そんなに食うなら走らんと

食道楽(ラーメン中心)とカロリー消費(ランニング中心)の葛藤の日々

成都正宗担々麺 つじ田 アークヒルズ店@六本木一丁目 「正宗担々麺 小麻婆丼セット」

2020-09-22 09:50:42 | ラーメン 港区
遠い!!
遠いよ!!
遠いなー!!

コレだけ巨大なビルでも
実のところオールドスクール

駅直結ではなくて徒歩必須
一度は炎天下の直射日光ってこと考えると

やっぱコレ
アークヒルズの中のお店は
アークヒルザーのためのお店
ってことになるのかしらん




担々麺入れる前から
びっしょびしょだけど




正宗 or 成都
赤くないキラーヌードル
なんてのもあるんスカ

カラシビスギるのも
ビミョーな季節だから
正宗ってのがよろしいか




聞かれる麻辣

フツーのヤツ=Level3
かと思いきや

相当辛いですよ
なんつて念を押されながら

ひと昔前は
ノークエスチョンで
MAXイったものだけどね

お店のデフォに
本日は倣うことに




567対策で
仕切りは付いているものの

空いているのに
奥から詰めて座らせるあたり
キュークツさを隠せずに
切なさを殺せずに

もう横のにーちゃんたち
汗だくでビショビショですやん

ツレー!!
アヒー!!
この麻婆がキツいっスよねー!!
とか騒いでますやん

もうひと席空けて座らせてくれれば
次回があるのにな
というのが正直なところ




結構なサイズの小麻婆丼




結構なファットの正宗担々麺




ちょいとした
戦いになっちゃったぞ
という確実なヨカン




見るからにカロリアス




全汁で2000kcalと
コレこそが外食的な
フリ切れっぷりに
迎合するほかアリマセン




当然のシビカラながら
正宗にしといてヨカッタ的
ゴマのガードに助けられ

シビれてものも言えなくなるレヴェル
まではイカないアンバイ




いやしかし
このひと麺上げを乗っけたら
そのまま丼メシをやっつけられるほどの
スーパーな濃ゆさがキキますのぅ

上は濃ゆくて
下は濃ゆくないのなーに?
でお馴染みの
はしごでよかろう的な
担々麺で育ったワタクシには

上が超激濃ゆくて
下も超激濃ゆいのは
逃げ場が無くて
濃ゆさがスギているかもしれなくて




麻婆がまた
濃ゆいに甘いがドッキング

旨辛が成立するのは
辛さを受け止めるべくのユーエンミーに
図太い柱のカチョー風月というこのワールド




コイツはこのあと
そーとーにヤベェことになるぞ!!
食ってるそばから
事後のコーション鳴らしながら

濃ゆさの追求も良いけど
冷たい水を提供してくれ!!
心のオレが叫んでいました


とりあえず
今年イチバン

っつか
あのラーショ以来の
ウルトラ口渇に
見舞われることになるのでした

文字通りの
身体が悲鳴を上げる
という今宵

在りし日の中本超えに
こんなところで出会うことになるとは












Comment

幸楽苑@六本木 「辛し味噌ラーメン」

2020-09-21 09:58:46 | ラーメン 港区
30℃超を一時間超

ダラダラを超えて
ビショビショとくれば

内側のオレはカラッカラに
渇望するようにユーエンミー




このあと
全着替え&シンクで洗髪
もはやどーなってもよい状態なら




暑いに
熱いに
辛いをカブせて
噴出を極めたろやないかい!!

