的お得メニューだった
みそ&タンメンが
一割の値上げとはコレいかに

「特製みそそば」が
「特製みそラーメン」に

そこは
みそそばのままでいて欲しかった




でもね
見た目は変わらず




麺硬指定でクイック提供

やはり
何も指定しないときより
野菜のハリが違う気がするの




化調風月
舞い乱れていてもおかしくないはずなのに
逆にこの優しさがイイのよね




コリッコリッと
麺線全てがバラけて独創的




街中華なんかでヤラかすと
コシもへったくれもないのが
ドローンと
ヌラーーっと

なんてことが
たまにあるけれど




麺も野菜も
リエゾン皆無のバラッバラ

線のクッキリとした
浮世絵のような仕上がり

さてと
中盤から後半にかけて
もひとつパンチを加えたくなる頃合いに




しっかりパンチを加える
キミとボク




美味いじゃ (゚д゚lll) ないっスカ!!

欲しいものが
欲しいところに
合体ロボしたかのように
見事に整っているワタシがいました

渋谷に2軒じゃなくて
新宿に1軒分けてくれよ!!と
常々思へど
叶わぬ思ひ











Comment
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ホルモン焼 柳@池袋 「ホルモン目痛劇場」

2022-08-08 09:38:07 | 飲み 肉
久しぶりに
焼肉なんぞに誘われまして

いやしかし
この猥雑なエリアを
短パンTシャツ風情が

ちょいと
ソレなお店を覗いちゃおうかな~
って

顔出しおねいさんたちが
3人並んで手招いていたりして

うっっっわ!!なんつて
思わず声出ちゃったりして
荒手の飛田かーい!!




おそらく無事に到着です

正直狂気を感じました
この辺一人で歩くもんじゃないっスね




なんだか
OTJB祝いとか用意して頂いて
皆さんに感謝です




イイスね
こういうタイプ
川崎以来かな

ラーメンもだけど
コジャレてフリ上げるの
苦手どころか
大嫌いなの痛感する昨今




うんうん
仕事前倒しで切り上げて
やっつけるビールの美味いこと
























肉を




有煙ロースターが
実にキブンじゃないっスカ

今気付いたけど
「無煙」はあっても
「有煙」は変換出来ないという

こんなタイプの焼肉屋さんに
失礼なハナシじゃないっスカ




カクテキって
紅一点の野菜のはずなのに
なんだか身体に悪そうな感じが

暴走族のおねいさん
っぽくて良いですね




美味いじゃ (゚д゚lll) ないっスカ!!

うん
うまい肉だ
いかにも肉って肉だ

フシギと
誰もライスを呼ばないけれど




ライスってよりは
酒を呼ぶ肉だな




ちょま
なんぞコレ
気のフレたニンニクの山に
キラーコンテンツを感じさせるけど

明日の接客前には
リステリンの点滴が
マジで避けられないはず
っつか




目痛じゃ (゚д゚lll) ないっスカ!!

眼鏡じゃないな
水中メガネです

次回の折には
是非とも持参したく













Comment
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする