そんなに食うなら走らんと

食道楽(ラーメン中心)とカロリー消費(ランニング中心)の葛藤の日々

集来@浜松町 「チャーシューワンタン麺」

2007-10-31 07:44:02 | ラーメン 港区
昭和に




タイムスリップしてきました




まだこんなお店があったなんて




なんだか奇跡的




ビジュアルも奇跡的
こんなのが食べたかった


普通の麺と手打ち麺が選択可
後者は¥30up

まあここで
前者を選ぶシーンが
私の人生にあったとは思えない



って
箸で探ると
何も引っかっかってきませんがな




ああ いたいた
ホっと一安心


一瞬
麺が忘れられているのではないかという
恐怖に見舞われました


僕が何か悪いことしたのかな と


スープの量がナミナミなので
麺が著しく少なく感じますな
相対性理論ここにも機能中




「チャーシューワンタンメンの手打ち麺 ¥850」
にしてみましたが


このワンタンが
まさに「雲を呑む」感じ
フワフワ~スルスル~ ってな


スッて吸い込んだら
あらタイヘン
奥の方まで入りすぎ


出すに出せず
呑むに呑めず
あまりの苦しさにあらタイヘン


意を決して飲み込むと
熱すぎるジェットストリームは
食道から胃にいたるまで侵害過多


これが胃がんのトリガーにでもなったら


だれが責任 (゜д゜lll) とるのかね?


はい
オレ様です
それを自己責任と言いマース


ワンタンのあまりのウマソゲなビジュアルに
興奮しすぎるべからず


子供が笑顔で走ってきて
目の前で大きく転んで号泣しだす みたいな
上から下への急降下を感じたくなければ




ちょっと高いけど
優しくてイイお店

今度は大盛りにしちゃおーっと
Comment

七福家@神保町 「ラーメン大盛り+ほうれん草+味玉」

2007-10-30 22:30:29 | ラーメン 千代田区
ポ~ケ~ベ~ルが~
鳴らなくて~


そんな
痛くなってしまった一曲を歌えない昨今
皆様いかがおすごしでしょうか


オレ様は
不携帯生活を半ば満喫している境地にいます


ちょっと嘘ですが


でも楽よ
いろんな意味で


さて




お茶の水 ってか
神保町の新店




オレ様が行かずして
誰が行くのかというロケーション




ラーメン+ほうれん草+味玉 大盛り



大盛りはホントはヤなんですね
そんなに麺食っても・・・


だったらライス付ける方が夢が広がる
ご飯に併せる イケてる汁物の楽しみ みたいなね


でも
つけ麺系同様
なんだか「家系」では
麺で満足する義務 みたいなのを感じます


ということで
「中盛り」の設定を是非とも


大盛りに行かなくてすむ免罪符


のような 軽い錯覚



さて




も少し
ほうれん草きれいに盛るぐらいできないのかね?
なんて思いつつ





美味いじゃ (゜д゜lll) ないっスカ!!





なんだか




「くやしいけど コレって美味いのよね」


ビグザムに
下から突っ込む気持ちでハモっていただけると
幸いどころか光栄です



ヤベこれ
また来るな
Comment (1)

ちょうなん@神保町 「らーめん 醤油 味玉」

2007-10-29 21:03:52 | ラーメン 千代田区
またまた新店


「二郎」の向かい
それも都内屈指の「二郎」の向かい




100人いたら120人が
無茶めなオープンだと感じているはず


このフレーズが
最近大好きです


飲んでるときにも
よく使います


ってか
向こうの行列からの視線が
素直に痛いですから




二郎の向かいの長男
ってことは


お前はまさかの「一郎」?


みたいなことを
つらつらと考えながらオペを待つわけです




こだわりのある長男です


もうこの一文で
「ラーメン」のことだとピーンときた方は
いろんな意味で要注意です




いや
ちょっとアブーラ余計ですが




素直に正直でイイ


長男は
嘘のつけない男のようですね




丸くてイイ




とろけてイイ


でも
場所だけが
ダメ。


「。」が付いてしまうぐらいの強い


「ダメ。」




かりにも
「いつか勝ってやる!!」
って思ったのかしら


ボクシングファンに
花道を教え込もうとしているようなもの


暴れるにも
TPOってものがあるんです


たとえそれが
真の道だと信じても
Comment (1)   Trackback (1)