なんつてね
久しぶりのデフォ野菜路線




深夜がなくなった分
朝に注力という解釈でよろしいか

567禍に登場した朝メニューってのが
想像以上好いたらしく
今日もギリまで迷わされたけど




ファイバー不足の
今日このごろに




「赤い野菜」という
ギロッポンの朝ラー括りでいえば
日高屋の盲点ともいえる
グレイトな惹きメニュー

一時中本にハマり焦がれたのも
ただ赤いだけでなくて
「野菜の免罪符」なんてのが
多大なるリーズンなのは間違いなく




いやしかし
今日の赤さは
ちょいと
ファットのスギる赤さではないかと

いつものように
油ではなくて
粉の赤さがフェイバリッツ




だって
油の赤さなんて
自分でヤレばよいワケだしね




なんだかんだで
ファットはファット




スプーン大さじ1杯80kcalという
如何ともし難い事実がそこにあるワケで




いろいろユルいでお馴染みの
幸楽苑クラスも

辛くするならラー油という
昭和からのノーシンキングから
そろそろ脱却して




辛味噌 and or 一味唐辛子
ファットじゃない旨辛という
気付きがあっても
良いかもしんまいね




ミニ中華丼が
デフォラーメンと同じ価格だなんて

そこはイっても
350円止まりだろうに!!
なんつてね

値付けのアレコレにも
気付きがあっても
良いかもしんまいね















Comment

一風堂@六本木 「博多豚骨ラーメン 源流」

2020-09-20 09:14:14 | ラーメン 港区
なにやら
クリアな豚清湯のストリームに
一風堂まで乗っかってきた

なんてインフォが
グループLINEを賑わせたりして

期間限定
っつか
今までも何度か
やっていたりしたんスカ

全くのノーケア
だったワケだけど

御大情報によると
今回のそれは
店舗も超激限定で
六本木と高崎のみらしく
なんての聞いたら




そりゃ飛んで来ますわな




コレコレー!!

じゃないけど
コレもちょいと気になったりして




そうそう
コレコレ

一風堂の源流ってワケでもなく
「源流」と書いて
「トレンド」と読むあたり

ロープーのノリの良さってのは
なかなかイイものです




頼めば出てくるやーつは




結構なしょぼ盛り

横のおねいさん
「もやしめっちゃ下さい」
なんて言ってます

ワタクシはそんなん
めっちゃ言えません




ということで
キタキタキマシタヨ
一風堂の源流とやらがキマシタヨ




っつか
背脂やら
四角いネギやら
色気入りスギじゃないっスカ




うーん
なるほどねー

やっぱあの2軒の清湯ラインは
片手間じゃあないんだなーと




いつからか
急に縮れの入った麺線が
そもそも
一風堂の源流とちゃいますがな

なんつてね
意地悪ばっかり言わないの




飯塚のクリアやら
広尾のクリアに比べると

啜った瞬間に
「やっぱり豚じゃん!!」
みたいなツカミはやや弱め




カエシがちょいと弱いのも
ツカミどころ不足なのかも




ということで
カエシをお願いしてーの




替玉
第二ラウンド

化調風月グッとアガって
デフォでもコレぐらい
ヤラかしちゃってよかろうもん




まあまあ
まあまあ

でもやはり
キメておかないと
後悔はしそうな一杯

そこもかしこも
クリアで清湯

そんな時代もあったねと
いつか話せる日がくるわ
















Comment

ひらたや@平和島 「すじこアジフライ 他」

2020-09-19 09:43:46 | 飲み 居酒屋 & Bar
もう20年以上も前のことになりますよ

某ログも存在しない時代
毎日の「とらさん」を眺めながら
同時に中野の飲み屋を調べていたら
某個人のHPにたどり着きまして

「中野の2大巨頭」と称して
肉料理居酒屋&うなぎの串を紹介されていて

あの美味しんぼにも実名で登場する
うなぎの串のワンダーランドに
グッ!!と掴まれたワタクシは

後輩とともに
まさにその日に
飲みに繰り出した記憶

こりゃあ間違いない!!と
HP立ち上げてまで推してるワケだもの

お肉の方も間違いないだろう!!
なんつてね
情報通りの超激満足度

「肉の聖地」とか
コッソリ大騒ぎしていたのもつかの間

まだそのときはユルりと
イイ空気を漂わせていたものだけど

あるとき突然
テレビで取り上げられて
全国区的に聖地扱いされて

その後の有様は
知る人ぞ知るって感じですけど


ということで
いまとなっては
結構にメジャーな
うなぎの串文化だけど

平和島のそれには
あの当時からの
変わらぬ空気をクンクンクーンと
ホントにこの日を楽しみにしていたのに




テイクアウトオンリーとは!!

ガーンだな

ガーンガーンガーンだなー!!

ということで
代打はゴマンと
でもないこの時間帯だけど




有り難きかな通し営業

求めるところの
平和島っぽい乱雑さとは対極の
居酒屋 de コジャレータっぽくも




うなぎの串こそないけれど
見るからにお魚天国




最近よく
丸のお魚を捌くのだけど

ヤレばヤルほど分かる
魚の捌きの奥深さ

角の立ったお魚見ると
プロだなぁと感心できるようになりました




アジフライに




どーしても惹かれてしまった
すじこね

ワタクシ
ほどけたイクラより
圧倒的にすじこね

普段飲まない
キンキンのジャパンを
ごきゅごきゅ言わしたりしてね




美味いじゃ (゚д゚lll) ないっスカ!!

こんな時間に
お客はオレたちだけだったけど
つなぎにしとくのはモッタイナイ居酒屋

とか言いながら
うなぎ復活の際には
また是非ともつながせて頂きたく









Comment

ネワーダイニング@大久保 「ベジタブル&チキンタリセット」

2020-09-18 08:00:16 | 飲み インド・ネパール・パキスタン
大久保駅前
数十メートルの範囲内だけでも
4-5軒のネパールが確認できることに
衝撃を隠せない昨今

ほぼほぼ全てのネパールが
年中無休を掲げている中




コチラも負けじと年中無休

いやしかし
バナナがおやつに入らないように
お盆休みも年中無休には入らないらしく
フラれてしまったのも記憶に新しく

コレはもれなく
正月休みもGWも
シルバーウィークあたりも
年中無休には入れないお店
ということでよろしいか




今日は無事
やっているのか
やっていないのか
というその前に

異世界への入り口のごたる
曲がった階段を降りた
その異様な向こう側

果たして無事な世界なのか
なんてのが常によぎことになる
ネパールワンダーランド

・入ってみると平和
・そして予想以上にずっと広くて
・開店同時のはずなのに既に食ってる客がいる

大久保~新大久保ネパールワールドに
共通する事象だったりしますか




もうそろそろ慣れてきた
皿の大きさ&ドリンクマジック

ワンコインでカレー選べるときは
迷わずそれ行っとけ!!
ということで




ガキンチョには
ピザっぽいやーつ発見




ダンネバード~
なんつてね
10軒そこそこも回れば
余裕のひとつも生まれるというもの




ということで
本日のワンコイン給食
野菜カレーと




チキンカレー




ガキンチョには豆のピザ




えらい時間かかってたけど
こんなん頼むのってば
イレギュラーなんスカね

お好み焼きとピザの折衷っつか
ガキンチョも食い付くし
なかなかイイツマミにもなりまして




付け合せの辛いソース
コレだけで一品のカレーとして
思いっきり成立していたりして




んー
いつものファーストタッチが
マシて香ばしくスパイシー

と思ったら
この黒いの唐辛子ですか




チキンカレーも
ダシにコクがあって美味いわー

なんて
食べ始めたかと思ったら

かつて最速の展開で
オカワリイカガデスカー
なんつてね

基本ライスとダルカレーは
お替わり放題なネパワールド




ヘタすると
メインのカレーまで可
なんてお店もあるようで




ヘタしなくても
この辺のサイドメニューも
聞けばウェルカムという世界

他に客がいないってのもあるけど
お替わりさせたくて
させたくてたまんなーい!!
なんかヤレることないですかー!!
的なね

お店側の手持ち無沙汰な
超激サービス精神はエンドレス




美味いじゃ (゚д゚lll) ないっスカ!!

コチラの一品は
どれもビットスパイシーで
「一風変わった」仕上げっぷり

例のごとく
お替わり上等でハライッパイ


改めて
大久保~新大久保界隈
韓国料理屋の数には
及ばないかもだけど

次点は間違いなく
ネパールじゃまいかという
雨後の竹の子のようなお店の数の中




ワンコインでしのぎを削る
リトルでもないカトマンズ

毎日のように
こんなランチをキメられる
この辺のリーマンが
ウラヤマしくてタマラナイ














Comment (1)