一歩@末広町 「つけめん大盛り+味玉」

2007-10-28 11:14:26 | ラーメン 千代田区
僕は大切なものを失いました


深刻だった方のことじゃなくて


「携帯電話」です


もっとも深刻との声も


犯罪渦巻く魔都新宿に産み落とされた
個人情報の塊
この腐敗した世界に産み落とされた
ほぼ全裸の私情報


フルチンで歩き回る方がまだ隠しているものが多いと言えます


飲み屋にも見当たりません
朝のトイレにも落ちていませんでした


冷凍庫あたりにも隠れていませんでした
もちろん犬小屋にもです


だれか助けてください


ということで
音信不通の方向でヨ・ロ・シ・ク


あとは
昔亡くなったはずの携帯
奇跡的に再び息吹いているかに賭けるのみ


奇跡が起きなかったら
有言実行の可能性も生まれるというもの
ホントに自由にされてしまった35の夜



さて
それはひとまず置いといて



またまた



近場の新店


果たして
どこまでが近場なのか・・・


「徒歩圏内」


えっと
毎日新宿~お茶の水間を徒歩通勤してますが
北は王子 東は亀戸 南は三田あたりまでが
近場ということになりますか
新店めぐりも大変ということですな




つけめん大盛り ¥730
大盛りはサービスよ


でもね これね
ノーマルが450g
大盛りが600gって
躊躇して頼むべきウェイツな気もしますが
思い切って臨んでみたものの




この星では重力が違ってる?


600gって
「べんてん」で言うところの
「中盛り」クラスになりますよね
それって その後1日の食欲を放棄して
ときには 翌日の朝までひびく
チャレンジな重さ


夏川なにがしバリの
詐称の臭い


って 茹で上がりの重さなの?


この店で慣れた若者あたりが
「べんてん」で撃沈する痛い画が生まれませんように




砂糖的に甘いのぉ




麺はガシモチョッとしてて良いのだけどね




これがウケる世の中なんでしょうな



しかるに
もう
不用意な甘さ
適当な酸っぱさ
無茶めな脂
入れときゃいーじゃんな魚粉


ってな つけめんトレンドは
卒業した方がEE JUMP


おーととっと






イケてるであろうサーファー焼けが
ヤマンバまで墜ちていったあのころ


そんなのが思い出されます



黒髪の素朴なロングソックスの女子高生に萌える心を忘るべからず


澄んだつけめんが恋しいなぁ
Comments (4)   Trackbacks (2)

めん屋 いなば@御徒町 「特製つけめん」

2007-10-27 08:00:54 | ラーメン 台東区
ここ最近の
「台風の目」となりうる




新店巡礼


いやはや
このロケにしてこの行列
雑誌の冒頭に載っている画がすでに浮かびます




「濃厚豚骨らーめん」「中華そば」の
コッテリ アッサリの2本柱に
おそらく前者ベースのつけめんバージョン
「特製」付いて具沢山 ってなところ




こんなの眺めながら
結構待ちますね・・・
ざっと全部で15席ぐらいのカウンターですが
食ってる人が半分以下


それでも未発注の食券がズラッとしていたりして
まだオペが滑っていないというか
まあ新店ではしかたのない習わし




「特製つけめん」




「並盛」=300g


なんだ楽勝じゃん!
ってなサイズに見えますが
底がズッと深くなっていたりして
隠れ肥満 みたいな




濃 (゜д゜lll) そ!!




濃 (゜д゜lll) い!!


う (゜д゜lll) ま!!


いわゆる流行のアレの一派なんでしょうけど
この粘度がアッピールしてますね


AKB48の中でも
キラリと光る「残りそうな娘」 みたいな


しかしこの麺が絶妙にウマイ
パスタをも髣髴させるこのエッジ


「残りそうな娘」は
空手や2種免許あたりの
ちょっと普通じゃない特技を持っている  みたいな




卵もソツなし




肉もソツなく香ばしい



これ一枚が¥150してしまうという
唯一の不満


「残りそうな娘」は
ちょっとワガママだったりします




スープ割りには「ねぎ」の配慮
割っても濃すぎ感は否めませんが
ジーンと伝わる丁寧感


「残りそうな娘」は
思慮深かったりもします


結局
入っているはずの「ゆず」は感知できず


「残りそうな娘」は
ちょっと忘れんぼさんだったりもします



ということで

また来ます
「残りそうな娘」に会いに
Comment